« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

東京新聞望月衣塑子は新聞記者ではない活動家の証拠がこれ!

新聞記者とは

新聞記者

読み方シンブンキシャ

概要解説新聞私たち毎日の生活にとって、なくてはならないものになっていますが、こうした新聞記事を書いているのが新聞記者です。新聞記者は、公正な立場取材をしその結果記事にまとめます。新聞記者の取材のためには、官公庁便宜をはかっていますし、みんなの関心を持つ事柄を、みんなになり代わって取材してくれるからです。新聞公器ということで、報道評論の自由を享受していますが、こうした言論の自由は、民主主義の国にとっては基本的人権一つとして尊重されています。新聞記者は、新聞社組織の中では編集局に所属しています。編集局は政治社会外信地方文化運動写真、などの各部分かれていますが、それぞれ専門記者がいて、取材をし、記事を書いています。全国紙東京大阪などに本社を置く地、各府県支局中心にした通信網をつくり、地方記者配置して、健や市町村の他、県民の生活を取材して県版をつくっています。海外の主要国にも支局があり、特派員駐在してその国のあらゆるニュース取材しています。この他、特定の産業など専門分野ニュースを扱う専門紙(業界紙)の記者もいます。
上記でお分かりのように「公正な立場で取材をし、その結果を記事にまとめる」のが新聞記者です。
しかし、東京新聞の「望月衣塑子」は活動家らの広告塔になっているのです。(写真右上は反基地活動で暴力事件を起こし逮捕された山城です)
Photo
呼びかけ 森友問題を考える会/今治加計獣医学部問題を考える会
       森友.加計告発プロジェクト/高江と辺野古を守りオール沖縄と連帯する会
協力賛同団体
オールジャパン:平和と共生
FB音楽.9条を守る会/安倍9条会見NO!3000万署名オール茨城/高江の森を守り隊/安保法制に反対するママの会/市民連合めぐろ.世田谷/いらねぇ!イージスアショア各界連絡会/東京14区市民連合/北京JAC(世界女性会議ロビイングネットワーク)/NPOアジア女性資料センター/青梅9条の会/安全法制違憲訴訟埼玉の会/「ブッ飛ばせ!共謀罪」百人委員会/自由と人権.東大和/etc
上記左翼団体が呼びかけ人や協力団体となっている会に堂々と会社名(東京新聞)と本人の名前、写真まで入れて人集めに協力しているのです。
Photo_2
この広告の右下の拡大がこちら↓
Photo_3
「安倍たおせ」「安倍佐川もヤメロ」です。
どこが公正なのでしょう?新聞は公器なのではないでしょうか?
政治的に偏った主張をする団体らの広告塔になっている東京新聞の記者「望月衣塑子」氏。
それを容認している「東京新聞」
公正に正確に書いてもらう為に、官邸も国会も記者クラブを設けて籍を提供し質問できる機会を与えているのですが、これでは共産党の機関紙「赤旗」も記者クラブの中に入れなければならなくなります。
地方新聞は幹事社の責務が果たせないなどの理由で記者クラブに入れてもらえませんが、赤旗なら何十人でも用意してきますよ。
これでいいのか?官邸、霞の記者諸君!
活動家、運動家、偏った思想の記者が堂々と記者クラブに入って来て嫌がらせのような質問をして、貴重な本来聞くべき質問の時間の邪魔をする「東京新聞」を許してよいのか?
因みに、このビラの中央下の部分(宣伝になるから拡大写真は掲載しませんが)。
全国のみなさんの賛同金のご協力をお願いします。
として郵便振替口座、他金融機関から振り込みの口座番号を記載しています。
なんと!金集めまで始めだしました
しかも、その広告塔の1人が東京新聞の記者「望月衣塑子」ということになります。
活動家が記者になりたいのであれば、「前進」とか「赤旗」などの機関紙で働くべきではないでしょうか?もっとも公器では決してない偏った団体の機関紙の諜報員として働くことになりますがね。
どうみても、公器であるべき新聞社の許容範囲を超えている。
東京新聞が容認するのであれば東京新聞(中日新聞社)は「偏向報道新聞社」のレッテルを貼られても文句は言えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本太郎が強姦したという検索が多いので、当ブログの過去記事をお読みください。

山本太郎がレイプ?あれれ?お祝いムードぶち壊しじゃん!

« 山本太郎がレイプ?あれれ?お祝いムードぶち壊しじゃん! 

普通事実じゃなければ週刊新潮を名誉棄損で訴えますが、未だにできないようです。

↓(記事)

「太郎さんが幾つ?と聞いてきたので、17です。って正直に答えました。彼も豹柄の上着

を着ていて、‘豹柄、お揃いだよね‘とか話していたのを覚えています。そのクラブには当

時、タレントや俳優さんはもちろん、芸能プロの社長さん達もよく来ていたので、芸能人とい

っても特に珍しいわけでもなく、彼にさほど興味もなかったので、適当にあしらっていまし

た。それで夜中の1時ごろになってお腹もすいてきたので、智美ちゃんと、‘何か食べに行

こうか‘と店を出ました。すると、彼と一緒にいた友達のうちの1人が店の外まで追いかけ

て来て、‘飲みに行こうよ‘って誘ってきたんです。」

店の前にクルマが横付けされ、2人は強引に車内へ。4ドアセダンの外車で、ステアリングは山本が握り、助手席にその友人、後部座席に彼女ら2人が座った。

山本は運転中、

「ドラマの撮影で、クルマを運転するシーンがあって、慌てて合宿に参加して運転免許を取

ったんだけど、結局、それはカットになっちゃった」

などと話していたそうだ。

およそ10分後、どこかの飲食店を目指していたはずのクルマは、広い公園の側道に停まった。

「そこで太郎さんが突然、‘鬼ごっこしようよ。ペアに別れてさ‘と言い出しました。私達は‘こ

んな時間に鬼ごっこ?‘と思ったんですけど、、、。すぐに彼の友達が智美ちゃんの腕を掴

んで、‘さ、早く逃げよう‘と強引に連れて行っちゃったんです。」

安西(女性の仮名)さんと2人きりなった山本は運転席を降り、彼女の隣に乗り込んできた。

事件が起こったのは、その後である。

「しばらくは2人で話してたんですが、会話が途切れた瞬間、彼が後ろから両腕をガッっと

掴んできて。そのまま私の体を持ち上げて、自分の膝の上に向こう向きのまま、載せたん

です。もちろん私も必死で抵抗したんですが、とにかくすごい力で、、、‘え? 何?と思って

いるうちにパンツを下ろされて、いきなり挿入してきました。キスも前戯もなしに、、、。ヤバ

イと思って、‘イヤだ、止めて!痛い!痛い!って大声出して暴れたんですが、彼は後ろか

ら。‘大丈夫、大丈夫‘と言うだけで、止めてくれませんでした。しばらく彼が勝手に動いて、

5分くらいで果てちゃいました。後で分ったことですが、いつの間にか、彼、しっかりコンドー

ムをつけていたんです。無理やり乱暴され、もう、呆然としちゃって、、、」

それから10数分後、、、、

(以下は8月7日発売の週刊新潮を買って読んで下さい)

*新潮は既にこの女性を囲って記事にしていますね~。彼女が何かの身の危険を感じたら完全防御するでしょうね~。

この手の記事を書く時は完全に告発者を守るんですよ。又市の時もそうだった。

さてさて、参議院議員山本太郎。週刊新潮を訴える事ができるか?見物ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「国会前に集まる市民」ってメディアが報道しているので調べてみた。

テレビでよく国会前や官邸前で「安倍やめろ」と叫んでいる市民の方々が、、、、

といってのぼりの旗を極力映らないように放送していますよね。
そこで、どんな色がついている方々がやっているのか?調べてみました。
キリスト者平和ネット、、イエズス会社会市況センター、天理教
女性会議、日教組、高教組、自治労東京、東京私教連、国労上野支部、国労千葉支部、
浜教祖
JR東海労、JR総連
新社会党、全造船関東地労協、神奈川平和センター、アジア共同行動日本連絡会議JWA,
全水道、東京全労協、国労中央支部、私大教連、東水労、郵政産業ユニオン、全国一般労働組合東京南部、
日の丸君が代不当処分撤回を求める処分者の会、
あかつき印刷(赤旗を印刷している会社)行動委員会、
ゼネコン労働者首都圏連絡会
戦争をさせない1000人委員会、
民医連、出版労連、生協労連、
私教連、東京母親会、日本婦人団体連合会、教組共闘会議、全教、
映演労連、千葉労連、国交労連、国労東京、国労東日本、東京自治労連、全日本年金者組合、東京憲法会議、国労本部、国労東海支部、国労東京、日本金属製品情報通信労組、全労働、特殊法人労連、戦争を許さない市民の会、憲法九条を守ろうふじさわ九条の会、新日本婦人の会、自由法曹団、建交労、全医労、都障退教、アマチュア無線九条の会、医労連、教組共闘会議、全労災、憲法共同センター、婦人民主クラブ、全商連、キリスト者ネット、許すな!憲法改悪市民連絡会、平和フォーラム、女性会議東京、婦人民主クラブ、婦人民主新聞、お題目九条の会、栃木平和運動センター、自治労埼玉、東京清掃退職者会、日退教、神奈川高校教組シニア運動、全農林、新宿区労働組合センター、
PTSDの復員日本兵と暮らした家族が語り合う会、埼玉土建、NAZEN(反原発)、磯部九条の会、ZENKO、医療生協さいたま、全厚生、イロハネット、生活と健康を守る会神奈川区、世田谷区労連、世田谷区職労、安保関連法案に反対する学者の会、憲法骨ぬきNO!練馬中野向上委員会、部落解放同盟都本部、原発も基地もいラナイアジア共同委員会、清掃人権交流会、東京交通労働組合、顕正会、etc.
などなど、ほとんどが極左、左派。対立する極左団体の混在です。中には中核派の機関紙「前進」でおなじみの団体NAZENなども見受けられます。
何の組織に属さない人たちはほとんどいません。
何の組織にも属さない人はわざわざ国会前まで来て大きな声で叫んだりはしないのです。
メディアが市民の集会だとしか紹介しないで報道する国会前でのインタビューはこうした極左集団の夜の政治活動の宣伝に協力しているのですね。
みなさん!「国会前に行ってみない?」という勧誘に騙されないようにしましょうね。
底なし沼から出られなくなりますよ。
今、森友問題を口実に森友実行委員会なるものを立ち上げて、金集めをしているようです。森友問題が解決されるとこの実行委員会は金集めが出来なくなります。
この問題は、何をどう説明しても「疑問だ」「疑わしい」と言い続ければなかなか終わりにはなりません。
補助金詐欺で逮捕拘留されている籠池氏が相手が証明が出来ない嘘をつき続ければ続くのです。
そこに目を付けた組織作りの金集め。
日本人はいつからこんな事を許すようになったのか?嘆かわしいばかりです。
森友問題で金集めまで始めた奴ら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐川氏喚問の次の日。各紙の朝刊1面比較。日本を取り巻く国際問題の課題。今、何が国民にとって大事な問題なのか?

朝日新聞のタイトルの順番や大きさなど見てみると、

「改ざん 証言拒む
と、(この証人喚問は)信憑性を疑う(佐川氏はまともな事を言うのか?)と読者に思わせるようにした特大文字が先ず目にとまる。
次に
「佐川氏喚問 経緯 目的 不明のまま」
このように、この証人喚問では問題は全く解決されない!
と前置きをしておいて、
そのくせ「『首相らの指示なし』明言」
と読者を誘導している。
まるで、首相らと佐川氏が組んでいるように思わせようとする書き方だ。
安倍叩きが社是(三宅久行氏が朝日主筆の若宮啓文氏から聞き出したこと)である朝日新聞。
立憲、希望、共産らと組んでいるからこういう偏向タイトルが出来上がるのだ。
(写真左上)
ご覧のように、事実をつまみ食いして世論を誘導しようとする新聞という名の反政府運動機関紙だ。
Photo
(クリック拡大)
産経新聞(写真右上)は流石に
中国を訪れて居た北朝鮮の要人が誰だったのか?
昨日は分からなかったのだが、1面見出しトップでその内容を国民に伝え。核ミサイルを開発中である北朝鮮の国家元首が中国をわざわざ訪問したことが今後我が国にどのような影響をもたらすであろうかを定義している。
佐川喚問は二の次の問題として掲載し。尚且つ、佐川氏というバリバリの官僚が偽証罪を怖れ、告発されている中、ハッキリ言い切った「官邸指示を否定」と大きくタイトルをつけている。
事実を切り取りせず。今起こっている事の中で語られているものに色をつけずタイトルを構成している。
情報の正確性。読者を誘導しない新聞。
朝日新聞と比べようがない。産経新聞が日本国民のための報道機関であることが1面の見出しを見るだけでも証明されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月14日朝日新聞「昭恵氏の写真 風向き一変」の記事が読者を騙すフェイクニュースだったと良くわかる本日の産経新聞。

朝日新聞が読者を騙し、それに乗っかって野党が調子に乗って国会で質問し、またそれをテレビが大々的に宣伝してあげる。という仕組みは。
昭恵氏の写真を見せられた近畿財務省が態度を一変させたように記事を書いた朝日新聞。の証拠記事がこちら
314
記事の左上の時系列を書いている表には、まるで安倍夫人の写真を見た近畿財務局が急に態度変えて便宜を図ったかのように書いているのがお分かりになるだろう。
2013年8月元防災担当相の鴻池参議院議員の秘書が土地購入までの、貸付を受けたいという学園側の要望を財務局に伝える
 9月学園が土地の取得要望書を財務局に提出
としか書いていない。
その次にいきなり
14年4月学園側が要請した国有地の先行貸付を財務局が断る
学園側が財務局との打ち合わせで安倍昭恵氏の存在に言及。昭恵氏一緒に写った写真を提示。(大阪豊中市の小学校予定地で撮影。ノンフィクション作家の菅野完氏提供)
6月財務局が売り払い前提の貸し付けについて協力すると学園側に回答
という風にあたかも安倍昭恵氏の存在が近畿財務局を動かしたぞ~~!と思わせようとしているのが見て取れる。
この記事が読者を騙す記事だったという事が良くわかる産経新聞の記事がこちら
http://www.sankei.com/affairs/news/180326/afr1803260010-n1.html
産経新聞
平成20年3月26日

【森友文書】近畿財務局は「安倍昭恵」名を知る前から森友に国有地売却方針 決済文書改竄

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題で、森友学園の籠池泰典前理事長が近畿財務局職員に対し、安倍昭恵首相夫人について言及する7カ月前から、近畿財務局が、売却を前提に森友側に土地を貸し付ける方針を固めていたことが25日、決裁文書の記載から分かった。野党は取引や文書改竄の背景に昭恵氏への「忖度(そんたく)」があったとして、27日の証人喚問で佐川宣寿前国税庁長官を追及する構えだが、その根拠は希薄だと言わざるを得ない。(沢田大典)

 

 「時系列を見ると、すべて決まった後に昭恵さんが動いた形になっている。それを見ないで『昭恵さんが…』と言うのは政治が取るべき姿ではない」

 

 自民党の竹下亘総務会長は25日、都内で記者団にこう語った。

 

 近畿財務局の決裁文書などによると、籠池氏は平成256月、小学校新設のため、国土交通省大阪航空局が所有する大阪府豊中市の国有地購入を検討していることを近畿財務局に伝えた。籠池氏は、購入を前提にした貸し付けを希望したが、小学校の認可権を持つ大阪府は、借地での認可に難色を示していた。

 

 近畿財務局は、森友学園に土地を10年間貸し付けるため、2724日と27430日に「特例承認の決裁文書」を作成し、財務省理財局に提出。この中に経緯が詳述されている。

 

 文書には「本件は、平成258月、鴻池祥肇議員(参・自・兵庫)から近畿局への陳情案件」と記載。近畿財務局側が25912日に「大阪府私学・大学課に訪問し、今後の連携について要請」、251030日に「認可の状況について照会」と記されていた。

 

 一方、鴻池事務所の「陳情整理報告書」とされる別のメモには、2599日付で鴻池事務所が籠池氏に「小学校用地の件、先週、財務局より、78年賃借後の購入でもOKの方向。本省および大阪府と話し合ってくれる」と伝えたと記載していた。

 

 このような経緯を追うと、近畿財務局は、籠池氏や鴻池氏側の意向を受け、土地貸し付けに積極的に協力していたとみられる。

 

 昭恵氏に関する記述は、半年後の26428日に近畿財務局側が籠池氏と面談した際の記録として登場する。「安倍昭恵総理夫人を現地に案内し、夫人からは『いい土地ですから、前に進めてください』とのお言葉をいただいた」という籠池氏の発言を紹介した上で、籠池氏が籠池夫妻と昭恵氏の写真を提示したことが記されていた。

 

 近畿財務局は26415日、小学校設置認可前の土地貸し付けを求める森友学園側に対し、「答申前の契約はできない」としていたが、同年62日には「売り払いを前提とした貸し付けについては協力させていただく」と返答していた。

 

 昭恵氏の名が登場するのは、この交渉の最中だったが、近畿財務局は6月以降も大阪府に審査基準を照会するなど働きかけを続けており、昭恵氏の存在を知って方針を急変させた様子はうかがえない。

 

 近畿財務局は275月に森友学園と貸し付け契約を結んだ。昭恵氏が小学校の名誉校長に就任したのは同年9月、昭恵氏付政府職員が財務省に問い合わせを行ったのは1011月だが、2つの「特例承認」以降の決裁文書に、昭恵氏に関する記載はなかった。

そして、「政治家の力なんてアカン。」と言った籠池夫人が財務省の落ち度をつく夫妻の追及が功を奏すると思った事が良く分かる記事を掲載した本日の毎日新聞。

3本くらいある籠池氏が隠し録音したものの中で、特にマスコミが取り上げない2年前の3月16日、籠池夫妻、設計業者、近畿財務省職員と3時間にわたって話し合った交渉の記録を読んで「風知草」で以下のような記事を書いている

風知草

政治家なんてアカン特別編集委員 

山田孝男

. 毎日新聞2018326日 東京朝刊

 政治対決より真相究明である。テレビ映り優先の野党の立ち回りも、首相の逆ギレも見たくない。

    ◇

 

 佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官の衆院証人喚問(27日)に先立ち、おさえておきたい音声データがある。

 

 2年前の3月16日、籠池泰典・森友学園前理事長夫妻が設計業者を交え、財務省近畿財務局職員らと3時間にわたって話し合った交渉の記録である。

 

 背景はこうだ。

 

 (1)森友が小学校用地として借り、将来、買い取る契約をかわした国有地の土中からゴミが出た。

 

 (2)ゴミの撤去は貸主である国の負担が原則。財務局はもとよりそのつもりでいたが、いざ業者が作業を始めると予想以上に費用がかさむと分かった。混入ゴミを誠実に除去すれば、それだけで土地評価額(9・5億円)に迫るという。

 

 (3)次年度以降の予算を頼っていては開校に間に合わない。業者はゴミの一部しか撤去せず、一部は埋め戻すことを提案、財務局も了承した。この事情、森友には伏せられていたが、校舎建設を進めると案の定、産廃が出た……。

 

 以上の実態を後日、業者の打ち合わせ記録で知った籠池夫妻は仰天した。財務局の職員や業者を集め、怒り心頭に発して不実をなじり、対策を協議したのがこの交渉である。

 

    ◇

 

 森友学園はその時から9年後に土地を買い取るはずだった。それが交渉を境に急転、3カ月後、評価額より8億円安い1・3億円で払い下げられた。

 

 前理事長が録音したとみられるこの音声データは先月1日、共産党が国会質問ですっぱ抜いた。

 

 マスコミも入手して報じたが、質問も、報道も、その段階では<籠池夫妻と首相夫人の関係>に集中。全編中に1カ所、前理事長が首相夫人の「激励」をにおわせるくだりがあり、首相夫妻が国有地売却で森友に肩入れした傍証--という見方を補強した。

 

 だが、交渉全編を貫く主題は籠池夫妻による財務局の糾弾だった。前理事長は業者の記録(昨春、鴻池祥肇(こうのいけよしただ)参院議員事務所から流出したもの)を読み上げ、ゴミの不法投棄に加担した財務局の民事上、刑事上の責任を厳しく追及した。財務局職員退出後、籠池夫人はこう言っている。

 

 「文書(業者の記録)でなかったら(財務)本省も動かれへん、証拠がないから。本省行こう、政治家の力なんてアカン。××(財務局職員)に(本省の)担当教えろと言ったら、3人教えてくれた。内線ですぐに(本省国有財産審理)室長が出た。『じゃあ11時に来てください』と。おもしろかった……」

 

 籠池夫妻はその前日、東京・霞が関の財務省を訪ねていた。同省の落ち度をつく夫妻の追及が奏功、資金不足で難航していた国有地取得が早まった

 

 売却額1・3億円が破格かどうかはゴミの評価が絡むので難しいが、迅速な手続きで割安に取得できたことは疑いがない

 

 首相夫人や政治家にも頼ったが、<産廃の上に小学校を建てる非常識>に財務省が加担した記録が一番効いた--。籠池夫人はそう感じたようだ。

 

    ◇

 

 新しい論点は首相答弁に合わせた公文書改ざんである。これはさらに深刻な問題に違いない。が、まずは森友の原点であり、財務省が文書の存在すら認めない交渉の経緯について、証人に聞いてみたい。=毎週月曜日に掲載

 

.

政治家や首相夫人の名前を出しても全然アカンかった!(役に立たなかった!)

夫婦で財務省に対して<産廃ゴミが残っている上に小学校を建てるという非常識>に財務省が加担した記録を元に財務省を脅す夫婦のかけあいが1番効いたわけだ。


時間が経てばだんだん分かってくるよな~。

それでも安倍昭恵首相夫人を忖度したから土地の値段が下げられたと強弁する野党やメディアたち。

無理すじですね。

安倍総理をどうにかして辞職に追い込みたい朝日新聞を筆頭にするメディアたち。本当に日本国はおかしくなったものだ。朝日のフェイク記事から始まって、籠池のキャラと連動してメディアにいいように問題化された。朝日のフェイク記事がなければ起こり得なかった財務省の改ざん問題。

大元は朝日新聞なのだ。

それにしても、毎日新聞どうしちゃったのかな?舵をきり始めたのかな?

山田孝男氏に1筆頼んだらまともな記事を書かれてしまった。載せたくなかったけど載せないわけにもいかなかったのではないかな?

良識のある記者はちゃんとした見る目で記事を書くのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山尾志桜里はやっぱりやっていた!倉持弁護士と別れた妻が激白!

元妻

その中でも私が一番深く傷ついたのが、山尾さんが私たちの夫婦の寝室にまで上がり込んでいたことでした。
*週刊文春は恐らく22日木曜日発売と思うよ、
タイトルは倉持弁護士元妻
     「山尾志桜里さん、夫と息子を返して」
です。絶対買いに行こう!
モリカケも書いているけど、もうどうでもいい話し。財務省の中でちゃんとケジメつけるようにすればいいだけの話。
次回の週刊文春の大目玉!
さて、
愛知県7区 大府市尾張旭市瀬戸市豊明市日進長久手市愛知郡
にお住まいの方!
山尾志桜里事務所が買い占める前に予約しておきましょう!
ちなみに当ブログは山尾事務所はチェックしているので選挙区では直ぐに完売しますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お下劣なTBS報道特集。事の本質とは全く関係ない(本日の)岡山理大卒業式まで出かけ行って迷惑をかける。

皆さんもよくご存知の偏向報道「報道特集」TBSの代表的な偏向番組です。

放送法なんてくそくらえ!報道の自由をかさに着て偏った意見で国民を洗脳しようと心がける報道?番組だ。
安倍政権憎しの金平茂紀が必死になって安倍政権打倒番組を作っている。
金平という人間は非常に偏った政治観を持っており、筑紫哲也のNEWS23では安倍、中川NHK圧力問題を詳しく調査もせず、朝日新聞に乗っかって全く全然圧力などかけていなかったのに、NHKに政治圧力をかけて放送内容が改変されたと思わせる番組を作り、自分がTBSの看板にした番組に泥を塗った安倍、中川らの存在が許せなくて堪らない金平。
安倍に番組出演してもらい筑紫哲也は最後には「公平公正に放送してくださいね」と言ったのならそれが圧力になる!なんて苦し紛れの反論をしていた事が思い出される。
当時安倍の番記者であった山口敬之が筑紫哲也にくってかかる様を見続け山口に対する憎悪もかなりのものだろう。
今はその仕返しに余念がない。
↓(金平経歴ウィキ抜粋)
1994年に『筑紫哲也 NEWS23』の番組編集長(デスク)に就任し、2002年まで8年間務めた。番組編集長在任中はビル・クリントン朱鎔基とのタウンホール・ミーティング番組の放映や、TBSオウム事件阪神・淡路大震災アメリカ同時多発テロ事件などの報道を経験し、多くの関連番組や特集企画を担当。筑紫哲也の「右腕」として、『筑紫哲也 NEWS23』をTBSの看板番組に発展させることに協力した。
アメリカ総局長時代の2008年12月から2010年9月まで、高野孟が主宰するwebサイト『THE JOURNAL』にてコラム「金平茂紀の『NY発・チェンジング・アメリカ』」を連載していた。
文化人とのつきあいも少なくないが、生前の忌野清志郎江戸アケミとも交流していた。さらに舞踏家の大野一雄、文学者の澁澤龍彦を好んでいたという。最近では、坂本龍一大熊ワタル大友良英といったミュージシャンや、漫画家のしりあがり寿らと親交を結んでいる。

一緒に番組を作ってる日下部正樹はTBSで金平の子分で北京支局長、ソウル支局長を歴任していると言えば、言わずもがなである。


さて、そんなTBSの「報道?特集」が安倍憎しの為に次なる構想を練っているようだ。
森友問題は今や、首相の働きかけに至る証拠は何にも出てこない。財務省の悪さばかりの証拠は出てくるものの総理自身に結びつかない。国民にそれがバレてきた。もはや財務省の役人が忖度したのかしなかったのか、だけが争点となってっきた。それでは首相の責任に結びつかない。森友問題もそろそろ終わりになりそうだ。しかし国民に証明できない事に対する欲求不満を持っておいてもらうためには森友と加計問題はずーっとやり続けるのが自分の使命だとでも思っている活動家らしい行動をする。

加計学園獣医学部新設の事と全く関係のない「岡山理科大学卒業式突入突撃取材」だ。

理科系の方ならご存知の事と思うが、岡山理科大は理科系の大学の中でも優秀で卒業後の優良企業への就職者や研究者を輩出している。

勉強熱心で研究家の学生たちが学び舎を巣立ち卒業していく人生で1回しかない大学生時代の終日。記念すべき祝日である「学位記,修了証書授与式」が本日3月20日に執り行われる。

その学生にとって名誉ある「学位記,修了証書授与式」に押しかけていき、卒業生やら父兄やらにインタビューしようとしているのだ。どういう神経をしているのか?生徒たちは勉学に励んできた集大成。その子供を育ててきた父兄の努力も実った成果の卒業式に、獣医学部新設とは全く関係のない人たちを巻き込んで報道しようとするさまは、まさに「報道の自由をかさに着た嫌がらせ」だ。

式次第を見ると

Photo

国歌斉唱

仰げば尊し

学生たちがそれを見守ってきた先生、父兄とともに歌う。

安倍首相打倒のためなら何でもしだす奴らだ。

今後の報道特集は見たくもないけど、チェックが必要だ。

事の真実をハッキリさせたいのは「坂本弁護士殺害事件」「松本サリン事件報道」だ。社長の首を挿げ替えて終りにしたようだが、報道した奴らがどういう経緯で何故坂本弁護士の取材ビデオを見せたのか?松本サリン事件で冤罪された被害者に対して誰がいつどういう風に番組を作り解説したのか?反省しているならちゃんと分かるように説明する責任があるんじゃないか?

↓ご参考

坂本弁護士一家殺害事件」の後しばらくは問題が発覚しなかったが、6年後、日本テレビが
「TBSが放映前の坂本弁護士のインタビュービデオをオウム幹部に見せた」というスクープを報道した。
 それに対してTBS「ニュースの森」のキャスター杉尾秀哉氏が完全否定、抗議声明までも出した。
 こうしてTBSは自らのニュース番組を通じて真実を隠蔽したが、5か月後、オウム幹部の公判において
当事者の供述やメモが明らかになり、TBSはビデオを見せたのこと事実であることを渋々認めた。
 
 この件が大問題になった後、杉尾氏はキャスターを降板、JNNアメリカ・ワシントン支局へ異動した。
 そして、彼は、その後、TBSで顕官ポストを亘り歩き、前述の局長待遇ポストにまで上り詰めた。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

朝日新聞H30.3.14「昭恵氏の写真  風向き一変」の記事がどれほど読者を騙しているかよくわかったよね。

◆朝日新聞の「不都合な真実」(?) 共産党も質疑で触れず◆

前々号(3月15日)でご紹介した314日の朝日新聞記事。朝日が首相夫人が「昭恵氏の写真 風向き一変」と印象付けるために、「不都合な真実」を記事に書かなかったのではないかとの疑念を指摘しました。

この「不都合な真実」が明らかになったら、「昭恵氏の写真 風向き一変」という朝日新聞の印象付けは瓦解するはずです。

今日の参議院予算委員会の集中審理でも共産党の小池議員や辰巳議員もフリップに時系列を書いて質疑をしていました。でも、この「不都合な真実」の部分はフリップになかったですね。

 

◆朝日も共産党も触れない「不都合な真実」◆

特例処理の決裁文書(平成27430日付)に書いてある、時系列を見てください。

 

 平成25813日に鴻池事務所の秘書が近畿局へ「森友学園が、本件土地について購入するまでの間、貸付けを受けることを希望しており、大阪航空局に直接相談したい」と要請

 同年821日、籠池理事長が大阪航空局に行き、近畿財務局同席のもと、「学校経営が安定する平成353月頃までは貸付けを受け、そのご購入することを希望している」ことを伝えた。

 同年92日、森友学園が本件土地の取得要望書を近畿財務局へ提出

 同年912日、近畿財務局が小学校設置認可権限を有する大阪府私学・大学課に訪問し、今後の連携について要請

 

つまり、

鴻池事務所が近畿財務局へ陳情(①)



近畿財務局が同席して、籠池理事長が大阪航空局へ陳情(②)



森友学園が近畿財務局へ土地取得要望書を提出(③)




近畿財務局が森友学園の件で大阪府に連携要請(④)

 

 

素直に読めば、鴻池秘書の陳情受けて、近畿財務局が小学校の設置認可権限を持つ大阪府にまで行き、「今後の連携を要請」したと読めますね。

 

◆「鴻池議員の陳情案件」◆

特例処理の決裁文書の冒頭「事案の概要」の箇所に

* 本件は、平成258月、鴻池祥肇議員(参・自・兵庫)から近畿局への陳情案件

と明記されています。

 そうなんです。近畿財務局は、本件を「鴻池議員の陳情案件」と認識していたんです。

そして、陳情後、すぐに近畿財務局が大阪府まで「今後の連携を要請」に行ってることからすれば、平成259月までには、近畿財務局はもうやることを決めていたと読むのが素直だと思います。

 

◆「報道しない自由」というフェイク記事◆

「報道しない自由」という言葉が最近踊っていますが、積極的な不実記載ばかりが虚偽ではなく、事実の一部をあえて報じないのも「虚偽」になることは誰もが知っています。

 

でも、冷静に考えると、この程度の印象操作記事しか書けないところを見ると、変更前の決裁文書が出てみたら「なんてことはなかった」ということを裏付けただけのことですね。「正体見たり枯れ尾花」というわけ。小池、辰巳、福島みずほは、根拠のない印象付けの質問ばかりを繰り返すしかないんでしょうね。

 

そういえば、昨年316に籠池一家と自宅で密室談義をした野党4人組に小池と福島はいましたね。誰がこの密室談義をセットしたんだっけ。まさか、いったい何を話したのかな。興味あるよね。


Photo

籠池の犯罪の自供を聞いていたにも関わらず、、、、、、

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TV朝日は地上波の視聴率が高い放送では絶対したくない「総理の無関与」をBSで言い訳材料として仕込んでいた。

テレビ朝日アナウンサー小松靖氏はテレビ朝日によく出入りする団塊の世代の爺さんらとは雲泥の差があり、物事を正しく見て、不偏不党に解説し、世論を誘導せず思ったままの発信をするテレビ朝日としては居て欲しくない存在のように思えていたのだが、逆にそれはテレビ朝日にとって好都合となる番組をもたせた。

安倍総理の関与があったのではないか?夫人が夫人付きの役人にさせていたのではないか?
公文書の改ざんは総理か大臣の指示では?それとも総理の発言に対する忖度?
今や、忖度しか攻撃材料が残らなくなってきたのだが、今まで反安倍のコメンテーターばかりを出演させて番組を構成してきたテレビ朝日にとって唯一のまともな(ほとんどの家庭では見てくれない)BS放送が日の目を見る事になってきた。
テレビ朝日にもまともな番組が存在していた!
と思ったら、地上波では見る事ができない番組だった。
小松アナは財務省理財局が改竄する前の書類を読んで何と言ったか?
小松アナ
よく読んでいくと、疑われている政治の関与、もっと言うと安倍昭恵さんが一時期名誉校長だから不当に値が下げられたのではないか?あるいは安倍総理がそう指示した直接的に、間接的に、したんじゃないか?という政治的関与が、では改竄前の文章にあったかというと、むしろ政治家の名前も出てきます、安倍昭恵さんの名前も出てきます。ですが、政治家が「籠池理事長がこれちょっこれ高すぎるんじゃないか」って言ってきてるんだけど「近畿財務局なんとかなりませんか?」って連絡をしてきている。あるいは秘書官が、つまり、政治家が確かに連絡をしてきているという記録はあるんですが、財務省、近畿財務局は最終的に「いえ、これは正当な評価に基づいての価格ですからそういう政治家の方から問い合わせには応じられません。」とはねのけた記録が残っている。で安倍昭恵さんに関しても単に籠池さんが「イヤ~昭恵さんがこうやって言っていたんだよね」という記録が残っている。というだけでまとめるとこの文書には改竄前ですよ、政治の関与が無かったという証拠しかない。
とうテレビ朝日は偏向しておりません!安倍総理に対し懐疑的な番組もあるが、安倍総理に対し懐疑的ではない報道もしていいる。だから放送法第4条違反ではない!
という免罪符になる。
真っ当なテレビ番組は視聴率が少ないBSでしか放送しない。
情報弱者(インターネットをしない地上波だけしか見ていない国民)に対しては偏向報道をやってますが、テレビ局全体でとらえると放送法違反ではありませ~~~~ん!

【新番組はじめます】 10月8日(日)よる6時54分スタート BS朝日「日曜スクープ」 でグイグイ行く癖がついてしまったので、BSでもいろいろやっていくつもりです(笑)。とにかく「正直な報道番組」を心がけます。みなさまのお役に立てますように。ぜひご覧下さい!

追伸
真っ当な解説をする報道2001にしか出してもらえないフジテレビの平井文夫さんがなんて今の国会を評価しているか見てください
財務省の書き換え問題で「内閣は責任を取って総辞職しろ」と言っている人が野党などにいるが何を言っているのか。

もちろん真相究明すべきだが、首相が行政をゆがめた証拠もないのに、国民が選んだ首相に辞めろ、などと軽々しく言わないでもらいたい。

この問題について安倍さんを嫌いな人は「安倍が行政に介入して歪めた」と言い、安倍さんを嫌いじゃない人は「悪いのは安倍ではなく財務省」と言い、双方に歩み寄る余地はない。

そして互いに罵り合っている。

国が真っ二つになって双方が罵り合うというのは、米国の大統領選挙、英国のEU離脱もそうだった。

どちらも不満がたまっている人たちの「憂さを晴らしたい」という強烈な欲求がそのエネルギーとなった。

しかし、憂さ晴らしのつけは必ずブーメランになって国民に戻ってくる。

米国ではトランプが何かやらかすたびに国中で大喧嘩しているし、英国は政治的にも経済的にも重大な損失を蒙りつつある。

「憂さ晴らし」は時に国を壊す。

確かに威張っている麻生さんが頭を下げて辞任し、昭恵夫人が証人喚問されるのはいい「憂さ晴らし」なのかもしれない。

安倍さんが辞めればもっと楽しいだろう。

でも、その後はどうするの?

今、岸田さん、それとも石破さんに首相ができるのだろうか?

それとも立憲民主党とか希望の党が政権取るの?

そもそも財務省の公文書管理は改善されるのだろうか。

今回の風景、どこかで見たようだと考えてみたら、去年の加計学園の騒ぎと似ていた。

あの時も首相が行政を歪めたのではないかという疑惑がもたれて、国論が二分され、支持率は20%台に下がり、自民は都議選で惨敗した。

ところが不思議なことにこれで国民の「憂さが晴れた」のか支持率は回復し、安倍さんが解散したら野党のチョンボもあり、自民が圧勝してしまった。いったいあの騒ぎは何だったのだろう。

前回も今回も使われる言葉は「忖度」。

これは首相の介入の証拠がないことをごまかすために野党とマスコミが使っている言葉。忖度なんて全国各地で毎日当たり前に行われている日本の美徳ではないのか?

財務省の書き換えはゆゆしき問題だ。

誰が何のためにやったのか国会も司法も解明してほしい。安倍さんが介入したのであれば彼は首相を辞め、議員も辞めるだろう。

ただ真相解明の前に麻生辞めろ、安倍辞めろと言うと、言われた方はハリネズミのように死に物狂いで守りに入る。

結果、真相解明はできなくなる。

そして、その間政治はすべてストップしてしまう。

国益とは何なのか、を考えてほしい。

ホウドウキョクをご覧ください

https://www.houdoukyoku.jp/posts/27935

国益とは何なのか、を考えてほしい。

  •  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成30年3月14日朝日新聞「昭恵氏の写真 風向き一変」というフェイク記事。読者を騙し印象操作をどこまでも続ける朝日新聞。

314

314_2 (フェイク箇所の拡大)

どうしても安倍夫人のせいにしたい朝日新聞がこんなフェイク記事を堂々と書いている。

記事の左上の時系列を書いている表には、まるで安倍夫人の写真を見た近畿財務局が急に態度変えて便宜を図ったかのように書いているのがお分かりになるだろう。
2013年8月元防災担当相の鴻池参議院議員の秘書が土地購入までの、貸付を受けたいという学園側の要望を財務局に伝える
 9月学園が土地の取得要望書を財務局に提出
としか書いていない。
その次にいきなり
14年4月学園側が要請した国有地の先行貸付を財務局が断る
学園側が財務局との打ち合わせで安倍昭恵氏の存在に言及。昭恵氏一緒に写った写真を提示。(大阪豊中市の小学校予定地で撮影。ノンフィクション作家の菅野完氏提供)
6月財務局が売り払い前提の貸し付けについて協力すると学園側に回答
という風にあたかも安倍昭恵氏の存在が近畿財務局を動かしたぞ~~!と思わせようとしているのが見て取れる。
が、しかし、朝日新聞はわざと意図的に書かなかった事実が存在する。どう考えても意図的に読者に伝えなかった事実とは!
2013年
 8月13日 鴻池祥肇秘書から近畿局へ照会(受電)
 
   21日 籠池理事長が大阪航空局を訪問し、学校経営が安定する平成35年3月ころまでは貸付、その後購入をしたいとの要請。
   26日 籠池理事長が近畿財務局を訪問し小学校用地の取得要望書を提出
 9月 2日 森友学園が近畿財務局に国有地の取得要望書を提出
9月12日 近畿局が小学校設置認可がある大阪府私学.大学課を訪問し、今後の連携について要望。   
   ↑
ココです。朝日新聞がどうしても読者に伝えたくなかったところです。(全く記事に書かない教えたくないところです)
近畿財務局がわざわざ大阪府私学大学課を訪問し今後の連携について要望しているわけです。(普通ではありえません)
昭恵夫人の写真を近畿財務局が見たのは次の年2014年の4月です。
要は鴻池事務所の要望を聞いてか、もしくは土地を処理したい近畿財務局が都合よく売りたいが為に大阪府に協力を仰ぎに出向いて行ったのは昭恵夫人の写真を見る半年も前だったという事実を隠してこういうストーリーを書き上げたわけです。
汚いやり方です。
そして
「昭恵氏の写真 風向き一変」
この記事をテレビが使って印象操作に協力する仕組みです。
朝日新聞が読者を騙す新聞だということがお分かりになりましたか?
まだまだあるのですが、本日は久しぶりに長期出張から帰って来たので、早々にお休みします。
追伸
ストーリーを作り上げてから取材して話をでっち上げて新聞協会賞をとるくらいですからね。
こんなのお手のものですよ。

因みに当時週刊新潮に書かれたのですが、抗議のみ。訴える事すらできなかったのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »