« CLP問題。週刊新潮を読むと、トンネル会社は博報堂ではなさそうだ。 | トップページ | CLP問題。2021.11/12号週刊金曜日で、アボリジニー真っ青な完璧なブーメランを飛ばしていた津田大介氏。2020年新年早々着実に命中した。(爆) »

立憲民主党が”おためごかし”会見で終わりにしようとしているCLP問題はこのままでは終わらない齟齬。「まっとうな政治」「立憲民主党はあなたです!」って言ってた方々は当事者でもある福山哲郎議員にしっかり記者会見させてくださいね。

小島慶子氏らの抗議文には、5人(小島慶子、津田大介、南彰、望月衣塑子、安田菜津紀)の調査結果として、

2020年春から半年間にわたり大手広告企業や制作会社をはさむ形でCLPに立憲民主党から「番組制作費」として1000万円以上の資金提供があったことが確認されました。

とあります。

そして、CLP共同代表の佐治洋氏の「『Chose Life Project のあり方に対する抗議』へのご説明」には、

1,2020年3月からクラウドファンディングで自分たちのファンドを運用できるまでの間、立憲民主党から「番組制作費」として、広告代理店や制作会社を通じてCLPが資金提供を受けていたことは事実です。

2,2020年3月以降、クラウドファンディングで自分たちのファンドを運用できるまでの間、制作費として約1500万円(1動画あたり平均5万円、1番組あたり平均12万円程度)を受け取り、CLPとして番組や動画コンテンツを作りました。

 

とあります。

小島慶子氏らの抗議文①とCLP佐治洋氏の説明文②の相違点。

小島慶子氏(抗議文)には1000万円の資金提供があった。それに対し、CLP佐治洋氏の説明文には約1500万円の資金提供を受けていた。

1000万円だったのか?1500万円だったのか?小島慶子氏らの調査はどういうものだったのか?何故500万円も食い違うのか?そもそも何故「立憲民主党」からの資金提供を知ったのか?

以上のことは、小島慶子氏ら5人の方々は疑問に思われているので答えるべきです。

ーーーーーーー

 

そして、この2つ(小島氏らの抗議文とCL佐治洋氏の説明文)では共通していることが、福山哲郎事務所の説明では違ってくる点

小島氏らの抗議文とCLPの説明文では2つとも立憲民主党からの資金援助は「2020年春」「2020年3月以降」となっていますが、福山哲郎事務所の説明では

Img_0986

2020年8月7日が1回目となっており、とても3月から資金援助があったとは思えないのです。

金をもらった(CLP)側は3月(春)と言っているのに、支払った(立民)側は8月(夏)と言っているのですが、実際はいつだったのかが、重要なポイントとなります。

政治資金規正法では、「不実記載」(事実と違う事を記載する事)は、政治資金規正法違反として罰せられます。

CLP側は春。福山側は夏。この食い違いを見逃してはいけません。

そして、もう1つ。

福山氏側が示した支出はすべて「博報堂」への(収支報告書で確認済み)支出ですが、小島慶子氏らも、CLP佐治洋氏も「広告代理店や制作会社を通じて」と、2社以上から資金援助してもらったと述べています。

福山哲郎氏は「博報堂」1社を通じて資金援助した。一方CLP側は2社以上を通じて資金援助してもらった。

この点も、非常に大事な点です。もしかしたら福山氏が支出したとする博報堂以外の他の会社が資金援助していた可能性が出てくるのです。

また、その他、支出名目が「資金援助」であるならば、動画制作費とか企画広報費という(収支報告書より)のは、支出目的が違うのでこれも「不実記載」になるではないか?

「企画広報費」というのなら、金を支払った責任者の福山哲郎氏は口は出さないが、立憲民主党の広報になると思っていたから広報費としたのではないか?

公共のメディアと標榜しているCLPにお金が届くことを知っていて、そのメディアに「企画広報費」を支払ったという事は「忖度」を期待しての支出だったのではないか?という事で、実際出演者は立憲民主党の議員は数多く出演しているのに、自民党は政権に批判的な「石破茂」氏のみだった。ということではなかったのか?

支出項目に記されている「企画広報費」が事実と違うのではないか?ということです。

会見開いて疑問が増える。ってどういうことっ?

CLP側には何という会社からいつ、どれだけのお金が入ったのか?小島慶子さん!是非詳細を公表してくださいね!

また、

「政治資金規正法違反」の疑義に対して、しっかり答えてもらう為にも、福山哲郎議員のしっかりした記者会見が必要ですね。

あれだけ「まっとうな政治!」とか言ってたのですから、、、、、これがあなたたちの「まっとうな政治っ⤴?」って言われない為にもね。

 

|

« CLP問題。週刊新潮を読むと、トンネル会社は博報堂ではなさそうだ。 | トップページ | CLP問題。2021.11/12号週刊金曜日で、アボリジニー真っ青な完璧なブーメランを飛ばしていた津田大介氏。2020年新年早々着実に命中した。(爆) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CLP問題。週刊新潮を読むと、トンネル会社は博報堂ではなさそうだ。 | トップページ | CLP問題。2021.11/12号週刊金曜日で、アボリジニー真っ青な完璧なブーメランを飛ばしていた津田大介氏。2020年新年早々着実に命中した。(爆) »