« ロシア(プーチン)がウクライナへのガスの供給を止めると脅しているが、 | トップページ | 韓国の歴史を直視してみよう。在日韓国人の方は必読です。是非読んで下さい。 »

そんなに憎い日本人(朝日新聞植村隆記者)に大事な娘を嫁に出すか~?

朝日新聞社記者の植村隆(平成26年春から神戸松蔭女子学園大学の教授の予定)氏が1991年8月11日付朝日新聞朝刊に

 

<「女子挺身隊」の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」>の存在を確認し、日本軍による強制連行があったとする捏造記事が慰安婦問題を大火にしていった事は今は国民のみなさんの大半は知っている。

 

そして、その慰安婦だったという女性(金学順)が自分自身で親に40円で2回売られたと証言している事も知っている。

 

朝日の記事には親に売られたことについて全く触れられていない。むしろ隠蔽したのではないかと思われるのだ。

 

朝日新聞ソウル特派員だった植村氏は語学留学中に知り合った韓国人女性と結婚しているのだが、その女性は何と、日本政府に賠償を求めていた韓国の団体(太平洋戦争犠牲者遺族会)の会長(梁順任(ヤンスニム)の娘なのだ。

 

義母、梁順任(ヤンスニム)の人柄は目鼻立ちが整っていて、押しの強いタイプといわれ、朴正煕大統領が日本から当時(1965年)11億ドルもせしめる事に成功した日韓基本条約に、「両国間の戦時賠償問題は完全かつ最終的に解決されたと明記されている事について、

 

(朝日新聞社ソウル特派員植村隆氏の義母である)梁順任(ヤンスニム)は

 

「こんな条約、千回結んでも意味は無い。」

 

と強硬に主張している。

 

また彼女は河野談話を出す際、元慰安婦への聞き取り調査を行う外交官に向かって、

 

「歴史を明らかにして何になるの、罪の意識はないのか」

 

と怒鳴った、とにかく謝罪と補償を求めた気性の激しいご婦人だ。

 

ではなぜ?憎き日本国に謝罪を要求している韓国人女性が大事な自分の愛娘を日本人の男の嫁にする事を許したのか?

 

お互いの利益の為か?

 

梁順任(ヤンスニム)は太平洋戦争犠牲者遺族会(現、亜細亜太平洋戦争犠牲者韓国遺族会)の会長だと前述したが、その会が

 

老人たちに「日本から賠償金をもらう自信がある」ともちかけ、会費名目で十五億ウォン(一億五千万円)をだまし取った容疑で起訴されていたのだ。

 

「補償金は会費の額に応じて分配される」

 

「支払った額の30倍になる」

 

といった言葉を信じて、3か月で98万ウォンを支払った会員もいた。

 

「日本統治時代に生きていた人は(徴用されてなくても)会費を出せば必ず補償金がもらえる」

 

という説明もあったのだ。*韓国ネットメディア「メス。タイムス」朴宣協記者より

 

かつて梁順任(ヤンスニム)会長の下で事務総長を務め、現在会長となった金在根氏が言うには、

 

梁会長が前科のある張ソンヒという女性を団体に連れて来たが、反対した自分は解任されてしまった。その後は梁順任(ヤンスニム)の息子(植村隆朝日新聞記者の嫁の弟)が事務総長に就き、梁順任会長と団体の知名度を活かした会費集めの詐欺が大々的に行われるようになった。アメリカや日本の弁護士も、チラシに名を連ねて宣伝材料に使われた。

 

警察の捜査を受けて梁会長を除名処分にしたが、「すべて張がやったこと」と自分の関与を否定していますが、考えられない。

 

梁会長に経理資料当を再三にわたって請求しているが、いまだに応答は無い。

 

会員から集めた多額のカネが何処に消えたのか、全くわからない。

 

*韓国ではマスコミにとって重要な取材対象者。愛国者というイメージもあり、ほとんど報道されていない。

 

そして、韓国の裁判所は「捜査機関が提出した証拠と張氏(梁会長が連れてきたマルチで前科がある女性)の証言では共謀の事実が十分に立証されない。刑法上の詐欺共犯として認める事ができない。としたが、韓国検察は判決を不服として控訴したので裁判はまだまだ続いている。

 

 

このように、慰安婦賠償金ファンドで金を集めていた組織。

 

それが朝日新聞植村記者の嫁の親が会長だった太平洋戦争犠牲者遺族会なのです。

 

賠償ビジネス。日本は困った時のATMか!

 

被害にあった60代の女性会員は

 

「自分の婿は日本で記者をやっているので、私も日本で待遇がよい」と自慢げに話していて、海外で活動するすごい人なのだと信用させて人を騙した。」

 

と語る。

 

 

 

「何故憎い日本の男と愛娘の結婚を認めたのか?」

 

だんだん、解ってきましたね~。

 

1、植村記者はソウルで日本軍人に売春を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」の存在を確認した!というスクープ記事を突然書いているが、そもそも。梁会長からの要請があったのではないか?

 

2、金学順を紹介したのは梁会長ではないのか?

 

3、記事の内容は吟味され、梁会長の意向をそのまま取り入れたのではないか?

 

4、強制されていたと書く為には、義父に売られた事は伏せるよう指示されたのではないか?

 

それを飲んだ?

 

スクープでも何でもなくヤラセ記事だったのか?

 

梁会長には都合がとっても良い朝日新聞記者だった。という事ではないのか?

 

梁会長に週刊文春の記者が電話した内容は以下↓

 

大声でまくし立て

 

「私の婿(植村記者)は朝日新聞の記者だが、私が詐欺師みたいに報じられた為、彼も日本で批判されて新聞の部数が落ちる原因になっていると聞いた。

 

それで会社を辞める羽目になった。その後、大学(神戸松蔭女子学院大学)の教授に任用されて教鞭を執る予定だったが、大学にもクレームが入ったのか、受け持ちの授業がなくなった」

 

との事。

 

神戸松蔭女子学院大学によると「4月の着任はなくなった」という事だった。

 

しかし、今年中か?来年かは要注意だ。

 

文芸春秋1993年3月号で

 

盧泰愚大統領はインタビューで

 

「(慰安婦問題は)実際は日本の言論機関の方がこの問題を提起し、我が国の国民の反日感情を焚きつけ、国民を憤激させてしまいました」

 

と言っている。

 

桜井よしこ氏は

 

「植村記者と朝日新聞が全社をあげて作り上げた虚構が、いまや韓国で事実として定着して、韓国の歴史までも歪めている。これは本当に罪深いことです。

 

朝日にもし良心があるならば、「我々は植村記者の記事という虚偽の物語を事実として固定化してしまいました。

 

偽りの物語に基づいて出された河野談話の見直しに全面的に協力します」と言わなければいけない立場なのです」

 

 

 

 

朝日新聞に良心なんかありません。

 

会社のメンツで朝日新聞はもってます。間違いは死んでも認めません。

 

どんなに我が国が貶められ滅びようとも、朝日新聞は生き残る。それが朝日流賢い生き方。

 

河野談話再検証阻止!全社を挙げて阻止せよ!

 

朝日新聞が安倍総理を恐れる理由。NHK朝日問題で放送法違反の前科者に仕立て上げたかった理由。

 

河野談話を再検証されて世界1困るのは朝日新聞です。

 

ね、みなさん、朝日新聞は「公器」なんかでは決してありません。

 

朝日新聞は「凶器」です。

 

*今週の週刊文春と週刊新潮の記事を合わせ読みして書いたブログです。

 

まだ、お近くの書店、コンビニに売ってます。ご購入の上永久保存をお願いします。

 

今週号も読みごたえあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« ロシア(プーチン)がウクライナへのガスの供給を止めると脅しているが、 | トップページ | 韓国の歴史を直視してみよう。在日韓国人の方は必読です。是非読んで下さい。 »

韓国」カテゴリの記事

朝日新聞」カテゴリの記事

コメント

転載させて頂きました。

投稿: watch_compass | 2014年3月 8日 (土) 23時41分

watch_compassさん、どんどこお願いします。ありがとうございます。

投稿: 筆者 | 2014年3月 9日 (日) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんなに憎い日本人(朝日新聞植村隆記者)に大事な娘を嫁に出すか~?:

« ロシア(プーチン)がウクライナへのガスの供給を止めると脅しているが、 | トップページ | 韓国の歴史を直視してみよう。在日韓国人の方は必読です。是非読んで下さい。 »