« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

「私は今、目に涙をためている。これほどまでに朝日新聞は腐っているのか。」その③

自分たちの罪を勝手に都合よく組み立てて、謝罪したふりをする朝日新聞。

読者や国民がが怒っている事を解っていても、絶対にその方向に持って行かせないために、謝罪できる事にのみ罪を作り出す。

当ブログの読者であるSUGARAさんが、仰っているように↓

「日本軍による奴隷狩りって強烈な印象を世界中に拡散してから、民間業者による広義の強制とか、本人の意思に反した女性の人権問題とかに話の本質をずらすやり口に反吐がでる」

わけです。

それでは、(元朝日新聞主筆 若宮啓文氏が書いている記事をどうぞ)

(記事に戻る)↓

私が懸念するのは、今回の検証をめぐる反響が慰安婦問題の解決や日韓関係にマイナスに作用してしまわないか、ということです。

オイオイ!おまえらが元々の元凶。

朝日新聞がウソの強制連行を世界に拡散して、韓国人にウソ話を教え、怒らせ、日本人を辱しめたのだろうが!

若宮は日韓関係をこれほどまでに悪くした朝日新聞の罪を解っていても、知らぬふりをしているのです。

それを認めると自殺したくなるからです。活動家だと認めてしまう事になるからです。ウソ記事を書いたのは、確信犯だったということになるからです。日本では生きていけなくなるからです。

他社のジャーナリストか何かが、援護射撃で書くなら、まだわかるが、、、

この人は、朝日新聞主筆をした最高責任者だったのですよ。

つけ火した犯人なのですよ。

THE ASAHI SHINBUNが何故こんな事が言えるのか?

若宮啓文。韓国で飯を食っている朝日のOBで元主筆。(ちょっとくどいか、、、)

(記事に戻る)

朝日が吉田証言を取り消したのだから、慰安婦問題はなくなったという方向に議論をもっていく人々がいます。そうなったら日韓関係ばかりか、世界で議論されている慰安婦問題における日本の立場に、非常に不幸な結果をもたらすと危惧します。

もうコメントする気にもなりません。「おまえが言うな!」

こいつらは、吉田証言を取り消した事を後悔しているのだ。(死んでくれ!)

(記事に戻る)

朝日が過去の報道を訂正しても、慰安婦問題の本質とはまったく関係なく、問題は存在しつづけるのです。

これって、

「間違を認めただけ、訂正しただけ、それだけの話!この16回にも及ぶ吉田キャンペーンが日本中、世界中に与えた影響は全くありません。」

と言っているのと同じではないでしょうか?

謝罪する気は全くないようだ。

世界に向けて、「強制連行はウソでした!ごめんなさい!」とお知らせしなければならないという罪の意識は微塵もない。

(記事に戻る)

国連人権委員会やアメリカ議会などで問われているのは、強制連行ではなく、日本軍が管理、運営した慰安婦制度によって、女性たちが深く傷つけられたという事実です。

自分たちの都合よく国連での問題点をまとめて、我々の誤報ねつ造は無関係だと言いたいらしいが、

国による強制連行が奴隷狩りと同じだと思わせれば、彼女らは当然虫けらのようにあつかわれ、食うものも与えられず、ましてや、男の性の対象として奴隷のようにこき使われたと思われた事。

超破格な給料をもらっていた事や現在の貨幣価値で1億も貯金していた慰安婦の事には一切触れなかった事で、どんどん性奴隷とみなされてしまった事。

現在国連で女性たちの尊厳を傷つけられたということを認める、大元となったは「強制連行」、「女性狩り」という土台を朝日新聞がねつ造して作り上げた上でなりたっているのだ。

(記事に戻る)

無謀な戦争に巻き込まれ、同胞の為でもなく、こともあろうに宗主国の兵士のために身を捧げさせられる状況に置かれた朝鮮人女性は、二重三重の屈辱を味わった。

親に売られて、親の生活は良くなった。これは日本でも良くあった話。慰安婦にならざるを得なかった女性は確かに可哀そうだが、国や軍が強制的に慰安婦にさせた訳では全くない。今現在、風俗や吉原ソープで働いている女性たちは何故働いているのか?それは全ては高収入だからなのだ。それと全く同じだ。朝鮮戦争時代の米軍慰安婦が1回2ドルでこき使われていたのとは、全く違うのだ。

慰安婦たちは、日本の総理大臣よりも稼いでいたのだ。みなさんはネットで現在の貨幣価値にすると1億円以上の金を貯めた慰安婦の預金通帳(現物)を見たことがあると思いますが、文玉珠の預金通帳には2万6千円の貯金があった。当時陸軍大将の年俸が6600円です。

朝日新聞は慰安婦が超高給取りだったことを絶対に書かない。

(記事に戻る)

当時の貨幣基準では問題なかったという人がいますが、だましたり脅したり、人身売買したりして女性を集めることが、果たして当時の基準でも許されただろうか。しかも、植民地ゆえに、内地では禁じられていた未成年者までかき集められた。対価を払ったからいいという人もいますが、戦地に隔離し、1日に何十人もの相手をさせて、それで全く対価もなければ、奴隷に等しいでしょう。事実、そういう人も多かった。

先ず、「当時の貨幣基準では問題なかったという人がいます」と言っているが、これが大問題なのだ!超破格に高収入なのだ。どんなにお勉強して偉くなっても稼げない金額だ。

当時戸籍制度が確立されていなかった朝鮮で自称年齢で働けた。(どうしても幼く見える女性は面接ではねられたが、朝鮮の慰安所の経営者はほとんどが朝鮮人だったから、来る者拒まずといったこと事があったのも事実だろう。)

貧しい女性達は家出して慰安所で働けば金になる、辛い農作業をする事よりも慰安婦になることを選んだ女性も大勢いたのだ。自ら進んで慰安婦になった高給取りが本当に大勢いた。

その慰安婦たちの大半は、戦後まだまだ慰安婦を続けたが、朝鮮戦争時代は日本の統治時代と違って、米軍や韓国兵士を相手に1回2ドルだった。

やってられない。

そこで、金を持った民主国家の戦後日本に対して、「強制的」に性奴隷として働かされた事を訴えて、活動し始めた。

朝日新聞が吉田清治の記事を出して大宣伝してくれたおかげで、日本人の中にも同情や憐みを感じてくれて好都合となり、元慰安婦たちは作り話をでっちあげてきたのだ。

慰安婦たちは嫌いな兵隊には拒否権を持ち、気に入った人とだけ性行為をすることも認められていた。(ウソのような本当の話だ)

大金を稼いで親を幸せにし、自分も幸せをつかもうと慰安所を逆利用し、そして金をたんまり貯めたけれど、朝鮮動乱でまたたくまに金が無くなり、その穴埋めのために昔稼がせてもらった日本政府を相手に金を巻き上げようと企てた。

若宮ひきいる朝日新聞は慰安婦たちの証言とやらの検証を絶対しようとしない。

検証すると、あれれ?話が違うぞ!これじゃ、慰安婦になって大儲けじゃん!という事が露呈してしまうからだった。

今現在検証しようとすると、当初から時間が経過し彼女たちも、辻褄あわせの作り話をするに違いないが、当時の初っ端の証言と全然違う事を言いだしているのだ。

まずはそれから検証すべきなのだ。

慰安婦の作り話を「事実」だと決めつけて、贖罪意識を日本人にどうしても持たせたい。

それが、朝日新聞の正義だと信じている。

(記事に戻る)

戦後、つらい経験を誰にも言えず、結婚もできず、結婚しても夫や家族に隠し続けなければならなかった彼女らの精神的苦痛もくみとれなければ、上等な国家とは言えない。

隠し続けてないから名乗り出たわけだよね。隠し続けている人もまだまだいるでしょう。

しかしね、隠し続けていても金にならないから、名乗り出てきて、親に売られたとか、義父に売られたとか、自分で進んで金稼ぎで慰安婦になった事とは、全く逆の理由をつけて「強制的に」とか、「騙された!」と言って名乗り出れば、名誉もある程度守られるし、そして金になる。から名乗り出てきたということ。

そこで強制だったと日本人が言えば言うほど、都合がいいわけだ。そのお手伝いを朝日新聞がウソ捏造の吉田証言を全世界に広めてやってくれたわけだ。

「謝らなければ上等な国家じゃない?」

貴方が言う上等な国家とはどんなんですか?

どれだけの女性達が戦時下で犯されたか?

ロシア、アメリカ、ドイツ、イラク、オランダ、そして、「ベトナムでの韓国」、

脱北者が中国でどれだけ強姦され、奴隷扱いされているのか知ってても調べようとともしない。

慰安所どころじゃない!性のはけ口の為、「強姦」したあとに「虐殺」するような韓国人たちに、、、、神様にでもなったつもりか?

「謝れだとっ!」

自分(朝日)たちで、でっちあげた強制性をすりかえて、少しでも強制性はあるから謝罪しろと言いだす始末だ。

朝日新聞が言う上等な国家になれば、

中国様には尖閣、沖縄を、

韓国様には竹島を、日本の国中中国大使館出張所を、

外国人には参政権を、夫婦には別姓を、、、、、

日本が日本でなくなるのだ。

売国という名が相応しい。朝日新聞はやはり廃刊してもらう方がいい。

(記事に戻る)

日本だけではなかったというけれど、日本ほど長時間、大掛かりにこういう制度を運用した例はないのです。

だから、それが強制性があって、謝らなければいけない事とどうつながるのでしょうか?

第一、慰安所(売春宿)は今でも韓国ソウルではまるで政府公認のように営業しているし、世界中で韓国人売春婦は出稼ぎに出ているじゃないですか!

21世紀(2004年)になってやつと売春禁止法なるものができて規模は縮小したけれど、まだまだ、韓国各地では路上でアクリル板半透明のお部屋の中から売春婦達は手を振って客を誘っているではないですか!7000円だっけか、、、

大掛かりに国が公認して売春業を外貨獲得のために奨励し1番制度を運用して大儲けした国は、まぎれもなく韓国です。

その④に続く

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「私は今、目に涙をためている。これほどまでに朝日新聞は腐っているのか。」その②

ここからが、若宮の本音の部分です。

謝る気なんか全く無い事や、自虐史観で盲目になっている事が見てとれます。

政治部長時代、慰安婦の記事の訂正を考えたなどと言っているが、そうしなかった。

彼の本性がそれを許容していた事が如実にわかる文章です。

(記事に戻る)

また、朝日が記事を「捏造」したというのも誤りです。朝日の記者は吉田にだまされたのであって、もちろんだまされた責めは免れませんが、捏造とは次元が異なります。

「だまされた」事にすれば、朝日の罪が軽減されるとでも思っているのだろうか?

そもそも、捏造したと指摘されているのは、吉田の証言の方よりずっと「植村隆の記事」の方なのにそれを知っていて、読者に吉田証言だけ指摘して捏造ではないのだ、騙されたのだ。と「捏造」を批判しているのだ。読者はやっぱり「捏造」じゃないのね!騙されちゃってたのよね。なんて勘違いしていくれるとでも思っているのだろうか?

「女子挺身隊として騙された」などとひと言も言っていない(慰安婦)金学順を紹介する植村隆の記事はこうだ↓

<日中戦争や第2次大戦の際、「女子挺身隊」の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春を強いられた「朝鮮人慰安婦」のうち、1人がソウル市内に生存していることがわかり「韓国挺身隊問題対策協議会」が聞きとりを始めた。同協議会は10日、女性の話を録音したテープを朝日新聞記者に公開した。テープの女性は「思い出すと今でも身の毛がよだつ」と語っている。体験をひた隠しにしてきた彼女らの重い口が、戦後半世紀ちかくたって、やっと開き始めた>

女子挺身隊で騙されて日本軍人相手に売春を強いられた「朝鮮人慰安婦」大勢いて、その中の1人が金学順だ。と捏造しているしているのである。

金学順はその後の記者会見や講演、日本政府を相手に起こした裁判でも「女子挺身隊」の名で騙されて連行されたなどとは、ひと言も語っていないのだ。

本人が語っていない経歴を勝手に作って記事に書く、これこそ「捏造」だ!

(記事に戻る)

朝日の吉田報道によって韓国や国際世論に火が付いた、という批判もおかしい。朝日の報道は韓国にほとんど紹介されておらず、韓国が吉田氏を話題にしたのは、彼の著書の翻訳版が韓国で出たり、本人が韓国に行って謝罪したりしたからです。

開いた口が塞がらない。

韓国で売れば売れると思ったから翻訳版を出せるようになったのだか、朝日新聞は吉田の嘘話の講演(韓国在日の人達の集会での講演)を大々的に記事にして、

日本中の在日韓国人にお知らせして、次の講演会の案内までして広め、吉田を有名にした。

そして、その約10カ月後に吉田は「私の戦争犯罪」なるでっちあげ本を売り出す事ができ、朝日新聞でも講演内容は宣伝されてお墨付きを頂いている吉田の言っている強制連行話を韓国でも売れば売れるとなり、韓国版が出版されたのだ。

彼の著書の翻訳版が韓国で出せた事や、韓国に行って謝罪したのは、彼を本も出していない時から宣伝してあげた朝日新聞のおかげなのだ。

朝日新聞のせいでは無い、なんてよくも言えたものだ。

吉田を大宣伝したのはおまえら、まぎれもなく朝日新聞だ!

(記事に戻る)

そもそも慰安婦が「強制的に狩りだされた」というのは、吉田証言があろうがなかろうが、韓国では基本的な認識です。

元慰安婦らがすすんで慰安婦になったなんて言いたいわけが無い。

性でお金を稼いだなどと儒教の国、韓国で言ったら、生きていけない。

しかも、かなりの高給取りだ。お金の為に自ら(家族、親族の)為に身体を売ったなんて言えるはずがない。

だから、強制連行されたとすれば都合がいい。だが、それは戦後時間の経過とともに過ぎ去り忘れ去られる事でこれだけの大問題にはならなかったはず、だった。

それを朝日新聞は吉田証言で火つけに渾身の力を注ぎ、捏造までして韓国人の慰安婦が訴えれば金になる事を匂わせてしまったのだ。強制的にしかも日本の軍人や警察が騙して私をさらって慰安婦にした。と言えば、被害者だし、親族や周囲の人は私を憐れんでくれる。と思わせた。

当時、あの朝日新聞が報じるのだからと、「吉田証言」が日本人に与えたショックも大きかった。

日本人の良心にもつけ込める。

敗戦国からみごとに先進国になり発展した日本人に憐れみの心を抱かせた吉田証言を味方につけ、韓国人(梁順任ら)は「名乗り出れば金になる」予感を充分に感じさせてしまったのだ。

当時の慰安婦の8割は日本女性だったのに、それらは全く無視。

朝日新聞に都合の悪い真実が飛び出てしまうと困るし、日本人慰安婦らは戦後名乗り出ると、周りに迷惑をかける事を恐れ、名乗り出たりはしない。それも当時の待遇が本当に良かったからだろう。

慰安婦だった、が金になるなら私もだ!なんて言い出す日本女性は1人もいないのだ。

(記事に戻る)

何をもって強制連行と言うかには論議がありますが、河野談話が認めたように、総じて強制性があったことは否定できない。むしろ朝日の失敗は吉田証言を報じた結果、奴隷狩り的な強制連行の有無にのみ関心を集めさせてしまったことでしょう。

これが、元朝日新聞を背負って立っていた男の感想なのです。

朝日新聞の失敗は「強制連行の有無にのみ関心を集めさせた事」だと言っている。

という事は

思いこみや、朝日新聞記者らの主観で韓国の常識として証拠も全くないデマかもしれない、「慰安婦の強制連行話」に呼応するがごとく吉田清治を華々しくデビューさせ、

日本人に罪悪感を抱かせた事、

彼を有名にして本を書くに至らせ、

韓国で韓国版を販売する事にまでなり、嘘を広めさせた事。

クマラスワミが聞きとった慰安婦達が(日本人がやったって白状しているのだから!と)強制的に性奴隷にされたと、どんどこ自分達の悲惨さを競う作り話をさせるに至った事。

そしてクマラスワミが吉田の話自体を国連に報告した事。

これら全てに吉田証言報道が影響している事を失敗だっと思っていないのだ。

国民が何故怒っているのか!その事を全く理解しようとしない。論点や問題をすり替え、逃げと弁解。

たった23行の若宮の記事ですが、悲しくなって書きたい事が多くて次号その③に続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私は今、目に涙をためている。これほどまでに朝日新聞は腐っているのか。その①。

今後朝日が、第三者の検証委員会を作ると言ってましたが、その委員会にすごーく影響力を持つと思われる、朝日新聞元主筆が既にご本人の感想を文芸春秋に投稿しています。

文芸春秋2014、10月号

朝日新聞の元主筆 若宮啓文(わかみや よしふみ)氏が

今回の朝日の「慰安婦検証記事」朝日OBはこう読んだ。という3人のOBのトップで執筆している。

果たせなかった政治部長の責任    元主筆    若宮啓文

若宮氏は1970年、朝日新聞入社。96年に政治部長就任後、論説主幹を経て、2011年から昨年1月に退社するまで主筆を務めた。現在、日本国際交流センター、シニアフェロー。

論説主幹だった05年、コラム「風考計」で、日本が韓国に竹島を譲り「友情島」と呼ばれるようになると夢想するーと書いて物議を醸した。

今回の検証記事で故吉田清治氏の証言を「虚偽」と認め、明確に取り消したことに、よくやったと思うと同時に、複雑な思いを抱きました。

私は朝日在職時から、吉田証言は事実ではなかろうと思い、「あの時」にはっきり取り消していればよかったと思ってきたからです。

自分の著書で吉田証言の報道を「勇み足」と書いたのもそういう気持ちからで、今後輩たちが真剣に対処していることに忸怩たる思いがあります。

あの時とは、今から17年前のことです。97年に朝日は従軍慰安婦に関する特集記事を掲載しましたが、その中で吉田証言の扱いも課題となりました。当時、私は政治部長でしたから、それなりに特集と関わっていた。

社内にはこの際、吉田証言を訂正した方がよいという意見があり、私もその1人でした。証言は極めて怪しく、潔く正したほうが朝日のためにもなると考えたのです。

後から何とでも言える。自分は良い子ちゃんを気どって、先ずは責任回避発言を前置きしている。

(記事に戻る)

しかし、検証したグループには「そこまで踏み切るのは難しい」という意見も強かった。

そう言っていたのは誰たちなのかはっきり言って欲しい。誰たちなのかうやむやにするから思いこみ反日記事を裏をとらずに書いてしまうのだ。誰たちかはっきりさせて、報道には関わりの無いところに配置転換させるべきなのだ。

(記事に戻る)

吉田本人がまだ存命中で、著書ではフィクションを交えたと認めていたとはいえ、全てがでっち上げだと認めたわけではなく、完全に取り消すことに抵抗があった。確かに「事実が全くなかった」ことを証明するのは困難だったのです。

特にそれまで記事に関わってきた人たちには、その気持ちが強かったと言えるでしょう。

完全に自分は「無実だ」と言いたいらしい。しかし、この当時若宮は政治部長で、自民党国会議員の「日本の前途と歴史教科書を考える若手議員の会」が、築地の本社まで訪問して申し入れをされていたのだ。(衛藤議員、安倍議員)

だから、今までの記事の訂正やお詫び、取り消しのタイミングはしっかりとあったのだ。若宮は政治部の責任者で、国会議員がわざわざ本社まで申し入れをしてきたのに、「社説に書いていることが我々の全てです。」と即答した。そして、申し入れを無視したのだ。

時間が経って、誰も知らないと思っているのだろうか?誰も気づかないとでも思っているのだろうか?当時の政治部次長は薬師寺だ、薬師寺にでも聞いてみろ!

(記事に戻る)

慰安婦問題はなくならない

その結果、「氏の著書を裏付ける証言は出ておらず、真偽が確認できない」と記述するにとどまりました。それでも朝日新聞はこれを大きな「修正」と考え、もちろんそれ以後、吉田証言に依拠するような報道や主張は一切していません。

ですから、いま「30年以上も虚報を垂れ流した」といった批判がされるのは大変心外なのですが、不十分な対処が批判を引きずることになり、禍根を残した事は間違いありません。

反省するところが、全く的を外れている。吉田証言を報道した32年前だ。それから、河野談話までの10年間でどれほどの害をまき散らしたのか、嘘の強制連行の裏付けを垂れ流したままほっといた責任。に対しての反省は全く、全然、微塵も無いのだ。

(記事に戻る)

私はその後、論説主幹や主筆を務めましたから、その間に改めて何とかしておけばよかったという思いもあります。そういう論議をしなかったわけでもない。

ただきっかけをつかみにくかったのは事実です。

結局自分は吉田の慰安婦ウソ報道については何もしなかった。そして、竹島を韓国に譲れとか、痛いところ突いてくる安倍を叩けだとかそっちの方は必死で頑張ったわけだ。

(記事に戻る)

またこの問題にこと寄せて、朝日の慰安婦報道を根底から否定したり、あるいは慰安婦問題そのものまで全面的に否定するような論調があった中で、火に油を注ぐのではという心配もあった。

お得意の論点のすり替え。全く反省したふりをして、そして論点をすり替える。本当に潔くないし、これだから信用されない。

(記事に戻る)

それでも今回、取り消しに踏み切ったのは、このところ河野談話がらみで朝日への攻撃が激しくなる中で、火の粉をかぶってでも身ぎれいにしようという決断だったのでしょう。

どうかしているのか!この人。自分ら(朝日新聞)がつけ火しておいて、火の粉をかぶってでも身ぎれいだ~!?猛火にあって苦しんでいるのは、グレンデール市に在住する日本人達をはじめとする日本国民全体の尊厳だ!戦争で死んでいったお爺ちゃん。戦争から復員してきたお爺ちゃん。どれだけ辱めてきた事か!

(記事に戻る)

私は社会部を中心にして慰安婦問題の掘り起こしに取り組んできた事は非常に意義があったと思います。

だったら、本当の事に何故目をつぶるのだろうか?慰安婦達が、採用にあたり面接があり、当時女性が工場で必死に働いても月20円の時代に月300円の給料をもらい、3000円の前借が出来、実家に仕送りをし、休みの日には芝居を見に行き、高価なダイヤモンドの指輪を買っていた慰安婦らがいた事実は、朝日新聞の購読者には知らせられない。(絶対に書かない)。これらの事は証言や、日記から明らかな事実だ。

(記事に戻る)

しかし、吉田証言に限らず、初期の報道に混乱や行き過ぎた部分があったことは、この際、率直に反省する必要があると考えます。

それにしても、検証記事が出てからの一連の批判には、案の定おかしなものが多すぎる。私は過去の対応のまずさを自己批判しつつ、それでも、これだけは言っておきたい。

例えば、朝日が吉田証言を否定したから河野談話は根拠を失った、という主張がありますが、全く的外れです。河野談話の作成にあたって、吉田証言は何の根拠にもなっていないからです。

このストーリーは9月11日朝日社長会見の日、わざわざ午後7時30分という時間を選んで、9時のNHKニュースに間に合わせず、9時54分からの報道ステーションにフォローさせたという丹念に計画された「何故PM7時30分?」ストーリーでバレバレです。白旗をあげて進軍している姿が哀れだ。

吉田証言を記事にしてから河野談話までには10年の歳月が流れている、それは10年間で、どんどん拡散していき、韓国では挺身隊問題対策協議会が設立されたり、強制連行なんかされてなくても強制連行されたと言い出して被害者ずらをするハルモニたちがどんどん増えていった事には全く検証さえしないのだ。

取り消さなかった為に、1996年国連の人権委員会でクマラスワミが慰安婦のハルモニからでっち上げされて作り上げられた嘘の証言とその時から14年前の吉田証言を採用して採択されたりして、今では世界中に慰安婦像なる代物が立てられるしまつ。

この事に反省する気や検証する気は全くない事が良く解るのだ。

(記事に戻る)

また、朝日新聞が記事を「捏造」したというのも誤りです。朝日の記者は吉田氏にだまされたのであって、もちろんだまされた責めは免れませんが、捏造とは次元が異なります。

元OBだから、私は代弁してやるよ的な発言ですね。この方当事の責任者ですがね。

続きは次号「私は今、目に涙をためている。これほどまでに朝日新聞は腐っているのか。」その②で書きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝日新聞にだけ広告を載せていた企業

9月9日の朝刊6(産経、日経、読売、毎日、東京、朝日)紙を手に入れて広告をチェックしてみた。

朝日新聞に広告を出しているが、他紙にも広告を出している企業がかなりある。

そこで、

朝日新聞にのみ広告を出している企業をチェックしてみた。

アフラック(ブラックスワンでおなじみ)

再春館製薬(ドモホルンリンクル)

阪急交通社(旅行代理店)

パイロット(万年筆)

日本医師会

スタジオジブリ

ヤクルト(毎日必ず番組らんにカラーで)

たくさんあるとなかなか大変だけど、こうして絞り込みしてみました。

たまたま、今日だけかもしれませんが、9月9日の状況は以上のようになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

教科書に載せよう運動!「いわゆる従軍慰安婦問題」

近現代史の世界史、日本史の教科書に必ず書いて無ければ検定を通せません!

1982年に日本(我が国)のメディアである朝日新聞が、朝鮮半島の女性を強制連行して慰安婦にしたとする虚偽報道を掲載し、その後32年間16回にも及び関連報道を続け、

1992年には女子挺身隊だと騙して朝鮮人女性を慰安婦にしたとする虚偽捏造記事を掲載した為、韓国国民や近隣諸国の国民が憤慨し国際問題化していった。

その怒りは韓国国内で政治利用され、慰安婦像を世界に建立される事態へと発展した。

虚偽を報道した朝日新聞が虚偽報道記事を取り消したが、それまで32年間放置したため、韓国では史実として存在し

その為日本国民はとてつもない性犯罪者であり、その事に謝罪できない民族だとする、「いわれも無き非難」をあびた。

山川の教科書に載せねばなりません。

未来の子供達の為、国の為に亡くなった日本人の為にやらねばならない事の1つです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝日新聞が日本人を洗脳しようとしている恐怖

みなさんはすでにご存知ですね{天声人語を書き写してボケ防止をしよう!}という洗脳商売をしだした朝日新聞。

http://rundebooo.com/archives/11469158.html

次なる、洗脳は?

国民投票法改正については知られていません。

この法案。18歳から投票できるのです。

すると、高校生に教えておかなければいけないのではないか!?

と言う事に気付いた朝日新聞は

「貴方の学校へ講師を派遣します!」しかも無料!

という悪魔の運動展開を画策している。

らしい。

(NHK朝日問題の仕掛け役、当時NHKのディレクター長井氏と同じ逃げをうって公表します。)=らしい。

実際は地方の学校で運動展開してるのですが、証拠を押さえる為に私は聞きまわっています。

皆さんの学校でこういう事を見聞きされたなら、是非教えて下さい。

警戒!!!要注意です。

朝日新聞の洗脳自虐運動は、慰安婦で懲りたかと思っていました?

いえいえ、違います。

謝罪すらしない、朝日新聞には日本国民総自虐の展開しか残された道はありません。

彼らにとっては、死活問題なのです。

気をつけて下さい!

朝日新聞は死に物狂いで、、、、、、、、、あがきます。

出来れば拡散お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就職活動はお済みですか?2015年春に朝日新聞に就職する学生諸君に聞きたい!

真実を追求するジャーナリストになりたいですか?

それとも

戦争反対の立場からなら何でも許される活動家になりたいですか?

ジャーナリストになりたいのであれば、朝日新聞に入社して、朝日新聞の身内になる事はおすすめできません。

ウソ、捏造記事を書いて謝罪できない新聞社です。

つけ火して、煙楽しみ、延焼を楽しむ新聞社です。

指摘された過ちを、論点をすり替えて逃げる新聞です。

単なる食品偽装の記事だったら、とっくに書いた記者と責任者の処分をして謝罪記事を書いていたと思います。

が、ことこの吉田清治の慰安婦強制連行にまつわる記事を32年間放置して、その間16回も広めた事を謝罪すると、本当にとんでもなく朝日新聞は自(朝日)他(国民)共に売国に精を出した事を認めてしまう事になる。活動家ですと認めてしまう事になるのです。

女子挺身隊だと騙されていなかった、韓国の慰安婦を女子挺身隊だと言われ騙された事にした朝日新聞は、その記事を書いた記者が会社を辞めるまで反省すらできなかったのです。これは完璧な捏造でした。

長年にわたり、世界中に延焼させてきた一連の慰安婦関連の記事。

韓国人に日本人を嫌いにさせて嬉しかったのでしょうか?

日本人が韓国人を嫌うのを見て、楽しかったのでしょうか?

反戦、反省、自虐なら検証があいまいでも記事にしたのです。

今彼ら朝日新聞のより所は唯一、慰安婦のお婆ちゃん達のウソ?の証言なのです。

この証言が吉田の出現とともに変わり、強制を証明する証拠だとして使われるようになり韓国人の運動がどんどん展開していき、とうとう世界中で慰安婦の像なるものにまで出来上がってしまった。

その根幹が朝日新聞のウソ記事流布。

だと(本当はわかっていても)絶対認められない朝日新聞。

もがき苦しんでいるでしょうが、戦争で死んでいったお爺ちゃんや、復員してきて立派に活躍して戦後の日本を作って来たお爺ちゃんらが、どれだけ偏見の目で見られてきた事でしょう!

彼らの苦しみと比べたら比べものになりません。

昔テレビで慰安婦をやっている時にお爺ちゃんに聞きたかったけど、聞けなかった。爺ちゃんは黙っていた。あの時の爺ちゃんの顔が今でも思い出される。

あれだけの誤報を垂れ流しといて、

読者や日本国民には1言の謝罪もありません。

もしも、私の子供が朝日新聞に就職するなどと言い出したら、刺し違えてでも止める事でしょう。

朝日新聞の名刺を出す時、自分が朝日新聞の身内だと宣言しているのです。

朝日新聞で給料をもらって生活しています。

と、言っているのと同じなのです。

本日の産経新聞↓

強制連行の嘘はいかに海外に拡散されたか

2014.9.8 10:30(1/2ページ)「慰安婦」問題

 朝日新聞が少なくとも16回、吉田清治を記事で取り上げたこともあり、朝鮮半島で女性を強制連行したとする吉田の嘘は、海外にも拡散していった。

 米紙ニューヨーク・タイムズは1992年8月、吉田の写真とともに長文記事を掲載。43年から44年にかけて朝鮮半島で約2千人の女性を強制連行したとする告白を、「アジアにおける今世紀最悪の人権侵害だったかもしれません」との吉田のコメントとともに伝えた。

 AP通信も92年6月、「吉田は韓国の村から日本兵に繰り返し強姦(ごうかん)されることになる女性を強制連行したことを告白した唯一の日本人」として取り上げ、証言内容を世界に向けて配信した。

 これら海外メディアの報道と前後して韓国政府は92年7月、「日帝下の軍隊慰安婦実態調査中間報告書」を発表。そこでは、吉田の済州島での「奴隷狩り」が、強制連行の証拠として採用された。

 その後、吉田証言は国連の場にも進出する。

 慰安婦への国家補償などを勧告した96年2月の国連人権委員会のクマラスワミ報告書は、吉田の著作から「千人もの女性を『慰安婦』として連行した奴隷狩りに加わっていた」との内容を引き、慰安婦を「性奴隷」だと認定した。

↓(つづき)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140908/plc14090810300006-n1.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

既に病気。朝日新聞。

http://getnews.jp/archives/660147

日本をどうしても叩きたい!

その為の捏造、偽造は許される。

ウソ垂れ流し、謝罪はしないで後で勝手に取り消す。

どこが公器か笑っちゃう。

3日の夕刊で各社が安倍内閣の顔ぶれを写真付きで1面トップで掲載してました。

朝日だけは、安倍内閣なのに、安倍首相の写真だけを載せず他の閣僚全員写真付きで紹介していた。

どうしても安倍首相の宣伝になるような事は避けたい。という気持ちがにじみ出ている。

そうこうしてたら、また捏造記事書いている。政府や企業が個人を虐める構図だ、誤報をねつ造して日本中、世界中にばら撒いた。↓

朝日新聞の“特許、無条件で会社のもの”は誤報だった  東大教授が指摘

朝日の誤報
朝日新聞が昨日公開した記事“特許、無条件で会社のもの 社員の発明巡り政府方針転換”がネット上で話題となり、『Twitter』やSNS、ネット掲示板で瞬く間に拡散。“政府は、社員が仕事で発明した特許を「社員のもの」とする特許法の規定を改め、無条件で「会社のもの」とする方針を固めた。”と書かれているが、これについて”誤報”と指摘する人物が現れた。

東京大学教授の玉井克哉氏である。「日経は”条件付き”と。”無条件”とした朝日とはまったく逆」と『Twitter』で指摘しており、また「これ、日経が正しいというより、水曜の審議会を取材して書いてるということ。朝日は敢えて当日朝に観測記事を出し、誤報に終わった。功を焦ったか、誤った見通しで世論誘導を図ったか」朝日を批判している。

しかし未だに訂正されない記事を見て玉井克哉氏が「これ、誤報ですから。訂正がいつ出るか、存じませんが」と再度ツイート。これに対して朝日新聞がどう出るか。現時点(2014年9月4日 14:30)も訂正はされていない。

特許、無条件で会社のもの 社員の発明巡り政府方針転換
http://www.asahi.com/articles/ASG924QNWG92ULFA00K.html
社員の発明、特許は企業に 産業界が報酬ルールに理解[リンク]
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H1X_T00C14A9EE8000/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

(自称)慰安婦たちのウソ体験談を、世界に向けて発信!

河野談話のウソ。

慰安婦達のウソの証言をひも解くなど、さまざまな角度から英語(字幕付き)で発信しています。

是非拡散お願いします。

https://www.youtube.com/watch?v=Tg08W4mbHHc

これもそれも朝日新聞の松井やよりや福島瑞穂が糸を引いていたのですがね。

つけ火して、煙喜んだ朝日新聞なんですが、延焼も喜んで32年間放置した。

20円のお給料の女工さん時代に、300円の給料をもらって、ダイヤを買い、家を買い、芝居やショッピングを楽しんだ慰安婦らがいたのは、歴史を直視すればわかってくる。

朝日新聞はその歴史には絶対触れない。知ってて絶対書かない。

アサヒる新聞は、危険な悪魔の新聞。

日本人に日本人を嫌いにさせようと必死で洗脳する新聞。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

本日の朝日新聞!、、、、、、広告企業!

平成26年、9月1日

朝日新聞を支える広告宣伝を出した企業たち

三菱UFJフィナンシャルグループ

PARAMOUNT BED(パラマウント ベッド)

リンテック株式会社

誠文堂新光社

東京銀座マガジンハウス

承文堂出版

日本医出版

ミネルヴァ書房

廣済堂出版

東京大学出版会

新潮文庫

文芸春秋

世界文化社

小学館

選択(3万人のための総合情報誌)

エクラプレミアム通販(大人の女性に贈るワンランク上の通販カタログ)

SIEMENS(シーメンス)補聴器

森下仁丹

株式会社フローラ(ニオイノンノ)

セゾン自動車火災保険株式会社(損保ジャパン日本興亜グループ)

ZURICH(チューリッヒ)保険株式会社

司法書士法人 新宿事務所

KOWA(バンテリン)興和株式会社

有限会社マイケア(薩摩刀豆 なたまめ歯磨き)

アートネイチャー

第3文明社

三井ホーム

週刊ポスト(小学館)

週刊現代(講談社)

損保ジャパン日本興亜グループ

SEIKO

商工中金

再春館製薬所(ドモホルンリンクル)

株栄光

SHサンヘルス(黒コウジ酢)

伸和ピアノ株(ピアノ買い取り、修正再生)

富士楽器

相徳(桐たんす)

真宗大谷派(東本願寺)真宗会館

株富士装(塗装屋上防水)

JPSジャパンピアノサービス(ピアノ買い取り)

万田酵素株

オリックス生命

再春痛散湯エキス

日本書道協会

NTT docomo

パナソニック

光文社

PANTENE(パンテーン)

小林製薬

扶桑社

クラブツーリズム株式会社

ECC(ジュニア)

ヤクルト(必ずテレビ欄の目立つところ)

メディエイター(通販)

以上。

みなさん!商品のご検討を何卒よろしくお願いします!

朝日新聞を支える広告スポンサー一覧でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »