« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

桜を見る会の前日のパーティーで5000円の会費が安い!とか言ってる黒岩宇洋。でもって、黒岩氏の収支報告書を調べてみた。完璧黒岩宇洋個人が補填してました〜!

まず、安倍総理は前夜祭でスパゲティ、唐揚げ、巻きずし、などの食事を出して、前夜祭と銘打って、桜を見る会の本番では写真が撮れないので、写真撮影会を行った。

800人を超す人たちが、それぞれツーショットを撮るのだから順番待ちも大変だ。

しかし、待ってる間に飲み物も、食べ物も無しでは、お腹もすくし、のども乾く。

そこで、1人5000円で軽食を用意してもらった。もちろん会場費込みなので、5000円で満足いく食事は出せないが、全く無しよりはまし。

東京に来た地元の人たちは、せっかく東京に来たのだから、そりゃ他に食べたいものがあるだろう。食事に手を付けず、飲み物だけの人たちもかなりいた。

中には、5000円は高すぎるとまで、言ってる人が何人もいたようです。

受付では、5000円を支払い、そこでホテルの領収書が渡された。安倍事務所は領収書を発行していないので、安倍事務所の収支は無い。だから政治資金収支報告書に記載することはしていないし、出来る訳がない。政治資金収支報告書はその政治団体の政治活動において、資金の移動があれば記載しないといけないが、資金の移動が全くないのに、記載できるわけがない。

そこで、イチャモンをつけてきたのが、石川大我議員、黒岩宇洋議員、中谷一馬議員、塩村あやか議員らによる、久兵衛の寿司。

しかし、それは久兵衛の店主の証言で無残にも打ち砕かれた。「うちの寿司は遡っても出してない!報道は間違いだ!」

それでも、食い下がる!黒岩ら「5000円で出来るわけが無い!」と、

5000円で足りないところを、安倍事務所が補填していれば、公職選挙法違反だ!などと、超イチャモンをつける始末だ。ニューオータニは個別の事案には答えないが、「領収書はお客様の要望で出す、5000円で受ける事もある」と答えている。野党は既に攻め手を欠いているのだ。

そこで、たまたまネットで見る事ができたので、

平成27年の「黒岩たかひろ後援会」の政治資金収支報告書を見てみた。

Img_6164

↑表紙です。

なんの事業をしているか見てみると、

H27,6.28~29にバス旅行をしています。

↓(バス旅行で後援会の方がら頂いたお金は、5,330,000円です。)

Img_6165

かなり豪勢なバス旅行なのでしょう。かなりの金額です。

ではこのバス旅行の支出は幾らでしょう?(5,640,031円です!)

Img_6167

 

後援者が6月28、29日のバス旅行で出したお金は533万円です。

黒岩たかひろ後援会がバス旅行で支出したお金は564万円です。

差額の31万円は、黒岩たかひろ後援会が支払ったという事になります。

今、立憲民主党らのイチャモンをこの場合にあてはめますと、この差額の補填は有権者らへの寄付に当たり、公職選挙法違反だ!という事になります。

しかも、黒岩宇洋議員は個人でこの後援会にバス旅行が終わった2日後の7月1日(バス旅行代をJRに支払う前に)に70万円の寄付をしているのです。まるで、足りなかった分を補填しているように見えます。あや、間違いなく補填してますよね、後援会経由で旅行会社の支払いに、70万円のうちの31万円が当てられているのですよ。

Img_6166-1

安倍総理の桜を見る会の前夜祭はホテル直払いで、補填をしていないと明言しているのに、まだイチャモンをつけている立憲民主党の方々、調査チームの座長さん、黒岩宇洋先生自ら、地元後援会のバス旅行に補填していますが、、、、

これも、特大のブーメランですね。

税金の無駄遣いは、こんな議員らが国会で活動している事なのではないですか?

立憲民主党の野党のみなさん、それとダマスゴミのダメディアのみなさん。

税金の無駄遣いをする野党の皆さん、税金の無駄遣いを促すマスコミのみなさん。

国民を舐めるのも、いい加減にしてもらいたい。

https://www.openpolitics.or.jp/pdf/150503/2015.pdf

ご覧なって確かめてください。この政治団体の収入は事業を開催した時の後援者からの参加費と、黒岩宇洋個人入金(個人献金)のみしかありません。

事業を開催して足りない部分を黒岩宇洋が補填している事が明白な、珍しい収支報告書、政治団体なのです。

*(一旦アップしましたが、その後(約20時間後)、写真を黒岩氏個人からの寄付70万円のところを張り付けて、分かりやすくしました。ご容赦ください。)

| | コメント (2)

「桜を見る会 前夜祭」が久兵衛の寿司つき5000円!と決めつけていた立憲民主党の議員は「虚偽」「捏造」で首相を批判するけれど、これって謝罪で済む問題なのだろうか?しかも朝日新聞の裏版「LITERA」に至っては、それを事実として話題を展開!うその流布!許せますか?

2019.11.16産経新聞https://www.sankei.com/politics/news/191115/plt1911150057-n1.html

桜を見る会 高級寿司「銀座久兵衛」主人が「うちは出していない」

東京・銀座の高級寿司店「銀座久兵衛」主人の今田洋輔氏は15日、産経新聞の取材に対し、首相主催の「桜を見る会」の前日に行われた安倍晋三首相の後援会の夕食会で、同店の寿司が振る舞われたとする一部報道について「うちの寿司は出していない。過去何年も調べたが、出ていなかった。報道は間違いだ」と述べた。

産経新聞が久兵衛に確認するする前は、以下のように安倍総理を批判している。

 

1人目。

立憲民主党 参議院議員 石川大我は以下のようにツイートした。

https://twitter.com/ishikawataiga/status/1194886353940406272

石川大我 参議院議員 立憲民主党

独自調査:やはり公選法違反!

「桜を見る会 前夜祭」が久兵衛の寿司つき5000円会費で開催された件。事務所でホテルニューオータニに見積を独自に依頼、先ほど届きました。同様の条件で800人の宴会。ひとり13.127円。やはり差額提供で公選法違反濃厚。予算委員会の集中審議で安倍総理が説明すべき。

おい!石川!お前が先に説明してみろ!

 

2人目。

立憲民主党 衆議院議員 中谷一馬は以下のようにツイートしている。

https://blogos.com/outline/417702/

 

菅官房長官の凄い話を聞いた。

東京の高級ホテルのホテルニューオータニで久兵衛のお寿司をつけたパーティーでも一人5000円で開催できると菅官房長官が仰っている。

報道によれば、通常連絡をして会場費と料理代を含めて

「もっとも安くていくらかと尋ねると

「1万1000円のプラン」

と回答があり

「5000円でお願いできると聞いたのですが」

と訊いてみると

「そのようなプランはございません」

と言われている。

またその1万1000円の立食プランで久兵衛の寿司をオプションでつけると一体いくらかかるのか、ニューオータニに問い合わせると

「(プラスで)4貫2000円です」

と応えられているにも関わらず、

菅官房長官の話では

"一人5000円"

で「柔軟に対応」して頂けるそうだ。

そんなバーゲンセール情報を

「安倍首相が前夜祭で開催された久兵衛のお寿司付きプランは通常1万2000-3000円原価でかかると思うが、菅官房長官から柔軟に対応頂けると伺ったのですが、5000円で開催できますか?!」

 

という問い合わせがニューオータニに殺到しているのではないかと心配になる。

嘘を重ねる政治は国民から信頼されない

 

「嘘を重ねる政治は国民から信頼されない」!!!!!!ですと!

そっくりそのまま、中馬!お前のことだな!

嘘を本当にあったことのようにしてしましまい、日本国総理大臣を批判する中谷一馬衆議院議員。今後誰からも信頼されないだろう。

 

3人目。

立憲民主党 衆議院議員 しかも 「桜を見る会」野党追及チームの座長である 黒岩宇洋は合同チームの冒頭で以下のように発言している

「写真で見る限り寿司屋久兵衛のお寿司が出たりとか、とても5000円では賄いきれない・・こういった事が行われている」

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1359&v=9aUeYItbVZY&feature=emb_logo

開始からちょうど3分のところですから、すぐ分かりますよ、どうぞご覧ください。

どこにそんな写真があるのか?どこでその写真を見たのか?説明してもらおうじゃないか!!嘘が前提で追及してもモリカケと同じ、結局何も出てこない!ただただ国会審議の時間の無駄を膨大に費やすだけだ。桜を見る会が何百回も開催できる国会経費の無駄使い。大山鳴動して鼠一匹。無駄に国会経費を費やすだけだ。

無駄な議員が無駄を増やして国民の税金を無駄に使う。

もう洒落にもならない、無駄議員。仕分け作業に1番必要なのは「無駄な議員を省く!」ことだ。

 

 

上記のような議員の発言やSNSを見て、左翼マスコミが報道し国民に嘘が広がっていった。

ご存じ、朝日新聞のLITERAです。

安倍首相「桜を見る会前夜祭」会費5000円では無理!? ホテルは「最低1万1千円」+「銀座久兵衛の寿司4貫2000円」

取材もせずスキャンダル話に飛びつくやつら、、、

しかし、今のとこどういう訳か全員が立憲民主党だ。立憲民主党って病気ですか!

この嘘つき3兄弟(今のところ)、、、国民の審判は下されるのか?

 

 

 

 

| | コメント (0)

桜を見る会。当時民主党参議院議員(香川県)が、後援者を議長公邸にも連れてって記念写真を撮っていた。

Img_6027

本日の夕刊フジ!

みなさん!通勤のお伴に是非ともご購入ください!

この記事の見どころは、

元民主党参議院議員 植松恵美子氏の言い訳です。

江田五月氏が観桜会に来られた香川の皆さんと写真を撮ったと言っているのに、

「随分昔の話で記憶があいまいだが、「桜を見る会」には参加した」

「お世話になった方々に対する感謝を示す、ある種の社交の場、(民主党の)衆参各議員に10~15人の枠があって(支援者を)招待できた。

ただ当時1年生議員だった私には後援会の方が多くなく、1人で参加した。支援者は参加していない(52人で写した写真は)自民党の先生や、そ

の他の方々との写真に入ったのだろう」

と答えた。

Img_5990 

江田五月先生が、「10時半過ぎから、植松恵美子さんが観桜会(桜を見る会)に来られた香川の皆さんと来られ、記念写真を撮って懇談しました。」と言っているのに、

「自民党の先生や、その他の方々と写真を撮ったのだろう」と答えている。

オイオイ!当時自民党は野党で、民主党と政権が交代していた時。自民党の議員が議長公邸に支援者連れて見学に行くはずがないのですよ!自民党の議員はこの中には1人もいません。

しかも!一緒に行った香川県の皆さんを全て忘れているのですか?

そんなんじゃ、到底選挙で勝てるわけがありません。

言い訳が嘘に聞こえますよ!

正直に認めればまだ許せるけど、嘘を言っちゃいけません!

別に良いのですよ、支援者を桜を見る会に招待して、そのついでに議長公邸まで見学させてあげてもね!

素直が1番。正直が1番。さてさて、お次は誰がターゲットになるのやら、、、、

もしかして、、、この香川県のみなさんって、玉木雄一郎後援会の方々なのか?と勘ぐってしまいますね。

https://denshi.sankei.co.jp/application/fuji.html(夕刊フジ電子版のお申し込みはこちらです)

電車の中でスマホで見られて便利ですよ~~~~~~!!!!!!

 

 

| | コメント (0)

今井雅人の公職選挙法違反!?他人のあら捜しをする前に、ご自身の公職選挙法違反について説明する方が先だろう!

今週発売のFLASH増刊号に今井雅人の記事が掲載されている。

先ずは記事をお読みください。

Img_6007 

恵子さんが常に持ち歩いているものが2つある。

「主人の名刺と、ポスターを貼るシールです。道路などで主人のポスターがはがれそうになっていると、シールで貼りなおしています。」

と夫人ご本人が述べている。

 

*名刺について、

候補者本人以外が、候補者の名刺をもって会う人会う人に名刺を配っているのだろうか?

街頭などで、通行人に議員の名刺を配ってたら公選法違反ですがね、、、

選挙中ならなおさらアウト!

公職選挙法違反の可能性が高い!

*ポスターを貼るシールについて、

道路などの主人のポスターってどんなの?と思って調べてみたら、、、Img_6010

Img_6017

Img_6013

道路沿いの至る所にポスターを見かけました。(まだまだすごい数です)

さて、このポスター、木の板で裏打ちされてます。しかも両面なのですが、、、

公職選挙法では、

 政治活動用ポスター

  • ベニヤ板、プラスチック板その他これに類するものを用いて掲示される政治活動用ポスター(いわゆる裏打ちポスター)は掲示できません。

政党掲示板でもない、木の板で裏打ちされたポスターが、道路沿いの至る所に!!!!!!

Img_6016

至る所にあるので、真横から見た裏うち状況も分かりますね。

「政治活動」におけるポスター掲示/貼付のルール
政治活動のための事前選挙ポスターは、ベニヤ板やプラスチック板を用いて掲示する裏打ちポスターは禁止されています
事前選挙ポスターは、「個人用」と「政党用」があります。
「個人用」は、候補者の政治活動のために使用されるもので、任期満了日の6カ月前から掲示することができません。
「政党用」は、政党や政治活動を行う団体がその政治活動のために使用するポスターで、公示(告示)日の翌日から選挙期間を除いて常時掲示できることになっています。
しかし、候補者の氏名やその氏名が類推されるような事項が記載される場合は、掲示制限の対象となります。
その他、事前運動に当たる恐れのある行為や、建物等の所有者に許可なくポスターが貼られることは、クレーム発生の対象となりますので留意しましょう。

そこで、今井雅人議員がこれらの材料の支出をどういう名目記載しているのか調べてみた。

Img_6019

ありました。(パソコンでご覧の方は写真をワンクリックしてください)

平成28年の民進党岐阜県第4区総支部(代表者 今井雅人)の宣伝広告費の支出です。

あれれ?公職選挙法違反になるのに、上から4行目!

杭、ベニア板(ポスター設置用)!!!

公職選挙法守違反、自ら認めた支出ですか!

他人のポスターがどうだこうだ!とか。

モリカケ批判に明け暮れたり、他人を公職選挙法違反だとか、FXトレードとか、お忙しい今井雅人議員ですが、

ご自分の公職選挙法違反の説明をちゃんと果たしてからにして欲しいですね。

| | コメント (0)

河合克行議員の地元県会議員の選挙でお金を出すのは陣中見舞いとしてセーフです。山尾志桜里の自分の選挙で選対事務局長の県会議員にお金を出すのは、運動員買収としてアウトです。

選挙では、運動する人たちに対して、お金を支払う事ができる人。と、お金を支払う事が出来ない人。がいます。支払う事が出来ない人にお金をあげると公職選挙法違反です。
単純に分けるとすれば、選挙で指揮ををとったり、運営をスムーズにしたり、1票でも直接お願いしたりする方たちには、お金を支払う事が出来ません。
例えば、選挙事務所で指揮をとる、選挙事務所の責任者(事務局長)らは、絶対にボランティアでないといけません。
選挙カーを走らせるために行動計画を作る人、個人演説会の式次第を作ったり、日程を組む人などもダメ。要は単純な、証紙張りや、お茶出し以外の運動員にはお金を支払ってはいけないのです。
支払っていいのは、

≪ 報酬を支給できる人 ≫

 選挙運動のために使用する事務員

選挙運動に関する事務をするために雇用された人のことで、選挙責任者や出納責任者、親族等の人は含まれません

 車上等運動員(ウグイス嬢)

選挙カーや船舶の上で、連呼行為等の選挙運動ために雇用された人のこと

 手話通訳者

出陣式・決起大会・励ます会などに、舞台上で手話通訳をするために雇用された人のこと

上記の人だけ報酬としてお金を支払う事ができ、その支出は選挙運動費用として報告の義務があります。

そこで、平成24年衆議院選挙で山尾志桜里の選挙事務所の責任者を調べてみました。

愛知県ニュースの各陣営、手応えと意気込み<7区>

http://www.chunichi.co.jp/hold/shuin2012/aichi/CK2012121502000236.html

24 (ダブルクリックで大きくなります。)

平成24年の衆議院選挙の事務局長は山尾議員が有権者に無料で飲み食いさていた桜塾の事務所がある瀬戸市選出の県会議員長江正成」先生です。

平成24年衆議院選挙は

11月16日  解散

12月4日   公示

12月16日  施行(投票)

で行われたのです。

ここで、平成24年「山尾志桜里」が支部長をつとめる「民主党愛知県第7区総支部」

の収支報告書を見てみましょう。↓

24_2

24_3

平成24年11月20日(衆議院解散2日後)。山尾志桜里は選挙事務所事務局長県会議員「長江正成」に、議員活動支援費交付金という名目で金を350.000円支出しています。

