« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

山尾志桜里次なる逃げ。恐らく顛末はこうなるが、それじゃあ、悪い秘書が辞めた後の虚偽記載が説明できないよね。

民進党の山尾志桜里政調会長はBSフジ番組「プライムニュース」に出演し

(舛添都知事に対して)

 山尾氏は

「次から次と、一つ一つ出てくるエピソードが国民の暮らしや常識から離れていることに自身が気づいているのかどうかも国民からすると、よく分からない」とも指摘。その上で「『説明すればするほど…』という状況になってしまっているのではないか」と解説した。

 ただ、山尾氏自身も“常識外れ”の多額のガソリン代やコーヒー代の支出など「政治とカネ」をめぐる数々の疑惑が指摘されている。

 ガソリン代について不適切な処理を行った可能性が高いと説明していた元公設秘書との交渉に関しては「それぞれが弁護士を立てて協議をしている。その顛末もしっかりと説明させていただきたい」と述べた。

 

予想 できる、山尾志桜里のバレバレの弁明は?

恐らく近いうちに、すました顔で、こう言いだすのでしょう↓

 「先方の弁護士と当方の弁護士との協議の結果を申し上げる」

「先方(元秘書)はガソリンプリカのレシートを領収書として、私が支部長をつとめる民主党愛知県第7区総支部から金銭○○○円を引き出し私用に使った事を認めた」

「名前は伏しているが、以下のような念書を公表する。」

念書

私(●●)は、平成23年8月から、平成24年5月の間、ガソリンプリペイドカードのレシートを領収書替わりとして民主党愛知県第7区総支部から、金銭を引き出しました。私が私的に使ったものであり、ここに金○○○円を返済いたします。

なお、山尾議員をはじめ事務所の皆さま、有権者の皆様へ疑念を抱かせました事を深く反省しております。

本当に申し訳ありませんでした。

                                        ●●印

そして、山尾議員は

「なお、一時的にも私の事務所で公設秘書として働いた私の任命責任もあることを鑑み、元秘書が私用に使ったお金を返済金として総支部が受領した事により、告訴当は行わない事を決めた。

このお金は、本人からの返済金として総支部の収入として、記載するものである。」

ちゃんちゃん。

なんて、逃げとおそうとするでしょうね~。

なんたって、紹介議員と思われるのは、検事の先輩、馬主で有名な小川敏夫先生の可能性が高い。

その元秘書とあらば、なかなか告発なんてブザマな裁判をやると、事件を長引かせてしまう。警察に訴えても同じだ。そうすると2万のプリカを1万5千円で有権者に売ったことなどの真相の究明にも繋がってしまう。

だから、絶対山尾志桜里はその元会計責任者を告訴しない。(と思われる)

しかし、先日もブログで書いたのだが、

山尾志桜里議員が問題の秘書が辞めた後も、虚偽記載があることを認めている。

4月6日の調べるだけ調べて発表した内容は

山尾 
 
突出していると指摘を受けている平成24年でみると、追加チャージの履歴がなく、私のスタッフが保有しているカードと無関係と思われるレシートの枚数は、1月26枚、2月28枚、3月32枚、4月24枚、5月14枚、6月0枚、7月0枚、8月2枚9月1枚10月1枚11月2枚12月5枚だった。
 
 
      ↑
 
と明確に、問題の秘書が辞めた後にも、スタッフが保有しているカードと無関係と思われるレシートが11枚(22万円)あると言っているのだ。
 
つまり、虚偽記載が問題の秘書が辞めた後もあると認めているのだ。
 
平成24年の収支報告書を選挙管理委員会に提出する時(平成25年5月末)には、当然、問題の秘書は辞めている。
彼の次の会計責任者は現在も勤務している。
そして、なにより、
週刊新潮の取材では2万円のプリカを15000円で買い受けた有権者が存在する。
5000円分が寄付行為にあたり、選挙区内の寄付禁止に該当する。
その事は、闇に葬ろうとするだろう。
平成24年は選挙の年だ。
選挙に関わり、5000円の寄付をした疑惑が残る。
これについてのちゃんとした釈明も必要なのだ。
辞めた悪い事をしでかした秘書が出てきてちゃんと説明する必要があるのだ。
もしも、週刊新潮が嘘記事を書いたというのなら、今度は週刊新潮を名誉棄損、事実誤認で訴えなければ可笑しい。
さてさて、
私が予想した、逃げ。
事の顛末は、当たるだろうか?
それとも、元秘書を横領罪で訴える事になるのか?イヤイヤ、これだけ時間をかけて引き伸ばしているところを見ると、
すました顔して、
「弁護士同士の協議の結果、弁償して頂き、謝罪したので終わりにします。」
となるはずだ。
汚い、汚い、逃げばかり。
元検事って、本当に悪知恵だけは働きそうだ。
でも、まだありますよ~。
元検事の法律違反。
上記の「元秘書横領事件?」の顛末を見てから、皆さんにお知らせしますね。
 
政治資金規正法違反してようが、公職選挙法違反してようが、なんでも後から訂正すれば済むんですか?
そうじゃないでしょう!
犯罪犯して、訂正するなんて出来るの?
過去の事実を訂正出来るものなのですか?
総支部から香典や寄付はしたい放題出来るの?
民進党の統一見解で金権政治の復活ですか?
さくら館での政治活動は、政治団体の活動として収支報告書を提出しないと政治資金規正法違反ですが、長年ず~っと違反を続けていて訂正できなくなってますよね。
企画運営に関わってない?
よくそんな嘘が言えますよね。証拠のブログを残しておいて、、、、
魚拓とってますから、ご心配なく。
私は、人の事を責める資格もないのに、大声張り上げて、他人には罵詈雑言を浴びせまくる人が大嫌いです。
 
 
 
 

 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

民進党参議院議員小川敏夫先生。大丈夫かな~、疑惑の山尾志桜里と2ショットだして、、、、

ご存知、民進党参議院議員、小川敏夫先生。

新聞に折り込み入れて、選挙の前の政治活動に励んでいるようだ。

競走馬を数頭保有し、国会の委員会室内で携帯電話競馬サイトを見ていて、大批判を浴びたことは皆さんもご承知の事とおもう。

なんと、羨ましいかぎりだ。

競走馬で楽しみ、副収入を得て、弁護士でも副収入を得て、元妻は女優の市毛良枝。美人の大女優とは別れても、絶対馬とは別れません。もとい、絶対馬主は辞めません。

カジノが出来たら、中央競馬の客の取り合いになるからか、

カジノ大反対の理由が、

「依存症の人が出れば公的に対応しなくてはいけないし、これからの日本社会は労働人口が減少していき、社会に活力がなくなるという時代に依存症の人は堕落してしまう。」

と、仰っている。

全くその通りだが、

「おまえが言うな!」だ。

 

略して「まえいう!」だ。

 

 

Photo_6

この新聞紙に折り込まれていた、チラシには、

「不正. 腐敗を許さない!」

と書いている。

う~ん。

全くその通りだが、

元検事が売り物の、小沢ガールで、いつまでたっても、不正を働いたと言い張っている、元秘書を証拠も示さず、堂々と「秘書のせい」にし続けている。山尾志桜里議員とのツーショットを全面に出して、掲載しているところを見ると、

不正は正されたのでしょうかね~?

山尾志桜里は会見で以下のように述べて、悪い事をしたのは、秘書だった。と言いはっている。

月別に調べたところ、月に30万円を超えたのは238月から245月、この期間だけだった。この期間は、私の事務所に在籍していたある秘書の在職期間とほぼ合致していることも分かった」

 

「申し上げた秘書が在籍をしていた1月から4月までで、124枚にのぼっている。92%がこの時期ということになる。それ以降の8月から12月までは11枚、約8%ということになる。多額のガソリン代金の支出に、この秘書が関与している蓋然(がいぜん)性が相当に高い、と判断をしている」

 

 

この秘書が事務所の会計実務を当時、担当していたので、レシートによってガソリン代を請求し、事務所の現金からこれを支出することも可能な状態だった」

以上の事から察すると、

Photo_7

会計責任者は、岡部 篤史さん。

という事は、岡部元秘書でしょうか?

そして、

 山尾志桜里議員は、記者からの質問に対して、

 

当時、先輩議員の紹介で秘書となった。本人からの辞表願が出て辞めている」

と応えている。

Photo_8 (右下に参議院議員小川敏夫秘書とあります)平成19年4月の練馬区議会議員選挙の時のポスターです。

山尾志桜里議員が悪さをしたと思われる秘書は先輩議員の紹介と言っているが、その先輩議員は「小川敏夫」だったのでしょうか?

やっぱり、岡部篤史さんなのでしょうかね。

だとすると、小川さん、

「不正、腐敗」をする人を紹介した事になるんですが、、、、

だとすると、後始末ちゃんとしなけりゃいけませんよね。

 

あくまでも、山尾志桜里議員が、会見で犯人と思っているらしいだけで、何の証拠も示して

ないので、本当に悪い事

(事務所の金で2万円のガソリンプリカを購入し、有権者に1万5千で売りさばいたという公職選挙法違反、また、ガソリンプリカの2万円のレシートを集めてきて、それを領収書として政治団体から金を抜き取った業務上横領

をしたかどうかは、分かりませんが、、、、、

 

新聞折り込みの写真は、不正腐敗紹介者と、使用者のツーショットですか?

また、何で火中の栗を拾うような、写真を掲載するのかね~~~。

先輩議員で、元検事。

「不正腐敗」を許さない!のなら、先ずはご自分らの1番近いところから、片づけて頂きたい。

という事で。

不正腐敗をちゃんと正すまで、

「お前が言うな!」

略して、「まえいう!」だ。

2ショツトなんか撮らなきゃ良かったのではないですか?

ガソリーヌ志桜里。

政権与党の閣僚だったら、今頃、大変な事になってましたよ。

疑惑の山よっ!しおりっ!

全然納得してない(や)まよっ!しおりっ!

何で、こんな人との写真掲載したのか不思議だ。

 

 

 

 

  

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元TBS「杉尾 秀哉」はジャーナリストとして責任を取るどころか、参議院選挙に立候補?

拾い物ですが、(転載自由との事なので、使わさせていただきました)
全くその通りだと思います。
こんな人間が立候補するんだって…

sugiohideyajsaed.jpg
政治学者・岩田温先生からのご紹介記事



『熊本の大きな地震が起きて間もない5月15日に、故永田恒治弁護士のお別れの会で葬儀委員長を務めさせて頂いた。

1994年に起きた松本サリン事件で捜査当局、マスコミにより容疑者に仕立てられかけた最大の被害者のはずの河野義行さん(奥様がサリンで死亡)の冤罪未遂事件を、孤軍奮闘の弁護活動により寸前で防いだ反骨の正義の人が故永田恒治氏であった。

何人かの弔辞の中で、当時、見込み取材により冤罪未遂記事を全国に発信した読売新聞記者永野貴行氏は、永田弁護士との出会いから自らの責任を深く痛感し記者を辞し、心機一転弁護士を目指し苦節7年を経て司法試験に合格、現在は弁護士として活動していることを永田弁護士のご霊前に語り掛けていた。

永野氏の弔辞は、永田弁護士の懐の深さと永野氏のマスコミ人としての責任の取り方、矜持の在り方を浮き彫りにして、胸に迫るものがあった。


同じジャーナリストでも永野氏とは全く異なる軌跡を辿った人がいる。

当時、TBSの「ニュースの森」に河野さんを疑惑の人として呼びつけ、生放送で犯人として決めつけるような質問を浴びせたキャスターで、つい最近までTBSテレビ報道局編集センター解説・専門記者室長(局長待遇)を務めた杉尾秀哉氏である。

杉尾氏の畳みかけるような疑惑の指摘に対し、無口な河野さんは、ニュース中の最後に「そういうふうにおっしゃって(犯人だと)決めつけるんですね」と語っておられたことが記憶に生々しい。

実は杉尾氏のサリン事件への関りは松本サリン事件だけではない。

松本サリン事件を遡る5年前の1989年には「TBS坂本弁護士テープ問題」というマスコミ史上最悪の不祥事があった。

「坂本弁護士がオウム真理教を批判する内容のビデオ」を「3時にあいましょう」のスタッフが放送前にオウム真理教幹部に見せたという問題だ。

放送倫理の基本の欠如と同時に、その9日後に起きた「坂本堤弁護士一家殺害事件」の原因になったのではないかと大きな批判がまき起こり、マスコミ界を揺るがす史上空前の大スキャンダルとなった。
  
「坂本弁護士一家殺害事件」の後しばらくは問題が発覚しなかったが、6年後、日本テレビが「TBSが放映前の坂本弁護士のインタビュービデオをオウム幹部に見せた」というスクープを報道した。

それに対してTBS「ニュースの森」のキャスター杉尾秀哉氏が完全否定、抗議声明までも出した。

こうしてTBSは自らのニュース番組を通じて真実を隠蔽したが、5か月後、オウム幹部の公判において当事者の供述やメモが明らかになり、TBSはビデオを見せたのこと事実であることを渋々認めた。
 

この件が大問題になった後、杉尾氏はキャスターを降板、JNNアメリカ・ワシントン支局へ異動した。

そして、彼は、その後、TBSで顕官ポストを亘り歩き、前述の局長待遇ポストにまで上り詰めた。


そしてその杉尾氏は、このたび松本サリン事件発祥の地の松本市坂本弁護士の長男の遺体が遺棄された大町市を包含する参議院長野県選挙区から
民進党、共産党などの野党連合の統一候補者として参議院選挙に手を挙げているのである。
 

この問題については、国会に参考人として招致されたTBS幹部の発言が記録されているが、それに対する今回杉尾氏を推すこととなった共産党の当時の議員の質問は殊の外厳しい。
 

・「龍彦さんという一歳の子供まで口をふさがれて窒息死しております。弁護士以外に都子さんまで、腹をけられ、ネグリジェで首を絞められて窒息死されております。そういうのに一定の原因をつくったということについて、放送機関だけでなしに、社会人としての良心や反省もないんですか。こんな不合理なことが通用すると思っているんですか。坂本インタビューに関する話が出たかどうかもはっきりしない。不合理じゃないですか。答えられないでしょう。」

・「見返りを得るために、人の命を危険にし、事件が起こってからもそれを隠し続けて、捜査機関から去年の秋に言われるまでひた隠しに隠しており、今もここで隠す。TBSは人間の良心があるんですか。」


ジャーナリストとして、件の読売新聞記者の責任の取り方とテレビのコメンテーターの責任の取り方を比べ、我々はどちらが真のジャーナリストの姿だと考えるべきか。

特に公共財である電波を使ったテレビで世間に顔を売ったジャーナリストは、人一倍テレビでの自らの言動に責任感を持つことが求められる。

それが報道の自由と裏腹のマスコミの矜持のはずである。

今回の参議院選挙の中で、厳しく安倍政権批判を繰り広げる杉尾氏には、自らが関わったサリン事件報道についても、特に長野県の有権者に対しては納得のゆく説明責任を果たして頂きたい。

故永田恒治弁護士のお別れ会の葬儀委員長としては、故永田先生も天国からそう語りかけているように思えてならない。

※転載自由』
もしも、TBSが坂本弁護士のビデオをオウムに見せていなければ、殺人事件は起きなかったでしょう。
もしも、TBSが坂本弁護士のビデオをオウムが見せろというので、見せてしまった。と坂本弁護士にすぐ伝えていれば、殺人事件は回避出来ていた可能性が高いでしょう。
それを、隠していたどころではなく、日本テレビに暴露されて、全面否定し、逆に日本テレビに抗議したのが杉尾氏だ。
ご参考ビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=JJHfz2TMN1U
「TBSの犯罪」2-1(H18.12.20)         
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

TBSニュース?23がキャスターにした星浩。元朝日新聞の星を出してくる時点で、偏向報道は約束されたようなもんだ。

ご存知!民主党政権樹立の大功労者の星浩。
TBSはもう1度政権転覆を狙って星をキャスターにしたようだ。
それでは、前回の嘘ついて政権の座に就いた、民主党を擁護してきた努力の跡を見てみよう。
 
 
2009年7月15日報道ステーション
 
自民党が総裁選挙をするかどうかについて、


(星) 「可能性は非常にありますね。ただ、その時も、昨日の話をまた蒸し返して恐縮ですが、所詮は自民党というベンチの中のつかみ合いだということを忘れてはいけないということですね」
(中略)

(星) 「そうです。そこにみんな投じたわけですから。これは国会議員としては一番厳粛な行為ですね。麻生さんを是認するという行為を300人の人たちがしたわけですから、それが次の日から“麻生降ろし”っていうのは、なかなか理屈としては説明は難しいですね。このまま早く選挙をしてですね、決着をつけるというのが一番いいでしょうね


(星)⑤ 「そうですね。まあベンチの中のつかみ合いを面白いんですけどね(笑)、残念ながら」
 
.
鳩山由紀夫の母親からの月1500万円、個人献金が故人献金だった件では、、
テレビ朝日2009年7月12日日曜日サンデープロジェクト
司会の田原氏が民主党幹事長代理野田佳彦氏に政治倫理審査会に与謝野氏と二階氏も出てもいいと言っているので鳩山代表も政倫審に出て説明すべきだと迫った時の一部始終。椿事件はこうして実行されている。



田原、政倫審は出る?

野田、そりゃもう他党との関係でしょうねえ

田原、だから、これ(与謝野氏二階氏の名前を指さして)は出ると言ってる、自民党もね
   そしたら出る?


野田、そりゃまあ、我々は説明責任を果たしていると思っている

田原、待ってよ~、そんな事言わないでよ~、そんな事言うのは官僚答弁というんだよ

野田、いやいやそんな事はないですよ政治的答弁ですから

田原、自民も政倫審出るならば鳩山さんも出ていい?

野田、
あの、もうひとつありますよ例えばさっき匿名献金(*住所も名前も公表しないで一括で計上される献金、1人5万円以下でないといけない。鳩山氏は5年間
23千万円にのぼる)じゃあ、鳩山さんにそれ要求するんだったら二階さんも与謝野さんも全部5万円以下を明らかにするべきです。


田原、じゃ、だから、全員政倫審で出る、そりゃ(それだったら)いい?

野田、いや~、そりゃ~、まだ~。

田原、なんで、なんで~?で民主党がOKしないの?

高木陽介(公明党広報室長)自民党がいいって言うんだから民主党もOKしなくち ゃダメですよ)       


阿部知子(社民党政審会長)あの~鳩山さんは鳩山さんなりの次期総理と目されている人 だからそのやり方で先ず国民にも説明したいと思っているんだと思います。プラス政倫審出たいと思っているんだと思います

田原、言ってるんだから反対することはないんだ。

阿部、田原さんちょっと待って、その場合ね、やっぱり今国民がもっとも本当に生活も苦しいと思っている時にね、まっ、私は自民党も落ちたものだと思うの、このままでね、この問題で専らにしてね、で自分たちのことはほうかむりしてね、こういうねえ、政治おね

田原、わかった野田さんに先ず聞きたい、政倫審、自民党も出すならば出てもいい?

野田、いや、そりゃもう、党としての判断、私は出ない(でいい)

田原、あなた、党じゃない!

野田、党です。だからその説明責任をちゃんと、、

田原、あなたがやるって言ったら党はOKなんだ!

野田、そんな事はないですよ

田原、だれが反対するの?小沢さんはいないんだから

野田、小沢さん関係ないです

田原、(スタジオ後方の星浩に向って)ねえ!ちょっと、野田さん、なんでこう逃げてるの?


星浩(朝日新聞編集委員)まあ~、あまりこの問題、そんなあ、あの~、水かけやってもしょうがない話だから、

亀井静香(がフォローをいれて)そう、そう、そう!

穀田恵二(共産党国対委員長)水掛け論じゃないんだよ!


星浩、いや~、そうじゃなくて~、(どうにかして鳩山虚偽事件から目をそらせよ  うとする星、報道ステーションでも必死に鳩山虚偽事件に目をそらせようとしていた。椿事件は受け継がれこうして実行されている。)

穀田、金、金でね、政治がゆがめられているのかっていう根本的な問題なんですよ、大きな問題としてちゃんとやらないと

田原、大問題だということは解った!それで~

(終)
 
 
平成21(2009)年8月28日(金)の報道ステーション

(本日の民主党応援偏向報道)
総選挙前、最後の報道ステーション、金曜コメンテーターは朝日新聞編集委員(いや、民主党スポークスマン?)の星浩。選挙前に最後のダメ押しの民主党応援コメントを言い放った。そして極めつけは、「これは面白い結果が出てくると思いますね」と、ポロリ本音が。

●注目選挙区の今日の候補者の様子

北海道5区、北海道11区、東京10区、東京12区、石川2区、岐阜1区、長崎2区の候補者の動きや演説などのVTRを流した後、スタジオでの古館、星のやりとり

(古館)「星さん、あの、朝日新聞はじめとして、各新聞の調査が出てきてますけど、びっくりするんですが」

(星浩)「もう、その民主党が300議席を超える勢いという流れはどうも変わらないと言ってますね。まあ、そんな感じだと私も思いますね、はい」

(古館)「どうしてそういう傾向が出てるかなという分析をいただきたいんですけどもね」

(星)「はい、大きく分けて2つありましてですね、1つは、今回の選挙、私もいろいろ選挙見てきましたが、非常に珍しい傾向はですね、自民党の支持層の中で、多いところで3割、少ないところでも1割、2割の人たちが、民主党に投票すると。今回だけは民主党に投票させていただくという人が多いんですね。これはですね、自民党のところが減って、相手の民主党のところが増えるもんですから、ダブルで効果が出てくるわけですね。これが各地でありまして、今、紹介のあった地域のほとんどがこの問題を抱えてるわけですね。つまり、旧来の自民党を支持してきた人たちが、いろんな政策、社会保障、景気、それからまあ自民党の二代続けた政権放り出し、などなどでも至ってですね、今回だけは自民党じゃなくて民主党に投票させていただくっていう、これはかなり決意して投票してる人がいまして、これが相当効いてるんですね。それが1つ。それからもう1つはですね、実はその、自民党と民主党が争ってるんですが、よくよく見るとですね、自民党の人たちを支持してる人たちは、自民党のAさんの、もちろん支持者なんですが、もう1チームは、自民党のAさんについてれば、利害的にもうまみがあるという人たちなんですね。政権の自民党、政権与党についていればうまみがあるという人たちが、Aさんについて、他方、Bさんが民主党。これはBさんのファンがいるっていうことですね。ところがどうも形勢がかなり民主党が強そうだと、もしかすると過半数取れそうだという勢いになったものですから、商売上、自民党のAさんについている人が今、雪崩をうって民主党のBさんに移ろうとしてるわけですね。まあその、いわゆる勝ち馬効果って言いますかですね、そういう現象が全国各地で起きてるわけですね。ですから雪崩をうって民主党が増えてると。ちょうその、ちょうどいい大接戦というところでなかなか終わらなくてですね、勝ち始めると、さらに勝ち始めるっていう現象が起きてるってことでしょうね」

(古館)「まあ本当にどうなっていくのか、全ては明後日、日曜日」

(星)「これは面白い結果が出てくると思いますね」

(古館)「はい。(後略)」

 
 
4.
 

平成21(2009)年8月20日(木)の報道ステーション


 コメンテーターは前日、民主党岡田幹事長に大甘の質問をしていた朝日新聞編集委員・星浩。「民主党広報官」の星は、自民党と連立を組む公明党・太田代表には「連立パートナーとしての総括が十分でない」、「公明党小選挙区立候補者に対しては自民支持者が公明党に乗り切れてない」と切り込み、協力できる部分は民主党と協力するという共産党・志位委員長には「共産党候補者がいないところは比較的、反自公の投票行動をして結構だというサインなのかなっていうふうに勘ぐってしまうんですけど」と共産党に秋波を送る。



公明党・太田代表に聞く

 公明党・太田昭宏代表が、自民党との連立の10年を総括。政治とカネに関して、政治家個人への企業団体献金の禁止、斡旋利得処罰法、官製談合防止法を公明党が推進してきたと強調。さらに今回、秘書の虚偽記載があったような場合には、議員本人も公民権の停止となるよう政治資金規正法を改正すると発言。

(古館)「秘書の虚偽記載があった場合は、これはもう公選法の連座制と同じく、ここで公民権の停止であると、議員もと、強く打ち出しました。このあたり、どういうふうに捉えてますか」

(星)「これはまあ、鳩山さんの今、問題がね、ありますから、鳩山さんに対する非常に厳しい対応なんでしょう。まあ、この前の日本記者クラブの討論では、鳩山さん、結構なことではないかということ言ってましたから、まあどんどんやればいいですね」

(太田代表)「前進しますね。決まりますね」

(星)「まあ、たしかにこの10年、見てますと、特にその、政治家個人への献金の禁止とか、今になって、まあこれ、実は小沢さんの問題も、この問題があったから出てきてるんですよね。だからそういう意味では、いろいろな成果は果たしたんですけども、じゃあ、かといって、自公の政権が本当にうまくいったか、いろんな景気、雇用、年金からすると、必ずしも総括、小泉政治も含めてですね、総括が十分かというと、どうもそうでもないような気がするんですけどもね」 

(中略)

(古館)「星さん、民主党と公明党、これ、奇しくも先程も、“元祖 子ども手当て、子育て”。それはお聞きしました。これ、民主党と似てますね、公明党と」

(星)「自民党と公明党は、まあある意味でアクセルとブレーキみたいなコンビだったんでしょうが、今、各新聞、朝日新聞も東大と一緒に、政治家のアンケートをしましてね、いろんな政治家の立場、理念、政策の違いを分類してるんですけど、意外と政策、特に社会保障とか外交・安全保障の中では、民主党の議員と似てる部分があるんですね、公明党議員は」

(太田)「私たちはですね、子育てをはじめとして、まあ民主党が近づいてきたと」

(星)「なるほど」

(中略)

今回の選挙戦について
(星)「難しいのは太田さんも含めて、8人の方が小選挙区で立候補してるんですよね。でまあ、簡単に言うと、公明党の基盤と自民党の基盤と両方合わせて当選してきてるわけですよ。そうすると今、公明党の方はもちろんがっちり固めてるんですが、問題は自民党問題なんですね。自民党支持者がどうも、自民党支持者自体が自民党候補から離れてるっていう現象があるぐらいですから、自民党支持者がいまひとつ公明党に乗り切れてないっていう現象がありますから、これがまあ、これから終盤戦、どうなってくるかですね」

(太田) 「私たちの10年間でですね、かなり成熟してきました。それは党と党、議員と議員の関係が成熟という以上に、支持者の方との連携ということも私は成熟してきたというふうに思ってますね。(後略)」

共産党・志位委員長に聞く

 「建設的野党」として民主党と協力できる部分は協力していきたいという共産党・志位委員長の発言を受けて、

(古館)「そのあたりね、大きく共産党もですね、変わってきた部分も星さん、あると思うんですけどもね、今回の選挙区模様とか、共産党の候補者の方の数なんか見ても、かなり変わってきてますね」

(星)「そうですね。具体的には300小選挙区のうち、今回、共産党はたしか148ですかね、候補者を立てないということになってまして、まあ我々からすると、その148の選挙区の、いわゆる共産党支持者の方がどちらに投票するのかっていうのが、もちろん我々も、自民党も民主の候補者も、特にデッドヒートのところはですね、そういう動向については非常に関心を持ってるんですが、その、自公政権の退場が1番目で、2番目に建設的野党っていうことを打ち出したところからすると、もしかすると共産党候補者がいないところは比較的、反自公の投票行動をして結構だというサインなのかなっていうふうに勘ぐってしまうんですけど

 

平成21(2009)年8月19日(水)の報道ステーション

(本日の民主党応援偏向報道)
 今週はレギュラーコメンテーターの一色が夏休み、そして、民主党・岡田幹事長が出演のこの日のコメンテーターはなんと!朝日新聞編集委員の星浩。今日もこれまで同様、民主党に甘いコメントや突っ込みの甘い、ぬるい質問をしたかと思えば、極めつけは消費税アップの話での発言。仮定の話としながらも、「自民党が野党になれば、人気取りに動いて消費税を上げない」などと言い出す始末。民主党岡田幹事長出演の日のコメンテーターが星というのには大きな意図が感じられる。


●民主党・岡田幹事長に聞く

(岡田幹事長の、子ども手当てには子どもを産み、育てるという根源的な意味合いの他に、内需を拡大させるための意図も含まれている、そして直接給付という方法を採るという話に続いて)

(古館) 「星さん、たしかに、前にも星さんからも解説をいただきましたけれども、直接支援、間接支援、大きな差がいろんな分野で見えてますね、今回」


(朝日新聞編集委員・星浩) 「まあちょっと、たまたま解散から1ヶ月経ちますんでね、今の構図を簡単に解説しますとですね、どうも自民党のやり方は、これまでの実績、あんまり実績が上がってないもんですから、景気にしてもですね、年金にしても、いろんな悪いことが重なったもんですから、自民党はどうも、今までのことは水に流してですね、ちょっと先のことを中心に議論を展開しようという作戦ですよね。10年後に100万円の可処分所得。でもやっぱり、どう見ても今までの話の総括の上で次の話に行かなくちゃいけないわけですね。逆に民主党の方は、自民党の実績の方を攻撃すれば、かなりまあ自分たちにとってはいいペースなもんですから、もう少し、これから今の話のように、民主党も前向きな話、将来の話をどんどん、これからまだ10日以上ありますからね、そこでやっていただければいいと思いますね  
 

 
平成21(2009)年8月6日(木)の報道ステーション


 「2009国民の選択」と題し、これまでにも組まれてきた特集の今回のテーマは財源。国債発行、目的税化した消費税を念頭に置いているというスタンスの自民党に対しては、2011年度にプライマリーバランスを黒字化するという目標が先延ばしになったという点を指摘。一方、事業仕分けをし、見直しをすることで無駄を削減できるという民主党に対しても、国債増発、消費税アップをしないで予算は捻出できるかと疑問を投げかけ、マニフェストで財政再建について触れていないことにも言及していたのだが……。
 しかし、そこは朝日新聞編集委員の星浩、最後の最後で期待(?)を裏切らないコメントを披露してくれた。「予算っていうのはですね、ちょっと考えようでですね、私も時々、商売柄、役所の局長の人たちとご飯食べたり、焼き鳥食べたりするんですけれども、最近、面白いのはですね、彼らはそのところから地下鉄で帰るんですね、タクシーのチケットで帰っていたんですけど。やっぱり予算っていうのはね、1回、そういうチケットを廃止しますというと、もう使えないというふうになりますから、ここは政治が決めていけばですね、ある程度の削減っていうのは可能だと思うんですね」。民主党のいう無駄削減はできると、コーナーの締めくくりで大援護射撃をやってみせた。
 
 

 

平成21(2009)年7月27日(月)の報道ステーション
(本日の民主党応援報道)
 毎度おなじみ「民主党の星」が、民主党のマニフェストがバラマキになっていることに対して、「これは難癖をつけようと思えば、いくらでもできます」とコメント。16・8兆円の無駄遣いをなくす、という目標に関しても、「いい目標」と絶賛。自民党を批判しつつ、民主党を持ち上げるいつもながら見事なまでの応援報道だ。また、地方の現業職員の非正規雇用者については、「ワーキングプア」であるという報道だが、これについて民主党の支持母体である自治労の根拠を用いている。古館は、「地方への財源移譲」という問題を上げているが、これは民主党の支持母体の自治労が、正規職員の給料を下げないことが最大の問題なのだ。
民主党マニフェストを発表

民主党のマニフェストで財源確保方法が批判されていることに関して星浩のコメント
(朝日新聞・星浩編集委員) 「これは難癖をつけようと思えばいくらでもできますね。公務員の人件費も基本的には人事院勧告というところに基づいてやってますしね、民間に準拠してやってる。まあ公務員はスト権がなかったりするものですから、そう簡単に減らせるのかっていうのがありますが、ただ、最近の国土交通省関係の公用車の官製談合なんか見てますと、どうも談合、入札、随意契約で相当、何か上前を撥ねてるような気がするんですね。よく言われるのは、随意契約、一般競争入札との間に2割以上の差額が出ると言ってますから、そこはむしろ私はどんどんやった方がいいんです。これ16.8兆ですね1つですね、目標にしてどんどん削ってみると。まあやれるところまでやってみるという、1ついい目標としていいんじゃないですかね自民党側がですね、財源、財源って言いますが、じゃあ自民党というのはこの10年間、ずーっと自民党の政権が続いてましたけど、10年間で新しく借金が300兆増えてるんですね。ですから、言ってみれば財源がはっきりしないお金、予算があったものですから300兆借金が増えてるわけですから、あまり自民党も人のことを言えた義理はないような気はするんで、まあここはお互いにですね、自民党もこれから出すマニフェストでどこまで行政経費の削減をするのかっていうのはですね、それこそ競争し合えばいいと思いますね

(古館の「消費税引き上げについては民主党は触れてないが」との問いに、
(星) 「そうですね、私の場合、いずれ消費税は引き上げした方がいいと思いますが、やはりムダの削減というのが最優先、とりあえず。それから来年、参議院選挙もありますんで。ただですね、おそらく今回、マニフェストには任期中には消費税の引き上げはしないということになってますから、おそらくこの任期中に突然ですね、上げるということはできないと思うんです。日本の政治はルール化してますんで、ですから次、仮に消費税を今の5%から上げる場合はですね、次の総選挙前のマニフェストで謳ってもらってですね、消費税をこれだけ上げます、その分を社会保障を充実させますっていう全体の契約書を書き直してもらうということになる。(後略)」

 
 
 
ざっと思い出しただけで、これだけありましたが、探せばまだまだあるでしょう。
TBSが毎日新聞のOBを使わないで、朝日新聞のOBを使うなんて、よっぽど今までの功績を認めたのでしょうね~。
あの悪夢の3年間の政権時代をもう1度!
自民党が嫌いで嫌いで堪らないこの男をキャスターにした時点で、この番組は既に偏向しているようなもんです。
さて、いつ化けの皮が剥がれるのかな~?

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アベノミクスが失敗した?朝日新聞とテレビ朝日を見てみると、大成功しおりました。

アベノミクスの恩恵直撃!テレビ朝日と朝日新聞。嬉しいけど報道しません。

アベノミクスの効果が表れていない!なんてウソっぱち。

大企業や富裕層のみに及び、それ以外の国民には及んでいないかのごとく断定する内容の報道を毎日続けているテレビ朝日や朝日新聞。

組合、連合の調査でも賃上げ率は2.07%という調査結果が出ている。

中小企業でも3分の2企業が、今年は賃上げを行っている。

そして中小企業の景況感、これも実に22年ぶりにプラスになっている。

知っていても、絶対に報道したくないテレビ朝日や朝日新聞。

そこで、テレビ朝日と朝日新聞の社員へアベノミクスの効果があったのかどうか調べてみた。

有価証券報告書で社員の年収は恩恵を受けてないのか見てみると↓

Photo

平成22年3月末現在朝日新聞社員の平均年収

Photo_2

平成22年3月末現在テレビ朝日社員の平均年収
これが4年後にどうなったでしょうか?

Photo_3

平成26年 3月末現在朝日新聞社員の平均年収

Photo_4

平成26年3月末現在テレビ朝日社員の平均年収

朝日新聞社員の年収は12415670円→12991232円で

57万5千円もアップしているではないか!

テレビ朝日社員の年収は12130000円→13954000円

驚くべきだが、な、な、なんと!

182万4千円もアップしているのだ!(こりゃたまげました!)

アベノミクスの効果は皮肉なことに、アベノミクスが失敗していると何処の誰よりも大宣伝しているテレビ朝日にもたらされていたのだった。

公平中立に報道して欲しい。

なんたって、アベノミクスで給料が上がった実感を誰よりも感じているのは、貴方がた
テレビ朝日朝日新聞なのだから。

アクセス数が少し増えたので、リバイバルです。私が一昨年の暮れに書いたものです。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

官邸、霞の記者諸君!これほどの記事が書ける記者をクビにしたTBS。今後ジャーナリストとしての生きざまを考えると自分の不甲斐なさに呆れませんか?

会社がこうだから、こうしなければなりません。
上司のご意向には逆らえません。
特定秘密法案は反対で、アベノミクスは失敗で、誰がなんと言おうが戦争法案と思わせて、共産党だと分かっていても、市民の!高校生の!学生の!民意でいいんです。
貴方たちは、ジャーナリストですか?
真実の追及より、目の前の事実を細切りにして編集し、自分たち(上司)の意向に沿って報道し、高額な給料が貰える事で自分を納得させ、自分を欺いていませんか?
毎日、細切れの事実を張り付けて、辻褄を合わせて、報道するなら、新人記者でも、私でも直ぐにでも出来る事です。
そんな、貴方は社会に出て、一流企業の社員である証(名刺)を持つことに満足するするために、毎日を過ごしていませんか?
自分の意見も取り入れてくれる報道に、自負を感じ、それで満足だと言い聞かせ、大きなところではダンマリしてませんか?
どんなに、安倍首相がカッコよく見えて、それを報道したくても、「うちの上がな~~~~」
で、社内で波風立てず、時が過ぎ、自分がその上になっていく事に嫌気がさしませんか?
おそらく、官邸、霞の記者クラブはもとより、TBSの記者全員が驚愕するような事実を全く知るすべもなく、週刊文春に記事にされ、赤っ恥もいいところ。
どうすれば、これだけの記事が書けるのか不思議。理解不能。
安倍、麻生に食い込んでいるとしても、ここまで鮮明に書き込んでいる、そして公表できる山口敬之記者に対して自分に彼ほどの記事が書ける記者になれるか不安さえ抱きませんか?
生きざまより、生活ですか?
先輩記者は、年上を気取って偉そうしているだけで、誰がこれだけの事実を知っていましたか?端っこくらいは知っていて、俺は知っていたと言い張っても、恥ずかしいだけですね。
小声で、実際はこうだった、ああだったと先輩風吹かしても、山口記者は堂々と表で書いている。
記者クラブも含め、報道に携わる記者諸君は全員敗北を認めざるを得ない。
 
そして、これだけの記事を書く記者を、T(とんでもない)、B(バカばかりが)、S(そろってる)は、彼を左遷し、首に追い込んだ。
自分達(TBS)に都合の悪い記者は、抹殺したわけです。
報道の自由だ!
放送法に違反しても、罰則するのは、権力の横暴だ!高市総務大臣の首を取れ!
なんて、恥ずかしい自称言論人(田原、岸井、鳥越、青木etc)
報道の自由だと言い張って、自分たちの主義主張を押し付ける活動家たち。
TBSの岸井成格は、山口記者に対して、よき先輩だったのか?
 
恥を知れ!と言いたい。
今日が発売なので、ブログに記事を書きません。
2016、6,16 週刊文春
麻生が安倍に突きつけた1枚の紙
フリージャーナリスト    山口敬之
安倍、麻生2人の真相に迫る。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税延期があまりにも国民に受けてしまって、困った朝日が自国の首相を「嘘つき」だと悔しいタイトルで、表向き別会社にした週刊誌で大宣伝。

2016、6.17 朝日新聞が表向き別会社にした「週刊朝日」
嘘つき、安倍首相の後継者争い勃発
というタイトルつけて、5ページも悔しくて悔しくて堪らないという記事を仕立て上げている。
まるで、敵対国のマスコミがプロパンダで流す自国民への洗脳のようだ。
しかし、それが日本国で通用するには、国民(読者)からのあつい信頼があってこそできる技。
今まで、国民に嘘をつき、日韓関係や日中関係をメチャクチャにしてきた朝日がほざいても、だーれも、相手にはしてくれません。
大嘘つき朝日に「嘘つき」と言われてもな~~~~、、、、
 
最近お茶の間を賑わせている舛添都知事の記者会見を見ていて、思うに、
舛添都知事は、今までブルジョア経験が無く、節約が身に染みている人だから、出来るだけ貯金を崩したくなかった人なのだな~、なんて、彼のセコさは、今までの生活環境から生まれたものなのだろうな~、なんて勝手に想像して観ているのだが、
追及しているマスコミ、特にテレビ局の記者は自分たちが、タックスヘイブンに護られた、優遇された企業であることをご存知なのだろうか?と、怒りが沸いてくる。
 
*ご参考

舛添知事の記者会見で、質問する記者が、

 

舛添都知事の第三者調査に対し

「報酬はいくらだったのか?」

「疑惑のある人が依頼して客観的な調査といえるのか」

などと質問していた。

そういえば、慰安婦問題で世紀の大誤報を認めた朝日新聞はどうなったのだろう。

自分たちで調査を依頼した人たちにはお金を出したのだろうか?

自分たちの都合の悪いことはすぐに忘れてしまうマスコミ。

新聞系は自前の週刊誌を持っていた。週刊朝日も朝日新聞の週刊誌だった。しかし、ある日突然別会社にしてしまった。過激でないと週刊誌が売れないし、売ろうと思ったら名誉毀損で訴えられる可能性もあるし・・・。しかし、表向きは別会社にしたけれど、朝日新聞の記者は週刊朝日に移動している。同じ穴のムジナなのだ。

 

危ないことは子分に任せる。人の名誉を傷つける臭い仕事は自称「公器」の朝日新聞を傷つけるので損切りしたのかな?

 

こんな広告掲載してますが、何か?

隣の会社へ暇つぶしに朝日新聞見にいきました。(閲覧注意)R15

そんなわけで今週の週刊朝日。やってますね~「“嘘つき”安倍首相」ときましたよ~。

一国の首相を「嘘つき」と断定していますね。

もう朝日新聞ではないと言い張れる「週刊朝日」だから下品なタイトルも平気ですって感じですね~。

 

安保反対、憲法改正反対、だから安倍反対の朝日社らしい過激な見出し。

 

「嘘つき朝日」に「嘘つき」と言ってほしくはないですね。

シャブ中毒の人に人でなしと言われるようなもんですね。

 

でもまあ仕方がないか。自社社長(現在は引退)の実子の薬物犯罪には一切こと得ず、天敵読売の清原被告などは徹底的に糾弾する会社だから。

自分が「嘘つき」だったことはよく反省してもらいたいですね。

 

アッ、そういえばTBSも「今日TBSは死にました」なんて今は亡き筑紫さんが嘆いたオウム真理教への取材テープ事件。この時、TBSは外部の第三者による調査をしたんだっけ?

 

第三者調査をしていなかったら今の舛添知事を糾弾する資格もないと思うけど、調査をしていたとしても調査の金を支払ったのか聞いていないなあ~。

おいくら万円????

 

マスコミだから何でも許されると思っているのだろうか、人に聞く前にまずは自分が言うべきだと思うけどね。

 

舛添知事もひどいね~。しかし毎日毎日ワイド―ショーもよく続くね。

でも、ワイドショーに雁首並べている“電波ゲイシャ”みたいな人たちの意見を聴いていると虫唾が走るね。

 

そういえば、舛添知事もちょっと前までテレビできれいごとばかり言っていたけど。見習って将来は議員に出たいなんてスケベ心持っているコメンテーターもいるんじゃないのかな~?

でも、そんな人は明日のマスゾエにならないように注意しましょう!

それにしても、電波オークション制度。今からの時代には絶対必要です。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山尾志桜里が総支部で香典や花を支出する事は禁止では無いと言っているのでまたまた調べてみました。

*山尾志桜里民進党政調会長,
平成28年5月11日記者会見
 
(記者)
 
花代と香典料は公選法にも触れるのではないかと思うが

 

(山尾志桜里)

 「総支部が支出することは禁止されていないということが民進党の統一見解だ」

 

(記者)

こうなってしまった理由は

 

(山尾志桜里)

「それは本当に記載にミスがあったのでそれをしっかりと訂正したことに尽きる」

 

(記者)

お花と香典の送り先は?

 

(山尾志桜里) 

「6件6人の選挙区内の方だった」

 

(記者)

有権者か

 

(山尾志桜里)

「そうだ」

 

(記者)

お花はどういった目的で渡したのか。これまで「新築祝い」という話も出ているが

 

(山尾志桜里)

 「そこはこの場で正確なことを申し上げる術がないのだが、いかなる趣旨の花であれ、選挙区内の有権者に渡っているものなので、
これは総支部として支出すべきものであり、総支部として支出したということで訂正することが大事だと思う」

山尾志桜里の資金管理団体「桜友会」で支出していた香典や花代を違反だという事は認めて、総支部の支払いに訂正した。という会見。

要は、政治資金規正法違反をしていても、訂正すれば済むものだと思っている。

違反した犯人が、訂正すればいいじゃん。という事で済ましている。

なにより、自分の疑惑である、ガソリンプリカ事件の説明を、何の証拠も示さず、憶測だけで、説明し、甘利さんを追及していた時の勇ましさと比べられ、

「甘利氏の追及をしていたが、今回の件とは違うと考えるか」と会見で質問されて、

「それぞれの事案は全部違う。この場で(政治資金横領の疑いがあるのに)『私のは軽いんだ』とか、そういうことを言うような場でもないと思う。軽い重いとかそういうことではなく、それぞれの事案にのっとって、議員本人がしっかり調べて説明するということだと思う」

と応えているのに、あれから2カ月が過ぎたが、未だに何も証拠を出さず、山尾議員が横領したと思う秘書を刑事告訴すらしないで、ほとぼりが過ぎるのをただただ待っている。

卑怯なやり口だ。

元検事が売り物の、元アニーは卑怯なんです。

他人の事ばかり攻め続け、自分の事からは逃げまくる。

明らかな政治資金規正法違反をしておいて、訂正して終わりにできる元検事、山尾志桜里。

すまして、普通の顔して普段通りの政治活動をしている。

資金管理団体から選挙区内への寄付はいけない。資金管理団体から寄付をしてしまった過去を知らん顔して、総支部から支出された事にヌケヌケと訂正した。

そして、それが民進党の統一見解だと言っている。

じゃあ、他の民進党の議員さんは、資金管理団体や、政治団体で香典や花を選挙区内に配ってないのかね?

山尾志桜里はヒントを良くくれる。

本日は、同じ愛知県の参議院議員。選挙区が愛知県全体である、民進党参議院議員「安井美沙子」さんを見てみましょう!

愛知県の選挙管理委員会のホームページに行けば、どなたでも見ることが出来る、平成24年~26年の収支報告書を見ると、

安井美沙子の資金管理団体 「一沙会」(いっさかい)

平成24年の支出 

交際費

贈答15.750円 平成24年9月6日  愛知絞販売㈱ 名古屋市緑区有松616

贈答52.500円 平成24年10月5日 福花園種苗㈱ 名古屋市中区松原2-9-29

贈答20.000円 平成24年12月3日 早川フルーツファーム 東海市加木屋町仲新田41

贈答20.000円 平成24年12月5日 早川フルーツファーム 東海市加木屋長中新田41

花代21.000円 平成25年11月25日 福花園種苗㈱ 名古屋市中区松原2-9-29

枕花31.500円 平成25年6月18日 ㈱ティア      名古屋市北区黒川本通3-35-1

カレンダー製作費 111.300円 平成25年11月27日 ㈱蔵人 名古屋市千種区仲田2-15-8

*あれれ、カレンダーも作ってましたね~。

新年互礼会やってない人が、カレンダーを作ってますが、どこで配ったのでしょう?

祝花21.000円 平成26年1月23日 福花園種苗㈱ 名古屋市中区松原2-9-29

ざっと見ただけで、これだけあります。

全て、選挙区外(愛知県外)の人に差し上げたのでしょうか?贈答品、花、は寄付とみなし、選挙区外の人にならいいのでしょうが、事務所近くの店でフルーツ買って、わざわざ選挙区外に持って行ったとは考えにくい。

なにより問題なのは、山尾志桜里はこれらは、総支部での支出はできるが、後援会や資金管理団体などの政治団体からは支出出来ない事を民進党の統一見解だと言い切っている。

が、それにさえ該当しない、資金管理団体「一沙会」からの支出なのだ。

安井美沙子は、言い逃れできるのか?

安井美沙子は、収支報告書をくまなく見ているお人のようで、小渕議員を追及するときに以下のような質問を浴びせていた。

「私も同じように政治資金管理団体を持っておりますが、経理担当の秘書とは折々に意見交換というか確認をしておりまして、そういった報告書を見ながら、これはいったい何のかと、これはよくわからないねとかいうことをやっている」

安井美沙子参議院議員。

ちゃんと調べて説明するように!

元検事が売り物の山尾志桜里議員みたいに「こっそり訂正」なんてしないでね。

こちらもめんどくさいから、まだしませんが、少額領収書(その他の1万円以下の支出)まで調べちゃうぞ!

 

てなわけで、山尾志桜里も逃げまくっている自分自身の疑惑の説明。

言い訳中に、どんどこ巻き込まれていく、他の民進党議員たち。

これは、案外政調会長続投してもらった方がいいかもしれませんね。毎週水曜日に定例会見があるから、質問できるし、下手打つし。

私が調べた、もう一つの山尾志桜里の違反については、もう少しだけ引き延ばすことにしておきましょう。

みなさんが、もしもお気づきなら、コメントお待ちします。

それとも、どこぞのマスコミに教えてあげるのも手ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »