« 立憲民主党に入って喜んでる山尾志桜里。民進党総支部で買(貰)った?車を資産隠し! | トップページ | 共産党の事前運動も目立つけど、自民党も事前運動と言われてもしょうがない事をやらかしています。「脇が甘い」と言われてもしょうがないね。 »

立憲民主党に移る前の資金移動。マネーロンダリングはこうやって行われる。

皆んさんは既に国民民主党の玉木雄一郎がマネーロンダリングをして政党助成金を返納せず資金移動した事をご存知ですよね。

↓下の文字をワンクリックすれば玉木のロンダリング記事を見れます。
それでは、候補者個人が民進党から貰ったお金をどうやって、ロンダリングしているのか?
例えば青森県の今や立憲民主党の候補者になった方を見てみましょう!
民進党の青森3区の候補者が平成29年に希望の党に鞍替えして、立候補した元民進党青森県幹事長の「山内崇」やまうちたかし氏を例に見てみましょう!
山内崇氏の政党支部です。
Photo
支部長がなぜか県会議員の田名部氏(現在国民民主党)になっていますが、国会議員関係政治団体の区分に公職の候補者山内崇衆議院議員(候補)となっているので、山内崇氏の政党総支部ということになると思われます。政党総支部の代表者と国会議員候補者が違う人物であるというのは滅多にありませんが、、、、
この政党総支部の収入は主に民主党本部からのものです。(H29年の総収入1350万円の内、1150万円が民進党本部からのものです。
Photo_2
特に希望の党から出馬する第48回衆議院選挙の解散日であるH29年9月28日に200万。解散後選挙公示前1週間に500万円が交付金として民進党本部から入金されています。
この他の収入には民進党青森県第3総支部の会員として集めた会費を136万円。と小さな集会をして64万円の収入があるだけです。
そして、山内崇氏は、希望の党で衆議院選挙に出馬するのですが、落選後すぐに希望の党を離党してどこの党にも所属しないようになります。
しかし、この民進党青森県第3総支部は解散しません。お金はそのまま残しています。
民進党の政党総支部は解散しないで、お金を温存しておいて、その残ったお金をどうするのか?
民進党に返すのか?それとも国庫に返納するのか?
と思ったら、その年の大晦日12月31日に、残金を3万円だけ残して残りの4.089.342円。約4百万円を超える金額を資金移動するのです。
Photo_3
山内崇氏が代表をしている政治団体「山内崇政経研究会」の表紙です。
そこに、Photo_4
年末の金融機関もお休みの時に資金が移動されている(事になっている)のです。
(*右上の職業(又は代表者の氏名)の欄に、民進党青森県第3区総支部の代表者を山内崇と記載していますから、山内崇氏の政党総支部という事ははっきりしました。)
こうやって、民進党から交付金で頂いた、本来民進党として使われるべき本部からの浄財が、個人の政治団体に回されて。民進党から貰った金は他党から出馬しても
返さない。希望の党から出馬しようが、返さない。
返した方がスッキリするのに返さない。
自分の政治団体に移動する。
そして、お次はどうなるのか?
H30.7.21産経新聞より、
元民進党青森県連幹事長の山内崇氏が21日、青森市内で記者会見し、立憲民主党青森県連合が18日に設立され、自らが代表に就任したことを発表した。27番目の地方組織で、山内代表は「草の根からのスタート。ボトムアップによる政策という立憲民主党らしさで県民の意見を吸い上げていきたい」と抱負を語った。
なんと、今度は立憲民主党の候補者になりました~~~~~。
けど、返さない。
という事になるわけです。
民進党の総支部(解散前に)→自分の政治団体→使う(元は民進党の金)
というやり方です。
これを全国の元民進党議員達が結構やってるようです。
一旦、返して1からやり直す気は毛頭ないようです。

|

« 立憲民主党に入って喜んでる山尾志桜里。民進党総支部で買(貰)った?車を資産隠し! | トップページ | 共産党の事前運動も目立つけど、自民党も事前運動と言われてもしょうがない事をやらかしています。「脇が甘い」と言われてもしょうがないね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立憲民主党に移る前の資金移動。マネーロンダリングはこうやって行われる。:

« 立憲民主党に入って喜んでる山尾志桜里。民進党総支部で買(貰)った?車を資産隠し! | トップページ | 共産党の事前運動も目立つけど、自民党も事前運動と言われてもしょうがない事をやらかしています。「脇が甘い」と言われてもしょうがないね。 »