« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

CLPの第三者委員会による調査報告はまだでしょうか?取材するYoutuber須田慎一郎さんは中原一歩氏から3月末だと聞き出していたのに、、、

1月5日に小島慶子らは、

「詳細の公表と出演者・視聴者・サポーターへの謝罪、第三者による徹底した検証などを求める

といい。

1月6日にCLPの代表である佐治洋は、

第三者委員会の設置の有無なども検討して参りたいと思います」

といい。

1月17日にInFact編集長の立岩陽一郎氏がCLP共同代表の2人(佐治洋、工藤剛史)を取材して

CLPは近く第三者による調査委員会を立ち上げて経緯をまとめて公表するとしている。私が編集長を務めるInFactはCLPと共同で番組を制作している。関わった責任から逃げることなく、今後も取材を続けていく。」

と言っている。

そして、極めつけは、

須田慎一郎氏が関係者だと思われる中原一歩氏に電話取材をし、以下のような言質をとっている。

Img_1517

電話取材の文字おこし

須田

CLPの資金の流れの中で中原さんが代表をつとめておられる会社が間に入っているというふうに聞いているんですが、、

中原

ハイハイ

須田

このあたりはどうなんでしょうか?

中原

あのね、須田さんね、CLPの方が外部調査っていうのをね、やるんですよ。で、その調査にも僕答えてますので、それまず読んでみて頂ければよろしいですが。

須田

それを見てからですか?

中原

そうそう、あの要は僕も人づてにね、(須田さんが)なんかいろいろとやられているという話を聞いて須田さんのことも僕よく知っているし、なんだけど、、、何か、ほら、3人のメンバーがいて、そのうちの1人が私で、、何か言われたみたいだけど、、、あの、、、全然違うんですよ。

須田

全然違うんですか?

中原

全く違う、、ハハハ、その3人はその立ち上げのメンバーは全く別の人で僕は確かに協力はしましたよ。ただその経緯はその報告書の中で書いてありますんで、とりあえず見て欲しいんです。それを、、、、

須田

なるほど、、、

中原

何かほら、マンションがどうやこうや言うてはるから、実は須田さんじゃなくて他のネトウヨさんのね、面倒くさい人が結構来たんですよ。もともとあそこ人のところのシェアハウスでね、オーナーさんに凄い迷惑かかっちゃって、須田さんが言うように引っ越ししたのも事実やし、そこはその通りなんだけれども、須田さんが言われているそのなんかお金の流れで僕が何か知らんけど内部告発したとか、言うてるみたいだけど、全然違うんです。

内部告発した人は全く別の人で、全く関係ないんですよ。その経緯をね、外部調査するって、3月の末くらいに出るらしいんですよ、なんかしらんけど、僕それを受けましたので先ずその調査を見て頂いて、それからじゃないと、僕まだ(動画を)見てないけど、そのA氏は僕だっていうのは全然違うんですよ。

須田

なるほど、、、

中原

まあ、とりあえずそれ(報告書)見て下さいよ。実際須田さんが言う通りね「何」という人と知り合ってお友達だったんですよ。で何か知らんけど「ブルージャパン」っていう会社となんか間違っていろんな人が僕のところに来ましたけど、何の関係もありませんし、読売の方も朝日の方も記者が来られたけど説明しまして、あの実際それ見て頂いたら全然違うことよく分かると思いますんで、、、

須田

ハイハイ

中原

実際全て来られたメディアの方には基本的にはお話しているんです。なんだけど須田さんが言っておられる、なんか僕が告発して、、何とかでっていうのは、全く違うくて、CLPには代表者が3人いて確かに須田さんが言っているように仲間割れかなんか知らんけど、ま、そういうような話があるのも事実。

3人はまったく別にいてそれはちゃんと取材してもらえれば分かります。なのでとりあえず外部調査を受けましたんで、関係者はみんな取材されているみたいなんで、先ずそれをみてくださいよ。

須田

わかりました。

中原

僕放送見てないからね、分かんないけど僕も大勢のいろんな方々から、で僕がピースボートやってたいうのもその通りやし、僕ピースボートやってたのって1998年から2006年までですよ、だからといって僕が黒幕で何とかでかんとかでって、CLPにお金を流してたみたいなのを新潮も書いて、新潮にはそのあとちゃんと話しましたけど、全然違います。

須田

あの~お金を経由したっていうのは間違いないんですか?

中原

だからそれ(報告書)見てくださいよ。どいう経緯だったのか全部出てます見れますんで、、、

須田

わかりました。

(17分10秒~)

【CLP第7弾】キーマン登場!!直撃取材2連発!!疑惑はさらに深まった!? - 別冊!ニューソク通信 100i.net

以上が須田慎一郎氏が行った中原一歩氏の電話取材です。

須田氏の放送を見ていないと言いながら、須田氏が放送で言った事を伝えられたにしては、よく覚えていますね~。

中原氏は「須田んさんが言う通りね、「何」という人と知り合ってお友達だったんですよ。」←この「何」という人は須田さんの今までの放送を見ている人はお分かりのことと思いますが、おそらくブルージャパン社長の竹内弁護士だろうと思われます。

そして、「ブルージャパンっていう会社となんか間違っていろんな人が僕のところに来ましたけど」とも述べている。

ということは、CLPに資金援助していた会社は中原氏の会社「GENAU」ではなくて、「ブルージャパン」だったと言っているのですよね。

ありゃま!やっぱりブルージャパンだったの?あのSEALDsやその後にできたReDEMOSに資金援助していた噂の!ブルージャパン!

被害者になってる感出してますが、、シェアハウスに取材に来られてさぞかし迷惑したのでしょう。Dappi問題で住所を公表された会社の迷惑が身に染みて分かったのではないでしょうか?しかもDappi問題の時は、社長さんの親戚やなんかの家にまでマスゴミが追っかけてましたからね~。

週刊新潮で書かれた( 立民→?→CLPのカネの流れを週刊新潮が書いていた。「博報堂」ではない別の会社とは?調べてみたら、出てきました )後、週刊新潮とちゃんと話したのであれば、何故週刊新潮は追記事を出さないのでしょうか?不思議です。

お金の流れ、「どういう経緯だったのか全部見れます」!!!!ほんとですかっ!!!

時期が合わない事

CLP側はハッキリ言ってます。「立憲民主党の言っている支払い時期と我々が資金を受け取った時期は異なる」と!

CLP側は「8月の番組制作までは立憲の支援を得ることとした」「立憲から資金を得た時期は2020年3月から8月の番組までで、毎月、支払われていた」といっているのに、立憲は8月7日、9月4日、10月9日、10月9日の4回に分けてた博報堂への支出が資金援助だったと説明しています。

博報堂に資金援助金が立憲民主党から支出されたのは8月以降なのに、何故CLPには3月から資金援助が始まっているのか?

この問題はとても重要で、3月から支払われたお金が立憲民主党から他の(広告代理店以外の業種)会社を通じてなされている場合、収支報告書不実記載の可能性が出てくるのです。会社名を知ることはとても重要です。

また、何という会社と何という会社が博報堂を経由してCLPに資金援助金を流したのか?

福山氏側が示した支出はすべて「博報堂」への(収支報告書で確認済み)支出ですが、小島慶子氏らも、CLP佐治洋氏も「広告代理店制作会社を通じて」と、2社以上から資金援助してもらったと述べています。

博報堂1社ではなく、2社以上が資金を流していたのですから、博報堂以外の会社はなんという会社なのでしょうか?中原一歩氏(社名GENAU)は完全否定しましたから、謎は深まるばかりです。

さあ、明日3月31日(3月の末)がやってきます。

ちゃんと調査報告するのでしょうか?

CLPの調査委員会。

記者会見して質問に答えるかたちで公表すべきなのですが、、、、

ネットで発信して終り、なんてことになるようなら、その報告書を元にますます調査のし甲斐がありそうです。て、本当に出るの?その報告書とやら、、、、

立岩陽一郎InFact編集長はこう言いました

CLPは近く第三者による調査委員会を立ち上げて経緯をまとめて公表するとしている。私が編集長を務めるInFactはCLPと共同で番組を制作している。関わった責任から逃げることなく、今後も取材を続けていく

この言葉を信じてみましょう。

*中原一歩氏は竹内彰志氏とお友達だと言ってますが、だとすると福山(当時幹事長)につなげたのが、この人たちなのではないのかな~?

CLP→中原→竹内→福山$????なのではないでしょうか?

だとすると、中原氏は竹内氏が以前から立民のお金をもらって色々な事をやっている事を知っていたのでは?

調査結果が待ち遠しいですね~。

 

 

| | コメント (0)

立憲民主党階猛議員が放ったブーメランは奥野総一郎に命中した後、田島要議員にも!凄まじい破壊力です!

立憲民主党の階猛議員が、国会で自民党の二之湯議員が自分の選挙の直前に党勢拡大の為に京都府連に寄付したお金が、地方議員に渡っている事で、「買収」ではないか!と騒いでいましたが、当ブログは同じ立憲民主党議員である奥野総一郎議員が千葉県連も通さず、同じ小選挙区内の地方議員へ選挙の時に多額の寄付をしていた事を発見しそれをブログで公表しました。

立憲民主党「階猛」議員は同僚の奥野総一郎議員をブーメランで直撃!国会で自民党二之湯参議員が党勢拡大の為の資金として京都府連に寄付し、それが地方議員に寄付されている事を選挙買収じゃないか!と追及していますが、奥野総一郎議員(千葉9区)(国対委員長代理,予算委員会理事)は選挙の年だけ自分の選挙区内の地方議員に自分の総支部から直接寄付をしていますが、これも「買収」にあたるのですか?階議員に聞いてみてください

しかし、上には上がいるもんです。

立憲民主党の田嶋要議員衆議院議員(千葉1区)を調べてると、これまた凄まじい選挙直前の地方議員(選挙区内)への寄付が見つかった。

この問題で京都では共産党の弁護士らが自民党二之湯議員を訴えたらしいけど、もしも有罪になったら、奥野総一郎議員も田島要議員も有罪にならなければおかしい事になってしまいます。

それでは、立憲民主党 田嶋要(千葉1区)衆議院議員の民主党(民進党)千葉県第1区総支部の収支報告書を選挙が有った年と、無かった年を比較していきましょう。

ーーーーー

民主党千葉県第1区総支部

平成25年 *参議院選挙はありましたが、衆議院選挙がなかった年。

表紙

Img_1501

寄付のページ

Img_1502

自分の選挙(衆議院選挙)が無い年に自分の選挙区内の地方議員へ寄付していますが、金額は以下のとおりです。

山浦まもる議員へ 95.000円

布施まさよし議員へ99.000円

川合隆史議員へ  50.000円

三井美和議員へ  101.000円 

たばた直子議員へ 69.000円

網中肇議員へ   65.000円

天野ゆきお議員へ 65.000円

河野俊紀議員へ  65.000円

合計609.000円の寄付をしています。

ーーーーーー

平成26年 *第47回衆議院選挙(11月21日解散、12月2日公示、12月14日投票)があった年。

民主党千葉県第1区総支部

表紙

Img_1503

    

Img_1504

*田島要議員は千葉1区=千葉市(中央区、稲毛区、美浜区)が選挙区です。寄付をもらっている市議会議員さんは全員が選挙区内の先生です。

ご自身の衆議院選挙がなかった昨年60万円とは大違いです。なんと!その金額の合計は小選挙区内なのに、600万円!です。

地方議員8人衆にそれぞれ、

7月25日

河合議員12.000円

たばた議員24.000円

山浦議員50.000円(飲酒物損事故により辞職)

河野議員15.000円

天野議員15.000円

あみなか議員30.000円

三井美和議員48.000円

布施まさよし議員45.000円

これとは別に11月21日衆議院解散後(選挙直前)に

川合隆史議員 11月29日230,000円+300.000円=530.000円(53万円)

たばた直子議員11月28日300,000円+510.000円=810.000円(81万円)

河野としのり議員11月26日330.000円+11月28日220.000円+300.000円=850.000円(85万円)

天野ゆきお議員(県議)11月27日300.000円+11月28日1.270.000円=1.570.000円(157万円)

あみなか肇議員11月27日300.000円+11月28日270.000円=570.000円(57万円)

三井美和議員11月27日300.000円+11月28日330.000円=630.000円(63万円)

布施まさよし議員11月25日300.000円+11月28日560.000円(56万円)

ご覧のように衆議院解散後、選挙が始まる直前に50万円以上の寄付が市会議員に!

県議会議員の先生には157万円も寄付をしています。

さぞかし、党勢拡大に尽力されたのでしょうね~。

これ、階猛議員に言わせると、「買収」にあたる可能性が高いそうです!!!!

ですが、筆者は前にも述べたように、政党拡大の政党活動は自由なのですから、これを違法だとするならば政党活動は選挙期間中は禁止にしなくてはいけなくなります。

それにしても、寄付の格差が酷いですよね~。市議は県議の三分の一!

ーーーーーー

平成27年 *総選挙が前年の暮れに終り、ご苦労さんの念を込めているのか、選挙の時の半分くらい寄付をもらっている議員もいるようです。

Img_1505

それでも、選挙の年の平成26年には合計600万円の寄付をしていたのが、合計100万円にまで落ち込みました。

ーーーーーー

そして、

平成28年*総選挙がなかった年。

寄付のページ

Img_1506

選挙区内の地方議員に寄付をした合計金額は246.000円です。選挙があった平成26の選挙直前に約600万円ですから、凄い格差ですね。

自分の選挙がある年に党勢拡大をお願いする寄付は合法です。

筆者は咎めているわけではありません。階猛議員とは意見が異なるという事を言いたいのです。自民党の議員を追及する前に自分の党の同僚らが同じような事をしているのを見て階議員はどう思われるのでしょう?

ーーーーーー

平成29年  *第48回衆議院選挙(解散9月28日、公示10月10日、投票10月22日)

寄付のページ

Img_1507

衆議員の解散総選挙があるとこうなるのですね~~~~。

衆議員が解散した9月

河野としのり議員9月5日324.000円+9月28日200.000円=524.000円(54万円)

あみなか肇議員9月5日346.000円+9月28日200.000円=546.000円(54.6万円

布施まさよし議員9月5日498.000円+9月28日200.000円=698.000円(69.8万円)

たばた直子議員9月5日345.000円+9月28日200.000円=545.000円(54.5万円)

川合隆史議員9月5日215.000円+9月28日200.000円=415.000円(41.5万円)

三井美和香議員9月5日355.000円+9月28日200.000円=555.000円(55.5万円)

天野ゆきお議員(県議)9月5日29.000円+9月28日200.000円(22.9万円)

衆議員が解散したその足で選挙区に戻り、手渡しですかね~~???

だとすると、党勢拡大に気合が入りますな~。

微妙に違う賃金格差~???(爆)

特に県議の天野議員は前回の選挙では157万円の寄付を貰ってましたが、今回は20万円です。解散した日に党勢拡大の寄付をもらった民進党(当時)の天野県議は希望の党から出馬した田島要議員の党勢拡大にどうやって協力したのか、知りたいところですが、、、、

以上のことから、選挙がある年は党勢拡大の為に地方議員へ寄付をする国会議員は、立憲民主党の中にもたくさんいることが分かりました。

階議員は奥野総一郎議員や、田島要議員に「選挙買収の可能性が高い!!!」と文句を言うのでしょうか?

さてさて、共産党の弁護士らが訴えた「自民党京都府連の党勢拡大寄付問題」。結果が楽しみですね~~~。

 

 

 

 

| | コメント (0)

共産党よ、高校生らに政治活動でデモさせる前にちゃんとお勉強してもらって大学行って、社会や政治をちゃんと学んでもらってから政治活動してもらおうよ!青田刈りしたいのはわかるけど、彼らの青春を壊さないで欲しいな~。公共放送のNHKもそこんところよく考えて放送すべきだぞ!

別に高校生が自主的にデモしても構いませんが、親から言われたり、学校の先生から言われたり、半ば無理やりデモ活動に参加させられていそうな顔を見るといたたまれない気持ちになる。

共産党の機関紙に記事を書かれ、有名人になってしまったと思い違いしたり、デモ活動がマスコミに取り上げられると、勘違いしてしまうお年頃です。

今の日本の高校生は先ずはお勉強に力を入れて、できれれば良い大学に進学し、大学生活で学び、研鑽を積むことが何よりも大事な事なのでは?

今お勉強が大事な高校生時に大人の都合で政治に巻き込み、政治的運動のプロパガンダを手伝わせるのは良いこととは思えません。

やはり、18歳以上が有権者となった現在。共産党は高校生をターゲットに、運動を展開しているようです。

ーーーーーーー

NHKが2022.3.21高校生グループが戦争の中止を求める抗議署名をロシア大使館に提出した事、ロシア大使館前で横断幕を広げてデモを活動をしている「高校生平和ゼミナール」という団体のメンバーをニュースにしていた。

高校生グループ「戦争中止を」 ロシア大使館に抗議署名を提出 | NHK | ウクライナ情勢

(記事)

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が続く中、平和について学んでいる高校生のグループが、戦争の中止を求める抗議署名をロシア大使館に提出しました。


21日午前、東京 港区のロシア大使館の近くに集まったのは、フィールドワークや勉強会を通して戦争や平和について学ぶ「高校生平和ゼミナール」のメンバーなど16人です。

高校生たちは、大使館に向かって「戦争反対」といったメッセージを書いた紙を掲げて「NO WAR」などと抗議の声を上げました。

そしてプーチン大統領宛てに「ウクライナへの軍事侵攻と核兵器使用の威嚇などに抗議します。ただちに戦争をやめてください」と、英語と日本語で書いた抗議署名を郵便受けに投函しました。

署名はSNSなどを通じて呼びかけたもので、およそ1週間で5000筆以上が集まったということです。

署名活動を行った都内の高校3年生、田原ちひろさん(18)は「プーチン大統領は、若者の世論を一番恐れていると思うので、戦争被爆国の高校生として、戦争をやめてほしいと伝えたい。ロシア国内でも命がけで反戦を訴えている人がいるので、連帯するという意味でも声を届けられたと思います」と話していました。

Img_1453

この横断幕を誰が作ったのでしょうね?いくらかかったの?

記事中に出てくる「田原ちひろ」さんは、検索すると、「核兵器廃絶」に尽力している方のようです


(日本共産党東京都委員会の機関紙と言われている)東京民報
被爆者国際署名でつどい「”1”をひろげれば大きな力に」被爆者国際署名でつどい 「”1”を広げれば大きな力に」

(中略)

少しの勇気で伝えよう
 明星学園高等部1年生の田原ちひろさんは今回、クラスの友達に声をかけてつどいに誘い、「その友達が予定を変更して参加してくれた」と喜びます。
 「その友達はカンボジアにボランティアに行った経験があります。平和について興味を持ってくれる友だちはいるんだなと分かり、とても励みになった」
 ほかにも、クラスにヒバクシャ国際署名を持っていき、約50人から署名を集めたメンバーもいます。高校生は3月末までに5000人分の署名を集めることを目標にしています。
 つどいでは日本原水協の前川史郎さんが国連に1051万7872人分の署名が届けられ、日本政府に核兵器禁止条約への参加を求める意見書が、全国県、市町村議会の24%にあたる424議会で採択されているとして、「“1”を広げれば大きな力になる」と核廃絶に向かう大きなうねりを強調しました。
 高校生が1年間で集めたヒバクシャ国際署名2510人分が日本原水爆被害者団体協議会の児玉三智子さんに手渡されました。シンガーソングライターの佐々木祐滋さんが歌とトークを披露しました。

ーーーーーーーー

核問題に限らず、「日本学術会議」問題でも首相官邸前でデモ活動をやってますね、、、

「学問の自由脅かすな」高校、大学生らが学術会議問題に抗議デモ:東京新聞 TOKYO Web (tokyo-np.co.jp)

呼び掛け人の1人で、都内の私立高校2年の田原ちひろさんは「私たち高校生も主権者。社会や政治に無関心でいられない。自分がどう生きていくかは、自由な学びがあってこそ見つけていけるもの」と話した。

SEALDsが解散した事を知らなかった人なのか?こうも言われているようです。

民青の田原ちひろさん 学術会議問題に抗議デモ SEALDs何やってんの?|田山たかし|note

ーーーーーーー

日本民主青年同盟中央委員長(共産党青年部)とも仲良く動画もとってるようです。

98114777_3205251819537833_6063643302463275008_n.jpg (801×673) (fbcdn.net)

対談録も公開してます。

Microsoft Word - 民青-小山 折り鶴PJ田原-rev.docx (antiatom.org)

ーーーーーーー

音頭をとる子を見つけて狙いをつけると、寄ってくる共産党の赤い魔の手。そんな気がしませんか?

担ぎあげられ、とうとうNHKまで報道してくれました~~~!!!!!

本人はもう離れられません!調子に乗せられ、有名人の仲間入り?

巻き込まれた同級生はよく自分の人生を考えて、今できるお勉強を一生懸命やった方がいい!と筆者は思いますよ~。

デモなんて、大学生になってからでも、社会人になってからでも、いつでも出来るのですから、、、、

フェイスブックにあげている写真 ↓

Img_1454-2

277176293_3069708836576880_1551014788009535910_n.jpg (1920×1080) (fbcdn.net)

イヤイヤ参加している子はいませんか~?

ーーーーーーー

NHKは背景をよく調べてから報道すべきだ!そして、彼らの背景もちゃんと調べるべきでした。

この横断幕は誰が作ったの?

今日ここに来た交通費は?

お父さんやお母さんは知っているの?

誰か、大人は指導してくれたの?

NHKは彼らを報道して、彼らがもしかしたら活動に夢中になるきっかけを作ってしまったかもしれません。

そうだとしたら、なんと罪つくりな放送をしてしまったことか!

我々の税金と視聴料でこんな放送をしているNHK.

やっぱり払いたくなくなりますね~

*ご参考

日本共産党の実態    子どもたちを洗脳する共産党系教員リスト   共産主義研究家 安東幹 | Yamato Press

 

 

 

 

| | コメント (0)

立憲民主党「階猛」議員は同僚の奥野総一郎議員をブーメランで直撃!国会で自民党二之湯参議員が党勢拡大の為の資金として京都府連に寄付し、それが地方議員に寄付されている事を選挙買収じゃないか!と追及していますが、奥野総一郎議員(千葉9区)(国対委員長代理,予算委員会理事)は選挙の年だけ自分の選挙区内の地方議員に自分の総支部から直接寄付をしていますが、これも「買収」にあたるのですか?階議員に聞いてみてください。

先に言っておきますが、筆者は選挙の年に候補者が政党総支部を通して「党勢拡大」の為にその年に限り寄付をして、国会議員や地方議員に「党勢拡大」のため汗をかいてもらう事は合法だと思っています。

ですから奥野総一郎議員が衆議院解散直後であろうが、民主党千葉県第9区総支部から地方議員へ「党勢拡大」の為の寄付をしている行為は合法であると思っています。

しかし、奥野総一郎議員が所属する立憲民主党の階猛(シナ タケシ)議員は、自民党の二之湯議員が京都府連に寄付したお金が地方議員に寄付されている事を指摘して、「選挙運動員買収」ではないか?と批判をしています。

(階猛議員)

では、奥野議員が地方議員へ選挙の年に寄付をしていることについて、シナ議員はどう追及するのでしょうか?

立憲民主党の予算委員会理事であり、国対委員長代理の奥野総一郎議員は民主党(民進党)の「党勢拡大の為」寄付をしているのでしょうが、これが選挙買収になるのか?

立憲民主党衆議院議員奥野総一郎議員の選挙区は千葉9区「千葉市(若葉区)、佐倉市、四街道市、八街市」が選挙区です。

今から、奥野総一郎議員が代表を務める、民主党(民進党)千葉県第9区総支部の政治資金収支報告書を見てゆきましょう。平成25年~29年の間の選挙区内の地方議員への寄付の状況は如何に!

ーーーーーー

平成25年*参議院選挙はありましたが、衆議院選挙がなかった年。

民主党千葉県第9区総支部

表紙

Img_1412

寄付のページ(この年総支部では寄付をしていません)

Img_1413

↑支出の総括表を見ると0円ですね。

 

 

ーーーーーーーー

平成26年*11月21日解散12月2日公示12月14日投票。第47回衆議院選挙の年です。

民主党千葉県第9区総支部

表紙

Img_1408

寄付のページ

Img_1409

昨年平成25年(衆議院選挙が無い年)には総支部から地方議員への寄付は0円でしたが、平成26年は違います!

麻生のりお議員、すずき陽介議員、高木だいすけ議員の政治団体へそれぞれ40万円ずつ。広瀬よしづみ議員、吉本きみ子議員にそれぞれ20万円ずつ。寄付をしていますが、日付をご覧ください。

 

*ちなみに千葉県佐倉市市議会議員高木だいすけ。千葉県四街道市市議会議員(当時)すずき陽介氏。

千葉県千葉市(若葉区)市議会議員麻生のりお氏。千葉県四街道市市議会議員(当時)広瀬よしづみ氏。千葉県四街道市市議会議員(当時)吉本きみ子氏。

すべて、奥野総一郎議員の選挙区内の市会議員たちです。

この年の衆議院選挙は11月21日解散、12月2日公示、12月14日投票なのですが、

麻生議員は11月28日40万。広瀬議員は11月30日20万。鈴木、高木議員は12月1日にそれぞれ40万。吉本議員は同日12月1日20万円の寄付を頂いちゃってます。合計160万円

*まさにこれが選挙直前ですが党勢拡大の為に奥野総一郎議員が選挙区内の地方議員へ寄付したのではないですか?階猛議員に言わせると「選挙買収」ということになるようですがね、、、二之湯議員議員は参議院議員で京都府全体が選挙区であるのでその広い京都府の党勢拡大が目的である事を明確にするために京都府連に寄付していて、地方議員は京都府連から寄付を受けているのですが、奥野議員は自分の総支部から選挙区内の地方議員の政治団体へ直接寄付しているのです。この場合、オレの為だけに使え!って縛りがかかるような気もしますが、、、

しかし、いずれにせよ党勢拡大の為の寄付であれば、選挙直前でも、極端な話し選挙中でも、筆者は全然問題ないと思います。政党活動は自由であり、街宣車に乗ってスピーチしたり、街頭で演説したり、選挙期間が近い時期有権者らの興味が政治に向かう時であり絶好の機会です。しかしこれがけっこう議員にはキツイ仕事なんですよ。ローテーションで街宣予定を組んで汗かいて、、、

だから階猛議員とは意見が異なる、ということです。その階議員は奥野総一郎立憲民主党国対委員長代理については、なんと言うのでしょうか???「選挙買収だ!」と言うのでしょうか?

 

ーーーーーー

平成27年*この年は衆議院も参議院も選挙がありません。

民進党千葉県第9区総支部

表紙

Img_1404

寄付のページ

Img_1417

奥野総一郎衆議院議員は自分の選挙区内である千葉市若葉区の県議会議員田中信行氏に前年12月14日投票の選挙後一ヶ月も経っていないドタバタしている新年早々の1月8日に40万円の寄付をしています。さぞかし(党勢拡大に)ご尽力賜ったのでしょうね~。

そして昨年H26の解散直後に寄付をした地方議員への寄付はゼロ。選挙がないとこうなるのね~。

でも別におかしい事ではない。と筆者は思います。ただ、立憲民主党のシナ猛議員と意を異にします、、、

 

ーーーーーー

平成28年:この年は参議院選挙がありましたが、衆議院選挙はありません。

民進党千葉県第9区総支部

表紙

Img_1400

寄付のページ

Img_1401

奥野議員は自分の選挙が無い年はけっこう渋い。H26年の選挙があった年はそれぞれ40万円を寄付していた麻生、すずき、高木、議員に2万円!です。総支部からたった2万円!選挙がないとこうなるの!(笑)

 

ーーーーー

平成29年第48回衆議院選挙がありました10月22日が投票日です。さて、いくら寄付しているでしょう?

民進党千葉県第9区総支部

表紙

Img_1398

寄付のページ

Img_1399

昨年選挙が無い年平成28年は2万円だった寄付が、、、20万円、20万円、10万円!

麻生のりお議員へ平成28年20.000円→平成29年200.000円。

すずき陽介議員へ平成28年20.000円→平成29年200.000円。と両議員には10倍!

高木だいすけ議員へ平成28年20.000円→平成29年100.000円。と5倍!

選挙が近いとこうなるんですね。

 

ーーーーーー

まとめ、

Img_1422

奥野先生!階猛議員らに言ってやって下さい!「私は衆議院解散直後とはいえ、自分の選挙運動の為では全くなく、民主党の党勢拡大の為に選挙区内の地方議員に寄付をしたのだ!」ってね!

シナ議員が飛ばしてきたブーメランをブレずにまっすぐ!投げ返してやってください!

Img_1416

ーーーーー

四街道市の市議会議員さんへ、

平成26年の衆議院選挙で奥野総一郎議員が「すずき陽介」議員に、40万円。平成29年の衆議院選挙では20万円。の寄付をしていますが、今や「すずき陽介」氏は四街道市の市長さんです。なので、議会で質問して答えてもらおうではありませんか?

「これらのお受けになったなられた寄付は、党勢拡大の為ですか?」「それとも選挙運動の為ですか?」

ーーーーー

国会議員さんへ、、、

令和3年の総選挙に伴い、地方議員にいくら寄付されているのか?届け出る前に書き換えたりしたら、不実記載ですよ~。ブレずにまっすく書いて公表しましょう!(令和3年の収支報告書は11月末に公表されます)

収支報告書を届け出た後に訂正しても訂正した箇所は残るので、かえって醜いですよ~。

党勢拡大の為に同じ党の地方議員に寄付金が渡る事を目的として都道府県連(合)に寄付をしても、堂々と「党勢拡大の為だ!」とブレずにまっすく答えれば良いのです!

*他にも自分の選挙の年に(党勢拡大の為に)、政党総支部から直接地方議員へ寄付している議員さんはいますし、参議院議員候補者が県連合を通じて、県内の有権者にあたる衆議院議員全員へ寄付をしている事実も見当たります。が、当ブログは奥野総一郎議員も含めてなんら問題は無いと思っており、今後の調査を進めるかどうかは、国会状況を見て決めることとします。

ーーーーー

奥野総一郎議員の問題点!

以前に当ブログが書いたもの(以前政治資金規正法違反で山尾志桜里を書いたけど、同じことを立憲民主党の奥野総一郎(衆千葉9区)もやっていた。H29年の収支報告書がネットで閲覧できなくなったので、ご本人はホットしていただろうけど、忘れないように書いておきます。)

の他にもあります。

奥野議員は千葉県9区が小選挙区ですが、平成29年10月の総選挙では比例復活した議員です。平成26年12月の総選挙でも比例復活です。

ということは、平成30年は南関東ブロックで当選したという選挙区が千葉県、神奈川県、山梨県が有権者となります。

なので、その3つの県内で祝儀(お祝い金)を出す事は出来ません。ですが自分の資金管理団体(おくの総一郎後援会)からお祝い金を出しています。

平成30年、おくの総一郎後援会がお金を支出した時の領収書です。(クリック拡大可)

Img_1423

小選挙区内ではありませんが、南関東ブロック内である

千葉県館山市北条にある「日本郵政グループ労働組合 南総支部」の大会で「祝金」

千葉県松戸市松飛台にある「JP労組 千葉松戸支部」の大会で「祝金」

千葉県我孫子市日の出にある「電機連合 千葉地方協議会」の大会で「祝い金」

を支出しています。

「祝い金」は会費ではありません。

しかも、政党総支部からの支出ではなく、「おくの総一郎後援会」からの支出です。

これって、なんて言い訳するのかな~?

ぜひこれも「ブレずにまっすく」答えて欲しいところです。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

辻元清美って昔秘書の給料を詐欺ってたというご記憶ですよね。それ中途半端なご記憶です。事件が問題になって口裏合わせをして国会で虚偽を言い続けて言い逃れしようとしていたことを忘れてますよ!蓮舫も二重国籍で嘘ついていたけど、、

事件の流れは、

照屋寛徳参院議員(社民党所属)の常勤の私設秘書Hを、辻元は自身の政策担当秘書とした。その後、H秘書は照屋の公設第二秘書になったため、辻元の政策担当秘書を辞任した。その間のH秘書は「辻元の秘書」としての勤務実態がないにもかかわらず、辻元は「辻元の政策担当秘書としての給与」を月5万円の「名義料」としてH秘書に支払い、それ以外を流用した。

辻元は同日に記者会見を開き週刊新潮の報道を否定したが、3月24日のテレビ朝日の「サンデープロジェクト」では、一部が事実であることを認めた。そして社民党の調査委員会は3月25日に調査報告を発表し、週刊新潮の記事がおおむね事実であることを認めた。辻元は翌日の3月26日に責任を取って議員辞職をした。

というものですが、みなさんは漠然とご記憶があると思います。

しかし、この後が醜い。

入院中ということで記者会見は行わず

4月23日、衆議院参考人質疑について政策秘書らと事前打ち合わせを行い、実際とは異なり政策秘書に勤務実態があったかのように答弁すると決めた。 そして4月25日、衆議院は辻元疑惑を取り上げ、参考人の辻元は「政策担当秘書としての勤務実態はある」と答弁した

2003年6月に警視庁が辻元本人や元秘書らに事情聴取。 2003年7月18日、辻元本人と初代政策秘書の佐々木美枝、元公設秘書の梅澤桂子、名義借り指南役とされる土井たか子の元政策秘書の五島昌子の4名が秘書給与詐欺容疑で逮捕された。この逮捕に関しては、疑惑発覚から1年4ヶ月が経過しており、総選挙が近いといわれる時期だったことから、何らかの政治的思惑が絡んでいるのではないかとして筑紫哲也などの著名人や、市民団体が逮捕に疑問を投げかけた。落合恵子佐高信らは、辻元を擁護するわけではなく市民派としての意見とした上で「逃亡や証拠隠滅の動きがないのに、逮捕するのはおかしい(ただし、上述のとおり辻元と元秘書四人全員が口裏合わせをして証拠隠滅を図っていた事実を当人たちが全面的に認めている)」「近親者を秘書登録し、勤務実態がほとんどないのに給与を得ている議員は他にもいる」「特定の議員を、特定の時期に狙い撃ちのようにして逮捕するのではなく、他の国会議員についても厳格な実態調査を行うべきだ」とする声明を発表したこの疑問に対して、東京地検特捜部は、衆議院での答弁から証拠隠滅の恐れがあったため逮捕に踏み切ったと主張した。逮捕後は、逮捕前の任意聴取での「政策秘書に勤務実態はあった」という主張が一転し、辻元、五島をはじめとする4人全員が口裏合わせをして証拠隠滅を図った事実と詐欺容疑を全面的に認めた

2003年11月20日、東京地方裁判所で公判開始。2004年2月12日、懲役2年執行猶予5年の判決[3]。検察、被告とも控訴せず、同月26日に判決が確定した。

裁判では「国民の負託ないし信頼に真っ向から背く背信行為であって悪質というほかない。現職の国会議員で社会的に注目される立場にあったのに両名が共謀して、本件のような悪質な詐欺事件を敢行し、しかも、その犯行後には、辻元が後にみるように虚偽内容の弁解を強弁するという国会議員としてあるまじき無責任な対応をしたため、国民に強い政治不信を招いたこともうかがわれるのであり、本件各犯行が社会に及ぼした悪影響も深刻なものがあるというべきである」と犯行形態・犯行の重大性について位置づけられた。一方で、秘書の名義借りについて元国会議員が実刑に処せられた2例と比較し、「辻元が被害弁償を済ませていること。国会議員に初当選した直後であり、知人かつ年長で議員秘書を務めた五島の薦めに乗ってしまった面がないわけではないこと、マスコミ関係者から執拗な取材攻勢を受けるなど、相応の社会的制裁を受けていること、NPO法、児童買春・児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律等の議員立法に尽力し、市民感覚を政治に持ち込んだなどと評価も受けていたこと、多数の知人・友人が寛大な処分を求める旨証言又は書面により訴えており、今後の更生への協力が期待できる親族や知人もいること」「辻元には余罪がなく、個人的用途に私用する意図まではなかった」と犯情の違いを指摘し、その反省の態度を信じて特に今回に限りその刑の執行を猶予するのが相当とした。

なお、辻元は公金の横領について「一種のワークシェアリング」と弁明していたほか、法廷において自ら罪を認め有罪確定した後も、法廷外では自らの犯罪行為を否認し続けている。また、辻元は自身のHPのプロフィールにおいて、この秘書給与詐欺事件で逮捕、有罪となったことは一切記載がない。

辻元清美 - Yourpediaより

事件発覚悟、仲間たちと口裏合わせをして、「勤務実態」があったかのように話を作っていたのですね。そして、その虚偽を強弁して言い逃れを図っていたのです。口裏合わせの詳細辻元前議員ら何度も口裏合わせ、事件もみ消し図る(読売新聞) (asyura2.com)

そんなこんなで秘書給与問題。気になりますよね~。

例えば共産党国会議員らの公設秘書らのとてつもない献金額。それについて①の続きも調査していきますね。

| | コメント (0)

枝野、福山、秋元らにカネを使いたい放題使われた(ブルージャパン→SEALDs問題)後始末。代表選でその座を奪われた前執行部が一番得をした立憲民主党。福山が未だに幹事長だったら記者会見で針のムシロ。枝野らはとっくに政治の世界に住めなくなっていただろう。

もしも、あのまま代表選挙が行われず、CLP問題が公になっていたら?

枝野代表、福山幹事長は記者会見の場で持ちこたえられていただろうか?

博報堂や他の広告代理店を通じて公共のメディアを標榜するネットメディアに立憲民主党の資金が援助されていた。という問題に留まらず。

SEALDsの新聞広告費(H27,9)や幹部らの生活費や活動費、デモに関わる様々な費用を民進党時代に博報堂や㈱リーガルコモンズ、立憲民主党時代にブルージャパン㈱を通じて度重なる莫大な資金援助が行われていたのではないのか?という大きな疑惑を孕んでいるからだ。

あたかも学生らの市民運動が自然に出来上がり、野党共闘のカスガイ役をさせ、民進党、共産党、社会党、生活が共闘している姿をアピールする為に世間を欺(あざむ)き、世論を金で作ろうとしていたのではないか?という疑惑。

↓この時、(福山らは知っていただろうが)岡田代表は知らなかったかもしれない、ましてや小沢、志位、又一らはSEAILsを育てているのが民進党の秋元事務局長らだったとは思いもしなかったのではないか。

Img_1155

↑平成28年6月、参議院選挙直前にアピールする特定野党とSEALDs。

この疑惑は特定政党が金を使って都合の良い見せかけの世論を作り出そうとしていたのではないかという恐ろしいものだ。

野党4党と市民連合が政策協定を締結――安保法制廃止と改憲阻止へ | 週刊金曜日オンライン (kinyobi.co.jp)

当事者の福山哲郎議員や取り巻きの秋元前事務局長は説明責任がある。

もしも、自民党が同じことをしていたら、マスコミは連日連夜批判を繰り返し、国会審議は野党らに止められ、政権を含め、関わった議員らは議員辞職に追い込まれていただろう。

特定野党らはこの不祥事を武器に夏の選挙の圧勝を狙い。

左翼市民団体らは狂ったように叫び続けていただろう。

テレビ新聞はこれ見よがしに、ネットは信用できない!とキャンペーンを張っていただろう。

それがどうだろう?

テレビでCLP問題を取り扱った社は1社も無い。

Dappi問題はことあるごとに取り上げて自民党批判とネット批判を繰り返していたテレビ局が。

テレビ局や新聞という日本のメディアがどれだけ偏っているのか証明しているようなもんだ。

泉代表や西村幹事長が定例記者会見であれほど問い詰められた問題であるのに、、、、だ。

テレビのワイドショーなんかが取り上げて、情報弱者までもが知り、国民の関心事になってしまうと、博報堂の幹部も会見を求められ、ブルージャパンもやり玉にあげられ調べられSEALDsやReDEMOSの資金源にまでメスが入る可能性が高い。

もしかすると、ブルージャパンはネットの世界だけじゃなく、テレビ局の幹部にまで資金援助していたのではないのか!と疑ってしまう。

メディアの幹部らは取り扱いが恐ろしくてたまらないようだ。

ーーーーーーーー

辻元清美と秋元雅人前事務局長の蜜月ぶり

民主党時代から事務局長を務めていた「秋元雅人」氏が定年退職をした後、就職先となる予定のブルージャパン㈱が1月に発覚したCLP問題で立民から10億円近くものカネがブルージャパン㈱に支出されていた事が明るみとなり、そこへ自分が就職したとなったら、あまりにも露骨すぎる(自分が世話になる老後のために資金をジャブジャブ投入していたのか!と言われてしまう可能性が大)ということもあり、就職先を断念したようだ。と言われている。

秋元雅人氏の次なる一手

今噂になっているのは、前回の衆議院選挙で小選挙区、比例区ともに落選した辻元清美が超鞍替えする夏の参議院選挙(全国比例)を手伝って恩を売り、辻元復活後に党代表に祭り上げ、復権を狙う!というものだ。

だがこの辻元復活後のシナリオには、泉立憲民主党が改選前議席を減らしてしまい、執行部が引責辞任してもらうか、もしくは西村幹事長だけでも辞任してもらう必要がある。そうでなければ、辻元は幹事長にすらなれないし、秋元氏は事務局長に返り咲けない。

大願成就のあかつきには辻元もよく知っている元ピースボート代表で小川淳也の「なぜ君」を書き、SEALDsの奥田氏と親交がある中原一歩氏や元SEALDsメンバーらに広告代理店を通じて資金援助がまたできる。資金援助が止まると、口を割られる可能性があるので口止め料が必要だ。と思っているからなのではないか?

立憲民主党泉健太の事務局体制は豊原、緒方体制だが、辻元が復活して立憲が勝ってくれれば安泰?

CLP問題を背負わされ、しどろもどろの会見を強いられ、当事者たちへの処分も一切行えず、後始末に汗をかかされ、選挙がやってくる。

その選挙に負ければ、また立憲民主党は事務局を秋元体制に変えられてしまう。あれだけのカネを使っておきながら、28年参議院選挙、29年の総選挙、令和元年の参議院選挙、令和3年の衆議院選挙、全部負け。あの約10億円が残っていれば、全国の総支部長や候補者らにもっと支援が行えていたはずだ。

誰のせいで苦しめられているのか?と、それこそ立憲民主党が分裂する時なのではないだろうか?

では選挙で勝てれば良いのだろうか?イヤイヤ辻元は全国比例なのでおそらく当選間違いないと思っているから出馬するのだ。私鉄労連は共産党と手を組む立憲民主党を素直に応援するのかね~?主義主張なんてなかったのね、、、

泉健太は元福山哲郎の秘書。元親分だったからということで目を瞑り、秋元体制復活を認めざるを得ないのか。

しかし立憲の政党助成金を候補者や議員らより優先して左翼の宣伝活動に勝手に使われてはたまらない。

ある程度の反発力を持つためにも、なんとしても泉体制で先ずは勝たなければいけない。どちらにしても、その後は立民党内でのキシミがひび割れとなり瓦解する。

さてさて、次の参議院選挙が終わったあと、「あなたのお名前なんですか~~~????」

もう覚えてられませんね。なんちゃらなんちゃら党

また変えても変わらないよ~~~~。

また「口先だけ!」って言われちゃいますよ(爆)

Img_1376

 

 

 

 

| | コメント (0)

辻元清美も真っ青!日本共産党公設秘書の献金ラッシュ!2020版。いったいいくら献金しているの?公設秘書の給与は税金です!しっかり見ていきましょう!

総務省の政治資金収支報告書の公表で見る事ができますから共産党の公設秘書は令和2年の個人献金をいったいどれだけしているのか?

見ていきましょう!下にリンク貼っときますので、ご自分でも楽しんでくださいね。

総務省|政治資金収支報告書|令和3年11月26日公表(令和2年分 定期公表)|政党本部|日本共産党中央委員会 (soumu.go.jp)

*公設秘書名は令和2年2月版便覧より抜き出しました。

日本共産党参議院議員 田村智子

政策担当 岩藤さん3.559.611円

第一   南部さん1.535.580円

第二   河村さん1.401.179円

政策担当秘書の岩藤さん、さすが年収1000万円ですね!凄い!

第二秘書の河村さん、第一より300万円くらい年収低いのに大健闘ですね!月給30万ちょいでボーナス70万弱の中で140万円も!これも凄すぎます。みなさんボーナス分ぶっ飛んでますね。

ーーーーーーー

日本共産党参議院議員 小池晃

政策担当 窪田さん 976.103円

第一   恒川さん3.355.985円

第二   小山田さん1.622.451円

R2、第一から政策担当になった窪田さん、他の公設秘書に負けてます。次回に期待しましょう!しかし、第一の恒川さん、年収900万弱で335万円は凄い!敬愛する将軍様でもいらっしゃるのか!第二の小山田さんも凄い!ちゃんと栄養とっているのでしょうか!

ーーーーーーー

日本共産党衆議院議員 志位和夫

政策担当 浜田さん3.029.655円

第一   吉井さん2.478.262円

第二   井岡さん 1.038.020円

ライバル小池事務所の政策秘書窪田さんには勝ちました!大差です!が、なんと!第一秘書の恒川さんに2馬身離され惜敗!次回に期待しましょう!共産党国会議員公設秘書の第一と第二は毎年よく移動するのではっきりとは言い切れませんが、第二の井岡さん、12月だけのお振込みなのですがご立派!来年に期待が膨らみます。(ちなみに前年も12月だけの献金でしたが452.011円だったので凄い伸びを見せました!)

ーーーーーーー

日本共産党衆議院議員 笠井亮

政策担当   佐田さん1.884.815円

第一   中平さん1.805.245円

第二   瀬長さん1.052.682円

政策担当の佐田さん、政策秘書のポジションとしては少ないようですが、元大阪府議会くち原議員(幹事長)*日本共産党政務活動費不正受給事件。杤原元共産党大阪府会議員の事件から見えてくる共産党のなかば強制的な個人献金の闇。: 報道を斬る! (旧デイリー・メディアチェック) (cocolog-nifty.com) なみに献金しているので安定の生活は確保できるといったところ、第一の中平さんに鼻差で逃げ切りです。第二の瀬永さん、小池、志位事務所の第二には及びませんでしたが、100万越えは果たしました。あまり無理せず頑張って下さい!

ーーーーーーーー

日本共産党衆議院議員 宮本徹

政策担当 坂間さん45.600円

第一   清水さん1.372.134円

第二   松尾さん968.603円

これは驚き!別格!えっ!相当位(くらい)が高いお人なのか!政策担当の坂間さんは昨年は85万円だったので、今回の伸びを期待したのですが、なんと45.600円!政策秘書の給与にはほとんど手つかず!王道です。共産党本部では別格の給与です。さぞかし良い所にお住まいなのでしょう!しかし、これが当たり前の姿なのではないでしょうか~!それに比して第一の清水さんも137万円と大健闘!第二の松尾さんは惜しくも100万円の大台は逃しましたが、第二で96万円は大したものです。議員会館広しといえど、共産党の秘書さん以外にこれだけの個人献金をする他党の秘書はいません。もしかしたら辻元事務所の秘書さんが後援会費を何十人分も払っているかもしれませんが、こんな大金には及びません。↓(辻元事務所が振り込み依頼人となっている50人分の後援会費*後援会費は個人が入金するものです。法人や団体が後援会費を支払えば企業団体献金ということになります)

Img_6827

*ご参考 辻元清美のまた新たな疑惑が発覚!!秘書給与搾取疑惑!!!再びか!? 

ーーーーーーー

そろそろ飽きてきたので最後に1人

日本共産党衆議院議員 赤嶺政賢

政策  竹内さん 298.825円

第一  佐々木さん3.012.759円

第二  新庄さん2.020.685円

これまた別格の政策担当秘書のご登場かな?手取りが多いってことは、給料を多く与えられた人ってことですよね。ちなみに竹内さんは2019年の昨年は1.016.475円でした。かなりの減額です。この方も位が高そうですね~。それに比してなんと!竹内さんは300越えです!志位さんとこの政策浜田さん、田村さんとこの第一岩瀬さん、小池さんとこの第一恒川さん、に並ぶ300越えです!ドラコンは逃しましたが、よ~く生活を考えて狙って欲しい所です。そ、そ、そして!栄えある第二秘書ナンバーワンに輝くであろう(全部見てないからまだ断言できない(笑))献金額!第二で200万越えです!凄すぎる!たまげました!!!!!!新庄さんって凄すぎる!是非今年は優勝を狙わなくても良いと思います。爆。

共産党は個人献金を本人の意思だから問題ない!と言ってるようです。

その仕事(公設秘書)に対してその仕事をする人に国から支払われている給料です。当然当人が受け取ることができる受け取るべき報酬です。共産党本部の規定の報酬と差額があるので差額分を党に献金させるなんて、党が強制しているとしか思えませんがね、、、

本人の意思というのであるならば、政策担当秘書や第一秘書らが第二秘書の献金額より劣る現象(給料が少ない人が多い人より献金している事)をどう説明するのか?

要は若い職員を公設秘書にして、給与配分を年齢に合わせて低くするために差額を献金させているのではありませんか?本当にご本人の意思なら、政策担当の秘書さんが第二秘書が献金する額より少ないなんて事務所内的にもおかしくないですか?個人の意思なら古株の方が多く献金するはずでは?

公設第一秘書や第2秘書をころころ変えている(毎年の国会便覧で確認済み)ところを見ると、公設秘書の給与を他に流用する為に、若い職員を任命しかえて公設秘書にさせ、献金させているのではないか、と言えるのでは?

例えば他党議員の事務所でも、「内規ですから、公設秘書の給与は一旦事務所が預かります。」って各議員が各々で秘書給与を政治団体で使う為に若い秘書を毎年さしかえて登用し、規定した金額をオーバーした分を献金させ、本来公設秘書に支払われるべき給与をはじめから流用するのが目的である行為を認めなくてはいけなくなるのではないか?という事が言えるのではないでしょうか?

いかがでしたか?日本共産党公設秘書献金ラッシュ2020版.また次回やってみますね~。

*ご参考

日本共産党の実態! 国会議員の歳費をピンハネし、秘書は給与を自主的カンパにさせている。 | さくらの花びらの「日本人よ誇りを持とう」 (ameblo.jp)

これらの個人献金って全部足したら凄い額になるけれど、政治資金の寄付控除を全員が受けると、これまた凄い額が税控除されるわけですな~。凄い額が控除されると税収がそれほど無くなるんだよね。全国合わせると政党助成金分にも匹敵しませんかねぇ〜。

地方議員版なんかも面白そうですが、とりあえずまたの機会に共産党の公設秘書を全部見てみたいと思っています。

乞うご期待!

元共産党で公設秘書をしていた兵本さんが以下の様に述べている。

その感想を次のように述べている。意訳概要「口を開けば自由と民主主義を語るこの党の実際は全体主義そのものである。共産党には個人の自由とか、民主的な権利なんてひとかけらも無い。決定と云われたら、それは『ハー』と云って従わないと駄目で、全体主義の党ですよ。全体主義の基本、基礎の一つが欺瞞体質ですから、それを直さなくちゃ日本の民主主義は進まない。党に入って逆に初めて自由とか民主主義っていうのは貴重だなと思うようになりました」。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »