« 新潮45が売られては困る理由はここ!「野党百害」の記事なのだ。 | トップページ | 読売新聞代表主筆「渡辺恒雄」の忠犬ポチの日テレ「大久保好男社長」。偏った新聞社が大株主になるからテレビ局も偏る。「日.メコン地域諸国首脳会議」を無視する日テレの意図とは? »

新潮45、2018.10月号 特集 「野党百害」 福山哲郎が棚に上げる自分の〝口利き″670万円!

なかなか手に入らない新潮45.10月号です。

皆さんがなかなか読めないので、ちゃんと読めるように書き写します。
特集「野党」百害
「福山哲郎」が棚に上げる自分の“口利き”
伊藤達美
怒鳴る男
「秘書官! いらない紙、入れるな。総理と話しているのに!」
今年5月28日の参議院議員予算員会集中審議の審議に立った福山哲郎は、突然、激高した。首相秘書官を激しく罵倒し、大声で怒鳴りつけたのである。
この様子はNHKの国会中継で全国放送され、ネット上では「官僚イジメ」「パワハラ」などと話題になった。
質疑に立って15分ほど経過した時のことだった。加計学園問題で、安倍首相と加計学園理事長が2015年2月25日に面談したとする愛媛県文書をめぐり首相を追及していた際、質問の間に首相秘書官が首相にメモを渡した。そこで冒頭の言葉となったのである。
首相は苦笑いしばがら、
「事実関係についてですね、私が間違った事を言わないように念のためにメモを入れることは、秘書官はありますから、その秘書官に対して、そんなに激しい言葉で言われたら、仕事自体が委縮しますから」
と、やんわり注意した。
福山の「隠れた人間性」が露呈した瞬間と言っていいだろう。政権交代を目指す野党第1党の幹事長としては、あまりにも器が小さく、人間が練れていない。
与野党ともに国会質問で官僚に怒鳴る議員はいるが、パワハラが社会問題化しているなかで、リベラルを標榜する立憲民主党のナンバー2がこれでは、先が思いやられる。
福山は1998年、参院京都府選挙区から無所属で初当選した。
翌年、民主党に入党。2002年に「政治とカネ」の問題を追及して知られるようになり、2004年、2期目の当選を果たすと、2009年に政権交代で鳩山内閣の外務副大臣となった。
翌2010年6月8日から11年9月2日までの1年3か月は、菅内閣の官房副長官を務め、メディアに登場する機会が増えた。
だが、官房副長官時代に起きた東日本大震災による東京電力福島第一原発事故では、その能力に疑問符が付く。
原発事故当時、菅首相ら総理官邸の政治家が現場に直接指示していたことが問題になった。指揮命令系統の混乱を招き、被害を拡大させた。
それどころか菅首相は現地視察した。あれがなければ、ベントが早期に実施され、水素爆発は回避できたとも言われる。
しかし、福山は「総理はよくやっている」と菅をベタ褒めしていて、官邸スタッフや官邸詰め記者から「太鼓持ち」と陰口を言われていた。また自身についても自画自賛した。
「原発事故対応について、福山はキリン(放水コンクリートポンプ車)に関し、『東電がトロいので、設置場所まで私が決めた』などと自慢していた』(旧民主党関係者)
官邸の対応がどう評価されているか、全くわかっていないのである。
自身の「口利き」
「福山は国会対策などの地味な裏方、裏舞台で汗を流したことがない。だから政治家として成長できず、自分の苦労を語っても他人の苦労を知らないところがある」
そう語るのは、旧参院民進党関係者である。そしてこう続ける。
「福山は一応、弁が立つ。国会論戦やテレビ出演など『表舞台』が大好きな目立ちたがり屋。一方で、同僚や若手の面倒をみるタイプではない。
他に面白いのは、ヘアスタイルは不変で常に前髪を上げていること」
そういえば、2011年5月にフランス北西部の保養地ドーヴイルで開催されたG8サミットで、そのファッションが話題になったことがあった。
帰国の際、菅首相とともに政府専用機のタラップを降りる福山の腰には、およそ政治家に相応しくない高級ブランド「エルメス」の派手なベルトが嵌まっていたのだ。
面倒見がよくないのは、昨年、参院民進党を離党し立憲民主党に入った際、誰もついていかなかったことで明らかだろう。
福山は初当選以来、松下政経塾の先輩で同じ京都の前原誠司グループだったが、2017年の民進党代表選挙で、枝野幸男を支持。
どうねん10月、立憲民主党ができるといち早く入党し、変わり身の早さを見せた。
政治家は常に「先の先」を洞察せねばならず、変わり身の早さも重要だが、どうも周囲からのウケはよくないようだ。
さて、安倍政権を舌鋒鋭く追及する福山だが、過去には「政治とカネ」の問題がある。
福山が代表を務める政党支部などが2010年、11年に「手ぬぐい代」として7件、計26万3665円を京都市内の業者に支出していたことが政治資金収支報告書から明らかになつている。
さらに福山が代表を務めた「民主党京都府参議院選挙区第2総支部」は2010年に12万8950円を、関係団体「フォーラム共生社会21」は10年に計8万1795円、翌11年に計5万2920円を支出していた。
公職選挙法は、選挙区内の有権者への寄付行為を禁じている。
福山事務所は手ぬぐいについて、「海外要人からの手土産の返礼や海外訪問時の土産として使用した」と釈明する。
9年前には日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」(2009年3月2日付)が「カネ」の問題を指摘した。財団法人「日本漢字能力検定協会」(京都市)からの献金である。
同法人は、公益法人では認められない巨額の利益計上や不透明な業務委託問題で、
文部科学省から立ち入り調査を受けた。
そして同法人のファミリー企業や理事長、副理事長から自民、民主両党の国会議員4人に計942万円の献金が渡っていたことが明らかになった。
この942万円のうち、実に670万円の献金を受け取っていたのが、福山の政治団体だったのだ。
同法人の大久保浩理事長が代表取締役を務める「日本統計事務センター」から福山が支部を務める「民主党京都府参議院選挙区第2総支部」へ2000年から07年の間に計520万486円、大久保副理事長からは04年に100万円の献金があった。
さらに05年に同副理事長から「福山哲郎後援会」へ50万円の献金もあった。
この「日本漢字能力検定協会」は08年12月、2億円を拠出して「検定試験、資格試験の第三評価事業」などを目的に、財団法人「資格標準化機構」(大久保昇代表理事)を設立している。
設立に先立って大久保副理事長が、文科省に「国の指定機関にしてほしい」と要望したが、その際、福山が同席した。
昨年3月24日、福山は参院予算員会で森友学園問題を追及した際、こんな発言をしている。
「こうやって各省庁に問い合わせすることを関与、口利きというんです。」
それなら文科省に政治家福山が同席した事実は「関与、口利き」にあたるのではないか。
                                             終
670万円以上の献金を貰って、口利きしていた福山哲郎!
皆んさんは知っていましたか?
よく他人の事を批判できますよね。
670万円貰って口利きしていた福山哲郎!
忘れてはいけませんね。

|

« 新潮45が売られては困る理由はここ!「野党百害」の記事なのだ。 | トップページ | 読売新聞代表主筆「渡辺恒雄」の忠犬ポチの日テレ「大久保好男社長」。偏った新聞社が大株主になるからテレビ局も偏る。「日.メコン地域諸国首脳会議」を無視する日テレの意図とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213673/74282106

この記事へのトラックバック一覧です: 新潮45、2018.10月号 特集 「野党百害」 福山哲郎が棚に上げる自分の〝口利き″670万円!:

« 新潮45が売られては困る理由はここ!「野党百害」の記事なのだ。 | トップページ | 読売新聞代表主筆「渡辺恒雄」の忠犬ポチの日テレ「大久保好男社長」。偏った新聞社が大株主になるからテレビ局も偏る。「日.メコン地域諸国首脳会議」を無視する日テレの意図とは? »