« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

どう見たって意図的だろう!野田首相に献金した公務員の職業を会社役員にして記載!

産経新聞の調べでは、未来クラブは政治資金収支報告書に、平成20~22年に年1万円を献金した元船橋市職員(今年3月に退職)の肩書を「会社役員」と記載。20、21両年に年1万円を献金した船橋市立中学教諭の肩書も「会社役員」と記していた。

 取材に対し、元市職員は「高校、大学で首相の先輩にあたり面識もあるので献金した」と説明。会社役員との肩書については「私は一切兼業していない。なぜこのような記載になったのかわからない」と語った。

 

 一方、教諭は「首相が平成14年の党代表選に落選後、毎年5千~3万円を献金していた」と説明。「兼職はない」と明言したが、会社役員との記載には「ノーコメント」とした。

未来クラブの事務責任者を務める竹口由利人政策秘書は「当方の献金申込書には職業記載欄がなく職業については事務所で確認が取れた分だけ明記した」と説明。公務員2人を会社役員と記載したことに関しては「間違って転載したかもしれないが、詳しいことはわからない」と語った。

 政治資金規正法では、虚偽記載の罰則として事務責任者に5年以下の禁錮か100万円以下の罰金を規定するが、故意性の有無で立件の判断が分かれる。竹口秘書は「献金者と示し合わせて虚偽の職業を書いたりはしていない」と強調した。

 

 未来クラブの20~22年分の収支報告書では、各年とも個人献金者350~420人のうち7割を会社役員と記載する。竹口秘書は「できる限り正誤を調べようと思うが、膨大なのですべて確認できるかどうか何とも言えない」と述べた。

 

 未来クラブでは昨年9月、韓国籍の男性2人から計47万円の政治献金を受け取ったことが発覚。首相は国会で「担当者も私も外国籍と気が付かなかった」と釈明し、全額返還した。公務員による個人献金に違法性はない。

http://www.pref.chiba.lg.jp/senkan/shikin/reports/20090929/contents/344650_2008.pdf

↑野田事務所の竹口政策担当秘書の返答が総てを物語っているんですよ。

=献金を頂いて、意図的にに公務員である事を隠して会社役員として収支報告書に記載したが、献金者には了解をとっていません。

ということ。

稚拙な政策秘書が公務員からの献金はダメだと思ったんでしょう。(本当はセーフなのに)だから意図的。

この献金した方は野田首相の高校、大学の先輩で本人とも面識のある方。秘書としては何をしている人なのか、何処に住んでいるのか充分把握していない訳が無い。

だから、故意の虚偽記載

献金者と示し合わせてまではしていない、虚偽の記載。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あの政権交代は何だったのか?

今の生活が苦しい?楽?じゃないのは現政権のせいなのです。

それでは現政権のやってる事で何処にイチャモンもつけましょうか?

ざっと洗ってみて国民に分かりやすく説明して、それを我々民主党が全部解決してあげましょう!

マスコミ協力の下、どうしたら変えられるか?具体的な事は何も問わない、示さない。政権交代が答えです。1発代えてみませんか?

これが民主党の政権交代だった。以下阿比留のブログから↓

湯浅誠氏(反貧困ネットワーク事務局長)「政権交代がもたらしたもの、それは日本の民主主義の成熟への扉を開いたことだったと、思うときが来なければならない」……これは願望でしょうか、何だかよく分からない決め付けでしょうか。

 福田和也氏(文芸評論家・慶大教授)「『あの』政権交代は日本の政治だけでなく、社会や文化の基盤を決定的に毀損した事件である」……同感です。

 山口二郎氏(北大教授)「民主党政権とは思想のない政治の実権であった。(中略)技術的失敗ではなく、思想戦における敗北と総括するところから、政治の次の段階が始まる」……理念と思想が共有されていないことなんて、最初から分かっていたでしょうに。応援団長がそれを言うか。

 安藤優子(ニュースキャスター)「政権交代をしなければ、私たちは民主党の正体を理解することもできなかった」……だから、最初から分かっていたことだって。

 寺島実郎氏(日本総合研究所理事長)「民主党とは政権交代だけが目的の政治集団であった。政策思想の基軸を共有することのない寄合所帯の危うさを最後まで克服できなかった」……山口氏へのコメントに同じ。

 國分功一郎氏(高崎経済大准教授)「思想はあるが考察や政治的姿勢のない首相から思想もない首相へ――これが民主党政権三年間の総括である」……鳩山氏のアレは思想ではなく夢想でしょ。

 野口悠紀雄氏(早大ファイナンス総合研究所顧問)「民主党という素人集団に、国家運営を任せたのは大失敗だった。しかし、政権担当能力など、実際にやってもらわなければ分からない」……だから、そうでもないって。

 真山仁氏(小説家)「とんでもない政治家に国を任せると、この国は滅びる――。それが、政権交代で我々が知った最大の教訓ではないだろうか」……もっともです、はい。

 内田樹氏(神戸女学院大名誉教授)「民主党的な政治を『失敗』と総括するのであれば、私たちは『政治主導』も、さらに一歩踏み込んで『デモクラシー』をも『失敗』として総括しなければならない。民主党の政治は『デモクラシーのコスト』がいかほどのものかを私たちに教えてくれた」…民主党への過大評価のような。どうも分かったような分からんような。

 浜矩子氏(同志社大教授)「あの政権交代は日本政治の命の恩人だったということである。あのまま自民党体制が続いていれば、日本の政治は確実にあの世行きだったろう」……何を言っているのやら意味不明。

 田原総一朗氏(ジャーナリスト)「問題は、民主党政権のもうひとつの特徴、つまりビジョンを示さない、決断をしないという悪癖をいかに絶つか、である」……そりゃ無理でしょう。

 古賀茂明氏(大阪市特別顧問)「実は、民主党にはやりたい政策がなかった。民主党の政治は『アンチテーゼの政治』だ。政権を取るために自民党の政治を否定することしか頭になかった。何をしたいのかが不明だったのだ。マニフェスト放棄は驚きでも何でもない」……まあ、そういうことですね。

 石川好氏(作家)「党に綱領が存在しないにも拘わらず、政治家が集う理由は一つしかない。『選挙互助政党』として存在しているからである」……これは民主党が野党時代から繰り返し指摘されてきたことですね。

 森永卓郎氏(エコノミスト)「最初に民主党に大きな転機をもたらしたのは、鳩山由紀夫総理の突然の辞任だった。辞任の理由は、いまだに大きなナゾだ。国税から圧力がかかったのではないかという説も唱えられているが、証拠は何もない」……ナゾって……。小沢一郎氏と輿石東氏が二人して辞任を迫ったからでしょ。

 松井孝典氏惑星探査研究センター所長・東大名誉教授)「私の目には、彼らが決断さえすれば、やれるはずのことは決して少なくないように見える。その程度の志だったのか――そう考えざるをえないことが、また空しい」……ふーん。

 竹中治堅氏(政策研究大学院大教授)「民主党は官邸が主導する形で政策を立案することを謳い、このために国家戦略局を設置することをマニフェストで掲げた。しかし、民主党政権は国家戦略局を設置する法案を成立させることはできなかった」……そんなこともあったなあと、遠い目をするのみです。

 識者の方々の卓見にうんうんと頷いたり、二日酔いの頭がよけい痛くなったりしました。私もそろそろ、民主党政権は何であったかともう一度、きちんと考えてみようかと考えました。二度とこんな失敗を繰り返さないために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢一郎の元夫人和子さんの手紙がテレビで報道されない訳。

テレビは小沢氏側からの露骨な恫喝を受けているという。
 「側近がテレビ局幹部を『番組で手紙を扱ったら小沢グループ議員は一切出演しない』と脅したそうです。この時期ワイドショーですら政局を扱うというのに、小沢氏周辺にボイコットされたら野田首相批判も満足にできません」(キー局政治部記者)

てな訳。

週刊実話の記事だけど、違ってるなら週刊実話を訴えればいいんじゃない?

そうか、ネタ元の週刊文春を訴えてないんだから手紙は和子元夫人のものだと認めてるわけね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大下英治が小沢一郎を持ちあげる訳。

『小沢一郎と田中角栄』大下英治著 先々月発売

小沢先生お忙しいところ、インタビュウまでさせていただきましてありがとうございました。
つきましては何冊買ってもらえますか?
なんて言ってないよな~、、、、、
大量に買い込んで岩手の選挙区で配ったら選挙違反だぞ~!
パーティーのお土産で配る程度が精いっぱい。
費用は表に出せないな~。事務所費で買ったら領収書を公表しないといけません。
以前大下英治が書いた「小沢一郎の政権奪取戦略」(1900円)
は何部購入してくれたんだろう?
何万部かな~?
調べてみる価値ありますね。
政治家の本書いて、「買ってくれ!」なんてお願いまではしていませんよね~
さあ、どうだかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレ朝(元朝日新聞)の記者が言ってたらしいが、、、

「どうしても自民党政権にはさせたくない。」

悲願の椿事件を一生背負ってるわけだ!

維新の会でもみんなの党でもイデオロギーが違ってもなんでもイイ。

とにかく、とにかく自民党に政権を渡したくないんだって、、、、

病気ですね。

日本国を民主党政権に導いた責任をとれっ!!!!!!

おいっ!テレ朝!報道ステーション。レベル低すぎだ。日テレ、TBSに完全稚拙。

偏った報道を辞めろ!

今の政治部長は自民党にかなり文句を言われて恨み骨髄らしい。

F政治部長ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »