« 久兵衛の寿司でチャモンつけた挙句、5000円会費で足りない部分を補填していたら、公選法違反だ!と言ってた立憲民主党の黒岩宇洋議員。政治活動で収支がありながら、収支報告書に記載していない!不透明どころか、政治資金規正法違反確定ですか!その③平成27年の政治資金規正法違反。 | トップページ | 黒岩宇洋衆議院議員、安倍総理に向かって「収支報告書不記載は、虚偽記載と同等の極めて重い法律違反になる」って言いましたが、自分の収支報告書「無記載」の政治活動の数々をどう説明するのか!その⑤平成28年の収支報告書を見るとこれがまたまた「無記載」の山!それだけじゃない!政治資金規正法8条違反の可能性も!!!! »

立憲民主党黒岩たかひろ衆議院議員の平成27年政治資金収支報告書不記載の政治活動の数々!その④まとめ。

政治家が政治活動する上で必要な事ですが、先ずは政治団体を作り、政治団体のお金の出入りがあったものについては、収支報告書に収支を記載しなければいけません。

黒岩たかひろ議員は、桜を見る会追及チーム野党合同ヒアリングの1回めの開催にあたり、

「(桜を見る会前夜祭が)収支報告書不記載ということになりますので、これは虚偽記載と同等の罪という事で、これは極めて重い政治とカネの法律違反になるという事になりますので」

と、述べています。

 

しかし、総理の桜を見る会前夜祭では、総理の政治団体を経由せず、参加者全員各々が開催会場であるホテルに直接参加費を支払い、ホテルから直接領収書をもらうというやり方で行われたため、政治団体の収入、支出は発生しない為、政治資金収支報告書に記載されていない。

もしも、総理側が一旦会費を政治団体に入金し、参加者に「安倍後援会」発行の領収書を出していれば、安倍事務所はその政治団体に収入と支出が発生した事になるのだから、政治資金収支報告書に必ず記載していた事だろう。

そして実際に、ANAインターコンチネンタルホテルや、ホテルニューオータニは参加者一人一人に参加費5000円の領収書を発行しており、政治団体の収入支出は発生していなかった事が証明された。

したがって、黒岩議員が言うような、収支報告書不記載には当たらず、全くの合法的な処理をして桜を見る会前夜祭は行われていたということになり、総理が政治資金規正法違反では全く無いことが判明したのだった。

「安倍後援会」で領収書を出していたとすれば、収支報告書に記載しなければ不記載になるけれど、参加者がホテルに直接支払っているので、政治団体に収支が発生せず、記載する必要は全くない!ということだった。

しかし!黒岩たかひろ議員の場合は、「黒岩たかひろ後援会」で領収書を発行している飲食を伴う大会を何十回も行っているにも関わらず、政治資金収支報告書に記載されていない「不記載」であることが、発覚した。

黒岩たかひろ議員が公表している「活動記」には、自分の政治活動の数々を写真付きで作成されており、地元の飲食を伴う国政報告会&新年会や女性の集いを広報している。

そこで、その政治活動の数々を収支報告書と突合してみると、驚くことに、平成27年だけでも収支報告書に不記載の政治活動が25もあった事が明白となってしまったのです。

ほとんどが、着席形式で行われており、丸テーブルの上には飲食物が並び、乾杯をしている写真など掲載しているのですが、その収支報告はなされていない。

そこで、領収書はホテルなどの会場から直接参加者に発行されたものなのか確認すると、なんと!ほとんどが「黒岩たかひろ後援会」で出している。

それでは、黒岩たかひろ後援会の政治団体に収支の記載がなくてはならないのだが、記載が無い!それこそ「無記載」という事になり、「政治資金規正法違反」ということになる。

ご自分で仰っているとおり、(黒岩議員自体が)「極めて重い政治とカネの法律違反」をしていた!という事が発覚した。

 

総理を追及しようと政治資金収支報告書不記載まで持ち出して、批判しようとしたけれど、総理の場合はホテル側から参加者への領収書が発見されて、合法ということになり、自分(黒岩議員)は、参加者へ「黒岩たかひろ後援会」の領収書が発見されて、収支報告書不記載が明確になってしまった。というわけだ。

挙句の果てには、「補填して入れば!公職選挙法違反だ!」と疑惑を突きつけている。が、もしかすると、補填しているのは自分じゃなかったのか?自分がそうだから、他人がやっていないわけがない!とでも思ったのか?

平成27年6月末に行われた、バス旅行のように、本人が補填していた可能性はかなり高い。恐らく、本人の補填代は黒岩スタッフの参加者の分だ!とでも言うのだろうが、そのスタッフは何人で、有権者じゃなかったのか?明細書を見てみたいものだ。

黒岩議員の場合、補填も考えられるが、逆に蓄財も考えられる

これだけ多くの人を集めて、参加者から会費を集めているけれど、収支が全く分からない。安倍総理の場合は、参加者からの参加費は(ホテルから参加者への領収書があり)間違いなくホテルに渡っているのだが、黒岩議員は「黒岩たかひろ後援会」で参加費を徴収している(黒岩たかひろ後援会から参加者への領収書あり)が、会場の費用を黒岩たかひろ後援会で支払っているのか?という疑惑が生じる。収支報告されていないので全く分からない。

お金持ちで個人献金の上限である150万円を献金(H27,12,1)している親や、後援者がもしも会場費を負担してくれて払っていたとすれば、参加者が出した会費は裏金として蓄える事が出来てしまうのだ。

あくまでも、疑惑ですが、収支報告書に記載していないのでさっぱり分からない。

裏金作りをする事が必要だった何かがあるかもしれない。大きい買い物をするとか、、、

まあ、そんなこんなの疑惑、平成27年だけで25回、もしかしたらそれ以上の懇親会を開催して、参加費を集めていたかもしれません。が、無記載!なのでそのすべてが闇の中です。

「黒岩たかひろ後援会」(政治団体の届け出有)や政治団体の届け出をせずに政治活動を繰り返し、懇親会の参加費を集めている団体が多数あり、政治団体の届け出をしている「黒岩たかひろ後援会」で主催している会でさえ、無記載が多いのに、政治団体の届け出をしていない団体でも何度も懇親会を繰り返している黒岩たかひろ議員は、他人を批判できる立場なのだろうか?

子どもの教育にも悪い!人の粗探しばかりするけれど、ご自分はチャランポラン。

まずは、久兵衛の寿司の件を謝罪してから始めてみては如何か!でなければ、周りが見えてこないのでは?自分は正しい!自分は嘘はつかない!自分は完璧だ!なんて人はいないのだ!

嘘をついて、人を誹謗中傷して申しわけありませんでした!とご自分の非を認める事から始めてもらいたい。

しかし、この政治資金規正法違反にどう答えるのだろうか?時効で逃げ切りを計るのか?

現在平成28年以降の収支報告書を手に入れるべく調査中。こうご期待!

 

 

 

|

« 久兵衛の寿司でチャモンつけた挙句、5000円会費で足りない部分を補填していたら、公選法違反だ!と言ってた立憲民主党の黒岩宇洋議員。政治活動で収支がありながら、収支報告書に記載していない!不透明どころか、政治資金規正法違反確定ですか!その③平成27年の政治資金規正法違反。 | トップページ | 黒岩宇洋衆議院議員、安倍総理に向かって「収支報告書不記載は、虚偽記載と同等の極めて重い法律違反になる」って言いましたが、自分の収支報告書「無記載」の政治活動の数々をどう説明するのか!その⑤平成28年の収支報告書を見るとこれがまたまた「無記載」の山!それだけじゃない!政治資金規正法8条違反の可能性も!!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久兵衛の寿司でチャモンつけた挙句、5000円会費で足りない部分を補填していたら、公選法違反だ!と言ってた立憲民主党の黒岩宇洋議員。政治活動で収支がありながら、収支報告書に記載していない!不透明どころか、政治資金規正法違反確定ですか!その③平成27年の政治資金規正法違反。 | トップページ | 黒岩宇洋衆議院議員、安倍総理に向かって「収支報告書不記載は、虚偽記載と同等の極めて重い法律違反になる」って言いましたが、自分の収支報告書「無記載」の政治活動の数々をどう説明するのか!その⑤平成28年の収支報告書を見るとこれがまたまた「無記載」の山!それだけじゃない!政治資金規正法8条違反の可能性も!!!! »