« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

匿名の、ブログに書いている事についての質問に、「いちいちお答えできません!」と言えない小沢ガール、「山尾志桜里」民進党政調会長。

「保育園落ちた」のブログを手に安倍首相へ詰め寄った国会の最注目株。山尾志桜里。
ネットのブログで波に乗り、とうとう政調会長まで登りつめる事に成功したのだが、、、、
当ブログも、ネットのブログです。
政調会長様に、是非質問を浴びせてくださいね。
例えば、こんな感じで、、
記者
「インターネットのブログで、『平成26年に(株)ディーエヌケーから、300万円と、平成24年に中央高等学校から、200万円の献金。合わせて500万円の献金を受け取っておられますよね。それにあわせるかのごとく、山尾議員は平成24年と、平成27年は再当選後すぐに私立高校の就学支援金の拡充に伴う、予算確保の請願の紹介議員に、なられていますが、職務権限の行使による、献金の受領ではないか?』と指摘されていますが、ご説明を!」
この質問に対して、
 
「単なるネットのブログの書き込みに、答えるつもりはありません!」
、数多の議員がいるなかで、山尾志桜里議員だけは、絶対こう応えられませんよね。
 
それでは、本日発売の週刊新潮。2016,4,7号
「山尾志桜里」の奇妙な政治資金。500万円の架空資金!?
「日本死ね」で名を売った弱者の味方!民主党「政調会長」に大抜擢!
の要約です。
*( )は私が補足した部分です。
「検事として犯罪のない世の中へ変えることに限界を感じ、政治の世界を志した」と山尾氏は3年強の検事生活に別れを告げる。(都合7度目で司法試験に合格したのだが、検事として、一人前と言われるA庁明けは出来ずに検事を辞めた)
09(平成21)年8月の政権交代選挙で、愛知7区(瀬戸市、大府市、尾張旭市、豊明市、日進市、長久手市、愛知郡)から出馬し、初当選。3年後(平成24年12月)の総選挙では落選するも、14年(平成26年12月)総選挙で2期目の当選を飾った。目下、同い年の夫、そして5歳の男の子と暮らしている。
不自然な不一致(何でこんな事になっているのか、理解不能な政治資金規正法違反)
彼女の資金管理団体(政治家が持っている、政治団体の中で1つだけその政治家が指定できる、自分の個人のお金を1000万まで寄付できる団体)を「桜友会」という。
ここの政治資金収支報告書の12年(平成24年)分をひもとくと、もともと山尾氏本人から団体への寄付として、計1144万円の記載がある。それが今年の1月14日になって、「山尾氏からの寄付金920万円、借入金224万円」と訂正されている。(当ブログで1月13日に指摘した、寄付制限を超える議員個人からの寄付金問題です。当ブログに指摘されて、翌日の14日に、こっそり訂正したヤツです)
「政治資金規正法では、個人からの政治団体への寄付上限が、1000万円と定められている。これに気付いて直したのでしょう」
とは政治部記者。
14日は、衆議院予算委員会で代議士が質問に立った翌日のことだ。
(それは、そうでしょう。当ブログは山尾議員が他人の政治資金に文句を言っているから、「自分はどうなの?」と、思って調べて13日に指摘したのですから、、、)
同じく12年、桜友会は彼女自身が長を務める「民主党愛知県第7区総支部」に対して、423万円の寄付をした。にもかかわらず、第7区総支部の方は「899万円を受け取った」旨の記載をしているのだ。
(さすが、週刊新潮。目の付け所が違うわ。当ブログでは見落としていたところだ)
差額476万円。そのうえ、桜友会には翌年への繰り越し額、すなわち残高が、約273万円しかない。
したがって、この差額分を補えないことになる。
さらに詳しく、入出金を日取りと共に追ってみよう。
【桜友会(が第7区総支部に寄付した)支出】                   
2月29日    100万円
3月30日    100万円
4月16日    100万円
5月25日     23万円
7月17日    100万円
【第7区総支部(が桜友会から入金された)収入】
1月26日    100万円
2月29日    100万円
3月30日    100万円
4月16日    100万円
4月24日    100万円
5月25日     43万円
7月17日    100万円
7月24日     56万円
12月7日    100万円
ご覧の通り、支出した額と合わない、あるいは支出していない日に収入として記録されているのがわかる。
こうした点について、元東京地検特捜部検事で弁護士の高井康行氏が、
「政治資金規正法の『不記載』あるいは『虚偽記載』に該当し、違法となる可能性があります。ただし、焦点となるのは、外形的な問題というよりはむしろ、会計責任者が故意に行ったかというものです」
としたうえで、こう筋読みする。
「本件のように、両団体の責任者が同一人物であるのに、同じ日付の寄付の金額すら異なるというのは、普通は起こり得ないことです。
つまり、”不自然な不一致”があるのは確かなのだから、山尾議員は調査して国民に説明する義務があります。
仮に同法違反罪で担当者が起訴された場合、
「5年以下の禁錮または100万円以下の罰金に問われることとなる。また、任命,監督責任を怠ったと見なされれば、政治家本人も50万円以下の罰金に処されることになります」(神戸学院大上脇博之教授)
山尾事務所に聞くと、
「3月22日に訂正済み」
としか答えない。
(山尾議員は、同じ愛知県の安井美沙子参議院が小渕優子議員を追及していた事に無関心だったのでしょうかね?
なんたって、安井美沙子議員は
「私も同じように政治資金管理団体を持っておりますが、経理担当の秘書とは折々に意見交換というか確認をしておりまして、そういった報告書を見ながら、これはいったい何のかと、これはよくわからないねとかいうことをやっている」
と、政治資金には注意を払い、経理担当者と折々意見交換と確認を自分自身がしている!と政治資金の処理は自分の全責任だと言わんばかりの質問をしていました。
民主党で同じ愛知の仲良し議員の安井美沙子議員は見習わないようです。
安井美沙子先生は元検事さんよりずっとご立派ですよね。
でも、安井議員はもし自分の政治資金に何かあったら、秘書のせいにして、逃げる事は出来ないようですが、、、、)
<記事に戻る>
実際には、差額476万円分を山尾氏個人からの寄付として付け替えていた。
山尾志桜里はよほどの大金もちなのだろう。貸した金なのか、寄付した(あげた)金なのか、無関心でいられるほどの金持ちということになる。しかも、この手は、1月14日にも使っていて、その時は224万円もあり、今回の訂正では、476万円。合わせて、なんと!
7.000.000円。
7百万円貸していることにして、訂正しているのだ。
金にこれだけ余裕のある人は少ないと思うが、さすが、国会議員ですね。週刊新潮に指摘されなかったら、700万円は政治団体に寄付されたまま、山尾志桜里個人には永遠に却ってこなかった。というわけだ。週刊新潮に感謝すらすべきだよね。
<記事に戻る>
次に、「第7区総支部」が収支報告書に記載しているガソリン代のミステリーに触れよう。
小選挙区で対峙する自民党の鈴木淳司代議士とざっくり比較すると、
【山尾】
12年   230万円
13年    82万円
14年    86万円
【鈴木】
12年    35万円
13年    26万円
14年    26万円
ガソリンが230万円分とはかなりの量である。
12年時のハイオクガソリン価格を160円/リットル、燃費を15キロ/リットルとして計算すると、約21万キロで、これは地球5周分に相当する。
当時のスタッフによると、
「私はかなり走っており、マイカーのフォルクスワーゲンで年間2万キロ。スタッフは自分も含め最大で3人いましたね。えっ、230万円ですか?」
スタッフが3人でも単純計算で年間6万キロ。21万キロとの乖離が際立つばかりだが、ひょっとすると、山尾氏およびスタッフの精励恪勤を物語るエピソードなのかもしれない。
ここの追及は、週刊新潮らしくない。
ガソリンの支出のほとんどは、1回2万円キッチリのプリカとして、なんと!111回の支払いなのだ。
ぴったり20000円のプリカの支払いが、111回。
ガソリンのプリカは皆さんはご存知方も多いと思われるが、ギフトに使える他、その系列のカソリンスタンドの商品は何でも買えるし、金券ショップでも買い取ってくれるのです。そこら辺の取材までするべきだったのでは?
<記事に戻る>
今度は、収支報告書に記載されていないミステリー。
彼女は瀬戸市内の民家を賃借して「さくら館」と名付け、そこで「さくら塾」と称した各種活動を行っている。司会や書家など幅広い層を講師として呼び、地元民を聴衆として招き、飲食を提供するのだ。
ときには1人5000円の会費を取って、「養命酒」の工場にバス旅行へ出かけることもあった。この塾活動および旅行の案内をする際に公開している電話番号は、「民主党愛知県第7区総支部」と同一のものだ。
となると、塾主催の催しというものは政治活動と見なしうる。当然のことながら、報告書に事務所の家賃や活動費として計上すべきだが、これが一切見当たらないのだ。
高井弁護士に再び尋ねると、
「さくら館の諸経費はともかく、バス旅行についてはホームページなどで広く公衆に参加を呼び掛けている以上、私的な会合や行事とは言えません。
それは、政治家である山尾志桜里議員の『地盤培養行為』。すなわち、支援者を獲得するために行われる純粋な政治活動です」
もしそうであるならば、
「政党支部または資金管理団体には、収支を報告する義務があります。でも、『第7区総支部』や桜友会の収支報告書には記載がないんですよね。
すると、政治資金規正法の不記載に該当し、違法となる可能性があるのです」
ここのところは、当ブログが既に2月に指摘していたところ。
山尾志桜里が持っている資金管理団体「桜友会」おうゆうかい。
平成26年に収入のある事業として報告されているのは、
Photo
法律の専門家で元検事とは到底思えないほど小汚く、手書きで修正されているのだが、事業収入は2つ。
京都初詣。   山尾志桜里励ます会。
この2つの事業収入の記載しかない。。
だが、このほかにも、お金を後援会以外の人や企業などから支出させているのに、収支報告していない政治活動がある。
政治活動し、その経費については、収支報告書に必ず記載しなけらばいけないのだが、
 
Photo_6
平成26年8月3日に山尾志桜里事務所が、「お世話になっております支援団体、後援会、サポーター等々」に声をかけ、「是非、身近な方をお誘いの上ご参加ください」というご案内。
後援会以外の人も誘え、と案内されている。
1人、3800円の会費がかかる、政治活動をしているにもかかわらず、、、、、、
収支報告書に記載が無い。
当日の会費は当日の費用で消費され、手出しも全くなかったとしても、政治活動してお金を個人や企業から出させているのに、収支報告書に記載していない。
トントンならトントンでちゃんと記載する義務がある。
そして、
 
Akibasu
平成26年9月23日に山尾志桜里事務所がさくら塾、秋の課外授業と銘打って、バス旅行の政治活動をしている。
ご案内にあるように、お一人様、5000円だ。
(昼食、交通費、車中食込み)で5000円とっている
しかし、これも収支報告書に記載すべき事業収入は何処を探しても見当たらない。
何人の参加で、どれだけの収入があり、どれだけの支出があったのか?全く不明だ。
これを、政治資金収支報告書の不記載ではない!なんていう言い訳が通るとでも思っているのか!
元検事で法律の専門家が売り物、山尾志桜里。ちゃんちゃら可笑しい。
今回も、こっそり事業支出と収入を修正に走るのか?
2月の当ブログの予言は的中していたのです。
ビール祭りはやっぱり、こっそり修正していました。
私が、指摘した2月の時点で、全部こっそり訂正しておけば、記事に書かれる事もなかったのに、「保育園落ちた」の波に乗り、政調会長の座を手に入れてしまったから、あら大変。
多くの国民の注目を集めてしまい。どんどこ、違反が取りざたされる始末。
日頃の行いが招いた罰。
自分の事を棚に上げて、他人の批判に明け暮れた罰。
民主党政権の3年間で自分もその時は民主党(与党)の国会議員だったのに、乗る権利のない波、「保育園落ちた」の波にただ乗りしてしまった、罰。
共産党に任せておけば良かったのに、、、、、
<記事に戻る>
謎のショートメール
さらなるミステリーはメールについて、
(続きは、週刊新潮今週号を是非買って読んでください。このメール問題は奥が深く、選挙で禁じられた、当選御礼をメールで不特定多数の人に飛ばしている。という内容のもの。それが、発信元がアメリカで誰がやったか特定できないから、検挙できないという。
実は、ここの記事は重大な問題を孕んでいる。こんな事が許されるなら、選挙期間はアメリカに行って、メールを飛ばせばバレない。という事を教えているようなものだ。裁判所権限でも、警察権限でも、国会の調査権でも、使えるものは何でも使って、犯人を絶対捕まえないといけない事なのです。)
今週の週刊新潮。
読み応えあり!
お値段以上。週刊新潮400円。安いくらいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

山尾志桜里。3年間政権時代の反省の弁は述べず、保育園を増やしている与党に文句を言うって、どういう神経しているのだろう?

平成28年3月18日の厚生労働委員会で山尾志桜里議員が塩崎大臣に質問をしていたが、自分が3年間政権与党にいた事を棚に上げて、反省の弁も述べず、ただただ、「保育園落ちた」ブームにただ乗りたいがための、質問を行った。
自民党政権になって、保育園の数は大幅に増えた事には、言及せず、ただただ「保育園落ちた」の波にただ乗り、パドリングもせずに、飛び乗ってきた山尾志桜里議員。
政権与党の3年間、21年10月~24年12月までの間は、就学支援金の請願紹介議員になることで頭がいっぱいだったのか?

待機児童の問題は、今始まったものではなく、民主党政権時代も続いていた問題だ。

それを、ヌケヌケと、あたかも現政権が悪いかのごとく質問する波乗り志桜里議員には、ただただ呆れるばかりだ。

 

「私がこの数週間で一番驚いたのは、 この署名の方もそうだし、直接たくさんの方にお 話を聞きましたけれども、物すごい悲鳴を上げて、 それはもう何とかしなきゃいけない、今まで本当 に、気づいていなくて、対処していなくて申しわ けないと思った方の相当数は待機児童の定義には 入っていないんですよね 私は、生の声を聞いていただいていたら、これ を読んでいただいていたら、必ずしも新定義とい うのが本当に緊急性のあるものをあぶり出してい る定義だというふうにはあまり言えないんじゃない かというふうに思うんですね。」

*ここ数週間で(保育園落ちたの)波に乗ってきたわけだ。

気づいてなくて、対処してなくて申し訳なかった。だから御免なさいとは絶体言わない。私たちのミスでしたとも絶体言わない。

 

とか、

「待機児童のことだって、私たちの民主党政権時 代でも旧定義のままでこうやって公表してきたか ら、今だから一緒に、やはり本当に深刻な問題を 浮かび上がらせるのは今だ私たちはできないん ですよ、政権にいないから。政府の資料をつくる ことができないんですよ。」

*「今だ」って語気を荒げて言ってますが、自分たちが担った3年間の反省は決して口にしない。

何で、「今だ」なんでしょう?

波乗り志桜里議員は、待機児童の数の中に含まれていない、苦労をしている家族の話として、

 

「認可で唯一通った園が、通勤する駅とは逆方向。 お兄ちゃんが通っている保育園とも、当然、別の 園しか通らなくて、全く方向違い。そういう中で も、唯一ここしか受からなかった、でも、受かっ た認可だからということで、ここに必死で親子三 人、送り迎えを続けたけれども、自分も疲れ果て
たし、何よりも、やはり余りにも長い送迎距離に 子供が毎朝毎晩疲れ果てている姿を見て、結局仕 事をやめた。」

と1つの例を上げて、待機児童の数に入れてカウントするべきだ!と叫んでいますが。

これね、それぞれの市町村が調査して、転園希望者は転園希望者として把握して対処すべき問題なんですよ。

待機児童の数に含めて、入園している児童の親が、もっと便利な保育園、評判のいい保育園、やっぱり、自宅より職場に近い方がいい。なんていう希望者もいることを考えると、待機児童の数は減るどころか、入園してもらっても全く減らない。

いくら予算があっても足りやしない。

それに、どんどこ保育園増やしているけど、これも考えなきゃいけない。

いつも、需要と供給がバランスよく成り立てば、いいのだけれど、地域地域でその希望者には波がある。

3年後には、入園者が少なくて大赤字になる可能性だってあるわけだ。

財政を圧迫するような事が無いように、しかし、出来るだけ希望者を救済できるように政府は予算(税金)を投入している。

論より証拠で、保育拡大量は民主党政権の24年(48.641人)のときに比べると、平成26年には3倍の人数(146.257人)になっている。

認可保育所に申し込む人が増えた為に、待機児童は減らず、若干増えているのではあるけれど、民主党政権ではなく、自民党政権が頑張った為に、むしろ、かなりの待機児童は救われてきたのだ。

それを、自民党政権で保育園に入れた人たちの事には、全く言及せず、マスコミこぞって、足りない増やせの合唱だ。

波乗り志桜里議員は、そればかりではなく、働き手がいなくて困っているから、政府が幼稚園や小学校の先生を緊急的に働いてもらおうとしている事にも、くってかかり、

 

「保育士さんとして就業を希 望しない理由の中に、二二・三%の方が業務に対 する社会的評価が低いという言葉を挙げています。 業務に対する社会的評価が低いという理由で保育 士として就業を希望しない、複数回答ですけれど もね。でも、その理由を挙げている方が五人に一 人いるんです。 そういう中で、やはり今のメッセージ、私、こ こにもいっぱいあるんですけれども、せっかく勉 強して資格を取って、誇りを持って専門職として 働こうと思ってスタートしているんだけれども、 えっ、ほかの資格でもできる仕事なんだ、こうい う声が広がったら本末転倒なんじゃないですか、 大臣。」

*幼稚園や小学校の先生を保育園で雇うと、「保育士」の格が下がる。「保育士」のプライドを傷つけるから、辞めろ!

と言っている。

猫の手も借りたい保育士たちに聞いてみたい。「幼稚園の先生が手伝いに来ては迷惑なのですか?」

イチャモンつけて、あたかも攻めているように見せる技はさすが、元女優だと言っておこう。

そして、保育士で別の仕事に転職してしている人に、再就職を促す制度である、政府が再就職支援金20万円を負担する制度についても、

 

「アンケートを見るまでもないんです けれども、先ほどの資料八で、再就職がなかなか できない理由の中に、そういう一時金がもらいた いから、もらえないからなんというのはもちろん ないわけですね。保育士さんとして復帰するのに 服を新調するとか、そういうこともないんですね。 大臣はわかっておっしゃっていると思うんですけ れども。余裕があるなら、それはいいですよ。で も、余裕がないないとおっしゃっているときに、 この二十万というのは、そこじゃないよという声 なんですよね。」

 

*アンケートに20万円の支度金が貰えるから保育士になりました。と書く人はまずいない。

しかし、かなり助かり、本当は感謝している保育士に再就職した人達。

政府に余裕が無いから、苦肉の策の一時金だ。

それを、「そこじゃない!」と言って、これにもイチャモンをつけている。

保育士の給料を上げてやりたい、と思うなら、何で政権与党の時に上げなかったのか?

そしてヌケヌケと、

 

「私たちは、さっきのお昼の民主党と維新の党の 政策調整会議で、保育士さんの給与改善、これを 五万円上げるということを、それぞれ来週の政策 決定会合で通した上、早期に法案を提出するとい うことを決めました。」

*政権与党じゃないから出来ない!政府の資料作ることができない!と言っていた波乗り志桜里議員。

法案成立の為には与党の協力を仰ぎ、お願いする姿勢を示してこそ、真っ当なあり方なのに、それがどうだろう?

自分達が、政権を担った3年間は知らなかったで済ませ。今の政権が悪いような言い方しか出来ない。

法案出せば「真摯に議論していただけますよねぇ!」だって。

野党になれば、財政の事は全く気にせず、「保育士の給料を5万円上げますよ!」またぞろ、「最低保証年金7万円!」「高速道路無料化!」

もしかすると、『消費税は、やっぱり上げません!」

野党になって、言うのなら、「5万円上げたい法案を出すので、与党の皆さんも是非ご協力してください!」だろう!

本当にやらなければいけないのは、政府与党を責めることではなくて、どうすれば保育士を増やせて、待機児童を受け入れる体制がとれるか。

本当にそう思っておるのなら、待機児童の事を思っているのなら、数の力で負けている波乗り志桜里議員は頭を下げてお願いするのが、すじである。

しかし、予算約400億。

政府が守らなければいけないのは、待機児童ばかりじゃないのだ。

 

 

山尾議員は政権与党時代の24年と昨年(野党時)に

私立高校生への就学支援金を維持し、拡充すること。
私学の国庫助成制度を堅持し、経常費助成を拡充すること。という内容の「就学支援金予算拡充の請願の紹介議員」になって、その関係団体から政治献金貰っています。

合計500万円。

国会議員の権限である、紹介議員の権力を行使して、その関係(利益を得る)団体から、合計500万の献金。

甲南大学法科大学院教授  園田寿先生の以下のように言っています。
 
公務員が行った職務行為と受け取った利益について因果関係(対価関係)があれば収賄罪が成立し、それは明治以来変わっていません。

お金で政策を曲げることがなくても、その政策実行が公務員としての〈職務〉であり、受け取った利益との間に〈対価関係〉があれば犯罪の成立が問題となるのです。

それが、政治資金規正法によって適正に処理されている政治献金だということは、言い訳にはなりません。政治資金規制法に反する政治献金で、違法とされるものであっても、この〈対価関係〉が認められなければ〈賄賂〉ではありませんし、逆に、たとえ同法に基づいて所定の処理がなされていても、受け取った政治家(公務員)の〈職務行為〉との〈対価関係〉が疑われれば、それは〈賄賂〉の疑いも濃厚になってきます。

 

追伸

 

「保育・学童保育・子育て支援施策の拡充と予算の大幅増額に関する請願」

の紹介議員には、時すでに遅しでなれなかったようですが、、、、

 

お金は貰えないけどね、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェネリックを使おうかどうかいつも迷っていたけれど、、結論がでました。

ジェネリックは安い。
普通は20年くらいで、薬の特許期間が終わるから、特許期間が終了した薬を他社が作って売り出して、研究開発費などかなり浮かせることができるし、ジェネリック作ってる薬品会社は人のフンドシで相撲を取ってるようなものだけれど、実際には、20年前に新薬としてデビューして、ちゃんと結果も出しているお薬だから、効き目が無いわけが無いっ!
だから、別に新薬じゃなくてもいいか、、、
薬価が安くなれば、自己負担はもちろん、国の財政負担に寄与できるし、新薬使うの辞めておこう!
ユニセフ募金を中抜きしない黒柳徹子も嫌いじゃないし、
と、思っていましたが、
私は、本日限りでジェネリックは使いません。
理由は簡単。
Photo
1面トップ。
朝日新聞の名の元に、、、、、
家族全員。ジェネリックは使いません。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅直人という恥。こういう人は首相になってはいけなかった。メルマガ裁判で敗訴した決定的証拠は班目さんがマンガに書いていた。

菅直人が安倍首相のメルマガに文句を言って、東京地方裁判所に駆け込んだけれど、地裁の裁判で大敗したことを、皆さんはご存じだと思います。
安倍総理がメールマガジンで、
「やっと始まった海水注入を止めたのは、何と菅総理その人だったのです」
「菅総理は間違った判断と噓について国民に謝罪し直ちに辞任すべきです」などと書いた。
これに対して菅氏は、「海水注入の中止を指示していないうえ、実際に注入は中断していなかった。記事はすべて虚偽だ」として2013年7月、約1100万円の損害賠償を求めて提訴
 
永谷裁判長は、政府や国会の事故調査委員会に対する関係者の証言などから、
「菅氏に海水注入を中断させかねない振る舞いがあった」と指摘。
記事(安倍メルマガ)は野党議員が首相の政治責任を追及したもので、
「意見や論評の域を逸脱していない」と判断し、名誉毀損に当たらないと結論付けた.
 
永谷典雄裁判長は、菅氏が東電幹部らを交えた会議で海水注入による原発の再臨界の可能性を尋ねたため「注入を中断しかねない事態をもたらした」と指摘。
「注入は東電が早々に決めていたのに、菅氏が指示したかのように受け取れる情報を首相官邸が発信していた」とも認定した。
それに対して、菅直人は、
海水注入の中断は指示しておらず、判決内容は「承服できるものではない」として、直ちに控訴する考えを示した。
 
しかし、班目さんが、官邸でのいきさつを漫画に描いているのを見ると、
班目さんの当時の検証4コマ漫画↓
2
海水注入で再臨界の可能性はゼロじゃないんだろう!
再臨界の可能性があるのに海水注入なんかできるか!

