« 日本共産党よ!先ずは隗より始めよ!:パーティー券購入を20万円を超えると、買った人や企業は収支報告書に記載されます。ですが、赤旗を1億円購入しても、買った人や企業は収支報告書には記載されません。政治改革だ!透明性だ!と言っている人はちゃんと共産党の資金源の透明性にも視点を当てようね! | トップページ | 政党が「政策活動費」などとして政治家に支出し、その使い道を明らかにしなくてもいい政治資金が裏金の温床になると言っているが、例えば立憲民主党は「博報堂」に企画広報費を支払っていた金が「CLP]の運営費として使われていた。政治資金の不透明さを無くせ!と言っているのなら、業者と結託して使途が不明瞭になっている立憲民主党にも改めてもらわないとね!ブルージャパンへの「業務委託費」などももちろん!なんたって政党助成金使途等報告書にはっきりと記載されている、我々の税金からなんだからな! »

自民党の派閥収支報告書不記載問題で、攻める資格無い野党議員たち。

年末年始、多忙極まる合間をぬって実家に帰り、トタバタでした~~~。皆さま、新年早々大変なことがおこっていますが、今年もよろしくお願いします。

さて、自民党の派閥収支報告書不記載問題があたかも大問題のように報道している新聞テレビを見て、批判している方々は、不記載を裏金だとして大批判を展開していますよね。

しかし、当ブログでは今まで様々な議員の不記載を取り上げ、読者の皆さんに発信して参りました。皆さまのご記憶が定かではないと思うので、ここに今までの政治資金収支報告書に不記載をしていた議員達をもう一度おさらいしておこうと思います。

 

では早速、、、

立憲民主党(現在落選中)川内博史前衆議院議員

立憲民主党(鹿児島1区)川内博史。語るに落ちた「裏帳簿?」の存在。帳簿に306万円の収入があるなら、残高が合わない事に誰がやっても気付くだろう!: 報道を斬る! (旧デイリー・メディアチェック) (cocolog-nifty.com)

2016年に川内博史氏が「2016川内博史君の再起を支え新年を祝う会」を地元鹿児島で開いた。

開催した「川内博史後援会」という政治団体には792万円しかお金がないのに、宴会に呼んだタレント事務所へ講演料78万円や宿泊費14万円。会場使用料140万円を支払っていた。

後援会での収入の記載を不記載にしていたので、来年への繰越金が33万円しか収支報告書上は残っていないことになっていた。

これを産経新聞に指摘されて、会費を取らないで、飲食の提供やタレントを呼んで、宴会をしていたとするならば、「買収」となってしまうので、川内博史氏は「会費制で一人1万円。収入は306万円あり、会計帳簿には記載していたが、収支報告書に記載漏れだった。訂正する」とコメントしている。

翌年の繰越金が33万円しかないという収支報告書を提出していたのだが、繰越金がいきなり339万円となるわけだ。

ちなみに、この会では鹿児島まで講師として招いて公演している政治評論家角谷浩一氏への支出は記載されていない。

790万円しかない政治団体で、309万円の会費としての収入を不記載にしていることが記載ミスなのか?

翌年に繰り越されるお金が300万円以上あるのに、33万円しか残っていないと記載したことが記載ミスなのか?

これも、事務処理ミスで訂正すれば問題なくお咎めは一切なし。

産経新聞の指摘を受けなければ、この時の収入309万円はマスゴミの言う「裏金」ということになっていたわけだ。

ーーーーーーーーーー

立憲民主党 山井和則衆議院議員

山井和則って、記者会見した甘利議員の事を追及しているが、自分は単純ミスで逃げようとしている。: 報道を斬る! (旧デイリー・メディアチェック) (cocolog-nifty.com)

不実記載ですね。

後援会で開催した会の会費の収入を個人献金として処理していたというものだが、当ブログが調べただけでも平成22~26年の5年の間、同じ不実記載をやっていたことが分かっています。

後援会への個人献金は合法ですが、後援会への企業献金は政治資金規正法違反です。参加者の中に会費を会社の経費で支払った人は一人もいなかったのでしょうか?

後援会が主宰した会での会費を寄付として処理した場合(これがそもそも不実記載なのですが)、企業から支払われた会費を寄付として処理する事は出来ないのです。

これを長年続けていたわけですが、これを検察が調査に入ることはありませんでした。

2013年のご案内

Photo_2

2015年のご案内

Photo

これも、指摘を受けなければそのままだった可能性があり、単純なミスで済まされるようなものではありません。

テレビが無視し大問題にはなりませんでした。ね!おかしいでしょう!

ーーーーーーーーーー

立憲民主党 蓮舫 参議院議員

蓮舫「なかったこと」「終わったこと」ではないのです!って、じゃあ、二重国籍はもちろんだけど、会費を取らず170万円のホテルへの支払も説明してみろ!: 報道を斬る! (旧デイリー・メディアチェック) (cocolog-nifty.com)

当ブログ独自ネタですが、自分が当選した第22回参議院選挙が終わって1カ月後に、170万円のホテルへの会場費がありますが、これに見合う収入が不記載。本当に収入がなかったのであれば、運動員買収が疑われる。

収支報告書を見ればすぐに気付くのに、マスコミは一切問題にしませんでした。

会費収入の不記載だったのか?それとも「買収」につながる無償の飲食の提供だったのか?

マスコミが動かず迷宮入りしている。ご本人が「『なかったこと』『終わったこと』ことではない!」と言っていた蓮舫さん。時効が過ぎてもちゃんと説明して欲しいですね。不記載ですか?それとも買収ですか?

ーーーーーーーー

不記載では右に出るものはいない!と思われる

立憲民主党(現在落選中)黒岩宇洋前衆議院議員

とにかくこれを読んでくださいm(__)m

凄まじい数の不記載の数々です。

黒岩宇洋: 報道を斬る! (旧デイリー・メディアチェック) (cocolog-nifty.com)

これだけ飲食を伴う会を開催しておいて、かなりの会のお金の出入りが分かりません。収支報告書に不記載で収入も支出も記載されていないから、お金が余っているのやら、お金が過剰に支出されていたのやら、全く分かりません。

マスコミが言う裏金を作ろうと思えば簡単に作れるし、会費をとっていたとしてもそれに見合う支出があったのかどうかも全く分かりません。

何年間も不記載をやっているので、確信犯ですね。

当ブログが皆さんに披露してかなり経つのですが、マスゴミは絶対に動きません。

まるで左翼共同体で守っているようですね、、、、

ーーーーーーーー

当ブログでは触れていませんでしたが、

立憲民主党前代表 枝野幸男 衆議院議員

枝野氏側が不記載 - 日本経済新聞 (nikkei.com)

以上のように、まだまだ探せば出てくる不記載問題ですが、、、事務処理ミスで訂正してしまえば、いとも簡単に無罪放免です。

黒岩議員や山井議員のように何年も続けていたにも関わらずです。

政治資金規正法は政治資金と言う政治活動にしか使えないお金を会計の責任者が責任をもって取り扱うものです。

なので会計責任者の責任が第一に問われます。

残るは議員とのすり合わせをしていたのかどうかに焦点が絞られます。ですから黒岩前議員のように奥様が、枝野議員のように妹が、会計責任者や事務担当者をやっていたとするなら、共謀の可能性がかなり高くなりますね、、、、

さてさて、自民党だけの問題ではない不記載。これをいちいち捜査して犯罪人にしてしまうことができるのか!特捜が調べるか調べないかで決まりますね。日本で一番権力を持っているのは法務省所管の特捜部だったのか!と思ってしまいますよね、、、、

普通の国なら、政権を持っていない野党に矛先が向かうのですが、日本は与党に矛先が向かうようです。これって健全のようでそうでないような気もしますが、、、、あなたはどう思いますか?

 

 

 

|

« 日本共産党よ!先ずは隗より始めよ!:パーティー券購入を20万円を超えると、買った人や企業は収支報告書に記載されます。ですが、赤旗を1億円購入しても、買った人や企業は収支報告書には記載されません。政治改革だ!透明性だ!と言っている人はちゃんと共産党の資金源の透明性にも視点を当てようね! | トップページ | 政党が「政策活動費」などとして政治家に支出し、その使い道を明らかにしなくてもいい政治資金が裏金の温床になると言っているが、例えば立憲民主党は「博報堂」に企画広報費を支払っていた金が「CLP]の運営費として使われていた。政治資金の不透明さを無くせ!と言っているのなら、業者と結託して使途が不明瞭になっている立憲民主党にも改めてもらわないとね!ブルージャパンへの「業務委託費」などももちろん!なんたって政党助成金使途等報告書にはっきりと記載されている、我々の税金からなんだからな! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本共産党よ!先ずは隗より始めよ!:パーティー券購入を20万円を超えると、買った人や企業は収支報告書に記載されます。ですが、赤旗を1億円購入しても、買った人や企業は収支報告書には記載されません。政治改革だ!透明性だ!と言っている人はちゃんと共産党の資金源の透明性にも視点を当てようね! | トップページ | 政党が「政策活動費」などとして政治家に支出し、その使い道を明らかにしなくてもいい政治資金が裏金の温床になると言っているが、例えば立憲民主党は「博報堂」に企画広報費を支払っていた金が「CLP]の運営費として使われていた。政治資金の不透明さを無くせ!と言っているのなら、業者と結託して使途が不明瞭になっている立憲民主党にも改めてもらわないとね!ブルージャパンへの「業務委託費」などももちろん!なんたって政党助成金使途等報告書にはっきりと記載されている、我々の税金からなんだからな! »