因みに、長江議員には翌年以降にも、支援金を支出しています。

平成25年 7月11日に8万。   12月23日に2回に分けて20万。計28万円。

長江県議の政治活動を支援するという名目でお金を支出しています。

他にも、25年以降、民主党の市会議員などに3万~6万。政治活動を支援するという名目でお金を支出しています。

しかし、平成24年の総選挙の年は長江県会議員にだけ、衆議院選挙解散直後に35万円の支出をしています。他の市会議員などには一切支援金は支払われていません。長江議員のみです。

選挙の責任者である事務局長に就任してもらうために、衆議院解散の2日後に35万円を支出しているわけです。

選挙事務所の責任者である事務局長に報酬を支払っているのだから、これって完璧な選挙運動員買収という事になってしまいます。(後に説明しますが、長江議員が政治活動に本当に使っているのなら逃げられるかも知れませんが、個人収入としていたのなら議員活動支援金なんていうのは通りません)

この山尾志桜里という女性議員は元検事とか言っているのだけれど、本当に法律のプロなのだろうか?

元検事が選挙違反までして、選挙に受かりたかったのは何故?法律違反して議員なろうと、元検事なら普通は思いません。検事のプライドがあるからです。山尾議員は議員になっていること自体が詐欺。桜塾で公選法違反。運動員買収でもアウト!/p>

(本論に戻る)

この35万。議員活動支援費交付金という名目なので、県会議員「長江正成」の政治活動に充てられているのかどうか、これも調べてみた。↓

平成24年  長江正成後援会の収支報告書

24_4 1ページ目

Photo 2ページ目

Photo_2 3ページ目

Photo_3 4ページ目

4ページ目からは支出のページなので、3ページ目までに、山尾志桜里が支部長をつとめる民主党愛知県第7区総支部から平成24年11月20日に支出された350.000円が収入として記載されていないといけないのだが、それが何処にも見当たらない。

あれれ?

議員活動支援費は、私用に使われたとしか思えませんね。

まさか、選挙運動員、しかも事務所の責任者である方が選挙運動に使ったなんてあるわけないよね~~~~~~。

まあ、選挙運動員買収というのは、受け取った方も、出した候補者の方も罪になりますから、そこらへんはどうでもいいのですが、、、、

 

しかし、この山尾志桜里って、本当に悪だね。

県会議員まで巻き込んで、、、、

さてさて、立憲民主党の枝野代表は自分のところの一時はガソリンで大炎上した山尾志桜里議員を庇いきれるのだろうか?

是非、説明を聞いてみたい。

| | コメント (0)

国民民主党幹事長代行「増子輝彦」あたかも香典を選挙区外に配っていたように言い訳している印象操作の言い訳の嘘。

増子輝彦氏は参議院議員です。

選挙区は福島県内全部の地域。

今回の香典疑惑で増子事務所は

「選挙区内への香典もあったが、総支部が増子氏から寄付を受けて支出した」

「交際費として贈答品や花にも支出していたが、選挙区外に送った」と産経新聞に答えている。

しかし、事実は過去の政治資金収支報告書を見てみれば、明白です。

選挙区内への香典もあったが。って、どの口が言っているのでしょうか?ほぼ全部が選挙区内です。

例えば平成23年の収支報告書を見てみると、1万円以上の香典は全部が選挙区内なのです。(他の年も凄いですが、、、)

1、表紙です

Img_5974-1

2、交際費の支出1枚目

Img_5975-1

3、交際費の支出2枚目

Img_5976-1

4、交際費の支出3枚目

Img_5977-1

5、交際費の支出4枚目

Img_5978-1

6、交際費の支出5枚目

Img_5979-1

7、交際費の支出6枚目

Img_5980

8、交際費の支出7枚目

Img_5981

1万円未満のその他の支出も、245,273円あります。(7、交際費の支出6枚目も下段参照)

少額領収書には1回5000円の支出が35回あるのです。(別の機会にお見せします)

この中に選挙区外への香典が1つでもあるでしょうか?

ぜ~~んぶ、選挙区内、有権者への香典です。

他の年なら、選挙区外への香典が1つ、2つ出てきます。(ブログの能力不足で、アップロードできる資料は8枚までなので、別の機会にお見せします)

 

国民民主党の玉木代表は、この凄まじい香典の数々(他年の収支報告書には郡山市の方に1回5万円の支出もあるのです。)を、一体どう説明させるのでしょうか?

ご自身の香典の支出もありますよね~、香川県のお仲間小川淳也議員もありますが、、、、、

次から次へ書いてご覧に入れましょう!(乞うご期待!)

それにしても、増子輝彦議員は、どう思っているのだろうか?

菅原大臣がお辞めになられて、ご自身は何も責任を取ろうとしないのでしょうか?

次は、玉木代表。その次は同じ香川県の小川淳也。その次は、、、、、

まだまだ、ありますが、、、、、

それからね、、、

立憲民主党の山尾志桜里さん、地元の県会議員にお金を出しているけれど、ご自分の選挙事務所の事務局長に出してますよ!

これ、立派な運動員買収です。

 

| | コメント (0)

維新の党なのか、民進党なのか、えっ!希望の党!かと思ったら国民民主党の今井雅人!政治資金規正法違反の疑い!

政治資金規正法で政治家が寄付をもらった場合、5万円以上の献金者の氏名は公表しなければなりません。

5万円未満で、寄付者本人が税務申告しないと言えば、寄付者の個別の記名は不要、収支報告書にはその他の寄付として合計金額の中に入れるだけ、氏名住所は収支報告書に個別に記載しないでも良い事になっています。

1000円とか5000円とか、1万円でも4万円でも、献金者が税務申告を望まなければその他の収入として合計〇〇万〇千円と記載されます。

それでは、平成28年3月27日に解散した、衆議院議員 今井雅人が代表者となっている 維新の党 衆議院岐阜県第4選挙区支部の収支報告書をご覧ください。

Img_5952

 

Img_5951 

その他の寄付がピッタリ100万円です。

その他の寄付というのは、人数の記載は不要です。その何人か分からない人たちからもらった5万円未満の寄付の合計が100万円ピッタリだった!ということなのです。

私の知る限り、日本全国の議員の収支報告書を見渡しても、その他の寄付の合計が100万円ピッタリで収支報告書に記載している人は他に見たことがありません。

5万円以上の寄付は個人名もしくは企業名を記載しなければならないのですが、5万円以上の献金をした人は今井氏以外にはいないようです。

今井雅人氏が個人で自分の文書交通費を寄付しているだけです。

この、その他の寄付100万円、今井雅人本人が寄付したのではないでしょうか?そうでなければ偶然の偶然が重なってピッタリ100万円になったのでしょうか?こんな偶然はあり得ない。

そうだとすると、不実記載! 政治資金規正法違反です。

その他の寄付の中身を是非見せていただきたいものですね~~~~~。

疑惑を持たれたら、説明するのが国会議員なのでしょう~~!!!

あり得ない、その他の寄付の合計か100万円ピッタリの今井雅人君!ご説明を!

その他にも、今井雅人氏は維新の党から、離党して自分の支部を解散したのだから、残りのお金はその時点で存在していた維新の党に返金するのが当然なのに、残金183万円はH28年3月25日に自分の政治団体今井まさと後援会に横移動させて、10日も過ぎないH28年4月4日に、そのうちの120万円を民進党岐阜県第4区総支部に資金移動してるし、マネロン議員と言われても仕方が無い。維新の党のお金は維新の党で使いましょう!

そして、FXで金を儲けているようですが、財務金委員会の委員やってた時もFXトレーダーやってますよね。今現在もブログをほぼ毎日更新しているようですから、国会議員やってる暇なんかないでしょう!

スマホでググると、

Img_5940

(クリックで全部見れます)

アマゾンで本を売ってたようですが、FXトレーダーが衆議院議員でしかも、財務金融委員会(現在は違う)!こりゃ本も売れたでしょう!

10日間無料のメルマガは月額5000円ですか(現在もお仕事中)!さぞFXトレーダーのお仕事がお忙しいことでしょう!

国会の仕事の合間にスマホをいじって金稼ぎ。

Img_5959

 

こんなの国会議員がやる事か!

全身全霊をかけて、寝る間も惜しんで国民の負託に応えるのが国会議員の使命だ!

ご参照ください!

国会でスマホでFXトレードやって、5000万稼いだことが掲載されています。

 

https://zai.diamond.jp/articles/-/178739

国会議員の肩書使って金儲けはやめましょう!

FXトレーダーとして、凄いところが「国会議員」って、逆に恥ずかしくないのかね?

国会議員を売り物にして、忖度して欲しいのでしょうか?

   ↓ ↓ ↓(今井雅人の凄いところ)だそうです。

Img_5960-1

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »