« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

増子輝彦民主党参議院議員って、永田町の香典王だって知ってた?

それでは問題です。

永田町の不動産王、と言えば?もう皆さんご存知の「山本太郎と仲間たちの小沢一郎」さんですが、永田町の香典王、と言えば?
*ヒント
高木毅衆議院議員ではありません。
北沢俊美民主党副代表でもありません。
答え、民主党元副代表の参議院議員 増子輝彦さんで~す。
平成23年の増子輝彦議員が代表をつとめる福島県参議院選挙区第3総支部
の収支報告書には
1万円が68件。
2万円が4件。
3万円が9件。
平成24年増子輝彦議員の民主党政党支部では
2万円が7件。
3万円が6件。
この年(24年)から1万円以下の香典を交際費に関する1万円以下で個別に記載しないでいい「その他の支出」としており、1万円以下は数(配った件数)があまりにも多いので、表に出ないようにした模様。
平成23年(前年)には0円だったその他の支出が、平成24年(この年)には一挙に102万円。1万円以下の香典だとすると、最低でも102件だ。(中には5千円とか2千円とかあるかもしれない。だとすると件数はそれ以上だ)
平成25年には
2万円が12件。
3万円が2件。
その他の支出として1万円以下の支出として個別に記載していない支出は126万円。1万円以下の香典なら最低でも126件。
平成26には
2万円が3件。
3万円が2件。
その他の支出として1万円以下の支出として個別に記載していない支出は116万円。
とてつもなく、件数といい、金額といい、NO1.
高木大臣の香典なんか足元にも及びませんね。
さてさて、次のブログにはもっと詳しくかこうかしら、、、、
もっと詳しく、わかりやすく、、、、、
それはそうと民主党の、北沢俊美元防衛大臣が香典を配りまくっていた事が明らかになりました。が、しかし、何で防衛大臣していた時に問題にしなかったのでしょうか?当然収支報告書を見れば一目瞭然。なのに問題(記事)にしなかった。
朝日新聞、毎日新聞、偏りすぎた政治活動をやってます。
安倍政権になってからは、閣僚の収支報告書を見ては追及、何でもかんでも問題化。
よほど安倍政権が嫌で嫌でたまらないようです。
どこが公器か?笑わせますね。
民主党のブーメラン。ブーメランの素材は朝日新聞や毎日新聞、東京新聞が作っているのだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »