« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

ロッテの会長重村武雄が悩んでいる

以前、ブログでロッテの重村武雄氏が親日家であると書いたが、それは私の知人(B氏)の知人(A氏)が言っていた話をブログに書いた。

私は今回頭にきたので、その話を聞きたくなってB氏に話してくれたA氏に会えないか試みた。

B氏はA氏に電話をしてくれて、私はA氏にお会いすることができた。

失礼と思い録音はしていないが、まずは匿名でブログに書くことに了解を頂く事ができた。

私(筆者)

貴方は何で重村会長とお会いできたのですか?

A氏

私はある(知名度抜群)議員の秘書をしていて、当時その議員が重村会長に食事に誘われ、私はその席に同席した。

場所はどこですか?

A氏

お店の名前は言えないが、築地の方にある料亭です。

いつの事ですか?

A氏

あれは確か、小泉さんが総理大臣の時で郵政選挙の約2年くらい前だったかな?

重村会長は何でお会いしたいということだったのですか?

A氏

当時は、議員からも口止めされていましたから、絶対言わないつもりでしたが、あまりにも最近酷い韓国の反日運動を見ているので、少しお話しますが、最近(当時)の韓国の反日運動が度を越えている。というお話でした。

従軍慰安婦などですね?

A氏

そうです。彼はそれと同時に息子が親中に走っていて残念だ。とも言っていました。

重村さんがどんな親日的な発言をしたのでしょう?

A氏

う~ん。これを言うと先方の立場があるのでご迷惑がかかるので、、、、

全部でなくとも結構です。さわりだけでも聞かせてくれませんか?

A氏

、、、、日本は朝鮮の近代化の為に良くやってくれた。というようなお話です。

具体的には?

A氏

(具体的な話を避けるように話出して)恐らく、あなたが怒っているのは、自衛隊のソウルでのレセプションを今回ロッテホテルが使用拒否した事でしょう?

そうです。

A氏

東亜日報という韓国の新聞が前日に大騒ぎしたからですよ。重村さんはいい人なんですよ。私たち日本人はそれを知ってロッテの不買運動なんかしないし、あくまでも冷静になれる。私たちはだからといって生活に困る人が出てくるわけではない。今回の件はロッテ自体は苦渋の判断だったと思いますよ。

しかし、そういう事なかれ主義でほったらかしにしてきた今日、ウソ捏造の証言をお婆さんにさせて、当初はバレバレの作り話を時間経過とともに修正されていって、あたかも本当の話のようになってしまい、それを韓国は国を挙げて大宣伝してとうとう慰安婦の銅像を世界中に作り出してきたわけです。日本の国の為に死んでいった日本軍人に対して私たち子孫は濡れ衣を晴らす義務があると思うのですが。

A氏

全く同感です。それに朴大統領のお父さんは日本軍人だったし、親日家でした。その反動で娘が反日をよけいにでも演じなければいけない韓国の風土には辟易します。吉田清治の済州島の話のウソや、朝日新聞の植村隆のウソ記事、全部知っています。当時議員がものすごく調査して私も詳しくなりました。韓国の反日の火付け役に助力したのは、福島みずほや松井やより、植村隆、本田勝一、など社会党と朝日新聞です。

ただ、だからと言って、重村さんが背負うロツテの社員にご迷惑をおかけする事は出来ません。ブログに書かないのならお話しできますが、知ったら書きたくなるでしょう?今すぐではなくてもいつか書くと思いますよ。

そうですね。(折れなければ良かったと反省、A氏はB氏にはもう少し話しているのだが、ブログに書くとなるとやはり話が止まるのだ)

A氏

私は今は政界から退いて民間で働いています。議員の信念や政策は今でも大好きです。だからと言って、当時お客さんと議員の会談内容を世に広めてていいわけがありません。ただ、これだけは言えると思いますが、今回のロツテの行動は致し方なくとった行動で。脅迫、脅し、韓国内での政府の異常な反日教育、プロパガンダ、がそうさせてしまったもので、重村会長もさぞ心を痛めておられる事と思いますよ。ご高齢ですし、お体を大事にしてもらいたい。

(会合の)後日会社に訪問してご馳走していただいた、韓国風のおかゆが美味しかったな~。

韓国は今に見ていればわかりますよ。きっと後悔しますよ。経済協力を何度もしてきた我が国の国民がもういいかげんに辞めろと叫びだした。スワツプがいい例ですよね。サムスン滅べば国滅ぶ。私たちは傍観者でいい。あと言うべきことは言う外交。嫌がられるから言わない外交は絶対にダメです。日本人らしい心遣いは世界では通用しません。今の政権に期待大という事でいいでしょう!

またいつかどこかで是非お酒でも飲みながらお話ししたいです。

A氏

ブログに書かないなら、色々面白いお話もできるのですが、、、B君(私と共通の知人)とも相談して時間調節しましょう。

という結果となってしまいました。

さすが、元国会議員の秘書さんで(言っていいのかな~?)政策担当秘書まで行った人ですね。元の上司が話した秘密の会談でも、元上司の許可なく話さない。(Bさんには少し話しているのですが、、、、)

コーヒーを飲みながら、お話ししたたった20分弱のお話でしたが、今までロッテの野郎!と思っていた気持ちは何処かに行ってしまいました。

改めて思うのは、朝日新聞がでっち上げて世界に広めた嘘記事の数々。韓国で金を稼ぐために言いだした、反日運動家の作り話。それを利用する政治家たち。

怒りが込み上げてきた。

因みに私のブログ名、聞かれなかったから教えませんでした。すみません。(ペコ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セクハラやじ発言に想う

塩村文夏都議会議員へのセクハラやじが発端となって、

日本維新の会の上西小百合衆議院議員(31=比例近畿で美人)が、4月の衆院総務委員会で、

「早く結婚して子供を産まないとダメだぞ。」

とセクハラやじを飛ばされて

彼女が「がんばります!」と、うっ手返しをしていた事などほじくりかえされて問題になっている。

しかし、私なりにちょっと考えてみたのだが、

むやみやたらにヤジを言っているのだろうか?

個人的な好みがあるかも知れないが、私の好みというわけでもないのだが、

私はセクハラやじを飛ばした彼らに聞いてみたい!

「あなた、清美に言えますか?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄がウイグルになる日が来ない為に

日本のマスコミは知っていても、完全無視を続けるウイグルにおける中国共産党の民族浄化。

私は2007年の暮れに、ウイグルのラビア、カーディールさんのお話をうかがう機会があった。

彼女は中国共産党から何度も逮捕され拘禁されていたのだが、2005年アメリカ共和党のライス国務長官訪中で人権問題の指摘を恐れた中国は彼女を釈放していた。ちなみに彼女の息子の何人かは未だに逮捕、拘禁されている。

ウイグル人の顔は日本人に似ていて、町で民族衣装を着ていなければ、日本人と見分けがつかない。

中国軍から殺され並べられている遺体の山が日本人だと言われても見わけがつかないほどだ。

中国がウイグルを自治区として占領した目的は、なんといっても地下資源の豊富な事が1番だ。

地理的な位置にしても、トルキスタンやカザフスタンからのパイプラインの中継地として重要だ。

しかし何故、そこに住んでいる住民を殺し、ウイグルという民族自体を抹殺しようとすのだろうか?

一方的に中国は軍事力で自治区にしたのだが、住民と共生し仲良く統治が何故出来ないのだろうか?

ラビア、カーディルさんが、2007年に言っていた事は、民族浄化が中国共産党によって進んでいるという事だった。

学校ではウイグル語を話す教師はクビになった。漢語で授業を強いられている。

(若い)女性は強制的に出稼ぎに出され、地元では働かせてもらえない。ウイグル人の男性との接触をさせず、結婚できるとすれば漢民族(中国人)としかできない。(ウイグル人の血を薄める為)

ウイグル人で東大で教鞭をとった歴史家の教授が、ウイグルの歴史が抹消される事を恐れて、ウイグルに帰国して、歴史調査していたのだが、突然中国警察から連れ去られて未だに行方が分らない。

突然いなくなる民主化運動をする若者が後をたたない。

というものだった。

今でも毎日行われている中国によるウイグル人大虐殺。

https://www.youtube.com/watch?v=gPaWAlXmCXY

ウイグル人は元々平和的で温厚な民族だった。親孝行な子供。子供思いの親。

明るく朗らかな農耕民族だった。そこへ突然中国軍が入って来て漢民族が移住してきた。

共産党から強制的に移住させられて商売をしはじめた漢民族がわがもの顔で自治をし始めた。それでも共生の中ウイグル人達は平和に暮らそうと努力したのだ。

だが、その平和を願望するウイグル人達へ突きつけられたのは「民族浄化」だった。

石炭、石油、天然ガス、の宝庫であり、パイプラインの中継地は、中国共産党にとってどうしても自治権を完全なものにしないといけない。民主化運動の弾圧と民族の浄化。

中国共産党はこの方針を変える気はさらさら無い。

そして、今のベトナム、フィリピンとの中国海洋覇権のいざこざ。

資源の確保を自国の利益を守るという理屈をつけて、中国国民の支持をとりつけて、今にも戦争をも起こすような態度で実行支配を目論んでいる。

フィリピンからは米軍がいなくなってやりやすい。ベトナムの軍隊では歯が立たない今のうちだ。

そして日本。

平和憲法とかなんとか言っている平和ボケした日本は何も出来ない。集団的自衛権さえ無いこの国はいつか米軍の後ろに居る米国民から見放される。

平和だ反基地だ反原発だと日本国民の運動は中国政府から称賛の嵐だ。

今中国は韓国と協力して、従軍慰安婦問題や、南京事件をユネスコの記憶遺産に申請した、何年も前からの計画だ。これで世界の世論を反日にしむける運動は進んでいくのだ。

アメリカ国民が日本を見はなす時がきっと来る。「何で米国民の命を日本の為に犠牲にするのか!」「莫大な軍事費の維持はこりごりだ!」「アメリカは世界の警察では無い!」

中国共産党の目論みだ。

沖縄から米軍基地が無くなれば、中国軍は必ず占領してくるのだ。その時は恐らく核のカードもチラホラさせてくるだろう。

沖縄は中国海軍が太平洋に進出する為には絶対に確保しなくてはならない。その重要性はウイグルやウズベキスタンどころでは無い。

膨大な日本の海域に眠る海底資源確保と海軍艦艇の太平洋進出。

沖縄の中国自治区計画は絶対諦めない。

米軍基地は出ていけ!とか、集団的自衛権反対!だとか、

日本国の領土、国民を守る使命を持った総理大臣が今回の決断をしたのだが、

私に言わせれば「遅すぎる!」「今まで何をやっていたのか!」だ。

ウイグル人やチベツト人の人口はどうなっているのか?

中国共産党は絶対データーを公表しないだろうが、激減しているのだ。

日本が侵略略奪したと言われている1910年の日韓併合の時の人口が1300万人だった朝鮮

それが1944年には2500万人に増えているのだ。

わずか30年ちょっとで人口が倍増している。

(大量虐殺があったと中国が言う南京事件も一緒だ人口は増えているのだ)

日本が侵略統治し資源、財産を奪い、女性達を何万人も性奴隷として朝鮮人を扱っていて人口が倍に増えるのか~?

日本人の税金で日本人のおかげで近代化できた朝鮮人。認めたくないからといって嘘の歴史を捏造するのはいいかげんに辞めなさい。

そして人権人権と叫ぶのなら、「中国の民族浄化政策」に対して声を上げろ!

たぶん韓国人が歴史の真実と向き合うと死んでしまいたくなるだろう。

しかし日本に「ごめんなさい!」と謝る。という事をしてみなさい。

スッキリして、何もかもつじつまがあって、未来にむけて生きたくなる。

日本人は1度謝れば許すんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »