« ガソリーナ山尾先生の次なる疑惑。夕刊フジの記事です。目のつけどろは、私と一緒でした。 | トップページ | 朝日新聞。プリカ山尾と安倍首相を同等に扱おうと記事にしたいから、週刊朝日で1ページ。 »

語るに落ちた「山尾志桜里」民進党政調会長。

さくら塾についての、山尾志桜里の会見。
私には、お世話になった人達に責任を押し付けて我が身を守ろうとしているように聞こえた。
(平成28年4月6日 会見文字おこし)
山尾
「次に『さくら塾』の活動ということで、ご指摘を受けたが、さくら塾について、週刊誌報道では、私が運営している団体であるようなご指摘があったが、そのようなことはない。
 
と、言ってますが、山尾志桜里のブログには以下のように書いています。
 

さくら塾サマースクール開催決定!

2013年6月19日

 今朝も朝イチから、「さくら館」にてお客様の対応。

 

 一旦尾張旭の事務所に行って事務作業ののち、再び「さくら館」に戻り、「さくら塾」運営委員会。

 

 今月13日に行われた第2回「さくら塾」の事後反省会とともに、第3回と第4回の打ち合わせ。

 「山尾さんを講師にした政治の話も聞きたい」と言ってもらって、課外授業として、さくら塾サマースクールの開催も決まりました。

 ちなみに7月27日14時30分〜の開催@さくら館!です。

運営委員会をやって、前回の反省会と次の3回目、4回目のさくら塾の企画を練ってますよね。

「私が運営している団体であるようなご指摘があったが、そのようなことはない。」

って、よくもそんな嘘がつけますね。

 

 

(会見に戻る)

「さくら塾は私を支持してくださる方が自主的に組織している団体で、運営は独自の運営委員会が行い、会計はすべて会員でまかなっていると承知している。」

 

夕刊フジへの回答で、

「さくら塾は、会計的に自己完結した任意団体です。便宜のために山尾事務所としておりました」

と答えている。

さくら塾の会計、収支の状況をよっぽど見せたくないのか、政治団体なら収支報告書の提出義務があるのに、して無いからか、自分は運営には全く関係ない、勝手に私を支持している団体だと言い切っている。

自分が運営していたことを認めると、政治団体になるのだと思い込んでいるのだろうけれど、自分を支持している方々の団体が政治団体なのだということが分かって無いらしい。

さくら塾が政治団体なのか、任意の団体なのかは、以下を見ても明らかなように、政治家を支持する団体は、政治団体になる。そして、その会計は収支報告して公にしなければ、政治資金規正法違反です。

 

(総務省HP参考) 政治団体とは

政治資金規正法においては、下記の活動を本来の目的とする団体及び下記の活動を主たる活動として組織的かつ継続的に行う団体を政治団体としています。
 (1) 政治上の主義若しくは施策を推進し、支持し、又はこれに反対すること
 (2) 特定の公職の候補者を推薦し、支持し、又はこれに反対すること
 また、下記に該当する団体については、政治資金規正法上、政治団体とみなされます。

(会見に戻る)

 「ご指摘のあったバス旅行も、さくら塾が独自に企画、運営されたものと承知している。私自身も旅行代金5000円を払って参加をしている。総支部や(山尾氏の資金管理団体の)桜友会が政治団体の活動として行ったものではないので、政治団体の収支に記載すべきものとは考えていない」

「なお、このさくら塾において行われている懇親会も、その運営や会計、全て、さくら塾が行っていると承知している。私も参加をするときは参加費を払って参加している。民主党愛知県第7区総支部や、桜友会の活動として収支を報告すべきものとは考えていない。電話番号を連絡用に提供したり、ブログで紹介するなどの形で支援をしていて、その点がご指摘を招いたことを反省をし、今後は連絡のための電話番号の利用についても塾独自で行っていただくようにする」

「私も参加をするときは参加費を払って参加している。」

さくら塾(選挙区の任意の団体)は毎回お酒に焼酎、ビールが飲めて、食事が用意されて、お勉強会して、山尾先生が出席されて、毎回ご挨拶をして、時には講師に山尾先生がなって、人集めて、ご案内を山尾先生の事務所がやっているのに、参加者の1人だと言っています。

山尾先生が支払った参加費は

711 こんなものになったり、

11 こんなものになったり、

☆お食事メニュー

・おにぎり

・なすのしぎ焼き

・肉じゃが

・お漬け物

・そうめん

☆ドリンク

・ビール

・焼酎

・ノンアルコールビール

・お茶   etc

 

上記のような食い物や酒類になって、提供されていたのですね。

さくら塾のブログを全部見たけれど、会費いくらだというご案内は一切ありません。

他の人は無料なわけが、無いとは思いますが、、、、もしかしたらそうかもしれません。

毎回の講師の先生もボランティアなのでしょうか?

収支報告書が政治団体では無い!と言い張っているので提出してないから分かりません。

自分の政治団体「桜友会」ならびに「民主党愛知県7区総支部」でお金を出し入れさせていません。さくら塾は「今後は連絡のための電話番号の利用についても塾独自で行っていただく」と言っているのですから、今後も政治団体としての届け出をするつもりは無いようです。電話連絡先の担当者や、会計帳簿の責任者はいったい誰になるのだろうか?

何故筆者が担当者や責任者が誰なのか、気になるのは?

もうお分かりの事だと思うが、政治資金規正法違反をしているからなのです。

政治活動して、収支報告書の提出をしていない団体だからです。

場所の提供を無償でしている家主さんにも当然責任は及ぶでしょう。

山尾議員は任意の団体と言い切ってますが、そうは参りません。

 

(会見に戻る) 

「そして、さくら館(愛知県瀬戸市)についてのご指摘もあった。さくら館は、家主の方が、落選中から私のために好意で開放してくださっている建物のことだ。私が常時使用している場所ではないために、ご指摘を受けるまでは、さくら館が総支部、後援会の事務所であるという認識に欠けていた」

これもまた大きな大嘘です。

山尾元検事のブログには以下のように書かれ、後援会や選挙区の人達にさくら館が瀬戸事務所だと言って、案内しているのです。↓

瀬戸事務所「さくら館」オープンへ向けて準備中

2013年3月 6日

新しく瀬戸事務所としてさくら館」を下記の住所に開館する運びとなりました。
ふらっとお友達の集りにも、子育てママの憩いの場にも、ホームコンサートにも、学習会の会場としても、様々な用途でお気軽に利用できる場にしたいと準備を進めています。
オープンは3月24日(日)
開館日:月・木・土曜
時間:10時-16時
住所:瀬戸市宮脇町4番地
Tel:0561-21-1800
その他、詳しいお問合せは尾張旭事務所まで  Tel 0561-55-0800
山尾事務所スタッフより
DSCF2848.JPGDSCF2860.JPG

2013年3月4日のブログには、

「さくら館」のお知らせ〜その1〜

2013年3月 4日

有志の皆さんのおかげで、瀬戸事務所「さくら館」の準備が着々と整いつつあります。

 

 「さくら館」の住所は、瀬戸市宮脇町4。深川神社のすぐそばです。

 なかなか最初から毎日開館とはいきませんが、月・木・土曜日の10時〜16時であれば、どなたでも立ち寄って頂けます。

 3月24日(日)10時〜16時をオープニングの日と予定して、ただ今準備中。もちろん、この日も、どなたでもウェルカムです。私も1日いる予定。

 「しおり」という名前をもらって、ひたすら活字好きに育った私ですが、38年間(?)むさぼるように本を読み続け、膨大に増えてしまった図書の一部を「さくら館」においてあります。

 自分の読んできた本は、自分の生きてきた足跡なので、ちょっぴり気恥ずかしいのですが・・・。

 街角ライブラリーのように気軽に立ち寄って、お好みの1冊を手に取り、ゆったりとした時間を過ごして頂ければと思っています。

 そのほか、古民家の佇まいの中でのホームコンサートや、月イチの「さくら塾(仮称)」なども企画しています。

 おって、お知らせしていきます!

瀬戸事務所「さくら館」と、ちゃんと認識してるじゃないですか!

山尾志桜里の看板を大々的に取り付けて、これが後援会の事務所でないと思っていた?

元検事が売り物の山尾志桜里衆議院議員。

元検事さんたちに聞いてみたい。郷原でさえ、守れるものが守れなくなる言い訳、嘘。

さくら塾の運営をしていた人たちは誰と誰でしょうか?

「私は部外者で、任意の団体が企画運営する会に参加しただけ!」

「その証拠に、私のバス旅行には5000円支払っていた!」

 

「本の貸し出し、無料で利用させているけれど、全然私に関係ない、勝手に政治家であり、元検事の私を支持している組織が、政治資金規正法違反していても、関係ない!」

今後さくら塾が告発されても、私は関係ありませんよ~~~~、、、、、

と言っているように聞こえる記者会見でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« ガソリーナ山尾先生の次なる疑惑。夕刊フジの記事です。目のつけどろは、私と一緒でした。 | トップページ | 朝日新聞。プリカ山尾と安倍首相を同等に扱おうと記事にしたいから、週刊朝日で1ページ。 »

コメント

それにしても、山尾志桜里を徹底的にやりまねぇ〜。選挙区ですか?

投稿: ポコパン | 2016年4月12日 (火) 14時57分

ポコパンさん、お久しぶりです。いつもコメントありがとうございます。
何で山尾志桜里議員を調べてみたか?というご質問だと思いますが、
https://www.youtube.com/watch?v=lxOGxJEuf7Q
遠藤大臣にALTという会社からお金を貰っているけれど、予算獲得に動いてないか?という事を聞いてますが、国会への請願の紹介議員になって、その関連会社から献金を500万円貰っているのは、時間が離れているとは言え、事実です。
そして、甘利大臣追及の時も同じです。秘書の責任で逃げられないと言いました。
甘利さんの大臣辞任まで追い込んだ人です。
他人の批判を猛烈にやってますが、自分も凄いじゃないですか!
他の議員が追及できることでも、彼女だけには言う資格無いと思いました。
それから、私は山尾議員の地元選挙区ではありませんよ。

投稿: 筆者 | 2016年4月12日 (火) 15時16分

山尾志桜里さんは、自分なりに努力して桜塾を作って、夕時から夜にかけて来ていただける人たちがお腹が空いている時間だから、食事やお酒がないと申し訳ないと思って、食事やお酒が出る会合を作られたのだと思います。自分が講師になったり、他の有識者を講師に招いたりしていますが、講師料を払っていたかどうかは分かりませんけれど、お車代程度はポケットマネーか会費で賄っていたのかもしれません。必死に努力して、瀬戸市で自分のコアなファン(支持者)作りをしています。なんか凄い努力です。努力は本当に認めます。
しかし、何故この活動を政治団体の活動にしないといけないのか?収支状況を公にしなければいけないのか?
それは、お金持ちの会社の社長の息子などが、自分を支持している団体勝手に作って活動し出せば、絶対金持ちが有利であり、選挙に勝ってしまうからでしょう。
原点に立てば、山尾議員がやってる事を、対抗馬の大金持ちの候補者がドンドンやりだせば、町中が特定の候補者だけが来る、ボランティアでやってる飯が食える勉強会だらけになってしまう。
山尾議員は元検事という肩書を広報宣伝しながら当選してきました。
ぜひ、政治資金規正法が何故にできたのか?何故こうなっているのか?という事を勉強して欲しいと思います。

投稿: b | 2016年4月13日 (水) 23時42分

bさん、コメントありがとうございます。全くおしゃる通りです。山尾議員に限らず、国会議員の先生たちは当選することに必死ですですから、大変な努力をされている事だと思います。特に落選を経験したり、惜敗率で当選したりした先生方は何が何でも当選してやるぞ~!と思って頑張ります。しかし、頑張り方にも制限があり、公職選挙法、政治資金規正法の中で頑張らなければなりません。それを、守れなかった山尾議員。逆に言えば、守らなかったから、再選したとも言えます。元検事の肩書をフルにご活用なさっている方です。検事さんって、法律破るのね。って言われてしますよね。それにしても、疑惑が多すぎです。

投稿: 筆者 | 2016年4月14日 (木) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213673/64935972

この記事へのトラックバック一覧です: 語るに落ちた「山尾志桜里」民進党政調会長。:

« ガソリーナ山尾先生の次なる疑惑。夕刊フジの記事です。目のつけどろは、私と一緒でした。 | トップページ | 朝日新聞。プリカ山尾と安倍首相を同等に扱おうと記事にしたいから、週刊朝日で1ページ。 »