« 新聞の信頼度ランキングで朝日新聞堂々の最下位!朝日を読んでるやつらは信頼できない。 | トップページ | 朝日新聞はどうあっても日本が悪でなければ気がおさまらないらしい。 »

昭恵夫人が神風を吹かせたという嘘を印象操作する後藤謙次。

平成30年5月30日報道ステーション

後藤謙次
「今日公表された資料の要旨を読みましたが、(夫人付き職員の)谷さんが出てきてから急に事態が進んでいる。籠池さんが『神風が吹いた』と言ってましたが、まさにこの時期に重なっている」
このコメントって資料を読んだことのない視聴者に嘘をついて騙しています
実際は、谷さんが登場するはるか前から、近畿財務局の職員が足しげく大阪府庁を訪ねて、認可の進み具わいについて確認している。近畿財務局が1つの個別案件で大阪府庁にわざわざ訪れる事など普通ではあり得ない事をやってる。
後藤謙次はその事を知っているのにも関わらず、その事には言及せず、あたかも安倍夫人の付き人の問い合わせがあったから土地売却が進んだように思わせようと視聴者を騙しているです。
このようなコメントを1度してしまうと、もう後には引けず、疑惑でないものを疑惑っぽく世論誘導しなくてはならなくなる。ジャーナリストととして、間違ったコメントをしても間違っていたと認める事が出来なるもので、これからも後藤謙次は視聴者を騙そうと必死になる事と思われます。
ちょっと前ですが、朝日新聞が今年3月にこれと同じ手法を使って読者を騙そうとして事があります。
昭恵氏の写真を見せられた近畿財務省が態度を一変させたように記事を今年3月に書いた朝日新聞。の証拠記事がこちら
314
記事の左上の時系列を書いている表には、まるで安倍夫人の写真を見た近畿財務局が急に態度変えて便宜を図ったかのように書いているのがお分かりになると思います。
2013年8月元防災担当相の鴻池参議院議員の秘書が土地購入までの、貸付を受けたいという学園側の要望を財務局に伝える
 9月学園が土地の取得要望書を財務局に提出
としか書いていない。
その次にいきなり
14年4月学園側が要請した国有地の先行貸付を財務局が断る
学園側が財務局との打ち合わせで安倍昭恵氏の存在に言及。昭恵氏一緒に写った写真を提示。(大阪豊中市の小学校予定地で撮影。ノンフィクション作家の菅野完氏提供)
6月財務局が売り払い前提の貸し付けについて協力すると学園側に回答
という風にあたかも安倍昭恵氏の存在が近畿財務局を動かしたぞ~~!と思わせようとしているのが見て取れます。
この記事が読者を騙す記事だったという事が良くわかる産経新聞の記事がこちら
http://www.sankei.com/affairs/news/180326/afr1803260010-n1.html
産経新聞
平成20年3月26日

【森友文書】近畿財務局は「安倍昭恵」名を知る前から森友に国有地売却方針 決済文書改竄

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題で、森友学園の籠池泰典前理事長が近畿財務局職員に対し、安倍昭恵首相夫人について言及する7カ月前から、近畿財務局が、売却を前提に森友側に土地を貸し付ける方針を固めていたことが25日、決裁文書の記載から分かった。野党は取引や文書改竄の背景に昭恵氏への「忖度(そんたく)」があったとして、27日の証人喚問で佐川宣寿前国税庁長官を追及する構えだが、その根拠は希薄だ と言わざるを得ない。(沢田大典)

 「時系列を見ると、すべて決まった後に昭恵さんが動いた形になっている。それを見ないで『昭恵さんが…』と言うのは政治が取るべき姿ではない」

 

 自民党の竹下亘総務会長は25日、都内で記者団にこう語った。

 

 近畿財務局の決裁文書などによると、籠池氏は平成256月、小学校新設のため、国土交通省大阪航空局が所有する大阪府豊中市の国有地購入を検討していることを近畿財務局に伝えた。籠池氏は、購入を前提にした貸し付けを希望したが、小学校の認可権を持つ大阪府は、借地での認可に難色を示していた。

 

 近畿財務局は、森友学園に土地を10年間貸し付けるため、2724日と27430日に「特例承認の決裁文書」を作成し、財務省理財局に提出。この中に経緯が詳述されている。

 

 文書には「本件は、平成258月、鴻池祥肇議員(参・自・兵庫)から近畿局への陳情案件」と記載。近畿財務局側25912日に「大阪府私学・大学課に訪問し、今後の連携について要請」251030日に「認可の状況について照会」と記されていた。

 

 一方、鴻池事務所の「陳情整理報告書」とされる別のメモには、2599日付で鴻池事務所が籠池氏に「小学校用地の件、先週、財務局より、78年賃借後の購入でもOKの方向。本省および大阪府と話し合ってくれる」と伝えたと記載していた。

 

 このような経緯を追うと、近畿財務局は、籠池氏や鴻池氏側の意向を受け、土地貸し付けに積極的に協力していたとみられる。

 

 昭恵氏に関する記述は、半年後26428日に近畿財務局側が籠池氏と面談した際の記録として登場する。「安倍昭恵総理夫人を現地に案内し、夫人からは『いい土地ですから、前に進めてください』とのお言葉をいただいた」という籠池氏の発言を紹介した上で、籠池氏が籠池夫妻と昭恵氏の写真を提示したことが記されていた。

*昭恵夫人が登場する遥か半年前から話がドンドン進んでいくのです。時系列も何もメチャクチャ。

*国民騙して疑惑でも何でも無い事柄をジワジワ騙して疑惑のように見せかけるジャーナリスト達です。

騙されないようにするためには、自分なりに整理して確かめる事が必要です。しかし、普通なかなか個人が整理して記憶しておくことはできません。そこを今の朝日新聞やテレビはつけこんでくるのです。

気をつけましょう!

騙される視聴者にならないように。

テレビの政権批判にはとんでもない嘘を忍ばせている事。

*ご参考↓

 

 近畿財務局は26415日、小学校設置認可前の土地貸し付けを求める森友学園側に対し、「答申前の契約はできない」としていたが、同年62日には「売り払いを前提とした貸し付けについては協力させていただく」と返答していた。

 

 昭恵氏の名が登場するのは、この交渉の最中だったが、近畿財務局は6月以降も大阪府に審査基準を照会するなど働きかけを続けており、昭恵氏の存在を知って方針を急変させた様子はうかがえない

 

 近畿財務局は275森友学園と貸し付け契約を結んだ。昭恵氏が小学校の名誉校長就任したのは同年9、昭恵氏付政府職員が財務省に問い合わせを行ったのは(27年)1011月だが、2つの「特例承認」以降の決裁文書に、昭恵氏に関する記載はなかった。

*お判りいただけましたか?昭恵夫人の存在が森友学園の土地購入に際し影響を与えたわけではない事。

それを後藤謙次らが必死で関連付けようとしている事が。

|

« 新聞の信頼度ランキングで朝日新聞堂々の最下位!朝日を読んでるやつらは信頼できない。 | トップページ | 朝日新聞はどうあっても日本が悪でなければ気がおさまらないらしい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213673/73798782

この記事へのトラックバック一覧です: 昭恵夫人が神風を吹かせたという嘘を印象操作する後藤謙次。:

« 新聞の信頼度ランキングで朝日新聞堂々の最下位!朝日を読んでるやつらは信頼できない。 | トップページ | 朝日新聞はどうあっても日本が悪でなければ気がおさまらないらしい。 »