« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

立憲民主党に入って喜んでる山尾志桜里。民進党総支部で買(貰)った?車を資産隠し!

今まで山尾のブログでは、国会質問で、ビデオをアップしていただけなのに、立憲民主党に入れてからは、わざわざ文字お越しをして、強調している部分がある。

今までビデオを貼るだけでは響かないのでわざわざ文字起こししている言葉。
今まで民主党の山尾志桜里です!とか、
民進党の山尾志桜里です!とか、
文字おこしをブログにほぼ書いた事が無い山尾が、最近ブログで必ず書いているのが、
「立憲民主党の山尾志桜里です」!!!!!!!だ。
立憲民主党で立候補出来れば、共産党が出てこない!
だから次は楽勝よ!(本当は愛知7区の共産党はH29年の選挙ではさすがに不倫疑惑の山尾には投票しておらず、白票を投じたのだが、、、、)
少なくとも、立憲民主党の公認で出馬できれば、共産党は候補者を遠慮してくれる!
選挙区で負けても、惜敗率で当選できるぞ!
と喜んでいるのだろう。
しかし、元はと言えば、前原が民進党の幹事長に指名して選挙の顔として戦おうとしていたところに、麟太郎との不倫が発覚し、民進党を右往左往させて大敗に導いた張本人だ。
希望の党のドタバタ劇に巻き込まれ、あのまま民進党で戦っていた方が当選できたはずの
議員らやドタバタ劇に嫌気を刺されて大敗した元民進党の議員らは、次の選挙は連合などの左翼組織が応援をほぼ決めている立憲民主党に入党したいところを大義を見いだせず、苦しんでいる。
その恨みを気にも留めずいけしゃあしゃあと
「立憲民主党に入りました~~~~~」とやられて、どういう神経をしているのだろうか!と怨まれている。
その山尾志桜里議員。
自らの民進党総支部で平成28年12月に買った?資産(新車)を、平成29年には無かった事にして政治資金収支報告書に記載している。
Photo H28年の山尾志桜里が支部長をしている民主党愛知県第7区総支部の収支報告書を見てみましょう!
Photo_2 H28年の取得の価格が100万円を超える動産のページです。
H28年12月22日に3.116.530円(3百11万6530円)の車を資産として公表しています。
3百万を超える車って何だろう?新車かな~?
と思って調べてみると、
Photo_3 H28年の経常経費の内訳の下から1番目と2番目の「自賠責保険料」「新車諸費用代」です。12月22日にお支払いのようですから、やはり新車諸費用と自賠責を支出していますね。
しかし、この新車本体の3百11万円の支出が何処にも見当たりません。これって、貰ったのではありませんかね~~~~~?。
H28年に貰っている車ですか?それとも買った車ですか?
収支報告書事実を記載していませんね~~~~~。(貰ったのなら収入寄付として記載。買ったなら支出に記載。しなければいけません)
これ、事実じゃないのではないでしょうか?事実じゃ無ければ虚偽記載です。
そして、H29年の収支報告書には、この車の(100万円を超える)動産が記載せていません。
29 H29年民主党愛知県第7区総支部(山尾支部長)の表紙です。
この年の報告書の取得価格が100万円を超える動産、を見てみると、
29100
あれれれ~~~~っ????
上から4番目のエ、のチェックの記入が「無」になってるぞ~~~~~~!!!!!
昨年12月の新車の価値311万円が100万円以下になるなんてありえませんね~~~。
事故って廃車にでもしたの?
これも事実じゃない事を記載していませんか~~~?????
もうメチャクチャ!
平成29年の収支報告書を選挙管理委員会に提出する時は、既に立憲民主党にいた時で、民進党の時買った(もしくは貰った)車(動産)を、立憲に移動させるとマネ~ロンダリングと言われてしまうので、民進党総支部の動産として報告したくなかったのでしょうかね~~~?
車をもらったなら、それも寄付です。どこの誰からの寄付なのか?記載する義務がありますし、購入したのなら領収書を添えて、支出として記載しなければいけません。
現状は、政治資金規正法違反ですよね。
さてさて、私のブログを見て、またまたまた、訂正に走るのか?
事実を書いていない政治資金収支報告書。
山尾志桜里は、またまたまた政治資金規正法違反の疑いがあります。
事実をそのまま記載すればいいだけの、政治資金収支報告書です。
なにかの辻褄を合わせようとすると虚偽が生まれます。
なんか、無理やりご自身がアベガー(安倍総理批判者)になって屁理屈つけて安倍批判をしている様子や、男女の関係はありません!と言ってしまって、辻褄を合わせようとしている姿を見るに、
ご本人そっくりに収支報告書が出来上がっているように思えてきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑行為もなんのその!自分が正しいと言い張って、他人に大迷惑をかける人達。沖縄以外にもいます。

茅ヶ崎市の市長選挙に立候補して、高校の事業中に街宣車で演説した「桂秀光」氏。

スッキリの取材で、阿部リポーターにくってかかってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事前運動を認めると、金持ちや組織の大きい所が大有利になりますよね。その為に公選法があるのに、共産党は暴力ふるって実行してます。

共産党とは恐ろしい所。
自分らの意見と会わない人を暴力で排除する組織だ。



日本共産党の活動員から脅迫と暴行を受けました。

日本共産党・洒井まさえ氏に公選法違反の疑いを指摘したところ、同党活動員から脅迫と暴行を受けました。

 

17日朝、私が永福町駅頭で区政報告を行っていたところ、あとから現れた日本共産党の杉並区議会議員選挙立候補予定者・洒井まさえ氏が、自身の氏名を大書したタスキをかけ、かつ、マイクを使って公然と「私は今度の杉並区議会議員選挙に立候補する洒井まさえである。区議会に送って頂きたい」と演説していました。

 

これは、明らかな事前運動で、違法行為です。

 

そこで氏に、それは公職選挙法に違反するのではないかと指摘したところ、タスキは外したものの、私の指摘には最後まで反論できないまま、同党の男性活動員を呼び出しました。そして、私はその活動員から脅迫と暴行を受けました右腕を強く捕まれ、捻られたまま、数メートル引きずられました

 

帰宅しても痛みが治まらないことから、病院で診察を受けたところ、「右腕腕部挫傷 全治約2週間程度の見込み」との診断書が出ました。

 

この間の証拠動画も撮っていますので、現在、刑事告訴も視野に検討しています。

また、証拠動画もあわせて近日中に公開致します。

 

区民の面前で平然と違法行為を行う上、都合が悪くなると暴力に走る勢力には、決して屈してはなりません。(平成31118日 田中ゆうたろうブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国(韓国)籍の人から個人献金をもらっていた辻元清美。訂正しているけど削除じゃなくて返金でしょ!これって虚偽記載だよね。

衆議院議員辻元清美が外国籍の人から個人献金をもらっていた事に気付いたので訂正していることが分かった。

辻元清美とともに!市民ネットワーク/通称「つじもとネット」という辻元清美の政治団体だ。
平成26年分の収支報告書を平成27年2月6日に選挙管理員会に提出している。
26
この中の個人献金の収入のページ
Photo
一番下の林範夫さんからの個人献金です。弁護士をされているようですが、韓国籍の弁護士さんです。日本と韓国の橋渡しのご活動を一生懸命されている立派な方のようですが、ネットでググルと韓国籍の方のようです。(イム、ボンブさんと読むらしいです)
差別する気は毛頭ありませんが、外国籍の方から献金を頂くことは、政治資金規正法違反になります。
前原誠司さんが追及されて返金したのは有名な話ですよね。
ところで、辻元事務所ではそれに気付き、訂正されていらっしゃいます。
平成27年3月12日に訂正願いを出しています。
Photo_2
訂正されているのは、「無かった事」に訂正しただけなのです。
これって、おかしくないですか????
一旦は献金を受領して政治団体に入金したのに、「無かった事」に訂正しているわけです。
これって、事実と違いませんかね~?
訂正するとすれば、
「支出の欄」に献金返金。
と記載しないといけないのではないでしょうか?
この違法献金は平成26年6月19日になされ、翌年の平成27年2月6日に選挙管理委員会に提出されており、それまでは違法に気付かず、そのお金は政治団体の中に有ったわけです。
3月に気付き訂正を申し入れたのなら、それを返金したのでしょうが、それなら支出に訂正を記載しなくてはいけません。
事実と違う収支報告書の提出と言えるのではないでしょうか?
この収支報告書が公開されるのが27年11月なので、それ以前に訂正したので、問題にしなかったのでしょうが、一旦受け取った献金を返金したのは事実でしょう?
事実と違う訂正。これって、虚偽記載です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »