« 許されない政治活動の数々。「さくら塾」を政治活動だと絶対認めない山尾志桜里の悪。 | トップページ | 山尾志桜里って、、、、穴があったら入りたくなりませんかね? »

山尾志桜里事務所の会計責任者の責任は?法律に違反してませんか?

鳩山由紀夫の場合。
 
会計事務担当だった勝場啓二元公設第1秘書が政治資金規正法違反の「虚偽記載」で在宅起訴、会計責任者だった芳賀大輔元政策秘書(現私設秘書)。が政治資金規正法違反の「重大な過失」で略式起訴された。
 
小沢一郎の場合。
 
政治資金規正法違反容疑で石川知裕衆議院議員や小沢の秘書である大久保隆規と小沢の秘書1人を逮捕。また、秘書を告発した別の市民団体が小沢に対しても政治資金規正法違反容疑で告発した。2月に秘書3人が起訴された。
 
山尾志桜里の場合。
 
桜友会 
 
平成23年会計責任者 岡部篤史
平成24年会計責任者 金森慶次
 
民主党愛知県第7区総支部
 
平成23年会計責任者 岡部篤史
平成24年会計責任者 金森慶次
 
平成23年も平成24年も、とてつもないプリカの支払いが出てくる。
 
特に、平成24年は金額といい、数といい、虚偽記載と思われるものが沢山ある。
 
平成23年も、平成24年も、犯人は在籍期間が平成23年3月~平成24年7月までの方なのだろうが、会計責任者は2人いる。
 
上記の1人は、未だに事務所に在籍にしている。
 
そして、
 
山尾志桜里本人が記者会見で
 
      ↓
 
突出していると指摘を受けている平成24年でみると、追加チャージの履歴がなく、私のスタッフが保有しているカードと無関係と思われるレシートの枚数は、1月26枚、2月28枚、3月32枚、4月24枚、5月14枚、6月0枚、7月0枚、8月2枚9月1枚10月1枚11月2枚12月5枚だった。
 
 
      ↑
 
と明確に、岡部篤史秘書が辞めた後にも、スタッフが保有しているカードと無関係と思われるレシートが11枚(22万円)あると言っているのだ。
 
つまり、虚偽記載が岡部篤史秘書が辞めた後もあると認めているのだ。
 
平成24年の収支報告書を選挙管理委員会に提出する時(平成25年5月末)には、当然、岡部秘書は辞めている。
 
平成24年8月以降は金森秘書が収支報告書を作ったわけだ。
 
そして、8月以降にも、虚偽記載が存在している収支報告書の会計責任者として、翌年に彼が提出したということになる。
 
岡部篤史元秘書を、山尾志桜里議員は告発すなどとは絶対言わない。
 
おそらく、示談で損害金を賠償してもらって、収支報告書を訂正するくらいが落ちなのだとふんでいるのだろう。
 
しかし、政治資金収支報告書の虚偽記載という罪は、世界中の誰が告発しても審査会に諮られる。
 
そして、岡部篤史だけではなく、平成24年の岡部篤史氏がしでかした、虚偽記載と、辞めた後の虚偽記載の収支報告書を提出した、会計責任者である金森秘書も同じく、告発対象者になりうるのだ。
 
 
さてさて、
山尾志桜里民進党政調会長さんが、のろのろしていると、どこぞの誰かさんが動き出しそうですな~。
 
 
告発が大好きな上脇さんあたり、動かないのかな~?
何故か、上脇さんのコメントが聞こえてこないんだよね~~~~、、、、
 
ところで、その後の中間報告はしないのかね~?
 
明日水曜日の記者会見で、
岡部元秘書に対してどうするのか?
どんな話し合いをしているのか?
しっかり、説明して頂きたいものです。
 
「さくら塾政治活動問題」と併せて、告発しがいのある案件です。
 
みなさん!
是非ご検討下さい。
 
 
 

|

« 許されない政治活動の数々。「さくら塾」を政治活動だと絶対認めない山尾志桜里の悪。 | トップページ | 山尾志桜里って、、、、穴があったら入りたくなりませんかね? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213673/65411237

この記事へのトラックバック一覧です: 山尾志桜里事務所の会計責任者の責任は?法律に違反してませんか?:

« 許されない政治活動の数々。「さくら塾」を政治活動だと絶対認めない山尾志桜里の悪。 | トップページ | 山尾志桜里って、、、、穴があったら入りたくなりませんかね? »