菅総理のまくし立てた言いぶりにビビった、東電の武黒氏が、原発事故で命を懸けて海水注入を既にやっていた吉田所長に電話をかけて、海水注入を辞めるように指示したのです。
この時点で、菅総理は既に現場では海水注入をやっていた事を知らなかったのです。
現場の責任者である吉田所長は、東電本社から何を言われようが、菅首相に怒鳴られようが、総ての責任を自分が被るつもりで、海水注入を継続したのです。
そのおかげで、炉心内部は冷えていった。そして、再臨界は起こらなかった。というわけです。
吉田所長の英断に福島は、イヤ日本はもっとひどい事になる、最悪の再臨界を免れたわけです。 
結果的に、海水注入を停めた事にはなりませんでしたが、菅総理の発言を受けて、東電の武黒氏が海水注入を停めるように指示をだしたのは事実です。
菅総理のこの発言。「再臨界の可能性があるのに海水注入なんかできるか!」が無ければ、武黒氏は当然海水中止を命じる電話をかけたりしなかったわけです。
ちなみに、班目さんの、名誉のために書き加えますが、
菅総理  「お前は水素爆発は無いと言ったじゃないか!」
と菅直人が彼を叱っていますが、その時の再現4コマ漫画が
2_2
格納容器内の話をしている時に、
水素が発生する事を説明すると、菅総理は単純に「水素」は爆発するじゃないか!と言った。
しかし、格納容器の中には酸素がないので、「爆発しない。」と答えた事があったのです。
班目さんが、デタラメでは無かった事は明白。
菅直人が、テンパっていて、みそもクソも一緒に判断していた事が良く分かります。
 
菅総理が自分が1番えらい。指揮する指導者であり、最高責任者。という認識が招いた、原発事故の顛末。菅総理が東工大出身で豆粒くらいの知識を持っていた事が招いた悲劇。
 
阿比留記者が産経新聞で、
「菅氏以外が首相だったら、もっと早く復旧は進んだのではないか」と被災地出身の民主党の国会議員に質問したら、
「私もそう思っている」
と答えている。
災害時に、日本で1番総理大臣になってはいけなかった男「菅 直人」
災害時じゃなくてもか、、、
よく、人前に出てこれるな~、と心臓の毛むくじゃら状態に関心する。
 
菅総理が、会って間もない大先輩の原発の専門家に対してとった言動。
態度です。
Photo_3
これじゃ、萎縮しちゃって、話せるものも話さない、顔も見たくなくなります。
スクラム組んで、日本を守らなければいけない時。
災害時。
日本の指導者はどうあるべきか?
今こそちゃんと検証すべきであり、2度と同じ過ちを繰り返してはならない。
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山尾志桜里。揚げ足取りだけで目立ってしまう。何か国の為に役に立ったの?就学支援金の請願は役に立ちましたが、、、自分の為に、、、

蓮舫見習って、批判する事が目立つ唯一の政治活動と決め込んでいるのか、元検事が売り物の小沢ガール「山尾志桜里」議員。
故松岡利勝議員の事務所にテレビカメラを持ち込ませて、「なんとか還元水は、何処にあるの~?」と突撃取材した蓮舫はとうとう松岡利勝議員を自殺にまで追い込むことに成功した。
蓮舫の追い込みはイヤらしく、えげつなかった。
議員の世界って、醜く、えげつない。
意地の悪さが、本人を目立たせ、つけあがらせ、勘違いへと導いていく。
因果応報という言葉があるが、そんな事はどうでもいい。現世の安穏だけを求めて、追及する。
だから、揚げ足取りでも、皮肉でも何でも使えるものは使って叩く。
 
安倍総理が、我が家の月収は50万円だったが、妻が25万円稼ぎだせば、合計で75万になるけれど、1人当たりの稼ぐお金は75万÷2だから平均賃金は下がる。と平均賃金の説明をしてあげた事に食らいつき。
山尾志桜里は「パートで25万円は高すぎる。」「パートの実態が分かっていない。」「感覚がズレている。」
と、批判した。
また、
安倍総理が、有効求人倍率が増え、女性の雇用が90万人増えた。うれしい悲鳴だが、それに伴い、待機児童も増えてしまった。と、女性の雇用が増えたことに対して言った「うれしい」という言葉を、
総理は待機児童が増えて「うれしい」と言ったのだ、と因縁をつけ、勝手に解釈して批判を展開する始末。
 
原文
「待機児童ゼロ」という目標を掲げ、保育所の整備スピードは、これまでの2倍に加速しています。
 しかし、今年、待機児童は、前年より増えてしまった。安倍政権発足以来、女性の就業者が90万人以上増えたから、無理もないことであります。
その意味で、うれしい悲鳴ではあるのですが、「待機児童ゼロ」は必ず成し遂げなければなりません。
*女性の就業者が90万人以上増えたことに「うれしい悲鳴」だと言っているのは、明白だ。
そもそも、総理大臣が待機児童が増えてうれしく思うわけが無い。
 
また、「保育園落ちた、日本死ね」のインターネットの書き込みを、マスコミが取り上げたのと連動して、予算委員会のテレビ中継の場で読み上げ、その時のヤジが凄かった。という事で、テレビや週刊誌にヤジ犯人を追及してもらって、有頂天になっている。
正に、揚げ足取りの民主党代表選手だ。
攻めてるように、怒っているようにまくし立てれば、有名になれるという味を占めた元検事が売り物で小沢ガールの山尾志桜里議員。
さて、先日私が書いた
政治家(公務員)の〈職務行為〉との〈対価関係〉が疑われれば、それは〈賄賂〉の疑いも濃厚になってきます。
の件。
国会議員だからできる「請願の紹介議員」になって、平成24年に200万円。平成26年に300万円。
貰った事にはダンマリを決め込んでいるようですね。
平成25年に献金を貰ってないのは、落選中だった。国会議員ではなかった。
つまり、請願の紹介議員になれなかったからですね。
 
山尾志桜里に献金を500万円も出した学校や学校を運営する企業が
 
政府からの就学支援金が増える事で生徒が増え、学校も、運営する企業も拡充する。
そして、その就学支援金拡充の予算確保の請願を
 
山尾志桜里が国会に紹介した年と紹介した前年に献金がなされている。
通常の献金なら、落選中の平成25年もあってしかるべき。
だが、請願の紹介議員になれない落選中、平成25年には献金が無い。
 
平成26年の300万円は落選中の2月だと言って言い逃れしようとしても、27年にはしっかり紹介議員になっている。
 
こりゃ、ますます、紹介議員献金対価関係が疑われますね~。
こりゃ、揚げ足取りでも何でもない。
事実です。
 
http://houdoumimamoru.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-d6c6.html
 
しかし、これほど堂々と選挙違反すりゃ、当選もするわな。
愛知県警も手出し出来ない、恐ろしい元検事の肩書。
 
 
①公職選挙法違反
Photo_3 Photo_4
下の写真は衆議院解散後、公示前に上の写真でわかるように、衆議院議員山尾志桜里と看板に掲載している街宣車で街頭演説。
2015122703thumb600x685939
政党名が掲載されていない、自分の顔写真や名前を全面使っているのぼりを公道で堂々と売名行為。
②道路交通法違反
Photo_5
完璧に街宣車を歩道に駐車して街頭演説。
2015725
歩行者通行妨害をする、ベニヤかアクリル板に張り付けたポスター。本人だけは安全確保。歩道内で演説中。
 
 
元検事を大々的に売り物にしている、国会議員山尾志桜里。
Photo_6
選挙のたすきに。
Photo_7
Photo_8
講演ではしっかりと「元検察官」
2
選挙カーにもしっかりと「元検事
をアピールして、フル活用しています。
 
法の番人。山尾議員が法律を破るはずがない。
愛知県警も道交法違反で切符を切ろうと思っても、もの凄いプレッシャーです。
検事の肩書は、「私が法を破るわけがありません」と言っているようなものです。
政治資金規正法違反公職選挙法違反道交法違反
 
犯罪者じゃないの?
本当に検事さんだったのかと疑いたくなるほどです。
 
 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

民主党参議院議員『安井美沙子』先生。岡田克也と細野豪志にブーメラン発射!

参議院議員の安井美沙子(民主党 愛知県選挙区)が先日の経産委員会(310日)で民主党お得意のブーメランを発射したらしい。

 

林経産大臣の政治団体が議員連盟の会費を支払っていることに対し

「議員は歳費から議員連盟会費というものが引き落とされている。わたしはそれを戻してもらったことがない。」

 

要するに、安井議員は議連会費は自分で支払っており、政治団体から支払っていないというのだ。そして、「戻しているという習慣が他党であるとすれば、おもしろいことを聞いたと思う。」と林大臣を小バカにしたような発言をした。

 

しか~し、安井さんは知っているのだろうか、あなたの所属する民主党の岡田代表も、そしてあなたが推薦人になったことがある細野豪志議連会費を政治団体から支払っている事実を。

Photo_6

細野豪志議員の平成23年の「民主党静岡県第5区総支部」です。

*ちょっと、パソコンの調子が悪いので、とりあえず、参考資料はこれだけ掲載します。

岡田克也民主党代表も、議員連盟の会費を政治団体で支払っているのですが、

嘘だと思うなら、岡田事務所にご自身でご確認ください。

岡田克也事務所 TEL 03-3508-7109

 

 

それにしても、だれが質疑の原稿を書いたのか知らないけれども、自分の足元を見ないで偉そうな質問をする癖は治っていないようですね。自分で調べて質問しているならもっと慎重にするはずだよなぁ~。

 

そこで、安井さんの資金管理団体「一沙会」の平成26年の収支報告書をみてみましょう。

 

まず、主たる事務所の所在地が訂正されているけど、支払っている家賃は前年と同じ会社に同じ金額??なんでかなぁ?

 

 

安井さんの選挙区は参議院議員なので愛知県全体だけど、

会合費で324日に名古屋市内の名古屋観光ホテル内の懐石料理「日本料理呉竹」で43358のお支払い。http://www.nagoyakankohotel.co.jp/restaurant_bars/kuretake/

322日には豊橋市内の和創料理「是々庵」で41900のお支払いなどしてますね。

http://tabelog.com/aichi/A2306/A230601/23005774/

 

Yasuimisako

 

安井さんは経産委員会で「選挙区の方々と会食する際は、割り勘にするものではないのか」、「選挙区内であれば賄賂に当たるということも政治家は常に心配をする」と言ってますが、安井さんも選挙区内で有権者相手に接待しているのでは?

 

言っていることとやってることが違いませんか?

 

安井さんには前の参院選挙の時に陣営で供応買収容疑で逮捕者を出した痛い前科がありましたね。懲りてないのかと言われそうですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/justice2003tikyuusaisei/43645603.html

 

公選法違反といえば、平成26の総選挙直後に「激(檄の間違いでは?)ビラ」の印刷代と発送費を支払っていますね。

その他の政治団体で選挙の時のビラだと「法定外文書」を撒きまくっていたのでは?大きな選挙違反疑惑が出てきましたね~。

 

 

また、安井さんは公私混同ができるようですね。安井さんは一橋大学の大学院にいたそうですけど、安井さん個人の同窓会費を政治団体に支払わさせるのはまずいですよね。(15.000円)

 

また、地元熱田神宮の玉串料も政治団体から支払っているけど選挙区寄付になるのでは?(30.000円)

 

さらに地元で祝花を出している。(21.000円)

 

確か25には地元で枕花も出していた。(31.500円)

 

この人大丈夫かなと思ってしまう。でも、またこっそり山尾志桜里元検事と同じように訂正をするのかなぁ~?

 

そして、安井さん選挙違反で陣営が逮捕された時のように、自身は知らなかったとでもいうんでしょうね~。

 

でも、捜査機関はきっと安井さんに質問しますよ

「でも安井先生は収支報告書を見ながら経理担当者と意見交換や確認をしてますよね」と。

だって、安井さんは小渕元大臣への質問した際、「私も同じように政治資金管理団体を持っておりますが、経理担当の秘書とは折々に意見交換というか確認をしておりまして、そういった報告書を見ながら、これはいったい何のかと、これはよくわからないねとかいうことをやっている」と政治団体の収支についてわからないという小渕さんを責めてましたね。

 

 

安井さん、記者会見できちんと説明責任を果たしてくださいね。まあ、誰かが刑事告発でもしないと無理かな。

 

何度も言うが、人の粗探しして、得意になってる民主党議員達をみると反吐が出る。

 

ご自身の収支報告書の説明もしっかりやってもらおうじゃね~か!

 

大活躍です民主党ブーメラン部。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放送法の問題で高市発言を叩き続ける「朝日新聞」に違和感がある。今日発売の週刊新潮、是非買ってください。

 

読者を洗脳する事が大好きな朝日新聞。

 

今までにどれだけの、誤報やねつ造記事を書いてきた事か、、、

 

慰安婦の強制連行?

 

女子挺身隊20万人が性奴隷?

どれだけの罪を作り出してきた事か!計り知れない。

 

 

原発事故で東電社員が責任放棄で逃げ出した?

 

除染作業員にヤラセ演技をさせたあげく、環境省に告発?でもって、このマッチポンプ記事で新聞協会賞?

 

 

サンゴにKYと書き込んだ自然を破壊する観光客?

 

安倍、中川が放送法違反だ。安倍がNHKを官邸に呼びつけて放送改変させた?

 

*ねつ造。誤報。日本人に日本を嫌いにさせようと必死で洗脳記事を書き続けている。

 

 

そんな朝日は、またまた読者、国民を不安に陥れようと必死だ。

 

(週刊新潮の記事)↓

 

このままでは日本に言論統制が復活し、大本営発表に背いたメディアは片っ端から取り潰される.

 

朝日新聞の読者がそんな危機感に駆られるのも、無理はなかろう。何しろ、この1カ月というもの、”高市発言”が言論弾圧を招くと訴える記事が、その紙面を飾り続けているのだから。

 

実際、声欄に寄せられ読者の投稿も、、、、

 

(中略)

 

 

民主党の奥野総一郎代議士と、玉木雄一郎代議士が連日に亘って追及したのは、政治的公平性を欠く放送を繰り返した放送局に電波停止を命じる可能性について、である。

 

高市大臣は終始、淡々とした口調でこう答弁している。

 

1回の番組で電波停止はまずありえない。

 

ただ、放送局が全く公正な放送をせず、改善措置も行わない時、電波法76条に定められた罰則規定を一切、適用しないとは担保できない。

 

放送法4条は単なる“倫理規定”ではなく、“法規範性”を持つ。

 

噛み砕いて説明すると、こういうことだ。

 

放送法4条は“政治的に公平であること”など、テレビ局が番組を編集する際に守るべき規制を定め、“番組準則”と呼ばれる。

 

総務省はこれまで、番組準則に繰り返し違反した場合には、電波法76条の基づいてテレビ局などに電波停止(停波)を命じられるとの見解を示してきた。

 

その一方で、放送法4条はあくまで倫理規定、つまりは”努力目標”という扱いで、憲法に保障された言論の自由を脅かしてはならないとする学者も少なくない。

 

だが、日本大学法学部の百地章教授はこう語る。

 

「放送法は歴(レッキ)とした法律なので、それを頭から倫理規定と断じるのはどうでしょうか。4条には法規範性があり、違反したときには“停波”もあり得るという発言は法解釈として極めて真っ当です。しかも高市大臣は報道の自由を尊重すべきと繰り返し述べています」

 

実際、高市大臣は朝日をはじめとするメディアの批判に対して、自身のHP上で反論を展開している。

 

そこでは、停波があり得るのは”極端なケース”として、放送局が

<テロリスト集団が発信する思想に賛同してしまって、テロへの参加を呼びかける番組を流し続けた場合>を例に挙げている。

 

要するに、停波は放送局がテロリストに乗っとられるような、極めて稀なケースでしか行えないと示唆しているのだ。

 

だが、朝日はそんなことはお構いなしとばかりに、異常なまでの“高市発言”叩きに拍車をかけている。

 

社説や声欄を含めると、ここ1カ月だけで高市発言に触れた記事は約40本に上り、これは、毎日新聞のおよそ2倍に当たる。

 

その上、高市発言をこき下ろすためなら、首を傾げたくなるような記事さえ許されてしまうのだ。

 

その最たるものが、今月6日付けの紙面に載った「停波命令、ISに出しますか」という記事である。

 

先のHP上で高市大臣が述べた内容に噛みつく記事なのだが、

 

<危ない「放送」なら今も世界中に流され放題だ。過激派「イスラム国」(IS)や同調者のネットでのテロ参加への呼びかけはその典型的な例だ>

 

ISに対して、日本の総務大臣が停波を命令するぞと警告してみても、むなしいだけだろう>

 

高市大臣は日本の放送局に対する停波を論じていたのだが、朝日の記事ではいつの間にかISへの警告に趣旨がすり替わっている。これが意図的だとすれば、批判記事どころか、もはや”イチャモン”の類であろう。

 

こんな荒唐無稽なやり取りは確かに”むなしい”。

 

朝日の読者(朝日新聞に金を払って読んでいる、朝日新聞に洗脳された方々)だけしか知らなかった、朝日新聞のイチャモン記事を教えてくれる週刊新潮。

 

朝日読者は可笑しいとは思わず、ただ頷くだけなのだろうか?正面から反論できなくなると、どういう頭をしているのか、訳のわからん、道理の通らん記事で反論する醜さだ。

 

朝日の読者にだけにはなりたくない。

 

 

 

(記事に戻る)

 

(中略)

 

菅直人政権下の2010年11月、国会答弁に立った平岡秀夫総務副大臣(当時)は、先に述べた番組準則について、

 

<我々としては法規範性を有するものであるというふうに従来から考えているところであります>

 

<放送事業者が番組準則に違反した場合には、総務大臣は(中略)電波法第76条に基づく運用停止命令を行う事ができる>

 

と明言しているのだ。

 

片山善博総務大臣(当時)も、<法律にそういう大臣の権限がある>ことを認めている。

 

一連の答弁が高市発言と似たり寄ったりなのは明白。

 

高市大臣ご本人も、

 

「行政の継続性の観点から、民主党政権時代と同様の答弁をさせて頂きました」と困惑するのだ。

 

何のことはない、どちらも総務大臣として、“官僚答弁”を披露したに過ぎないのである。

 

それでは、高市発言を約40回も記事にしてきた朝日は、この当時、平岡氏や片山氏の発言を一体、何回報じたのか。

 

答えは”ゼロ”である。

 

両者にどんな違いがあるのかといえば、発言の主が自民党所属か、民主党所属かの違いしかない。

 

(中略)

 

この違和感こそがメディアの信頼を損ねているのだ。

 

(終わり)

 

テレビ朝日とTBSが必死になって高市大臣を攻撃し、朝日新聞が援護射撃をしている構図だが、何故にこれほど必死に吠えるのだろうか?

 

1番組だけでは、判断できないと言っているのに、何でここまで岸井氏は必死になるのか?

 

やっぱり、岸井の出る番組全てが、全部、政治的に偏っているからなのでしょうね。

 

朝から晩までやっている。そこを突かれるとどうにもできないからなのでしょう。

 

それにしても、朝日新聞って

 

週刊新潮 2016、3,17号

 

「高市発言」を叩き続ける「朝日新聞」に違和感がある

 

絶賛発売中。

 

お値段以上。週刊新潮。是非買って読んでください。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党 死ね (暇なもんで、作ってみました)是非貴方も作ってみてください。

なんなんだよ民主党。
友愛社会じゃねーのかよ。
子ども家庭省作って 待機児童解消するんじゃなかったのかよ。
中学卒業まで年額31万2000円という意味深な数字並べて信じてしまったじゃね~か。
何が最低でも県外だよクソ。口に出して言ったはいいけど沖縄はメチャクチャじゃね~かよ。
対案出さずに巧言令色。もう票を入れるやつなんかいね~よ。
 
細野豪志とか小沢一郎とか青木愛とか西村まさみとか山本剛正とか田中美絵子とか不倫してもいいし、母ちゃんから毎月1500万受け取るのも、民主と維新で意味深(イミシン)党でも朝鮮半党でもどうでもいいから保育園増やせよ。
予算委員会で何百時間無駄に使ってんだよ。
どうすんだよ会社やめなくちゃならね~だろう。ふざけんな民主党。
保育園増やせないなら約束通り31万2000円くれよ。
少子化どうにかしたいんだよね~ってそんなムシのいい話あるかよボケ。
民主党が約束してくれたから子供作ったのに、どうすんだよ。
金があれば子供産むってやつがゴマンといるんだから、、、約束通り衆議院の比例定数80削減すりゃ財源作れただろ。
まじいい加減にしろ民主党。
このバージョン他にも使えそうです。
みなさんも、ご自身で是非作ってみてください。
題材としては、
高速道路無料化。
高校は実質無償化。
社会保険庁と国税庁を統合して「歳入庁」とし、税と保険料を一体的に徴収。
月額7万円以上の最低保証年金。
医者の数は1.5倍。
中小企業の法人税11%に引き下げる。
月額10万円の手当付き職業訓練制度。
CO2等排出量を1990年度比、2020年までに25%削減。
etc,,
 
*まだまだたくさんありますが、、、、、、
巧言令色鮮し仁。
 
 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山尾志桜里。300万円もらった企業が関連している請願の紹介議員になっていた。その②

前号からの続きです。
ここで、皆さんに、訂正です。
前号からのタイトルである、「山尾志桜里。300万円もらった企業が関連している請願の紹介議員になっていた。」
を、
「山尾志桜里。平成24年に200万円。平成26年に300万円。合わせて500万円もらった企業が関連している請願の紹介議員になっていた。」
に書き直したいと思います。
前回のブログでは平成26年の収支報告書しか見ていなかったので、気づきませんでした。
平成24年の山尾志桜里の政党支部である「民主党愛知県第7区総支部」の収支報告書を見てみると、
ズバコンの「中央高等学院」からの献金が、な、な、なんと!
2.000.000万円
 
平成26年の収支報告書では提携している会社から300万円だったのだけれど、平成24年2月12日に就学支援金のおかげで生徒が増えるという恩恵をもろに受ける、学校側からの献金がありました。
それも、200万円という高額献金です。
 
H24_2
会社概要にあるように、株ディ エヌ ケイは中央高等学院と一心同体のようです。
https://dnk-chuos.co.jp/company/profile/
そこで、平成24年には山尾志桜里先生は請願を出していないか調べてみました。
平成24年9月7日 文部科学委員会の議事録から
七〇 教育費負担の公私間格差をなくし、子供たちに行き届いた教育を求めることに関する請願(石津政雄君紹介)(第三二一号)
  七一 同(北村誠吾君紹介)(第三二二号)
  七二 同(佐藤ゆうこ君紹介)(第三二三号)
  七三 同(高橋千鶴子君紹介)(第三二四号)
  七四 同(谷川弥一君紹介)(第三二五号)
  七五 同(松木けんこう君紹介)(第三二六号)
  七六 同(宮島大典君紹介)(第三二七号)
  七七 同(加藤勝信君紹介)(第三四二号)
  七八 同(井戸まさえ君紹介)(第三五八号)
  七九 同(秋葉賢也君紹介)(第三六四号)
  八〇 同(山尾志桜里君紹介)(第三七〇号)
  八一 同(今津寛君紹介)(第三七八号)
  八二 同(赤嶺政賢君紹介)(第四四〇号)
  八三 同(馳浩君紹介)(第四四一号)
 
請願要旨
 現在、高校生の三割が私立高校で学んでおり、幼児教育、大学教育の八割を担うなど、私学は公教育の場として大きな役割を果たしているが、私学に学ぶ生徒と保護者は従来から学費の大きな公私間格差に悩まされ、高い学費負担に苦しんできた。二〇一〇年度から公立高校の無償化とともに私学への就学支援金が実施され、保護者の負担は軽減したものの、私立高校では支援金を引いても初年度納付金で五十九万円、入学金を除いて四十二万円の学費負担が残り、今なお私学の生徒と保護者は高い学費、公私間格差を強いられている。また、国公立高校との関係で私立高校は過当な生徒募集競争を余儀なくされ、私学教育本来の良さを損ないかねない状況に置かれている。私学は、独自の伝統、教育システムに基づく教育を提供し、教育改革に積極的な役割を果たしている。国公立高校に見合う水準で生徒・保護者の深刻な学費負担を軽くし、私学教育本来の良さを一層発揮していくためには、私立高校生への就学支援金の拡充と、教育条件の維持・向上を図るための経常費助成の拡充が必要である。
 ついては、次の事項について実現を図られたい。

一、私学保護者の学費負担軽減のために、私立高校生への就学支援金を維持し、拡充すること。
二、私学の国庫助成制度を堅持し、経常費助成を拡充すること
三、教育予算を拡充すること。
あれれっ?
平成24年にも紹介議員になってました~~~~~。
 
24年に200万円もらってますが、その年にも中央高等学院が利益に与かるであろう請願紹介議員になってました。
平成24年11月11日 に中央高等学院から200万円貰っている。そして、就学支援金などの予算の拡充をお願いする請願の紹介議員になっている。
 
平成26年3月2日 には㈱ディ エヌ ケイから300万円貰っている。そして、就学支援金などの予算の拡充をお願いする請願の紹介議員になっている。
 
一見すると、中央高等学院と㈱ディ エヌ ケイは全くの別法人に見えますが、同じなんです。
 
同じ請願の紹介議員になっている人たちを調べてみたけれど、献金を貰っている議員は山尾志桜里先生だけ。
他の議員達が知ったら、怒るんじゃないかな~?
 
でも、国会議員の職務権限でできる請願の紹介で、献金を頂かないのは純粋でいい事なのです。
 
前回でも書きましたが李下に冠を正すそぶりをして、実を取っているようなもんです。
 
請願の紹介議員になって「500万!」
国会議員って、おいしい仕事だと思われちゃいますよね。
さて、遠藤大臣や甘利大臣を追及している、元検事が売り物の小沢ガールの山尾志桜里議員。
与党議員になった時質問受けて立ち往生するのかな~?
請願の紹介議員は別に与党じゃなくても出来るので、野党議員である山尾志桜里が予算拡充の請願を紹介できます。
お金をたんまり貰って、請願を出すなんて、元検事がやることではありませんね。
これって、斡旋利得にはならないのでしょうか?
職務権限を行使して、請願の紹介議員になって、関連企業から献金500万。
他人の事を非難出来る立場じゃないんじゃないの?
おりしも、「青山ウィッツ」という学校が就学支援金を水増し請求して、不正に補助金を受けていた事が明きらかになりましたが、
この学校はそんな事はしていないでしょうね~。
真面目に教育の普及に取り組んでおられる事と存じますが、予算拡充の請願紹介議員になってもらった「山尾志桜里」議員に高額献金は辞めたほうが良かったのではないでしょうか?
即刻、献金をお返しになるのか?
私がブログに書いた後に返金しても、職務権限の行使による献金疑惑は消えませんがね、、、、、
またこっそり修正するのでしょうか?
担当秘書さんを追い込んで、自殺なんかさせないで下さいよ~。
 
甲南大学法科大学院教授  園田寿先生の以下のように言っています。
 
公務員が行った職務行為と受け取った利益について因果関係(対価関係)があれば収賄罪が成立し、それは明治以来変わっていません。

お金で政策を曲げることがなくても、その政策実行が公務員としての〈職務〉であり、受け取った利益との間に〈対価関係〉があれば犯罪の成立が問題となるのです。

それが、政治資金規正法によって適正に処理されている政治献金だということは、言い訳にはなりません。政治資金規制法に反する政治献金で、違法とされるものであっても、この〈対価関係〉が認められなければ〈賄賂〉ではありませんし、逆に、たとえ同法に基づいて所定の処理がなされていても、受け取った政治家(公務員)の〈職務行為〉との〈対価関係〉が疑われれば、それは〈賄賂〉の疑いも濃厚になってきます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

山尾志桜里。300万円もらった企業が関連している請願の紹介議員になっていた。その①

山尾志桜里議員さんが、連日のように、遠藤大臣が口利きで献金を貰っているような質問したり、甘利大臣があたかも斡旋利得をしたかのように、質問していますが、、、、、、

ご自分の献金については如何なものでしょうか?

私学助成金の説明

我が国の学校教育のなかで私立学校は学校数、学生・生徒等の数共に全体の大半を占めるなど大きな役割を果たしており、私学の振興を図ることは学校教育の発展を図る上で重要であるので、国は法令に基づき私学助成を行っています。
 具体的には、

1(略)

2私立の高等学校、中等教育学校、中学校、小学校、幼稚園及び特別支援学校の教育条件の維持向上及び修学上の経済的負担の軽減に資するとともに、経営の健全性を高めるため、都道府県が行う私立高等学校等の経常費助成費に対し国が補助している「私立高等学校経常費助成費等補助金」

3(略)

4(略)

5私立学校施設の高度化・近代化を推進し、教育研究条件の充実向上を図るため、日本私立学校振興・共済事業団の融資を受けて老朽校舎改築事業等を行った学校法人に対し、利子助成を実施するための「私立学校施設高度化推進事業費補助金」などがあります。

私学助成金は上記のように、修学上の経済的負担の軽減をしてくれます。
私学助成署名推進ニュースによると、
平成27年1月16日永田町の衆議院会館で「私学助成、就学支援金拡充による学費の公私間格差是正を求める私学助成全国署名集約院内集会」が開催され、
永島民男全国私教連中央執行委員長から「就学支援金の拡充で高校生が私立高校を選べるようになり、2014年度がここ数年の最高生徒数という自治体が34となった。その生徒増に対し、専任教諭を増やすのか、常勤講師で凌ぐのか、教育条件整備に向けた私学助成の拡充が課題だ」と基調講演を行い開会となりました。
とあります。
 
 
お勉強したい学生にとって、私学への就学援助はとても有り難いお話しです。
学校側も全日制、定時制、通信制、どれも生徒が増えれば学校はやっていけます。
この私学助成金の恩恵に与かるのは、生徒だけではなく、生徒が増え、その学校を経営する側にもあることは、当然の事です。
そこで、
元検事が売り物の民主党衆議院議員で小沢ガールでもある山尾志桜里先生は、、
平成27年7月8日 第189回国会  文教委員会 第16号
「教育負担の公私間格差をなくし、子供たちに行き届いた教育を求める私学助成に関する請願」の紹介議員になっています。
請願の紹介議員とは国会議員の大事なお仕事の1つでもあり、権限なのですが、その権限を行使して、議長あての請願の紹介議員になっています。
衆議院 文教委員会 議事録より↓
 
 
同月十八日

 教育費負担の公私間格差をなくし、子供たちに行き届いた教育を求める私学助成に関する請願(大平喜信君紹介)(第二九四一号)

 同(笠井亮君紹介)(第二九四二号)

 同(田村貴昭君紹介)(第二九四三号)

 同(高橋千鶴子君紹介)(第二九四四号)

 同(武村展英君紹介)(第二九四五号)

 同(本村伸子君紹介)(第二九四六号)

 同(池内さおり君紹介)(第三一四四号)

 同(谷川弥一君紹介)(第三一四五号)

 同(畑野君枝君紹介)(第三二五四号)

 同(原口一博君紹介)(第三二五五号)

 同(山尾志桜里君紹介)(第三二五六号)
請願
要旨
 現在、高校生の三割が私立高校で学んでおり、幼児教育、大学教育はその八割を私学が担うなど、私学は公教育の場として大きな役割を果たしている。二〇一〇年度から公立高校の無償化とともに私学への就学支援金が実施され、保護者の負担は軽減した。その政策効果は、文部科学省の調査でも明らかになっている。また、この制度によって、二〇一〇年度から二〇一二年度の私立高校の入学者数は増加しており、子供たちの学ぶ権利の保障が前進している。しかし、私立高校では就学支援金分を引いても全国平均で初年度納付金五十九万円、入学金を除いても四十三万円の学費負担が残っている。また、各都道府県の授業料減免制度の差により、居住する場所によって学費負担が違ってくる学費の自治体間格差も存在している。こうした実態を改善するためにも国による就学支援制度の更なる拡充が求められる。二〇一二年九月、日本政府は、国際人権社会権規約第十三条第二項(b)(c)項いわゆる中等教育・高等教育への漸進的無償教育の導入条項の留保を撤回した。高等学校及び大学教育の無償化を、国を挙げて進めることを、日本は世界に向けて宣言したと言える。こうした立場に立ったとき、未来を担う子供たちのために教育予算を大幅に増額し私学に通う生徒・保護者の学費負担を軽くし、私学教育本来の良さを一層発揮するための教育条件の維持・向上を図るために、私立高校生への就学支援金と私学への経常費助成の大幅な拡充は当然の方向である。
 ついては、次の事項について実現を図られたい。

一、保護者の学費負担軽減のために、私立高校生への就学支援金制度を拡充すること。
二、私立学校への経常費助成を増額すること。
三、教育予算を増額すること。
 
では、
山尾志桜里議員の平成26年の企業献金が受けられる、「民主党愛知県第7区総支部」
の寄付収入を見てみましょう。
Photo
(株)ディー エヌ  ケー  平成26年2月12日  3.000.000円
300万円と、かなりの高額な企業献金を頂いています。
この(株)デー エヌ ケーとは、何をやっている会社なのでしょうか?
ホームページより
株式会社ディー・エヌ・ケーが運営する通信制高校サポート校および高卒認定試験予備校の中央高等学院。その中央高等学院の学院長も兼任するのが、株式会社ディー・エヌ・ケー代表取締役社長 斉藤 守です。教育に真摯に取り組んできた斉藤代表のメッセージです。
                株式会社ディー・エヌ・ケーは「好きを学びながら高校卒業」をモットーにする通信制高校サポート校中央アートアカデミー高等部中央高等学院同様に運営しています。
                また、通信制高校サポート校の中央高等学院と中央アートアカデミー高等部は、広域通信制高校・学校法人中央国際高等学校と提携しています。
吉祥寺、池袋、渋谷原宿、横浜、千葉、名古屋、で手広く通信制高校サポート校および高卒認定試験予備校の中央高等学院。通信制高校卒業を目指す方をサポートする学校を運営している会社のようです。
広域通信制高校、学校法人中央高等学校とは深く教育の細部を深く連携しているようですね。
私立の通信制高校は履修単位数によって就学支援金を受けられます。
通信制高校の生徒がこれによって増えれば、当然サポート校に通う生徒も増えだすでしょうね。
私学助成金のおかげで、恩恵を受ける方々は多く。
生徒や親御さんたちの負担は軽減され、家計的にも行きやすくなるので、生徒も増える。学校法人中央高等学院はもちろん、そのサポート校も生徒が増える。というわけですね。
めでたしめでたし。
私学助成金の制度の拡充はとってもいい事なのですが、「李下に冠を正さず」です。
私学助成金拡充の請願で紹介議員になることも結構な事です。
ですが、その恩恵を受ける会社から、300万献金を受けるとは、、、、、
請願の紹介議員になることは国会議員のお仕事であり、権限なんですよ。
他の普通の議員じゃない人には出来ません。
議員の権限を行使して、紹介議員になって、その請願が通れば恩恵を受ける会社から献金を貰うのは、どうなんでしょうかね~~~~~~。
他人の批判をする前に、先ずは、ご自分のご説明をなさってからにしたほうが宜しいかと存じます。
請願の紹介議員になることは、国会議員としての職務上の行為に他なりません。
職務上の行為に対する、報酬とも言えるのではないでしょうか?
 
 
*甲南大学法科大学院教授  園田寿 先生が以下の事を言ってます。

■政策を曲げなくても、職務に関してお金をもらえば犯罪

刑法197条1項前段は、「公務員が、その職務に関し、賄賂を収受し、又はその要求若しくは約束をしたときは、5年以下の懲役に処する。」と規定しています。単純収賄罪です。

この罪は、多種多様な賄賂罪の基本類型となるものであって、今の刑法典が制定された明治40年から100年以上にわたって、その要件に変更が加えられることなく、現在に至っています。

この罪の成立要件は単純であって、公務員がもらった金品などについて、その職務との間に対価関係があれば、つまり両者の間に結びつきが認められれば収賄罪となります。

そして、このような関係性が認められれば、たとえ賄賂を収受した公務員が贈賄者の意に沿うような処分を全く行わなかった場合であっても収賄罪は成立します。さらにいえば、その公務員がおよそ不正な処分をする余地が全くない場合であっても、収賄罪が成立するのです。これは、明治から現在まで、何も変わることのない大原則です。

このように厳格なルールが定められているのは、賄賂罪が刑罰という重い処分を科すことによって守ろうとしているものが、公務員たる者の職務の公正さ、および職務の公正さに対する国民の信頼であって、国が国民の信頼を失えば国家という組織じたいが崩壊しかねないからです。賄賂罪が〈亡国の犯罪〉と言われるゆえんです。

■公務員は職務に関し法令に規定する場合以外の報酬を受取ることはできない

賄賂を贈る者が公務員に対して不正な依頼(請託)をしたかどうか、公務員が便宜な取り計らいをするかどうかなどは犯罪の成否に影響がありません。正当な職務行為がなされ、これに対し後から賄賂が提供された場合にも犯罪は成立します。

それは、公務員たる者は、職務上の行為に関し法令に規定する場合以外の報酬を受取ることができないからです。

参考までに、代表的な判例を紹介します。なお、原文は読みにくいので、現代文になおしています。

―大審院明治44年5月19日判決―

收賄罪は、公務員がその職務に関して賄賂を收受することによって成立し、必ずしも収賄者がその職務上不正の行為を行い、または相当の行為をしないことの請託を受けることは必要ではない

―大審院大正5年6月13日判決―

收賄罪は、公務員が職務上の行為について報酬として他人より不法に利益を収受、要求、約束することで成立するものであって、その報酬が職務上の行為に関する以上は、その行為が正当かどうかは問題ではなく、ひとしく収賄罪を構成する。なぜなら、公務員は職務上の行為に関し法令に規定する場合以外の報酬を受取ることができないからである。刑法197条1項は広く「職務に関し」と規定しなんらの制限も加えていないし、公務員が行った職務行為に対して報酬が事後に提供されたからといって、これを受け取ることは職務が公平に行われたのかどうかについて疑いが生じるのである。これが収賄を処罰する根拠である。

―大審院昭和6年10月8日判決―

公務員の職務に対する報酬や謝礼として贈られた利益が賄賂性を有するためには、必ずしも公務員に対して何らかの不正を行うよう依頼(請託)することは必要ではなく、公務員の正当な職務の執行に対して謝意を表する場合であっても、その利益の供与と職務の執行との間に因果の関係が認られる以上、これを賄賂であると解することには問題はない。

―大審院昭和11年5月14日―

葉たばこ耕作者から収納する葉たばこの品質を鑑定する職務に従事する者(公務員)が、その等級の鑑定に手心を加える余地が実際にはなくても、この職務に関して金品を収受したときは収賄罪が成立する。

―名古屋高裁金沢支部昭和29年9月25日判決―

いやしくも公務員がその職務に関し、賄賂を収受するにおいては、当該公務員の措置に何ら不正不当の点がなくとも賄賂罪は成立する。したがって、最終的な決定権を持っていない公務員の職務についても賄賂罪は成立する。

■まとめ

このように、公務員が行った職務行為と受け取った利益について因果関係(対価関係)があれば収賄罪が成立し、それは明治以来変わっていません。

お金で政策を曲げることがなくても、その政策実行が公務員としての〈職務〉であり、受け取った利益との間に〈対価関係〉があれば犯罪の成立が問題となるのです。

それが、政治資金規正法によって適正に処理されている政治献金だということは、言い訳にはなりません。政治資金規制法に反する政治献金で、違法とされるものであっても、この〈対価関係〉が認められなければ〈賄賂〉ではありませんし、逆に、たとえ同法に基づいて所定の処理がなされていても、受け取った政治家(公務員)の〈職務行為〉との〈対価関係〉が疑われれば、それは〈賄賂〉の疑いも濃厚になってきます。この点は、中元や歳暮などの社交儀礼と同じことです。

なお、公務員が賄賂を受け取って不正を働いた場合は当然重く処罰されます。念のために。(了)

 
 
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »