« 2015年9月 | トップページ

2015年10月

報道ステーション古館が「小渕さん自身が依頼をした第三者委員会って何でしょうかね?」と言っているが、おまえらは?

こいつらには、人のふり見てわがふり直す。という事はもちろん無いし。自分の事は置いといて、他人を非難するする事に長けている。

10月19日の報道ステーションは小渕優子代議士が1年前の政治資金問題について、元秘書らの裁判が終わったことから、第三者委員会が記者発表したことを伝えた。

記者会見の次の日(明日)に小渕代議士が記者会見をする事を知っていながら、古館のコメントは次の通り。↓

古館

「小渕さん自身が依頼をした第三者委員会ってなんでしょうかね
これ、とにかく本人がちゃんと説明しないといけないので、第三者委員会とか言っている場合じゃない気がしてならない。
明日だということですけど、、、」


オイオイオイ、お前ら朝日新聞やテレビ朝日は不祥事があるたびにおまえら自身が第三者委員会を作ってきては、反省を繰り返してきたのではないのか!

つい最近、自社でお手盛り委員を集めて第三者委員会を立ち上げて、慰安婦強制連行捏造報道を検証したではないか?

つい最近、自社の第三者機関に吉田調書捏造報道を検証してみせたではないか?

朝日新聞、テレ朝の厚顔無恥ぶりには呆れてしまう。

http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2642.html


この番組を見ると明らかなように、

とにかく、貶めたい。とにかく非自民が心地よくって堪らない。

日本の国を愛する日本人が嫌いで嫌いで堪らない。

スポーツニュースと天気予だでけで充分な番組。

報道ステーション。

見ると、気分が悪くなりますよ。

持病をお持ちの方は、悪化しますよ。

健康被害を訴えても、相関性を立証するのは凄く難しいので無理ですが、身体に悪いのは確かです(個人差があります)。

見ない事です。恐ろしい病気が知らぬ間に脳や身体を蝕んでいきますよ。

因みに、報道ステーションを見続けてきたことから、私は10年前くらいから心臓の調子が悪くなってきました。冠攣縮性狭心症というらしいです。(恐)












| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島みずほ国会議員になれたのは、「嘘を吹き込み、その通り言ってくれた韓国人慰安婦婆ちゃん達」のおかげです。

福島みずほや、松井やより(朝日新聞)が入れ知恵して、嘘話へと変化していった金学順の証言を見てみ見ましょう。

*1991年8月14日 ソウルでの記者会見

「14歳の時、家が貧しかったのでキーセンハウス経営者の養女となった。そこからキーセン巻番(キーセン養成学校)に通う。17歳になった時、養父(キーセンハウスの経営者)に華北にある日本軍の慰安所に連れて行かれ、40円で売られた」

ここでは、養父によって売られたと証言しています。

*1991年12月25日 朝日新聞(福島みずほ、松井やよりに会ってから、、、)

「私が生後百日位に時、父が死にその後、母と私は平壌に行きました。貧しくて学校は普通学校(小学校)4年で止めました。その後は子守りをしたりして暮らしていました。(中略)そこへ行けば金儲けが出来る、こんな話を地区の仕事をしている人に言われました。仕事の中身は言いませんでした。近くの友人と2人、誘いに乗りました。17歳の春でした。

親からキーセンハウスの社長に売られ、その社長(養父)から慰安所に連れて行かれた。と言っていた証言が、福島みずほ、松井やより(朝日新聞)、にそそのかされて「地区の仕事をしている人に騙された」と大ウソをついてます。

地区の仕事をしている人←こう言っとけば警察?公務員?警察?官憲。という事にできる。民間の朝鮮人でも駄目。ヤクザでも駄目。「官憲に強制もしくは騙されてないと日本から補償が貰えない」、とでも言われたのでしょう。

*1997年8月20日 平和資料館HPより

「17歳の時、日本の軍人に『殺す』と脅されて連行され、最前線で1日何十人もの軍人の相手をさせられました」

とんでもない大ウソをつきだす始末。手に負えね~。

*1997年12月16日 京都新聞夕刊

「金さんは旧満州(現中国東北地方)で生まれ、平壌で育ったが、17歳の春に、日本軍人に強制的にトラックに乗せられ、中国大陸の前線に連れて行かれたと証言」

開いた口が塞がらないですわ、、、、、、、

嘘が嘘を呼び、またたくまにでっち上げ作り話しを広めて、とうとう金学順2号や、3号、4,5,6、、、、、、がうじゃうじゃ出てきた。

2号、3号の事は次に書くことにして、、、、、

そんな韓国人が朝鮮戦争でやってた基地村商売の事や、ベトナムで強姦、殺人の数々の罪を犯していた事が次々に明るみに出てきた。

↓(この国の正義を伝える会さんのブログより)

「韓国軍は、ベトナムで約100カ所、

推計1~3万人の大量虐殺事件を起こしていたことが、

米国の公文書などで明らかになってきています」(外務省関係者)


なかでも、韓国軍のベトナム婦女子に対する凌辱行為は、

現代史の汚点として後世に伝えられるべきだろう。

被害女性たちの悲痛な声も明らかになってきた。

「韓国人が、いまでも恐ろしい」韓国のリベラル紙『ハンギョレ』で、

こう証言したのは被害者の一人、今年80歳になるヒエウさんだ。

「3~4人の韓国軍兵士が家の中になだれ込み、

私を捕まえて頭に銃を突きつけたんです。

裏の家に連れて行かれ、輪姦されました。一人ずつ、順番にです」

別の女性は、「私は一人の兵士とともに塹壕の中に押し込められました。

二晩にわたって、何度も何度もレイプされたんです」



さらに、現地には、こんな記録も残っている。

「トゥイホア市ホアドン村では、シエンという名の少女が10人の韓国兵に

輪姦された。その後、殺害され、ナイフでバラバラに切り刻まれた」

自らの行為に自縄自縛となった韓国が、

過去と真に向かい合う日は来るのだろうか。

http://taishu.jp/17236.php

韓国政府は、売春婦であった慰安婦を、

「日本に性奴隷にされた被害者」だと、事実を歪曲しています。


そうする理由は、実は、朝鮮戦争で自国の女性を性奴隷にし、

ベトナム戦争でベトナム女性を強姦した事実を隠すためかもしれません。

*私は北朝鮮より、南朝鮮の方が大嫌いです。皆さんはいかがですか?

韓国人の婆さんに嘘を言わせた、福島みずほ、松井やより(朝日新聞)も絶対許せません。

福島みずほはこの嘘つき従軍慰安婦婆ちゃんがいなけれ、国会議員になれなかったんです。弁護士時代、これでテレビに出まくってたのですからね。

自分が国会議員になる為に、必死に日本国民を貶め、辱めたわけです。

福島みずほが今あるのは、「嘘つき慰安婦婆さんと朝日新聞松井やより」のおかげです。

植村隆や、吉田清治の嘘つきが調子にのってどんどこ嘘をつきだした時期です。

どんどこ広めたのはまぎれもなく、「朝日新聞」です。

福島みずほは足向けて寝られね~嘘つき婆ちゃんと、朝日新聞に、、、、、

てことは、韓国は北方向、朝日新聞は築地方向で北と南。

だから、東西に足を向けて寝るのだろうな~~~~。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