« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

仙石が了としたから船長は釈放された。政治判断じゃね~か!

全ての判断は検察だ!と言って、それを了とした仙石官房長官。

「待て待て、拘留期限までギリギリまでにビデオの公開、世界へのアピール。を考えろっ!」

と言って、「了」としなければ、船長は釈放されず、尖閣諸島が日本領土である日本の意志を世界にアピールすることができた。

もはやこの政権に国を任せる事はできない。

失敗しても誰も何も責任を取って来なかった民主党。

半分遊び感覚の政治ごっこをしてる民主党議員の数々。

どれだけ日本が失われていくのだろうか?

正論を語らしたら日本一
鳥取の誇るブラックアンパンマン

             ∩  ∩
             | | | |
              | |__| |  
            / 一 ー \
           /  (・) (・)  | 因幡の白兎
           |    ○     |
           \__  ─  __ノ
             /    \
            / |     |
          / /| / / |
       /´  ̄ ̄ ̄⌒ / ⌒ ヾ、 ――――――――
      /           |      \    ー   ー   ー
     /  _____ ノ 、      \    ――――――
   丿::/ ━━━         ヽ      ヽ    ー  ー  ー
    | /__─ ● ─__  ━━━ \/      l ――  ―――――
   /    ̄ ̄ ̄   __─ ● ─__ \    i    ー   ー  ー
  /    ヽ─―‐ヽ     ̄ ̄ ̄ 一 V ⌒ ヽ  ― ―――― ―
 l :::::::::\ /    \ /::::::::     f ⌒ |  ー   ー  ー
 | ::::::○:::::/  o    /:::::::::::::::::     >  | ―   ―――――
 | :::::::::::::/      /:::::::::○:::     ヒ__ イ  ー   ー  ー
 l  ::::::_ 人 __ .人 _:::::::::         / ―――   ―――
  ヽ     ___             /   ー  ー  ー
   \    | :::::::::/ .|           / ――――― ―― ―
    \  ヽ:::::::::ノノ         /     ー  ー  ー
      \ ー一        / ̄\  ― ――― ―  ――
        ―――――― | ●  | ))
         \ _/     \ _/

   ブラックアンパンマン号

尖閣諸島付近での漁船衝突事件
石破 茂 です。
今回の中国漁船による違法・悪質な行為と中国政府の理不尽極まる態度、そしてこれに対する日本政府の
対応の稚拙さは、非難せざるを得ません。かつて予算委員会で「安全保障を弄ぶ者はそれによって報いを
受ける」と指摘したのですが、まさしくその通りになりつつあります。
しかし我々は、単に非難するだけではなく、ではどうするべきだったのか、今後どうするかを明確に
示さなくてはなりません。
「尖閣諸島に領土問題は存在しない」とするのが我が国の一貫した態度ですが、この機に「なぜ領土問題は
存在しないのか」を内外にきちんと説明し、国内世論を統一し、中国の無法な主張を退けるべきでしょう。

今回の政府の対応は、民主党政権に外交・安全保障を任せてはならないということを明らかにしました。
加えて、本来責任を取るべき立場の人が一切責任をとらないこの無責任体制は一体何なのか。
あろうことか、那覇地検の次席検事にすべての責任を負わせるなど、政府として決してあってはならないことです。
会見した次席検事は、自分の言っていることが法律論から言っても、手続論から言っても、明らかに間違いで
あると十分に知ったうえで会見に臨んだように思われてなりません。責任を負うべきは検察庁法によって検事総長に
対して指揮権を有する法務大臣であり、間接的に権限を有する総理大臣(仙石臨時代理)であったはずです。

さらに言えば、小沢前幹事長の系列の人々が菅政権を批判しているようですが、昨年国辱的ともいうべき
訪中を大挙して行い、副主席来日の際天皇陛下のご日程まで捻じ曲げたような人たちに批判する資格など
ありません。
十月一日から臨時国会、まさしく正念場であり、全力で臨みます。
http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-0147.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樽床伸二民主党衆議院議員って確か民主党の代表選挙に出た人だ。

民主党衆議院議員で衆議院国家基本政策委員長の樽床伸二(51歳)の疑惑

毎日新聞に1面トップでぬかれた樽床の迂回献金疑惑。朝日新聞、産経新聞はやられました。追っかけは朝日、産経の方が早かったんですがね。

記事を読むと何が疑惑なのかよく解らないので解説しよう!

02樽床の公設秘書だった男を雇ったワールドロジ社は01~03年の3年間に毎年

464万~640万を樽床の政党支部(政治家個人が持つお財布)に寄付していた。

(樽床はクビにした秘書だった男を雇ってくれる会社の社長(現会長)とは昵懇だったわけです。何でも青年会議所時代からのお付き合いだそうです。)

04年。ワ社の献金はストップ。車の無償供与だけを樽床に支援します。

その04年にワ社はヘラクレスに上場するわけです。

*上場後、民主党の1議員にしかも高額の寄付をしている事が解ると株主はどう思うでしょうか?

社名の出ない寄付方法はどうしたらできるだろうか?公設秘書を面倒見てあげている上にまだまだ献金しようと画策するわけですね。何でこんなに献金するのか?

1、新聞の取材によるとワ社の100%子会社の元役員が「入札参加の認定を得るため樽床に相談に乗ってもらったことはあったと思う。」と証言している。

2、ワ社の子会社は樽床の地元で稼働するリサイクル工場を巡り住民から反対運動を受けていた。対立している自民党衆議院議員は反対運動を後押ししていた。

3、首にした公設秘書を雇ってあげた。

          *記事の中ではこの3つが献金の動機のように読み取れます。  

問題の献金はその翌年の05年。

上場を04年に果たしたワ社は現会長で当時は社長の個人名での献金(個人献金)を実行します。個人が政党に寄付できる上限である2000万円!!!!(05年8月14日)

これに先だちワ社の関係会社アイテムが05年8月5日に企業献金の上限額750万円

もうひとつのワ社の関係会社のUEIが05年8月5日に企業献金の上限額750万円

を寄付。05年の8月にワ社の関連だけで3500万円が樽床の民主党政党支部に入金されているわけです。

*アイテム社の名前で献金されている05年8月はアイテム社は社名を三陽興業に変えており、社長は05年5月にワ社の課長が就任している。政治資金収支報告書をちゃんと訂正しなければなりません。(アイテム社→三陽興業)

しかし、社名を変えて出直す会社がたった3カ月で1人の国会議員に750万円もの多額な献金をしているわけです。そんな会社だからか08年12月に三陽興業(元アイテム社)は解散している。

もう1つの関連会社であるUEI社はワ社の社長宅に設立され、会長(当時社長)の妻が代表取締役会長自身も取締役だった。会長らの資産管理会社とされているがこれも08年に閉鎖されている。

まとめの感想。

ワールドロジの社長が上場する前は堂々とその社名で企業献金をくれていた。

上場に伴い企業名を伏せる為に個人献金に変更した。それも上限いっぱいの2000万円。そこまでは良かったがその子会社からも上限いっぱいの献金をさせた。会社の規模が小さいので上限は1社750万。2社合わせて1500万。

その会社の陳情をお願いしていた。

こんな感じに読み取れました。

リサイクル工場の住民とのトラブルに巻き込まれ非常に苦労する樽床.

住民の反対は根強い中、どうアクションを起こしたのか?

これは通常市の環境部の対策ですね。寝屋川市の市長さんに何かご相談されていませんかね~?

ワールドロジ社の元役員の証言で入札参加の認定を樽床にお願いしたとすると、これも寝屋川市が絡んでいるのかな?

樽床さんって市長さんと仲がいいんじゃないの?

と勝手に想像してしまう筆者である。

樽床事務所の回答、「ワ社会長は樽床が知人から紹介された地元の後輩で熱心に支援を頂いている。2社についても政策に共感いただき、迂回などということはないと認識している。」

しかし、これだけの献金ですよ、会長のご指示がなくて子会社が1国会議員に多額の金を動かせるの~?

まあ、今のところ新事実が出てきていないので事務所のコメントとして、樽床事務所の認識としては違法だとは思ってない、という事で逃げの1手。会長さん側が違法を働いたと仮定しても知らないです。としておけば合格。

しかし、もしも口利きの事実を取材班が掴んでくればひっくり返りますな~。

今後の総力取材を期待することにしよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小沢一郎と小沢事務所0政策秘書は同じ穴の、、、狢?いや、いや、兄弟ですか!?

あまりにもテレビや新聞が報道しないので、9月16日号の週刊文春、週刊新潮の記事を私なりにまとめてみた。

2誌とも約5ページを割くほどの力の入れようですな~。

笑っちゃいましたけど、書かれた本人たちは、それはそれはご愁傷様です。

(文春)

平成22年8月14日、京都の鴨川沿いにある老舗割烹旅館「吉屋」での出来事。

川の反対側から日テレ(よみうりテレビ)のカメラが7月に引退した前参議院幹事長の高島氏と民主党の財務、経理を担当した職員の西尾氏の慰労会を小沢先生が主催する。その場に誰か政局がらみの訪問者が来る可能性があると踏んでテレビカメラをセットしていた。

(テレビの取材としてはよくある事。因みに小沢氏側は気づいていない。)

主賓2名が「吉屋」を去った後、座敷に現れたのは、なんとスーツ姿の「青木愛議員」だった。

ワイシャツ姿の小沢先生と手をつなぐような素振りでベランダから部屋の中へ、さらに簾越し青木愛議員は浴衣姿に着替えていた。

と、記事になっている録画の内容はここまで、日テレはこの先の映像も含め封印した。

時は8月14日。その5日後に鳩山前総理の別荘に現れたわけである。

(新潮)

平成22年8月31日、小沢先生は正式に代表選出馬を表明した。まさにその直後の18時15分ころ青木愛議員は党本部を後にして自らの運転で小沢代表選挙対策事務所に行った。

19時30分選対事務所を発ち夜の高速道路へと車を滑らせ時には常磐道を140キロを超す猛スピードで茨城県水戸駅近くの都市の隠れ家が売り文句だというホテルに21時ごろ到着。3階のロビーで待っていたのは小沢先生の政策担当秘書で48歳。妻と3人の子を持つ0氏。

2人は焼肉屋で食事を済ませて、22時40分フロントの前を素通りして(青木愛議員はチェックインしていない。)客室行きのエレベーターに乗り込んだ。

翌朝8時30分過ぎに青木愛議員はフロントに寄らず駐車場へ、11からの小沢代表決起集会へと向かった。(この集会でボロボロと涙した事はテレビでご存知でしょう。)

小沢先生の政策担当秘書である大番頭と1夜を過ごした直後、その親分の目前で泣いて見せる。さすが元タレント。

一方の0氏は、青木愛議員から遅れること約1時間、チェツクアウトをして自分の車でホテルを去った。

こうして小沢事務所の責任者である政策担当秘書で一の子分の0氏が独身女性議員を呼び寄せ焼肉一発(訂正、一発→一泊)という妖しい一夜は終わった。

*また青木愛議員、0氏と週刊新潮の記者がやりとりしている記事も掲載されている。

詳しくは9月16日号を是非ご購入もしくは勝手に入手してください。

最後に、新潮の取材の中で、

青木愛議員の元秘書の証言として、

0氏が千葉の青木事務所に来たときは近くのホテルに泊まるのですが、私も同じホテルを取っておいて、と言われた事が何度かある。」

というものが掲載されています。

という事は千葉時代からのつきあいなのか?そうだとしたら長いね~~~~。

御兄さんは子分の0氏だったのか!!!!!!

岩手の地元に飛ばされるか?クビになるか?それとも寛大な措置がとられるのか?

小沢事務所に電話でもして聞いてみて下さい。

あ、それと、青木愛議員は無賃宿泊ではないのかな~?(今から払って領収書の日付を変えて公表する手が残ってますよ~。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

星浩、古館2人の自民党総裁選挙の報道を思い出すと、偏向報道が良く解る。

2009年7月15日報道ステーション文字起こしです。


(星)③ 「可能性は非常にありますね。ただ、その時も、昨日の話をまた蒸し返して恐縮ですが、所詮は自民党というベンチの中のつかみ合いだということを忘れてはいけないということですね」

(古館) 「そうなんですよね。あの、多くの有権者の方々が、どういう思いでね、この混乱を見てるだろうか思う時に、やっぱり、国会で昨日、内閣不信任案、これが否決されたっていうね」

(星) ④「そうです。そこにみんな投じたわけですから。これは国会議員としては一番厳粛な行為ですね。麻生さんを是認するという行為を300人の人たちがしたわけですから、それが次の日から“麻生降ろし”っていうのは、なかなか理屈としては説明は難しいですね。このまま早く選挙をしてですね、決着をつけるというのが一番いいでしょうね

(古館) 「それぞれのチームが、きちっとそれぞれの色合いとデザインのユニフォームを着て、試合でぶつかるのを見るというところに戻るんですけどね」

(星)⑤ 「そうですね。まあベンチの中のつかみ合いを面白いんですけどね(笑)、残念ながら」


*(問題「民主の星」コメント③④⑤)
 「ベンチ裏のつかみ合いと言うことを忘れてはいけない」というが、「面白いですね、残念ながら」と本音が出た。ココロに思っていないことを言うな。そして「民主党に勝って欲しい」というコメントを吐くな!
(古館) 「さいなまれますけれども、それを見たいですよね」

*ベンチの中のつかみ合いを強調して、どちらも同じチームでケンカしているの何も変わらない事を強調していた。

どれだけ民主党を愛しているのか?朝日新聞の星。星浩げっそりげっそりげっそりげっそりげっそり

偏った報道が良くわかるでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党党員サポーターも偽装。会費も偽装。投票用紙は白紙で集めて議員が私文書偽造して投票。

テレビでやらないので、日記に書きますと、、、

昨日の新聞各紙に、
「投票用紙とりまとめ依頼」(9月4日毎日新聞要約)
民主党高松和夫衆議院議員が後援会に対し、党員、サポーターから投票用紙を白紙で回収し自身の事務所に集めるよう依頼していた。

サポーターや党員の投票用紙を白紙のまま集めて小沢と書いて選挙本部に送ろうとしているわけです

ご存知の通り
代表選は1人2ポイントの国会議員票824ポイントのほか、地方議員票(100ポイント)、党員・サポーター票(300ポイント)の計1224ポイントの過半数を争う仕組み。国会議員の色分けが進み、党員・サポーター票の動向が焦点となっている。
 過去には、小沢氏と羽田孜元首相が立候補した95年の新進党党首選で、企業や議員事務所が投票用紙を取りまとめる手法が使われ、「不正投票」が疑われた。当時、同党議員だった自民党の石破茂政調会長は4日のTBS番組で「同じ筆跡で名前が書かれた用紙が段ボール(箱)で届いた。(開票後に)燃やされた」と証言した。

*滅茶苦茶茶番でしょう?

まだありますよ、

民主党下条議員を元秘書が告発。(9月4日産経)
民主党長野県第2区総支部が支援企業である建設会社の社員ら約900人分の名義を借りたうえで党のサポーターとして登録。政治資金収支報告書に年会費として92万8千円などと虚偽記載した。実際には下条氏が立て替えて民主党に送金していた。

*民主党の議員らはサポーターを増やさないと、党への貢献度が足りないと思われる。だから身銭を切ってまで架空の人物もしくは、本人の承諾のないまま氏名を勝手に使い増員したかのように見せかけるわけです。
「私はこれだけサポーターを増やしてますよ~」
とアピールしなくてはいけない。

これって、まるで鳩山が個人献金が少ないと思われたくないので死人の氏名や承諾のない人の氏名を使って偽装献金した事と全く同じですね。

すべてウソから始まる民主党の姿勢。

まさか鳩山由紀夫も偽名使って党員やサポーターを登録していないでしょうね~。
可能性大ですぞ~~~~~!!!!
それから、本人の承諾なしに勝手に名前を使って投票用紙に記名したとすれば刑法159条私文書偽造により、3か月以上5年以下の懲役です。
また、外国人がどれだけ登録されているか分らないと民主党本部は言っているらしいが、本当は民団に頼んでいるのだから大体は把握している。その数を発表するとまた批判されるので把握できていないとウソをつく。


政策マニフェストだけかと思ったら、
民主党の代表選挙も
ウソだらけ、どこに正当性があるのか?
日本の首相は
ウソから生まれる。

日本人じゃないぜ、こんなやつら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »