« TBS関口宏サンデーモーニングのスポンサー。先ずは出来る事から始めよう。 | トップページ | 菅野完氏「著述家男性に賠償命令」の記事。菅野氏が森友学園問題に関わっていた事すら知らされない報道。 »

朝日のフェイク記事。食い違いではない事を「食い違い」と書き、要旨としてまとめた事を「事後に調整」と書き、さも改竄が行われていたかのように書く朝日新聞。フェイク記事は無限に続く。

朝日新聞が、普通であれば有料で公開している、朝日デジタルの記事を、無料で見れるようにして、拡散希望の記事を書いてる。
こういう場合特に、フェイクニュースが多い。
森友、加計のフェイクニュースは誰でも目に付くように、無料で見られるようになっている。
気をつけないといけない。
8月8日(火)5:14配信の朝日新聞フェイクニュース。
何でもない事を、読者に疑わしいと思わせ、安倍総理の足をとにかく引っ張る。
安倍総理が嫌で嫌で堪らない朝日新聞は、左翼活動家の巣と化して、改憲論者の総理大臣を倒すために、虚偽ぎりぎりの記事を配信し続けている。
 
加計同席WG,発言と議事録要旨に食い違い事後に調整

8/8(火) 5:14配信    

    

朝日新聞デジタル

 獣医学部新設をめぐる政府の国家戦略特区ワーキンググループ(WG)のヒアリングに学校法人・加計(かけ)学園の幹部らが同席していた問題で、公表された議事要旨の内容に、実際のやりとりと異なる部分があることが7日、内閣府などの説明で明らかになった。安倍晋三首相は、特区WGの議論が「すべてオープンになっている」としているが、その根拠が揺らいでいる。

【写真】特区WGのやりとりはこう変わった

 この日の民進党調査チームの会合で焦点になったのは、愛媛県と同県今治市が獣医学部の新設提案を説明するため2015年6月に開催され、今年3月に公表されたヒアリングの「議事要旨」のやりとりだ。

 議事要旨には、内閣府の藤原豊・地方創生推進室次長(当時)が冒頭、「資料その他、議事内容は公開の扱いでよろしゅうございますでしょうか」と問いかけ、愛媛県の山下一行・地域振興局長(当時)が「はい」と了承したやりとりが載っている。

 WGの八田達夫座長は6日、愛媛県・今治市側は当初、非公開を希望していたと説明。今年1月、同学園が今治市に獣医学部をつくることが決まったのを受けて、「できる限りオープンに」との八田氏の判断で議事要旨を公表したという。

 調査チームの会合では、公開・非公開をめぐるやりとりについて民進党の議員から「改ざんされているのではないか。山下局長は本当に『はい』と言ったのか」(山井和則氏)などと批判の声が上がったが、内閣府の塩見英之参事官は否定。「非公開を希望したことはあえて書かず、公表用に、そこは公表を希望しているとも読める議事要旨を作った」などと述べた。

 塩見氏は「非公開を希望したという内容のまま議事要旨という形で外に出ると、非公開を希望しても公開されると誤解され、新しい提案をされる方が萎縮する恐れがある」とした。

 この日、WGの八田氏と原英史委員も記者会見を開いた。原氏の説明ではヒアリングの冒頭、(1)内閣府から議事内容の公開の可否を質問(2)愛媛県が非公開を希望(3)内閣府が獣医学部の新設提案自体の公表の可否を質問(4)県が了承――というやりとりがあったという。

 議事要旨では(2)と(3)のやりとりを削除したため、愛媛県が議事内容の公表を了承したとするやりとりになっている。原氏は「公開にあたって内容を調整した」と説明した。

 一方、ヒアリングに同席した加計学園幹部の発言については「公式な発言ではない」(原氏)として、議事要旨にも、今後公開される議事録にも載らないという。

 八田氏はこれまで、議事内容の公表を根拠に「一点の曇りもない」と繰り返し説明してきた。会見で現在の認識を問われた八田氏は「(議事要旨の)冒頭のところは変えたが、正式な発言はすべて公開している」と強調した。

         

朝日新聞社

読者をフェイクしている朝日新聞は、普通の読者が「議事録」「議事録要旨」との違いを知らない事を知っていて、議事録要旨が総ての議事を書いていないと変だと思わせるのだ。

一読しただけでは、理解しにくく、人の名前を入れて丁寧に記事を書いているように見えて、本当はもっと分かりやすく書けるのに、分かりにくく記事にし、加計学園が同席していたのに、それすら隠している。という風なニュアンスを強烈に与えようとしているのだ。

この記事、要は

1、内閣府のワーキンググループ側が、愛媛県側に「公開でいいか?」

2、愛媛県側が「非公開でお願いします」

3、内閣府側「公開にしましょう!」

4、愛媛県側「ハイ」と了承した。

という話を、

1、内閣府「公開でいいか?」

2、愛媛県「ハイ」

と議事録要旨に書いた、というもの。

みなさんは、このヒアリングの目的が加計ありきのように報道されていますが、読んだことがありますか?

朝日が記事にしている元の資料は平成27年6月5日の国家戦略特区ワーキンググループヒアリング(議事録要旨)

議事要旨(PDF形式:232KB) 別ウインドウで開きます

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h27/150605_gijiyoushi_01.pdf

上記の要旨をお読みになれば、公開非公開のやり取りが、ヒアリング(どれだけ獣医学部の新設が愛媛県に必要なのかを聞き出すための会議)が目的であるこの会議にどれだけ不要な事であるのかが、わかるのだ。

しかも、

八田座長は、愛媛県の山下地域振興局長の説明を受けた後、以下のような質問を山下局長にしている。

5ページの下から、、

八田座長

それならこの分野の人を愛媛県が雇うときに、給料を上げてやるなり何なり、待遇改善するなり、全国どこの大学に行こうと使える今治で獣医奨学金というものをつくって、将来愛媛県庁に来たらちゃらにしてあげますという仕組みをつくった方がよほど簡単な気がするのです。

要するに、現在はどこの県も自分のところの大学と連携しているわけでもないのですから、市役所にきちんとしたそのような専門家が欲しい、学術的なネツトワークを持った人が欲しいということなら、むしろそちらをまずやるべきではないでしょうか。

 

と、獣医学部を愛媛県に新設する事より、既存の獣医学部の大学に愛媛県で働くことが条件である奨学金を出して、獣医師を集めた方がいいのではないか?その方が早い。

と質問を浴びせているのである。

これのどこが、「加計ありき」 になるのだろうか?

これに対して、愛媛県の山下局長は今までの県の取り組みや、公務員としての給料も問題など、経緯を説明している。

我々が聞いても、愛媛県のこれまでの努力に頭が下がるほどだ。

是非、この議事録要旨を一読してほしい。

記事にするなら、こういうやりとりがあったと記事にすべきなのだ。

が、絶対にしない。カスゴミ。フェイク朝日新聞は、日本の国が良くなることより、安倍叩きが大好きな新聞。

盲目のフェイク新聞。それが朝日新聞という媒体である。

フェイクは記事にして、真実をカットする。これが今の(産経新聞以外の)マスコミなのだ。

 

*追記

朝日新聞がこの記事を配信する2日前の8月6日に八田座長らが加計学園の発言などが議事録要旨に掲載さていない理由をキッパリと述べている。

Photo_4

 

ここの2.にちゃんと書かれているのだ。

6月5日のヒアリングでは、今治市が、独自の判断で説明補助のために加計学園関係者(3名)を同席させていました。通常こうした説明補足者は参加者と扱っておらず、説明補助者名を議事録要旨に記載したり、公式な発言を認めることはありません。

と述べている。

要は、どうしても自分の想いを実現させようとして、自分らの補足説明をしてくれて、助言してくれる人を連れてきても、ワーキンググループが指名した人以外は公式な発言として認めない。ワーキンググループが聞きたかったら、ワーキンググループが指名して呼び出して話を聞くのだ!

と言っているわけです。

国家戦略特区が厳しい目で判断するので、愛媛県(ヒアリング対象者)が有利になるような発言をする人を連れてきても、公式発言とは認めない!

のは当然なのだ。

しかし、これを記事に書くと、読者を騙せなくなる。疑ってもらえなくなる。

だから、記事を書く2日前に知っていたけれど、無視をするカスゴミ朝日新聞。真実は伝えない。

何度でも言うが、

カスゴミ。フェイク朝日新聞は、日本の国が良くなることより、安倍叩きが大好きな新聞。

盲目のフェイク新聞。それが朝日新聞という媒体である。

フェイクは記事にして、真実をカットする。これが今の(産経新聞以外の)マスコミなのだ。

                                                 (終)

|

« TBS関口宏サンデーモーニングのスポンサー。先ずは出来る事から始めよう。 | トップページ | 菅野完氏「著述家男性に賠償命令」の記事。菅野氏が森友学園問題に関わっていた事すら知らされない報道。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213673/71365198

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日のフェイク記事。食い違いではない事を「食い違い」と書き、要旨としてまとめた事を「事後に調整」と書き、さも改竄が行われていたかのように書く朝日新聞。フェイク記事は無限に続く。:

« TBS関口宏サンデーモーニングのスポンサー。先ずは出来る事から始めよう。 | トップページ | 菅野完氏「著述家男性に賠償命令」の記事。菅野氏が森友学園問題に関わっていた事すら知らされない報道。 »