« 前原誠司外務大臣も野党の時と言ってる事が違うんですね。 | トップページ | 山岡賢治民主党副代表、やばいのは隠密ゴルフなんかより運動員買収で捜査されている事です。 »

水谷建設からの1億円の裏金献金は収支報告書に記載していないので新たな犯罪が立証されてしまう。

やばい!やばい!やばい!本当にやばい!

と思って小沢弁護団は公判前整理手続きで、「土地取引での記載の時期をわざとずらしたとして政治資金収支報告書の虚偽記載の罪で逮捕された事とは関係が無い!」と必死で訴えた。

土地購入の時期をずらした虚偽記載だけならまだしも、裏金の授受までも明らかになると、ダブルで政治資金規正法に違反したことが立証されてしまう。今回の虚偽記載(土地購入時期をわざと越年した時として虚偽記載した)だけでは済まない。さらに刑が重くなる。やばい!やばい!やばい!本当にやば~~~~い!

1億円の裏金は、5千万円を2回に分けて水谷建設社長の河村尚が小沢事務所の大久保隆規(元第一秘書)と当時私設秘書で現在衆議院議員の石川知祐に渡したとされている。

1回目の5千万円授受。(2004年10月)元第一秘書の大久保と水谷建設の社長の河村と、もう1人の取引業者が立ち会っており、取引業者からの証言、また授受現場の喫茶店の領収書などかなりの材料が検察の手中にあるようだ。

2回目の5千万円授受。(2005年4月)ANAインターコンチネンタルホテルのロビーで大久保第一秘書から電話で現金を石川が受け取るとして指示された河村社長が水谷建設の社用車で現場に現金5千万円をクロネコヤマトの袋に入れて石川に手渡したとされている。(このロビーはちょっと薄暗くて格好の場所)

2回目は1対1の受け渡し。これは当事者以外の証言者がいない。これは突ける。と踏んだ小沢弁護団は河村社長(当事者)以外は河村の運転手の証言くらいだから覆ると見て弁護側の証人として運転手を出廷させようとしている。運転手に「6年以上前の事なので本当ははっきり覚えていない。既に供述した調書はウソだ、はっきりと覚えているわけではない」と言わせたい。検察の(大阪でやったような)横暴だと言って逃げ切りたいのである。

しかし、5千万円は河村社長がポケットマネーで出てくるような金額ではなく、水谷会長の了承があって、財務担当の常務の決済が必要。そして河村社長は出張先の仙台からの上京だっため、河村社長に現金を運んだ役員がいる。そして前述した運転手の証言。全ての裏をとって裁判に臨む検察。

小沢側は河村社長のネコババ説まで主張しそうだという。

たまに、小沢を擁護する詭弁として、「5千万ですよ、ホテルのロビーや喫茶店で受け渡しするはず無いじゃないですか~!!!!」なんて言ってるヤツ(元検事のG氏とか)がいます。この手の裏金は当事者同士が会った事すら内緒にしたいわけですから、足がつくような予約が必要な部屋をとる、とかは絶対にしないように心掛けるものなのです。喫茶店でハイ、とかホテルのロビーでハイ、とか簡単に済ましてしまうのが1番安全なんですね。5千万の入った紙袋。片手で持ってハイ。お菓子の詰め入りセット5,6千円分くらいの大きさです。片手で持てる重さ大きさなのです。(1億円一括で手渡さなかったのは、簡単に運べないからか?1億は片手で持つには苦労するからね~。2重の紙袋に入れても手がちぎれそうになるくらい重い。)

さてさて楽しみですね~、どう逃げ切るのか、逃げ切れないのか、

お天道様は見ているのか!!!!!悪い事は本当に出来ないものなのか?

*ノンフィクションライターの森功氏が2月17日号の週刊文春で詳しく書いています。

みなさん!週刊文春を買いましょう!鈴木みたいなノンポリより、島田はまだまともなのかな?でも岩国の母子殺害事件の安倍叩きはみっともなかったな~。プンプン。

|

« 前原誠司外務大臣も野党の時と言ってる事が違うんですね。 | トップページ | 山岡賢治民主党副代表、やばいのは隠密ゴルフなんかより運動員買収で捜査されている事です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水谷建設からの1億円の裏金献金は収支報告書に記載していないので新たな犯罪が立証されてしまう。:

« 前原誠司外務大臣も野党の時と言ってる事が違うんですね。 | トップページ | 山岡賢治民主党副代表、やばいのは隠密ゴルフなんかより運動員買収で捜査されている事です。 »