« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月

辻元清美の事前運動。ほぼすべての街頭演説でやってます。悪質です。

辻元清美大泉学園街宣 2022.5.28

辻元清美大泉学園街宣22/5/28 - Bing video

↑どうも削除されているようなので、↓をご覧ください。

辻元清美大泉学園街宣22/5/28 - YouTube

辻元清美

0:10~

5月28日になりました。来月6月22日から参議院選挙が始まります。もい一ヶ月がございません。そんな中で私つじもと清美はもう一度、夏の参議院選挙で今度は全国比例より、こないだは厳しい結果だったんですけども、もう一度へこたれへんと頑張って参りたい。そんな想いで全国比例区より再チャレンジいたします。どうぞみなさんよろしくい願いいたしま~す。(お辞儀)

9:54~

辻元清美を国会のリングの上に上げて頂きたい、お願いします

11:10~

どうぞみなさん私つじもと清美はこんど全国比例です。でもね大阪弁で喋るしですね大阪の予定候補者に思われるんです。しかし全国どこからでも比例区の投票は個人名で投票していただくことができます、、、

13:46~

全国どこでも辻元清美

14:15~

どうぞ周りのみなさんに今日辻元の話聞いたで、少しずつご支援の輪を広げて頂いて、もう一度私、頑張らして欲しいと思っております。(中略)どうぞみなさん、辻元清美全国どこからでも辻元清美へへこたれへんの辻元清美です、どうぞよろしくお願いいいたします。ありがとうございました。

 

開口一番から出馬表明ともとれる「事前運動」です。

法律を守らない、守れない人に国政を任せるなんて、到底考えられませんね。

 

*全国どこでも事前運動!

辻元・蓮舫の事前運動大作戦か!選挙期間中でもないのに東京選挙区から4選を目ざす○○とか、比例では○○○○とか!法律を守らない人たちの驚きの街頭演説。共産党のタスキにも勝るかと思われる事前運動では?

 

 

| | コメント (0)

元延世大学教授「柳 錫春」が語る「変遷を重ねた『慰安婦証言』の裏」慰安婦らのウソ証言を政治利用してきた韓国。「史実を踏みにじる韓国に未来はない」2022,6,2週刊新潮より

週刊新潮が(嘘つき)慰安婦の証言を暴いて、真実を発言し、名誉棄損で刑事告発された「柳 錫春」元延世大学教授を記事にしている。

慰安婦らの証言が、初めの証言と変わっていったこと。変遷を重ねている事は、既に有名なのだが、この記事を読んでもう一度よく頭の中に入れておきましょう。

Img_1737

記事

慰安婦たちの初期の証言から浮き上がるのは、貧困によって売られたという哀れな姿である。しかし時を経るにつれて、誰もが「日本軍に強制連行された」と主張するようになっていった。その背後には、彼女たちを政治利用しようとした日韓左派勢力の連携があった。

母に売られた→日本軍が強制連行

日本語も韓国語もできない「クワラスワミ」報告に裏付けなし

なぜ現代の売春女性には同情しないのか

「慰安婦」発言で追訴「韓国人元教授」の手記に反響

変遷を重ねた慰安婦証言の裏側 特別読物 元延世大学教授 柳 錫春

李容洙及び金学順の二人の挺対協が主導した慰安婦運動を象徴する人物である。『赤い水曜日』の著者である金柄憲は、彼らが1990年代初めから今日まであらゆるメディアで証言した記録を一つ一つ追跡し、証言の変化を分析した。

2007年2月の米会議で李容洙は「軍人に連れ去られた」と証言したが、その15年前の1992年8月のKBSの生番組では「革靴とワンピースに魅了されてついて行った」と証言していた。

米議会での映像は仕切りに隠れているが、その音声は、証言の主が李容洙であることを明確に確認できる。

KBSでの証言は、1993年に挺対協が出版した『強制連行された朝鮮人軍慰安婦たち「証言集Ⅰ」』の124頁にある記録とも正確に一致している。強制ではなく業者の誘惑に負けたことを、そこでも明確に証言しているのだ。「赤いワンピースと革靴が見えた。それをもらって、子供の気持ちがどれほど嬉しかったか分からない。それでつい他のことも考えず、すぐについていくことになった」

では、どちらの証言が事実なのか。現在も進行中でる、筆者の刑事裁判1審でも、この問題が議論になった。

2021年3月12日に行われた2回目の公判だった。検察側証人として出廷した韓敬姫は質問に対する返事を避けた。その代わり韓は、「強制連行された」という表現の意味は必ずしも「公権力が物理的に強制連行したことに限定して狭く解釈する必要はない」と述べた。さらに日本帝国主義の下で軍慰安所に行った場合は、すべて「広い意味の構造的強制」と見るべきだと法廷で語った。

韓の証言は、明らかに普遍的な常識に基づいた判断ではない。一般の人々が考える「公権力による強制連行」は、李容洙の「2007年米議会証言」のような状況(軍人に連れ去れた)でなければならない。韓の「広い意味の構造的強制」という抽象概念は、今日の韓国、いや、世界で売春に入る女性がみな同じように経験する「貧困」という構造的条件を指摘するに過ぎない。

李容洙の場合と似たような証言の変化は、金学順の場合も追跡できる。李容洙の証言が収録された『強制連行された朝鮮人慰安婦たち』34頁および35頁には金学順の次のような証言がある。

<私が14歳になった年、母は再婚した。母と私の二人だけで暮らしていたが、お父さんという人と一緒に暮らしているから、よほど不便なことではなかった。父親という声も出ず、その前にあまり出なかった。母にも愛想が尽き反抗したりするから母とも仲が悪くなった。

母は私をキーセンを育てる家に幼女として送った。その時、私は15歳だった。母と一緒にその家に行って歌を歌って合格した。そして、母が里親から40ウォンもらって数年契約で私をその家に住まわせたことを覚えている。(:母親に売られた事になる)

・・・・その家には私より先に来た養女がもう一人いた。そのお姉さんと私は、平壌キーセン見番に一緒に通った。見番は2階建てで、門に大きな看板もあり、生徒も300人もいた。私は2年ほど見番に通いながら、踊りやパンソリ(歌)、時調(詩)などを熱心に学んだ。

見番で卒業証をもらうと正式なキーセンになって営業することができる。19歳でやっと館からキーセン許可を与えられるが、17歳で卒業したので、卒業しても営業出来なかった。それでも養父は私を連れてあちこちを追いかけながら許可をもらおうと努力した。私は年齢より体が成熟しており、養父は年齢を誤魔化したが、館では17歳なので駄目だと言った。

国内で私たちを連れて営業できなかった養父は、「中国に行けばお金を稼ぐことができるだろう」と話した。それで里親の家で一緒にキーセン授業を受けていた姉と私は養父について中国に行くことになった。1941年の17歳のときだった。

養父は中国に発つ前に母に連絡を取り、中国に行くことを許された。出発する日、母は黄色いセーターを買って平壌駅まで出てきて見送ってくれた>

この証言もまた、金学順が貧困の犠牲者として売春に入る過程を赤裸々に見せてくれるだけで、日本の公権力の強制連行に関する証言はどこにもない。金柄憲も、この二人の慰安婦の初期証言は、彼らが「貧困の犠牲者」という事実を明らかにしただけだと指摘する。

しかし、時間が経過し、彼女らの証言は次第に「日本軍によって強制的に連行された被害者」に化ける。

このように証言が変化した決定的証拠は、挺対協が出版した別の本でも確認できる。挺対協を率い、現在は国会議員として活動している尹美香が2016年に出版した『25年間の水曜日』に登場する記述だ。同書の8頁には李容洙、138頁には金学順に関する記述がそれぞれ登場する。

これらによると、李容洙は服と靴に魅了されてついて行ったのだはなく、「夜寝ている時に日本軍に連行」され、金学順は母親に売られて養父が中国に連れて行ったのではなく、「拉致されて日本軍に連行された」。

元慰安婦らの証言が歴史的事実と合致するかという問題は、筆者の刑事裁判で最も重要な争点の一つだ。なぜなら、検察が筆者を起訴した理由は、講義室で学生たちを相手に「虚偽事実」を流布し、「元慰安婦たちの名誉を棄損」したという点にあるからだ。この争点に対して裁判所はどのような判断をくだすのだろうか。

強制連行プロパガンダ

日本では1983年、吉田清治という共産党員(:下関市で共産党から市会議員選挙に出たことがある)が『私の戦争犯罪』を出版した。著書の吉田が日帝時代に国家権力の命令で朝鮮女性を「強制連行」したと自ら告白したこの本は、出版とともにいわゆる「良心的」な日本の知識人と活動家たちから大きな注目を浴びた。それから6年後の1989年には「私は朝鮮人をこのように捕らえた」というタイトルで韓国語でも出版された。

日本では同書が出版されて約10年が経った1992年1月から、同書に出てくる証言に朝日新聞が大々的に「強制連行プロパガンダ」記事を書き始めた。

韓国で1990年11月に活動を始めた挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会)が発足して間もない頃だ。日本列島が大騒ぎになった。

吉田は「日本の良心」として浮上し、謝罪のために韓国を訪問するイベントも用意された。挺対協の立場からは、まさに貴人が現れたわけだ。1992年8月12日に訪韓した吉田は、京郷新聞のインタビューで、「私は日本政府の命令で韓国人従軍慰安婦を強制送還した奴隷ハンターだった」と公言し、「万が一、日本政府がこれを否定すれば、天罰を受ける」とも語った。

当時この証言を疑う人は誰もいなかった。日本帝国主義の蛮行を糾弾する世論が韓国はもちろん日本で沸き立ち、全世界に広がるようになった。

こうした世論を背景に、日本では1993年8月に内閣官房長官河野洋平が「本人の意思に反して募集された事例が多く、さらに官憲などが直接これに加わったこともあった」と日本の責任を認める談話を発表した。一方で世界世論に応え、地方では悪化の一途をたどっていた当時の韓日関係を正常化させるという、日本政府の政治的かつ外交的な選択だった。

しかし韓国大統領の金泳三は「日本の悪い癖を直してやる」と豪語し、「中央庁」として使っていた「朝鮮総督府」の建物を撤去するなど対日強硬策に終始して、日本の努力は水の泡となってしまった。

続いて1995年には、オーストラリアのジャーナリスト、ジョージ・ヒックスが吉田の証言を主な根拠として「The Comfort Women」(慰安婦)という英語本を出版した。「大日本帝国軍隊性奴隷」という煽情的副題をつけた本だ。これが日本の「慰安婦蛮行」を知らせる窓口となった。

1996年1月、ついに国連人権委員会が「強制連行」と「性奴隷」説を認定する通称「クワラスワミ報告」を採択した。日本の韓国植民地統治に関する歴史はもちろん、現地語も全く知らないスリランカ出身の法律家、ラディカ・クワラスワミが、日本と韓国で吉田を支持するグループ、特に韓国の挺対協の協力を得て、全世界に散らばっている慰安婦の証言を集め、「被害者中心主義」の原則を掲げて報告書を書いた。

だが、彼女の報告書は、ヒックスの本に一方的に依存したものだった。当時は英語の慰安婦文献がそれしかなかった。そのヒックスの本は主として吉田の証言に頼ったものだ。したがって「クワラスワミ報告」は結局、吉田の証言を二番煎じした文書にすぎない。

この報告書が出される過程には、次の問題もあった。先に指摘したように、現地語、すなわち韓国語と日本語が分からず原史料を全く読めなかったクワラスワミは、報告書の作成過程で日本の慰安婦問題専門家の二人と面談した。秦郁彦及び吉見義明だ。秦は面談で次のような三つの核心内容を伝えたという。                               

①慰安婦「強制連行」に関する唯一の証人である吉田清治は「職業的詐話師」だ。

②暴力的に連行されたという慰安婦証言の中で客観的な証拠として裏付けが取れた例はない。

③慰安婦の雇用関係は日本軍との間ではなく、慰安所経営業者との間で結ばれた。

ところがクワラスワミ報告書は、このような指摘を完全に歪曲した。これを正すため、秦は『文芸春秋』1996年5月号に「歪められた私の論旨」という論文を発表したが、すでに矢は放たれた後だった。

反日扇動さなかの起訴

マスコミの注目を集めることはできなかったが、「慰安婦問題の真実」を探る努力は少しずつ進展していた。

1989年8月14日、韓国「済州新聞」は、吉田清治が強制連行したという済州道・城山浦のボタン工場を訪れ、高齢住民の証言を確認した結果、「そのようなことを全く知らない」という証言を記事にした。「住民が捏造だと指摘、日本の恥知らずの商法に憤慨」という見出しをつけた記事である。しかし、同記事は反日感情に埋もれてあまり注目されなかった。

日本でも同じ疑いを持った人たちが現れはじめた。1980年代前半に在日日本大使館で専門調査員を勤めていた西岡力が代表的人物だ。彼は韓国語を流ちょうに駆使し、日本人拉致被害者問題を暴く親韓派ジャーナリストであり学者だ。彼も当時を生きた人々の経験が吉田の証言と一致しない点に注目した。

西岡の執拗な問題提起に支えられ、日本ではついに2014年4月、真実究明のための独自調査団を済州島に派遣することになった。彼らの確認を経て吉田の証言は「最初から最後まで完全な嘘」であることが満天下に明らかになった。

結局、朝日新聞は2014年8月5日、吉田の証言が捏造であることを明らかにして認め、16の関連記事を取り消すと発表した。朝日新聞社長は謝罪し、編集局長は更迭された。さらに2017年には吉田清治の長男が、すでに故人となった父親の過ちについて語った本も出版された。

西岡は慰安婦問題をめぐり朝日新聞と戦ってきた過程をまとめ、2007年6月、『よくわかる慰安婦問題』という本を日本で出版した。吉田の虚偽証言が本として出てからほぼ四半世紀後だ。韓国では全く知られていなかった西岡の本は、ついに2021年に韓国語に翻訳、出版された。青色の表紙を持つ翻訳本は、「韓国政府とマスコミが言わない慰安婦問題の真実」という挑戦的なタイトルをつけている。また緑色の表紙が使われた別巻『資料集』は、この問題と関連した日本側の主要文献資料をすべて韓国語でまとめて盛り込んである。

日本と韓国の左派言論界と活動家たちが連帯して慰安婦問題を歪曲している現実を、韓国国民は果たしてどれほど知っているだろうか。このような事実を少しでも明らかにすれば、むしろ「日本極右の手先」という非難を甘受しなければならないのが昨今の現実だ。

この暗鬱な現実の前で筆者は、「No Japan」スローガンを掲げた韓国反日左派の首領・文在寅大統領の反日扇動が絶頂期に達した時、「歴史の真実」を講義室で語る途方もない「罪」を犯したわけだ。文字通り彼らの逆鱗に触れ、その結果は検察による起訴だった。刑事法廷で「虚偽事実ではなく、たとえ虚偽事実であっても学問の自由で保護されなければならない」と主張を争っている。

この状況が楽しいはずがない。しかし、いつかは『赤い水曜日』というもう一つの踏台を通じて、『私の戦争犯罪』が積み重ねた偽りの山が崩れ、ついに「慰安婦問題の真実」が明らかになり、幽霊のように韓国社会を取り巻いている「反日種族主義」が粉々になる日が来ると確信する。結局は真実が勝つからだ。

あの事件が起こってからもう2年半の歳月が流れた。しかし、歳月がもたらした恩恵もなくはない。もし今、筆者が発展社会学の講義を行うなら、今や学生たちに読んでもらえる良いテキストが多くなったことがありがたいし嬉しいと言えるようになったからだ。

他方、米国の研究者の存在も大きな力となっている。他でもないハーバード大学のマーク・ラムザイヤー教授だ。同氏は『International Review of Law & Economics』2021年3月号に日本慰安婦が売春業者と結んだ契約を「年季契約」年限を決めて売春やキーセンとなる契約)という概念で実称的に分析する学術論文「Contracting for Sex in Pacific War」を発表した。

しかし論文が世に出るや否や、彼は米国にいる日本学専攻の「政治的正しさ」主義に心酔した教授たちから大きな非難を甘受しなければならなかった。左派の常套的なレッテル貼り、すなわち「日本極右の手先」という非難は、論文撤回要求にまでつながった。

彼が米国で受けた非難は、私が韓国で受けた非難とあまり変わらない。自分たちと違う立場の「論文を書いた」、あるいは「講義をした」という理由でマスコミを通じて「いじめ」をし、大学から追い出す処罰を既成事実にしていく図式だ。違いがあるとすれば、ハーバード大学は学問の自由を守つてくれたが、延世大学はこれを守ってくれなかったという点だけだ。しかしいつかは真実が明らかになる。私はそう信じる。

政治利用された慰安婦

問題となった講義を終え、筆者が学生たちに語った言葉をここに写すことで、結論を代えよう。

<・・・してもいないことを日本が犯したと言うのは不義じゃないですか。(実際に)やったことをもって話さないと。事実に基づいていない正義は存在しませんよ。事実に基づいてこそ正義が立てられます。してもいないことをしたことにして誰かを(しかも)多くの人を殺すのは、それこそ魔女狩りだ。

ところで皆さんは、日本の植民地時代の元慰安婦に対してこんなにも同情しながら、不思議と現代の売春女性たちには同情しないのはなぜですか?その人たちにも同情してください。その人たちを救える道を作る努力もしてください。なんでタイの女性が韓国まで売られてきて風俗マッサージ屋で働かされるのか?って。なぜそれを放っておいて、100年前にあったことで大騒ぎなのか?

すぐ目の前で起こっていることは見て見ぬふりをしながら。

(ソウルの)新村(シンチョン)の夜道に出てみてください。皆さんがお酒を飲んでいる裏通りに行くと、まさにそんな行為が起こっているのに、分からないというのですか?それを知らないふりをするのは卑怯なんですよ。

皆さんの目に間違いが見えたらすぐに直さないと。今すぐ!なぜ、それには目をつぶって、100年前に家庭が貧しくて、自分の家を経済的に助けようと戦線に出たあのあばあさんたちを利用するのか!

・・・・南に行くと、新村に行くと、売春業が盛んになっているのに。その売春業をなくす努力をしてください。むしろ。それは見て見ぬふりをしながら、卑怯なんですよ。挺対協が作った「食卓」に、皆さんは甘い正義感で寄り添い、社会正義を成し遂げようと大騒ぎしていますが、なんてつまらないことなのか。

皆さんは一度でも会ったことがありますか?その人たちの人生がどうだったのかを調べてみたことがありますか。でも李栄薫教授は調べつくしましたよ、彼女らの証言を。若い時にした証言、あの仕事から国へ帰ってきて60年代に自分が何をしてきたかという証言がそのまま出ています。本を読んでください。あの人たちは本当に一生懸命暮らしました、挺身隊のおばあさんたちは。

それを政治利用しているんです。あんなに苦労して、一生懸命生きてきたのに。今売春業で働いている女性たちに悪口は言えません。なぜなら、皆さんは環境が良くて、その人たちは環境が悪かったんです。

悪い環境の中で食べていくために、そこで働いているんです。そんな女性たちに向けて勝手なことは言えないですよ!>

                                              終

是非備忘録としてください。

週刊新潮6月22日号絶賛発売中!!!!

是非買って歴史の大切な資料にしましょう!卒業論文にも使えるよ~!!!

学校で左翼教師が変なこと言ってたら、突きつけてやるのも良いでしょう!

利用価値はお値段以上!の週刊新潮!アマゾンでも書店でも、お近くのコンビニでも!!!!!!

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

立憲民主党が「生活安全保障」って言いだしたけど、岸田政権の「経済安全保障」のパクリですか!国家観がない政党が国家観を明確に持っている共産党に飲み込まれて同化してしまいそうだが、危険な共産党の思想に抗えない票が欲しいだけの政党、立憲民主党の平和ボケした恐ろしさ、甘言に騙されてはいけない。

みなさんはなんとなく共産党の国家観を知っているのでしょうが、文字に書くとなかなか書けないでしょう。

要は、マルクスレーニン主義に基づく民主主義革命をおこし、社会主義革命を目指し、近い将来日米安保条約を破棄し、自衛隊をいきなり廃止にできない国民感情を背景に、予算削減、弱小化、そして解消を目指しています。天皇は憲法上の存在として当面はともかく将来的には存廃を国民の総意で解決すると言って、天皇の制度を批判する勢力を大きくして将来的には廃止しようとします。

そんな共産党と協力して票をあてにする国家観がない政党が立憲民主党なのです。

市民連合と政策協定を結ぶ立憲民主党

共産党の手法である市民連合と言う名の都合の良い組織と政策合意したとプロパガンダしても、そもそもその市民連合って共産党隠しの左翼団体名です。共産党は地方選挙でも国政選挙でもよく市民連合みたいな組織を作ります。表向き共産党公認候補という形を隠すのです。

つまり、立民、共産、れいわ、社民の4党らが市民連合の要請にこたえて政策に合意して戦う形を偽装しているとも言え、実際は共産党の仕掛けに立民、れいわ、社民が乗っかっているわけです。

それを1番よく分かっているのは、連合でしょう。

昔、中選挙区時代を思い起こしてください。日本には日本社会党という大きな政党があったことを、、、

大きな自民党と対抗する為に社会党が共産党と組んだ事があったでしょうか?政権を執るために社会党が共産党と手を組むなんて、55年体制下で、1度も無かったのです。共産党系労組と社会党系労組は対立していたからです。

その社会党系労組は社会党から民主党に乗り換えて、そのまま立憲の支援組織になったのですが、票欲しさの為に小沢一郎などの甘言に乗り、野党共闘を画策しはじめたのでした。そしてその結果が、衆議院選挙惨敗、共産党の票を取り込み1部の小選挙区では票が伸びて勝利したところもあるけれど、辻元清美が小選挙区で落選、比例区でも落選、小沢一郎が小選挙区で落選するなど、全体で14議席も減らしてしまいました。

共産党へのアレルギーは健在だったのです。日本をどこに連れて行こうとしているのか明確な国家ビジョンをできるだけ隠そうとしても、無理だった。

閣内には入らない、しかし協力していく。という共産党

政権の座についた時、共産党の今のところ大目標である「辺野古移設反対」「自衛隊予算減額」「平和安全法制廃止」を飲まなければならなくなります。もしも飲まなかったら、その次の選挙では共産党が選挙協力してくれず、民主党惨敗(2012年)選挙どころではなく、壊滅状態となり、立憲民主党は消えてなくなり、また名前を変えて出直しても無理。立憲民主党の政権は超短命に終わる事でしょう。

その短命の政権が続く期間、被害を被るのは?

そう、日本の国であり、国民です。

今の国際情勢を考えると、危険な綱渡りをしている暇はなく、国を守る決意を国民総意の元しっかり団結し、国の意思を示さないといけません。

言論の自由、思想信条の自由はある。しかし社会主義革命にあこがれる世代とは決別すべき時なのです。

共産党との選挙協力で得をするのは、協力している側の共産党なのです。

毒リンゴを前回の衆議院選挙でかじらせた共産党は、共産党の票のおかげで小選挙区で勝利した国会議員、また落選した立民の候補者に対して、自分らの国家観を押し付けてきます。

それに抗うことは、まずできません。

社会主義革命を絶対にさせてはなりません。

共産党は選挙協力して蹂躙したくてたまらないのです。本当に怖ろしいのは、辻元清美が言う維新ではなく、立憲民主党を操ろうとしている日本共産党なのです。

テレビマスゴミに騙されないように祈っています。

是非こちらも読んでください。共産党がどういうものなのかを知る上で参考になります。

共産党が信用できないわけ①――なぜ公安当局は監視するのか | WEB第三文明 (d3b.jp)

 

 

| | コメント (0)

辻元・蓮舫の事前運動大作戦か!選挙期間中でもないのに東京選挙区から4選を目ざす○○とか、比例では○○○○とか!法律を守らない人たちの驚きの街頭演説。共産党のタスキにも勝るかと思われる事前運動では?

憲法を守れと言う人たちって、法律を守る気はないみたい。ってよく耳にするけれど、、、

はじめに、みなさんに今回の街頭演説の何が事前運動になるのか?基本的なところを知っていただきたいと思います。

選挙の事前運動に注意

例えば、次の市議会議員選挙に立候補することを考えて政治活動している人物が、「来年の選挙に出ようと思っているのでご支援よろしくお願いします」などと、どこかの集会でいってしまったら、これは選挙の事前活動になってしまい、公職選挙法違反になります。

本当に立候補を考えている人は、この辺のことを選挙管理委員会などに問合せて、事前に理解していないと、せっかく立候補  当選しても、公職選挙法違反で、足元をすくわれる可能性があります。公職選挙法違反の「事前運動」とは? 選挙活動と政治活動の違いに注意 | 疲れた時にはまわれ右 (deaitolove.info)

事前運動は、素人では気づきにくくて、この場合、現場の街宣中ではなかなか指摘しにくいものです。

ビラなど文章になっていれば証拠となり警察も動きやすいのです。(例としては静岡市長選挙で、落選した陣営が選挙前に、候補者名と「市長選出馬」「当選すれば、史上初の女性静岡市長誕生」などと書いたビラを大量配布した。これが事前運動にあたるとして、現職市議や選挙プランナーなどが次々に逮捕されている。)

ですが今回はyoutubeにその現場を宣伝しようと公開しているので、指摘しやすくなっています。しかも、大阪や兵庫、東京の都内で何か所もやっており、これらは捜査の対象となりうるのです。

それでは、蓮舫、辻元の街頭演説の事前運動箇所を指摘しますのでご覧ください。↓

【全編】「辻元蓮舫大作戦 in 銀座」辻元清美氏&蓮舫氏(立憲民主党/参院選予定候補者)with 塩村あやか氏、手塚よしお氏 2022.5.7 @銀座四丁目交差点 - YouTube

令和4年5月7日 西銀座交差点にて

司会進行役 手塚仁雄衆議院議員

弁士1,塩村あやか

弁士2,蓮舫

弁士3,辻元清美

ーーーーーー

手塚 (司会)2:23~

これから立憲民主党の街頭演説会ちょうど今お昼になって歩行者天国になりましたので、この場所をおかりして東京選挙区で4選を目指す蓮舫さん。そして全国比例で捲土重来を期す辻元清美さん。今日は揃いぶみでこの銀座をかわきりに都内遊説をしてまいる予定でございます。

と、東京選挙区、全国比例のそれぞれの候補者であると堂々と街宣しています。

前座の弁士1,塩村あやか氏が「不妊治療の保険適用」などを立憲民主党が政府与党を動かして実現させた。と野田聖子が聞いたら怒り狂うような、まるでトンビが油揚げをさらうような内容で前座を済ますと、、、、

手塚 

(中略)

7:31

先ずは、東京選挙区から4回目。4選を目指します蓮舫参議院議員をご紹介せて頂きます。

と次期参議院選挙候補者を紹介。

蓮舫

(中略)

12:09~

この夏、もう1回挑戦させていただきます東京都では蓮舫。比例では辻元清美

一緒になってこれまで踏ん張ってきました。叩かれ、批判され、嘘を言われ、それでも当時の政権と、、、、、

と、これまた事前運動の演説。

手塚 

13:12~

ハイでは、2人目の弁士 ご紹介したいと思います。

今回は日本国内だったら、どこでも投票できる全国比例で立候補を予定しています辻元清美さんをご紹介させていただきます。よろしくお願いいたします。

と、またまた参議院選挙の候補者を紹介。

辻元清美

13:55~

次の参議院選挙全国比例で再チャレンジをしたい辻元清美でございます。

どうか東京では蓮舫。そして全国比例では辻元清美と、、今2人先日は大阪で、そして今日は東京で2人で遊説させて頂いております。

(中略)

19:35~

最後になりますけれど、この選挙で東京に維新を増やしたらあきません。大阪は維新でえらい目におうてます。まずカジノです、、、

(中略)

20:20~

参議院選挙では自民党、公明党、そして維新。この3つの政党に三分の二議席以上を取らせない。そのためにも私たち野党第一党の立憲民主党にどうかお力をかしていただきたいと思います。みなさんどうぞ蓮舫参議院議員と私をもう一度一緒に働けるようにみなさんにして頂いて、しっかりと歯止め役。そして1円も税金も無駄遣いさせない、戦争には絶体立ち向かう、、、、

と、完璧に次期参議院選挙のお願いの演説を堂々としていたのです。

動画がネットで見る事ができる範囲において最近の街頭演説をチェックしてみると、かなりやらかしているようです。

ーーーーーー

例えば、令和4年5月7日 兵庫県三宮センター街東口で

蓮舫

「辻元清美と蓮舫が政権をしっかり監視をして、間違いをただす。その役割を、この夏全国比例の辻元っちゃん、東京の蓮舫にもう1度その役割を担わしていただきたいと改めてお願いをさせていただきます

辻元清美

「全国どこでも辻元清美。全国比例予定候補辻元清美でございます。どうぞよろしくお願いします」

「6月22日参議院選挙が始まると言われているんです。蓮舫さんも今回は東京選挙区で予定候補者、改選になります。そして私、辻元清美はこないだ維新に大阪でやられて、めっちゃ腹が立つねんけど、もっかいへこたれんと今度は全国比例で再チャレンジになるんです。、、、」

「蓮舫、辻元で国会のおかしなことをしっかり糺していく、そんな役割を神戸のみなさん、そして全国から観光に来られてるみなさん、どうぞ蓮舫辻元でもういっぺん一緒にタッグを組もう仕事をさせて欲しいんですお願いいたします。」

「でね、私は今度の6月22日から始まる言われてるんです。もう来月なんですよ。この参議院選挙で自民党と公明党と自民党よりもっと右と言われている維新。自民公明維新に参議院選挙で絶対三分の二議席以上とらせたらあかんと思うんです、いかがでしょうか。私たち立憲民主党はなんやフラフラしているとか、立憲は弱いとか野党しょぼいでと思てる人もようけいてはると思います。もっぺん辻元戻してください。蓮舫辻元で必ず強い野党をもういっぺん作ってみたいと思うんです。もういっぺん皆さん、チャンスをください。、、、、、

「こちらにおりますあいざきさえこさん、県会議員しておりました。今度思い切って女性議員を増やさないけんいうことで、この兵庫県から立候補予定でございます。どうぞ蓮舫さんと3人で見てください、割と強そうでしょう、私たち女性議員も増やしたいそれは男性にとっても絶対プラスになります。ですからどうぞ私たち一括りにしてまとめてですね、セット商法やないけど、一緒に全員が国政の場にいけるように皆さんご支援の輪を広げてください。、、、

司会

兵庫県参議院議員候補予定者あいざわさわこよりご挨拶を一言だけさせて頂きます。

あいざわ

「こんにちわ~あいざわさわこあいざわさわこですこの夏予定をされています参議院議員選挙の公認予定候補者、私たちの声を国に届けて叶えるぞ、前に進めていくんだ、強い熱い思いで立ち上がります、今全力で頑張っています、あいざわさわこあいざわさわこです、、、」*自分の名前を連呼して、次期参議院議員選挙の候補者であることを宣言しています。

司会

「三ノ宮センター街東口での青空対話集会をお開きにさせて頂きます、ありがとうございました。どうか全国比例での候補予定者として辻元清美、そして兵庫選挙区におきましてはあいざわさわこ、また東京でお住いの方のご縁ございます皆さまには蓮舫と、頑張ってるよとお伝えいただきまして、最後のお願いとさせて頂きました。ありがとうございました。

ネットで検索すれば出てきますから、暇な方はググってください。

次期参議院選挙のお願いをメチャクチャしてますよね。

全国各地でやってます。計画的で悪質だと思いませんか?

ーーーーーー

人には法律違反だ!憲法違反だ!と批判するくせに、堂々と公職選挙法を守らない人たちって、信用できませんよね。

ところで、選挙前の街頭演説って、警察は内容のチェックをちゃんとしているのだろうか?

小川淳也議員の数々の公職選挙法違反と思われるフェイスブックでの証拠も全く捜査する気はないみたいだし。

立憲民主党政調会長小川淳也議員さんよ!なぜ君も(維新の会の前川議員みたいに)公選法違反の疑いで書類送検されないのか?

職務怠慢と言われてもしょうがないのでは?、、、

みなさんがもしも、蓮舫・辻元大作戦の街頭演説を見かけたら、是非録画をお勧めします。ちゃんと証拠となりますからね。

| | コメント (0)

令和4年5月15日朝日新聞朝刊に見開き2ページで沖縄復帰50年の意見広告が!これに応えるかのような朝日新聞が反基地記事で大特集。意見広告運動の代表世話人はなんと!辻元清美が「大阪のお父ちゃん」と言っていた、関西生コンで有名な「武健一」氏だ。「この運動はいかなる政党・政治団体にも属さない市民運動です」って、どこかで聞いた気がするけど、、、そう、SEALDsです。

5月15日、見開き2ページで朝日新聞に掲載された「意見広告」なるものをご覧ください。

Img_1681

右上拡大。

Img_1698

この運動はいかなる政党・政治団体にも属さない市民運動です。って書いてます、、、

が、この意見広告の下段中央をご覧ください

Img_1681-1

この意見広告運動全国世話人として、来月から始まる参議院選挙の候補者が今月29日に報告会で講演するとして候補者の氏名と写真を掲載して集会開催を告知しているのです。

いかなる政党・政治団体にも属さない市民運動って本当でしょうかね~。

特別ゲストはあのTBSサンデーモーニングで常連の法政大学の「田中優子」氏です。

TBSといえば、あのCLP(Choose Life Project)で問題になった佐治洋代表が前いた会社ですが、、、

まさか、広告代理店を通じて「特定政党」から資金援助があったのではないでしょうね~~~

と疑ってしまいます。

田中優子さんも、CLPの事を知らないわけでもなさそうです。

Img_1700

いかなる政党・政治団体にも属さない市民運動ですって書いてますが、CLPはたしか「公共のメディアを標榜」してクラウドファングでお金集めをしていましたよね。

いかなる政党・政治団体にも属さない市民運動ですって書いてますが、あのSEALDsも同じ朝日新聞に意見広告出した時、全く同じことを言ってます。

「SEALDsはいかなる政党・政治団体にも属さない市民運動です」って。

この広告出した時期に民進党は「博報堂」にちょうど広告掲載料と見合う金額を広告費として支出してました。

そりゃ疑いたくもなりますわ!同じ朝日新聞だし、、、

博報堂を通じて民進党がSEALDsの新聞掲載料を支援していたのではないですか?ってね。

この時期に博報堂が民進党から受注した広告費って、民進党の何の広告でしょうか?もしも本当にSEALDsの広告費を出していたり、幹部の学生らにアルバイト料みたいな人件費を出していたとすれば、学生たちが自主的に立ち上げた団体かと、当時はみんな騙されちゃったって事になりますからね~。

今回の意見広告は辻元清美さんととっても仲良しと言われている元関西生コンの「武健一」さんが意見広告運動の代表世話人です。

関西生コンって、威力業務妨害で何十人も逮捕者出したところでしょう?沖縄の反基地運動のやり方もこれに似ているような気がするのですが、、違いますかね~?

2017年12月12日 連帯による威力業務妨害映像 - 大阪広域生コンクリート協同組合 (osaka-kouiki.or.jp)

大きな声で怒鳴りあげて、威嚇して、ダンプカーを通せんぼ。

Img_1701

なんか似てるような気がしてしょうがないのですが、、、

朝日新聞は大喜び!

そんな方々とまるでコラボして新聞広告を出してもらって、反基地の意見ばかりを記事にしている朝日新聞は儲かるわ、キャンペーン記事書けるわ、で大喜びのようですが、、、朝日新聞にとって沖縄意見広告運動代表世話人の「武健一」さんは大切なお得意さんなんですね!関西生コン事件と辻本清美の関係を暴露!関生のドン武健一逮捕!野党が隠蔽!須田慎一郎 | 夢を叶える生き方のすすめ (dreamlifecatcher.com)

広告費は莫大な金額なのでしょうが、お金の出どころは、本当に1人1人の浄財なのでしょうかね~?

先ずは、SEALDsの新聞広告費問題の疑惑をはらしてもらいたいところです。

CLP疑惑。立憲民主党が博報堂を通じてCLPにお金を流していた事を認めたので、H27年9月15日SEALDsが朝日新聞に公告を出した時の「民主党」の収支報告書を調査した結果。新たな疑惑が! 

ハッキリと証拠を元に否定して欲しいものです、否定するだけじゃダメですよ~。

民進党は1500万円(+消費税)で発注しているんだから証拠あるなら残っているはずなのですから、、、必ず証拠と一緒にね。

ーーーーーー

朝日新聞への広告掲載料はいったいいくらだったのか?

投票日約2カ月前に特定政党の参議院議員(候補者)を写真付きで講師に呼んで話をすることを全国紙で大宣伝しているのですから、政治団体の届け出を出して政治活動してくださいよ!

お金の収支がハッキリ分かるようにちゃんと政治資金収支書を見せてください!

お金集めて、お金をどう使ったか?いくら誰から集めて、どれだけ何に使ったのか?

公表することは、とってもいい事でしょう?

疑われるだけ損なのですから、、、

CLP問題から明らかになった、特定政党(立憲民主党)からの、(広告代理店や番組制作会社を通じた政党隠しの)資金援助。市民運動って、立憲民主党の臭いがプンプンしませんか?

今回のはお仲間の共産党も一枚嚙んでたりして、、、、立民共産党の野党共闘ってこういうところかもね(笑)

ーーーーーー

ご参考、

お金の出どころっていつも分かりませんよね。でもお金が動くと人も動くものです。

【五輪反対デモ】お金もらった!は不明【米山隆一】反論が荒唐無稽すぎる話 - Bing video

ささやんさんが言う、プレスリリース戦略が疑われる現場→令和元年7月20日(土)参議院選挙最終日の秋葉原。TBSとシバキ隊の連携。疑われるのも分かる気がするよね。 

NHK、東京五輪反対デモに参加した男性を取材「金もらって動員」:ニュース女子と同じBPO案件? - 事実を整える (jijitsu.net)

 

| | コメント (0)

Choose Life Project はまた嘘をつくのか?今年の2月11日に「外部の専門家による調査報告書が公表まで1か月から2か月かかる」と言っていたのに本日5月14日で期限はとうに過ぎてます。

これでは、CLPの支援者たちをも裏切ることになってしまうぞ!

令和4年の新年早々に飛び出した「CLP問題」。いまさら説明する必要もないが、公共放送を標榜しクラウドファンディングまでしてお金を集めをして番組を作っていたインターネット放送番組 Choose Life Project が、立憲民主党から資金援助を受けていた問題だ。番組では安倍政権に対して批判的なスタンスが目立ち、反自民系番組であることが明白なのだが、あたかも中立公正な立場だと言ってお金まで集めていた事に批判が集まった。

世間では「立憲民主党」→「博報堂」→「ブルージャパン」→「CLP」のカネの流れを指摘されていますが、それさえも未だに公表されていない。

「博報堂」や「番組制作会社」を通じて入金されているのに、立憲民主党からの資金援助が何故分かったのか?小島慶子氏ら抗議した5人のメンバーはいったいどうやって立憲民主党からのカネがCLPに流れてきたことを突き止めたのか?

また、立憲民主党が提示した支払い日時では、立憲民主党が支払った時期とCLPがお金を受け取った時期にズレがあり、受け取ったCLP側の方が半年近く早くお金を入金できている点など、疑問だらけの状態がずぅ~っと続いている。

そんな疑問や疑惑が渦巻いていた最中の2月、CLP共同代表の2人は以下のようなコメントを発表した。

Img_1664

現況報告と今後の対応について

2022.02.11

平素より大変お世話になっております。この度は、過去に公党から資金提供を受けていた件で、皆様の信頼を裏切る事態を引き起こしましたこと、衷心よりお詫び申し上げます。

Choose Life Projectの現状と今後の対応について、ご報告させていただきます。

外部の専門家による調査報告書について

本件調査報告書の作成におきまして、1月中旬より外部専門家の調整にあたっておりました。メディアと政治の関係性について専門的な知見が求められる上、時間的、資金的な制限等から調整が難航し、予定より時間を要しましたが、先月より報告書の作成に入っていただいております。今後は、調査対象として聞き取りや資料の提出等、調査に全面的に協力していく所存です。公表の時期までは1か月から2か月程度かかるものと聞いております。

報告書の公表後は、サポーターの皆さま、出演者、関係者のみなさまからご意見を伺う機会を設けたいと考えております。お一人お一人の声に真摯に向き合い、活動の継続・解散等これからの対応について検討を重ねて参ります。

2022年2月11日

Choose Life Project

共同代表 佐治洋 工藤剛史

(読者の受け止め方)

ごめんなさい!心からお詫びします!「衷心よりお詫び申し上げます」と、ちゃんと反省していますね~。

外部の専門家の調整が大変で時間がかかったけれど、どうにか1月から報告書の作成にとりかかってもらえました。私もその調査対象として全面的に協力してます!と、反省している姿が思い浮かぶので、まあ、ちゃんと報告書が出てくれば読みますよ~~~。お待ちしましょう!

1か月から2か月後に公表させていただきます。

(この現況報告を公表したのが2月11日。で、2か月後は、4月11日です。が、、、今日現在は5月14日です。が、未だに報告書なるものを見たことがありません。)

報告書を見てもらって、お一人お一人に真摯に向き合いま~す!!!!

あれから2か月経っても、どうして公表が遅れているのかさえ伝えず、3か月過ぎても、文章の更新はありません。

これって世間に対しても、何よりCLPの支援者に対して、真摯に向き合っているとは思えないのですが、、、、

余談ですが、立憲民主党と議員を辞めた「本多平直」元先生が、「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになる。それはおかしい」と自分は発言していないから「記者会見」を開きたいと福山哲郎氏に申し出たけれど、これに強~く反対され「火に油を注ぐのはやめた方がいい。」と言われたそうです。

Img_1665

↑(文芸春秋2022年6月号「捏造発言で立憲民主党を去った私」より)

本多平直元先生はスキャンダル対応の経験が豊富な福山幹事長の意見に従ってしまい、説明責任が果たせなかった。と悔やんでいるようです。

あくまでも筆者の感想ですが、、、

まさか、誰かさんの圧力でもあったのか?

テレビ新聞がほとんど取り扱わず、今国民は忘れてくれている。報告書が出ると、また再炎上するかもしれない。だとすれば、、、例えば7月の参議院選挙が終わるまで、報告書が出てこないとか、、、

逆に参議院選挙後まで報告書が出てこないとすれば、、それこそ疑われちゃいますが、、、(笑)

さてさて、世間を騒がせたCLP問題の報告書はいったいいつになったらでてくるのでしょうか?

本当に真摯に反省しているのか?

皆さまの信頼をまた裏切るのか?

4月11日には出ると言ってた報告書。待ちくたびれてます。今月末あたりくらいまでが、限界ですかね~。もう少しだけ待つことにしましょう。

佐治洋さんって、サポーターの皆さまや出演者、関係者の皆さまに対して、嘘つきたくないから出したいはずなんだけどな~~~~報告書。

ご本人のこれからもかかってますもんね。ちゃんと約束守ってね!

 

 

| | コメント (0)

今日、うちのポストに入っていた「事前運動」の証拠がこれ。いい加減にしろ!共産党! 令和4年5月上旬(選挙は6月22日公示予定)に参議院選挙の候補者(実名)を記載例として投票箱に用紙を入れるところを堂々と掲載!警視庁さん!ちゃんと取り締まってね!完璧に次期参議院選挙に関する事前運動です。

不特定多数の戸別のポストへ投げ込まれた1枚のビラ。

先日私の家のポストに入っていました。

これです。↓

Img_1657

一番下にはちゃんと、所在地である住所も明記されています。↓

Img_1658

裏面です↓

Img_1659

さて、どこが事前運動か?もう皆さんはおわかりでしょう?

Img_1661_20220513163301

「投票」の記載例として、候補者自身の名前を投票用紙に書いて投票箱に入れています。

これが事前運動にならなかったら、何が違法ビラになるのか教えてくれ!

「比例は日本共産党」「5議席必ず」

東京選挙区は「山添 拓」が記載例。

これで、東京都選挙管理委員会が動かなかったら職務怠慢です。

これを警視庁が捜査しなかったら、職務怠慢、税金泥棒とでもいうかな、、、

ちゃんと遵法している方がバカを見る世の中ではいけませんよ!

怒れ!国民!

こんなアンフェアなことを許してよいのか!

もしアナタのお家のポストに入っていたら、110当番!ビラを回収しにお巡りさんがちゃんと取りに来てくれるでしょう。

 

| | コメント (0)

当ブログ厳選。「もしも政権与党にいたら追及されて今頃転職していた野党の人たち。ベスト10!」*順位は筆者の独断選考です(笑)

第10位 衆議院議員 新潟4区

Img_1654

菊田真紀子

立憲民主党菊田真紀子議員は選挙区内で香典やお見舞い配りだけではなかった!凄まじい贈答品の数々!

茂木大臣の線香問題どころではない菊田真紀子先生の現金配り。

ーーーーーー

第9位 参議院議員 千葉県 

小西ひろゆき

 民進党小西洋之参議院議員は、なんでジェネリツクに夢中なのか?

出ている金と入っている金が違う!と片山大臣に訂正させて攻めまくってるいる野党議員へ、小西洋之の場合はどうなんだ!

ーーーーーー

第8位 衆議院議員 京都6区

山井和則

 民進党の無様さ象徴。こんなのが国体委員長代理じゃあ、国会は進まんですわ。

山井和則って、記者会見した甘利議員の事を追及しているが、自分は単純ミスで逃げようとしている。

ーーーーーー

第7位 前衆議院議員 岐阜4区落選 比例にも引っかからず落選

Img_1655

今井雅人

衆議院議員今井雅人の事務所に設置されてる看板は公職選挙法違反です。 

今井雅人の公職選挙法違反!?他人のあら捜しをする前に、ご自身の公職選挙法違反について説明する方が先だろう!

維新の党なのか、民進党なのか、えっ!希望の党!かと思ったら国民民主党の今井雅人!政治資金規正法違反の疑い! 

ーーーーーー

第6位 前衆議院議員 関東比例

山本太郎

山本太郎がレイプ?あれれ?お祝いムードぶち壊しじゃん!

ウソつきは民主党のはじまり。でしたが、今回の選挙ではウソつきで山本太郎が始まった。

ーーーーーー

第5位 衆議院議員 香川1区

小川淳也

立憲民主党政調会長小川淳也議員さんよ!なぜ君も(維新の会の前川議員みたいに)公選法違反の疑いで書類送検されないのか? 

政治資金収支報告書は事実を記載しなくてはいけません。が収支報告書を選管に提出後、個人献金の制限オーバーに気づいたら先ずはオーバー分を返却しないといけません。違反分の金額を他の人からもらった事にして訂正するのは、事実と違い不実記載の可能性大。「なぜ君は総理になれないのか?」閣僚にさえなれない立憲民主党の政調会長小川淳也のダメなお手本。

ーーーーーー

第4位 参議院議員 新潟県

森ゆう子

立憲民主党副代表兼参議院幹事長森ゆう子の公職選挙法違反は、共同正犯を伴うものだった!そして違反は祝勝会だけではなかった戸別訪問。

ーーーーーー

第3位 前衆議院議員 新潟3区落選 比例すら引っかからず

Img_1656

黒岩宇洋

立憲民主党 黒岩たかひろ議員自身が収支報告書不記載で政治活動をしていた!その数は数え切れないほどだ!黒岩たかひろ議員の収支報告書不記載の実態!その①~その⑥と、黒岩議員自らがバス旅行に補填している証拠がこれ!

ーーーーーー

第2位 前衆議院議員 大阪1区落選 比例も落っこちました

辻元清美

外国(韓国)籍の人から個人献金をもらっていた辻元清美。訂正しているけど削除じゃなくて返金でしょ!これって虚偽記載だよね。

語るに落ちた辻元清美、平成29年の約1年間、辻元のサポーター会員の内65名は関西生コンの組員だった!サポーター名簿を書類にして提出しなさい! 

週刊文春に「トヨタ系労組で違法献金の疑い」って記事が出てるけど、辻元清美の後援会費のことかと思ってしまった。辻元清美元衆議院議員のケースも調べるべきではないですか?

ーーーーーー

ダントツの第1位 参議院議員 京都府

福山哲郎

新潮45、2018.10月号 特集 「野党百害」 福山哲郎が棚に上げる自分の〝口利き″670万円!

立憲民主党、幹事長福山哲郎の政治資金規正法違反を証拠と共に説明しよう!福山議員の説明で、自分で政治資金規正法違反をしている事を認めている事。がよく分かる。

ChooseLifeProjectへ「番組制作を支援した」と言ってるけれど、「支援」するって事は寄付になりませんか?そうすると、その時支出した名目は?何という広告代理店と制作会社を通して支援したの?「収支報告書不実記載」ということにもなるんじゃね?

CLP問題。福山哲郎の京都新聞インタビューを斬る!まるでアリバイ作り?

SEALDsを資金援助して作り上げたのは、民主党だったのか?もしそうだとすればこれも茶番ですな~。まるで教組が信者を諭すようなお話し。平成27年10月18日の渋谷駅前。SEALDsの前で演説する福山哲郎議員をご覧ください。

以上、是非備忘録としてコピペしておいてね!

しかし、維新の会や自民党議員が何かあったらすぐに裁判所に告発する弁護士とかいるけれど、立憲民主党とか令和とか左翼系リベラル議員が何かあっても全然動かないよな~。上脇弁護士とか、、、市民団体とか、、、、、。

告訴するにしてもお金がかかるし、その資金源はいったい何処から出てるのかな~~~?

CLPみたいに、博報堂とか、ブルージャパンとか広告代理店通して出てるのかな~~~?

ブルージャパンの社長さんって確か弁護士だったからお仲間いそうだし、、、、

ま、これについては、証拠が無いので書けませんが、CLP問題からあぶりだされたブルージャパンからのお金はSEALDsやReDEMOSの支援金にも使われていた可能性が高いので、政党助成金を含んだ民進党や立憲民主党のお金がまるで「世論誘導」に使われていたかもしれない、って。これが本当なら恐ろしい政党だったんだな~。と思う次第です。

お金を使って、世論を作り出すなんて、、、考え及びませんわ~。

もうコリゴリですね。akainihonさんに同情しますよ、、、

https://archive.is/2020.07.26-172052/https://akainihon.com/2018/02/sealds/

 

 

 

 

| | コメント (0)

本多平直元立憲民主党議員。性犯罪刑法改正に関するワーキングチーム(以下WT)の寺田学(秋田1区落選比例当選)座長に対して「慎重派(本多氏ら)の意見を意図的に外に漏らすことで、自分に有利に議論を進めたいとの思惑を隠していなかった。」と当時のWTの内幕を暴露。立憲共産党内で言論封殺(会見不許可)があったと語っているけど、もうぐちゃぐちゃです。ベンチの中のつかみ合いは果たして今後どうなるのやら、、、、

Img_3993-6

元立憲民主党衆議院議員、元枝野幸男衆議院議員秘書で「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まる事になる。それはおかしい」の発言をしたとして、最後は議員辞職にまで追い込まれた「本多平直」氏が文芸春秋2022.6月号で、

「発言していない。」

「『強い調子で怒鳴った』などという事実はない」

「『発言』が捏造された」

と言っています。

寺田学ワーキングチーム座長に対して

「もしこうした発言をしていたならば、誤解を招く表現なので撤回する。中間報告案から削除して欲しい」と訴えた。しかし寺田座長は「発言は事実なのでそのまま記載したい」と主張した。」

「議論の流れにも影響を与えていた私は、邪魔な存在だったのだろう」

「寺田(学)座長は、私と同様の主張をしていた他の議員の発言についても、勝手に悪意ある要約をしてネットに掲載するなどしていた」

「2人きりの内々の会話が、了解もなく密かに録音されていた」「それがネットに掲載された」

と怒りを抑えられないようだ。

ーーーーーー

当時の幹事長である「福山哲郎」議員に対しても、

「記者会見をしたいと申し出た。しかし、福山幹事長はこれにも強く反対した。」「火に油を注ぐのでやめたほうがいい。どうせ本多さんは、何でも反論するでしょう」と言われて会見を断念した。←正に「言論封殺!!!」CLPでの自分の対応が正にこれですね(笑)CLP問題では西村幹事長(本多氏の妻)から会見するなと指示があったのでしょうか?福山氏は執行部から止められていたような事を言ってますが、CLP問題。福山哲郎の京都新聞インタビューを斬る!まるでアリバイ作り?

朝日新聞で実名報道の後、「衆議院本会議場の出口で私は、待ち構えていたテレビカメラの前で昨晩のコメント同様のお詫びをした。質疑応答には応じないよう福山幹事長から指示されていたので、短時間でその場を立ち去った。」

「発言」を認めた以上、最後まで私を擁護すべき福山幹事長の態度も、徐々に冷たくなっていった

ーーーーーー

当時の代表で元自分が議員になる前に秘書として仕えていた枝野幸男議員に対しては「党内でパワハラやセクハラなどへの対応機関に依頼したが、なぜこの件を依頼するのか私(本多氏)は判然としなかった。

「(枝野氏は)断固たる口調で私に離党を求めた」「事実と異なる『発言』を理由にした理不尽な離党要求。」「福山幹事長、事務局長、支援団体などから何を聞き、立場や考えを変遷させたのか」「人の目を気にした道理に反する行為だと言わざる得ない」

ーーーーーー

ハラスメントで有名な立憲の議員でもない第三者である「金子雅臣」金子雅臣 - Wikipedia 氏が委員長を務める立憲民主党ハラスメント防止対策委員会に対しては、「憶測による決めつけにあふれるものだった」とこき下ろし、「この報告書こそ、私へのハラスメントどのものだ」「私への偏見と敵意に満ちた報告書」とけちょんけちょんです。*この報告書、是非読んでみて下さい。ご参照第28回常任幹事会資料「調査報告」.pdf

以上のようにまたもや内ゲバが始まっている様子です。(爆)

しかし、もしも本多平直氏が言ってる事が正しかったとしたら、立憲民主党というところは恐ろしい政党ですな~。

それでは、記事の大まかな内容をお読みください。

「14歳と性交」発言は捏造だった! 大バッシングから1年…辞職した立憲民主党元議員が“覚悟の告発” (msn.com)

パソコンばかり眺めてないで、たまには文芸春秋でも買ってきて読んでくださいね、、、、

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »