« どうにかして安倍首相が加計学園獣医学部新設に働きがけがあったかのような番組を作り上げるテレビ朝日が涙目。事の本質その① | トップページ | 都議会議員選挙の判断 »

どうにかして安倍首相が加計学園獣医学部新設に働きがけがあったかのような番組を作り上げるテレビ朝日が涙目。事の本質その②

産経新聞の本日6月15日に加戸前愛媛県知事のインタビューが掲載されている。
(記事要約)
獣医学部が欲しかった
感染症対策をやってもらいたかった
私の知事時代には、鳥インフルエンザが発生し、米国では狂牛病が発生した。
平成22年には口蹄疫が発生したが、獣医師が足りず大わらわだった。
四国4県すべてがそうだった。
定年延長して残ってもらって、悲鳴をあげている状態だ。
農家が牛や豚が病気になったら頼りにする家畜衛生試験所の技師も獣医師だが、そこも人が埋まらない。
調べてみると、、、
獣医師の入学定員は、神奈川以東が8割、岐阜以西が2割となっている。
私立大学のほとんどが東京で圧倒的。
だからこっち(愛媛県)で獣医学部を作るものなら、学生を奪われることになるから、
「俺たちの縄張りを荒らされる」と反発するわけだ。
そして、加計学園の話が今治市選出本宮勇県会議員から来た。
「加計学園が大学進出してもいいというが、今の天下の状況から獣医学学部はどうか?」
四国4県の知事が連名で「四国に獣医学部を作ってくれ!」「認可してくれ!」
と動いたが、、、、
構造改革特区で申請してもダメ。
文科省「農林水産省がうんといわない」
農林水産省「いや、獣医師会が反対で」
高い壁にぶち当たった。
これまた何故なのか?
日本獣医師学会の政治団体「日本獣医師連盟」が自民党の獣医師問題議員連盟に政治献金し、パーティー券を買っていた。
*石破茂、玉木雄一郎なんかが、100万円もらってる話が有名ですね。
要は50年以上も新設の獣医学部が出来なかったのは、族議員たちを作り上げ、献金やパーティー券を購入し、選挙でも票になると応援してもらう「岩盤」を獣医学会が作り上げてきたからだと気づく。
日本獣医師学会の顧問の北村直人元衆議院議員は、国会議員に根回しするわ、愛媛に(日大の総長を同伴させて)乗り込んできて獣医師を増やしたらいけないと言うわ、「東京に奨学金つけて送ってくれれば送り返してあげますよ」なんて言うので大げんかになった。
平成21年に民主党政権になって、愛媛で白石洋一が衆議院議員になった。
白石議員は「四国の議員らに声をかけて、『獣医学部を造るべきだ』と国会質問もやってくれた。
鳩山民主党政権の末期に「実施に向けて検討」となった。
一歩進んだと思っていたら、、、、、
今度は民主党が民主党獣医師議員連盟をつくってしまった。日本獣医師連盟は玉木雄一郎衆議院議員に100万円献金したとか、、、、
*これについては、玉木雄一郎民主党衆議院議員は、自分のブログに釈明を掲載し、
2012年末の衆議院選挙の際には、日本獣医師会政治連盟から100万円の献金をいただきましたが、関係法令に基づいて適切に処理されており、何の問題もありません。

 

日本獣医師政治連盟から献金を受けたのは、この年だけです。これは、5年前の話。安倍政権になってからは一度もありません。」

 

 

なんて、言ってますが、
確かに「日本獣医師連盟」からは、表に出ている献金はこれのみですが、、、、
この年以外にもなんと!「香川県獣医師連盟から平成26年12月4日(総選挙真っただ中に)5万円の献金を貰っているのですよ!26年の総選挙でお世話になっている「獣医師連盟」には格別の配慮をされるんでしょうね~~~。
ご自身の総支部の収支報告書に記載が無いので、バレないとでも思ったのか、、、
香川県獣医師連盟の方の収支報告書にはしっかり「寄付」として記載されています。
恐らく、選挙の陣中見舞いとして選挙の使途報告書(情報公開請求が必要)には出てくるのでしょう、、、、、
バレないとでも?
 
上記の事は週刊誌に任せるとして、、、、、
(インタビュー要約に戻る)
安倍首相と加計学園の理事長が友達だと知っていたら、直訴して
「あんた、加計学園の友達でしょう。やってください」って、50年も東京の私学を守るために、獣医学部を地方に作らせないなんてふざけた話があるのかって直談判してましたね。
(民主党に議員連盟を作られたけれど、)自民党政権時代は「対応不可」とされてきた獣医学部設置について、「民主党政権があと2年続いていたら実現していた」と話すが、
安倍政権の特区で進んでいる状況を見て、
「民主党がうまくやりかけていたものを、民進党がつぶしにかかっている。(安倍政権には)粛々と胸を張って進めてもらいたい」
 
*最後に、前川前事務次官について、、、、
加戸氏は旧文部省時代の後輩に当たる前川喜平前文科次官が、「総理のご意向」で「行政がゆがめられた」と証言したことに対しては、
「非常に残念だ。私も現役閣僚時代は『大臣の意向』だとかはったりをかました。虎の威を借りないと役人は動かない」
「役人は大臣、政治に仕えるべきだ。(前川氏は)則(のり)を超えてしまったのか。岩盤規制を取っ払って、定員規制を外すことは行政をゆがめたことにはならない」と指摘した。
                                               終
当時の様子を、効けば聞くほど、今のテレビが「電波芸者」を呼んできて、メールが~~~
文書が~~~~、総理の意向が~~~~、内部告発者は真の公僕だ~~~(TBS龍崎)、
本当にバカじゃなかろうか!
 
 
 
 
 
 
 

|

« どうにかして安倍首相が加計学園獣医学部新設に働きがけがあったかのような番組を作り上げるテレビ朝日が涙目。事の本質その① | トップページ | 都議会議員選挙の判断 »

コメント

玉木雄一郎って、平気で堂々と、嘘つけるんですね〜。最近人相も悪くなってきたし、気持ち悪いですね。筆者さんはよく調べてますね。大したものです。ところでマスコミ関係者ですか?

投稿: ポコパン | 2017年6月16日 (金) 00時06分

ポコパンさん、コメントありがとうございます。タマキンは、日本獣医師政治連盟と言っます。同じ獣医師協会の傘下政治団体の地方組織が、各県の獣医師政治連盟です。要は、支部か本部か、という違いです。日本獣医師連盟と香川県獣医師連盟は違うじゃないか!っていう逃げですね。詐欺師みたいなもんですね。だから「嘘つき」と言われても、逃げられると思っているのでしょうね。

投稿: 筆者 | 2017年6月16日 (金) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213673/70869290

この記事へのトラックバック一覧です: どうにかして安倍首相が加計学園獣医学部新設に働きがけがあったかのような番組を作り上げるテレビ朝日が涙目。事の本質その②:

« どうにかして安倍首相が加計学園獣医学部新設に働きがけがあったかのような番組を作り上げるテレビ朝日が涙目。事の本質その① | トップページ | 都議会議員選挙の判断 »