日本共産党の山〇〇「不正を正そうではありませんか!」と言って自分の名前を書いたタスキをかけて不正をはたらく。C委員長の真横で公職選挙法違反の現場。超特急ブーメラン爆!

Img_1788

↑(5:43~)

当ブログの読者に限らず、全国的に有名になっている共産党の事前運動である、公示前のタスキ。何度問題にしても共産党はやめません。

違法なタスキをかけて、違法な演説をする共産党候補予定者を警察は見て見ぬふりか!

やったもん勝ちの不正を止めろ!

公示日は2022.6.22の予定ですが、この街頭演説は5.28です。

文書図画の掲示の規制

公職の候補者または立候補予定者(公職にあるものを含む)が、①その氏名を表示する又は②その氏名が類推されるような事項を表す及び③その後援団体の名称を表示する文書図画を掲げて街頭演説等の政治活動をすることは禁止されています(公職選挙法第143条第16項)。

ここで言う文書図画とは、立て札や看板の他、腕章、たすき、プラカード、のぼりなどが広く該当しますが、例えばある選挙への立候補予定者が公示前に自らの名前入りのたすきを着用して演説を行うことはできません

“政治活動だから公示前でも大丈夫”と安易に考えることがないように注意しましょう。

たすきの使用

候補者の名前入りたすきの使用は、選挙運動期間中、当該選挙への立候補者に限り認められる行為であり、公示前にこれを着用して街頭演説等を行う行為は事前運動に該当する恐れがあります。

また、政治活動のためであっても、公職の候補者等が自らの名前入りのたすきを着けて街頭演説等を行うことは文書図画の掲示の規制に抵触します(たすきの他、胸章や腕章、プラカード等の使用も同様の扱いを受ける)。

以上の2点を根拠に、立候補予定者が選挙期日の公示前に名前入りのたすきを身に着けて街頭演説等の政治活動を行うことはできません

一方、公職の候補者等の氏名または氏名が類推される事項が表示されないものは使用可能とされており、公示前に立候補予定者が“本人”と書かれたたすきや政党名が書かれたたすきを身に付けて街頭演説を行うケースが増えているようです。

法律を守らない人ほど、憲法守れ!と言うって、本当のようですね。

しかも、選挙が始まっていない上記の街頭演説で

5:50~

山添 「比例代表で日本共産党をどうか大きくしてください」「東京選挙区、大激戦、大混戦です」「私は当落線上です」「世論とむすんで国会論戦で政治を動かす、この仕事を私、日本共産党の山添拓にどうか引き続き担わせてください」「全力を尽くす決意を申し上げて、私の訴えを終わります、どうかよろしくお願いします

山添拓の演説動画/5月28日池袋駅東口 日本共産党街頭演説 - YouTube

と、どう聞いても、特定の選挙に対して、特定の候補者が当選を目的にしたお願いの街頭演説にしか聞こえません。

い。

*選挙の期間中でなければ選挙運動はできません。選挙運動とは、「特定の選挙で、特定の候補者の当選を目的として、投票を得又は得さしめないために、直接又は間接に働きかける必要かつ有利な行為をすること」だといわれています。
選挙運動は、立候補の届出が受理された時から、投票日の前日までの間に限り行うことができます。立候補届出前はすべての選挙運動(いわゆる事前運動)が禁止されています。

5月28日の共産党の街頭演説で予定候補者が

「比例代表で日本共産党をどうか大きくしてしてください」というのは比例代表選挙区で日本共産党に投票してください。と言っているのと同じと思われます。

そして、「東京選挙区、大激戦、大混戦です、私は当落線上です、この仕事を引き続き担わせてください、、、どうかよろしくお願いします」というのは、東京選挙区で私は当落線上なので、私に投票して、当選させてください」と言っているのと同じだと聞いている人は思います。

それにしても「私は当落線上」だと言っているけど、共産党が世論調査をしたのか!と驚かされますね(笑)、、、

これらの言い方は選挙が始まって、公示後に訴えることができる内容であり、逮捕されなければやったもん勝ちという悪質な行為と言えるのです。

警察は注意もしないのか!

また、5月上旬に東京都下の不特定多数の住戸に大量にポスティングされていたチラシです

👇

Img_1801

一番下を拡大します

Img_1804

比例は日本共産党5議席必ずって、堂々と事前運動か!

しかも投票用紙の記載例と称して、自分の名前を投票用紙に書いて票を入れるとこを絵にしています。

さらに拡大します。

Img_1805

これが事前運動に当たらないのなら、その理由を教えてくれ!

「不正をただす」と言っている人が、「不正をはたらく」って、どういうことよ!

いいかげんに法律をちゃんと守って欲しい。

何度も言わせるな!

共産党の公選法違反を注意する志ある方がいます。

【共産党 逮捕】選挙違反した国会議員を捕まえてみた!警察出動!?吉良よしこ議員の実態!参院選前の裏舞台【神回】 - YouTube

【街宣右翼VS共産党】公選法違反の吉良よし子!抗議街宣で天誅! - YouTube

本来なら、選挙管理委員会か警察がする仕事ではないでしょうか?

 

 

| | コメント (0)

2022.6.11大阪難波駅前(高島屋前広場)街頭で立民小川淳也「野党共闘進めたい」。候補者石田「(野党共闘)しない方がいいと思います」難波駅前で吉本真っ青の漫才を繰り広げる立憲民主党の青空漫才。(爆)この候補者は小川淳也が他の誰よりも共産党の票のおかげで小選挙区で勝てたことを知らないのでしょうか?爆

2022.6.11大阪難波高島屋前広場(青空対話集会)

*文字おこしですが、お読みになる時は、是非大阪弁の口調で読んでくださいね(笑)

共産党員かもしれないオバサンからの質問。

18:02~

オバサン

すいません、こないだから新聞でなかなか共産党さんと野党共闘というかね、あの~ちゃんと前みたいできないいうって書いてあって、なんか立憲さんが上から目線いうような感じでねぇ、書いてあるので、あの、ホンマ野党共闘ちゃんとやってください~、すみません、、

18:25~

小川淳也

ありがとうございます、(オッサンに)どうぞ、

18:27~

オッサン

すいませんあの~、ずっとほぼ大阪に住んでいるんですけども、やっぱりあの大阪に住んでいると維新のことはやはり意識しないといけないと思うんですよね~、イシン、自分なりになんでこんなに人気があるのかって、というのは、まぁ、あの、ちょっと新自由主義的な成長路線と、あと福祉路線、たとえば大阪市だったら18歳未満のお子さんは無償化っていうんでしょうか、助成ですよね、助成があるわけですよ、そういうのバランス的にやってこんだけ支持があるんかなぁ思っているんですよ、で立民の政策にも無償化とかありますけど、この右と左のやってる維新に対して、立憲なんの政策で勝負するんや、まぁ選挙違いますけど、選挙のこと聞きたいんですけど、それちょっと言わせて頂ければと思います。よろしくお願いします。

(中略)

21:02~

小川淳也

野党共闘ご心配をおかけしてごめんなさい。あの去年の衆議院選挙をきっかけとしていわゆる今までの野党共闘が今までのとおり進まなくなっています。しかし、今回も参議院選挙でそうは言っても一人区中心に出来るところから一本化の努力はしています。で、ここから先ですね、ここから先、やっぱり選挙区調整は一人区においては、これは是非とも必要だと思います。そしてそれから先は例えば去年、限定的閣外協力と言いましたよね野党陣営がね、共産党さん含めて、だけど限定的閣外協力ってなんなんだと、それは何に協力し何に協力できないのかというメッセージは無かった。だから有権者の側からしたらそれが何を意味するものなのか、よく分からなかったと思うんです。これから先わたしは野党共闘しっかり育んでいきたいと思っていますが説明できる材料、これは各党間でよく話し合って、お互いに敬意の気持ちを持ちながら、譲り合いながらしっかり政策面でも、あるいは党運営においても説明できるような野党共闘、国民にしっかり説明できる野党共闘、これを是非進めていきたいと思っています。あの現状ご心配おかけしていますが、何とか前に向かって進みたいと思っています。

(筆者:ここから先?ここから先ってどこから先なの?一人区であろうがなかろうが、政策協定無しに選挙協力があり得るわけがなく、選挙で勝つためだけの野合をすれば、万が一でも政権取っても直ぐに崩壊する政権になって国民との約束なんて絵に書いた餅にしかならないし、魔の3年3ヶ月政権どころではなくなる事は火を見るより明らかだ。また国民を騙して選挙を戦うつもりなのか!)

そして、立憲の政策、何で勝負するんだっていうお話がありました、泉代表の意向もあって、ま当然のことですが先ず当面する物価高に消費減税含めてしっかりと取り組んでいくことを訴えていこうと思ってます。まず同時に教育の無償化、大学授業料の無償化を軸とした教育の無償化を進めていきたい、これは直ちに未来への社会的な投資これに勝る投資は無いと思っています。それから安全保障についても極めて現実的な対応しかも、自民党のように、まぁ、あんまり前のめりっていうんですか、5年間で国防費を倍にするとか、やれ敵基地攻撃だとか、やれ核兵器持って来いとか、そんな話とは一線を画したいと思ってますが、まぁ現実的なしかも抑制的な安全保障政策、目の前の政策としてはそうしたことをしっかりやっていきたいと思っています。しかし同時にですね、あまり知られていないんですが、中期ビジョンというものを発表してまして、これはまさに、これから先しっかり経済と環境を調和させていこう、それから人々にいわゆる社会的サービス、ベーシックサービスが十分に行き渡るようにしていこう、そしてそのためになる公平な再分配、そして納得のいく税制改革これをしっかり進めていこう、こういう本質的なこと長期的なことも、しっかりビジョンとしてうたわせて頂いております。これが残念ながら十分には届いてないと思うんですが選挙戦を通して先ずは当面の政策も大事、しかしそれと勝るとも劣らず中長期の根本的な社会改革。これこそも大事。これを合わせてしっかりバランスよく訴えていきたいと思っています。また是非耳を傾けてやって頂けたらと思います。

(筆者:しっかり、しっかり、しっかり、と何をやるのか全く抽象的でさっぱりわからん!聴衆はこの上から目線の話し方に騙されるのね~~~爆!)

小川淳也

いかがでしょう?どんな事でもどなたでも!

*と聴衆に問う小川の横から、候補者がマイクをとり、

(筆者:この話法でしっかり答えてられてもなぁ~、質問しても返答が意味不明の説法聞かされる聴衆が可哀想だよな~)

24:24~

石田

僕もちょっと先ほどの問題言わしてください、発達障害者の、、、(中略)

25:28~

石田氏の続きから

野党間協力ですけれども、僕はね、しない方がいいと思います。あの~個人的な意見ですよ、だって投票する人の選択肢、奪われるじゃないですか。共産党に投票したい、立憲民主党に投票したい、その人がいなかったら困ると思うんですよね~。それよりもほんと言うたら予備選をして各党の中でこの人がいいといころ、大きい参議院選挙みたいなところはですよ、そうしたらその事前から盛り上がるし、ちゃんと意思が反映されてできるんじゃないかと、私は思います。まぁ、自然とその野党間協力候補者の統一というのは人々の心の中でも出てくると思うんですね。やっぱりこの人に投票したらやっぱり通らないな~と思うと、やっぱり通ってこの与党倒しそうな候補者に集中してくるって効果も多少あると思うんですよね、ちょっと違うかな~、、、

(略)

(文字おこし終り)

文字おこしだけで充分ですが、興味のある方は見たけりゃどうぞ、、、6月11日 15:15 #青空対話集会 @ 大阪・なんばタカシマヤ前広場 小川淳也 / 石田としたか - YouTube

昨年の衆議院選挙で共産党が候補者を立てなかった香川1区で久々にやっと小選挙区で勝利できた、共産党様様の今や立民政調会長様が目の前で「野党共闘は『育んでいきたい』とか『是非進めていきたい』」とオバサンにヒア汗流して話しているのに、「野党協力はしない方がいいと思います!」とは、、、まあ、よくぞ言ったと思えるのだが、、、、

大爆笑!!!

いっそのこと、合併でもすればいいのでは?くっついたり、離れたり、またくっついたり、そんでもってまた離れたりするのって、今や立憲民主党のお家芸ですからね~。

しかし、とうとう破防法適用団体と合併するのか~~!!!!って言われて、挙句の果てには飲み込まれちゃって、最後の拠り所の連合の敵になってしまうのが、恐ろしくてたまらないので、まさかそれはないかっ!(笑)でも、ぜんぜん無いとは言えないよな~。

第2の社民党、立憲民主党の明日は暗い。それよか、国民民主党が連合の力で大きくなるかもしれませんね。

立憲に駆け込んだ、希望の党→国民民主党→立憲民主党の諸君!

またまたまた政党総支部を解散する前に、マネロン資金移動の次期がやってきたぞ~!政治団体の準備はできているか~!!!

国民民主に戻るのか?それともまたまたまた名前を変えて再々再々出発するのか?

SDGsも流行っていることだし、いっそのこと「新党ザ!カメレオン!」なんていかがです?

 

| | コメント (0)

2022.6.10有楽町イトシア前での事前運動。辻元清美のこれでもか!というほどの事前運動の犯行現場を押さえました。

辻元清美がまた全国どこでも選挙違反を繰り広げている。

その現場を堂々とYouTubeで公開しているので、違反部分を文字おこししました。

ーーーーー

司会

0:00~

え~皆様、今回比例区から立候補いたします、辻元清美、辻元清美(連呼)マイクを変わらせていただきます。

ーーーーー

 

辻元清美

0:13~

皆さまこんにちわ~、私は立憲民主党の辻元清美です。今日はイトシア前をお借りいたしまして、皆様にこの再来週から始まる参議院選挙、私辻元清美、この前、衆議院、維新にやられました。でもへこたれんと、今度は全国比例で参議院選挙にチャレンジをいたします、どうぞ皆さん、この声を聴いてくださってる東京の人、大阪の人、北海道の人、沖縄の人、全国比例区ですから、今度は大阪の辻元から皆さんに全国の辻元にしてもっかい国会で皆さんの声を国政に届ける役をわたし辻元清美にさせて欲しいんです、よろしくお願いいたします

4:40~

だからどうぞ皆さん、わたし辻元清美、松尾あきひろさん今回東京選挙区から頑張ります。わたし辻元先頭に立って戦う野党をもっかい作るから、どうぞみなさんお力を貸してください、お願いします。

18:38~

全国比例区、全国どこからでも比例区というのは、個人の名前で投票していただく事ができる制度になっております辻元清美、もう一度大阪の辻元から、全国の辻元にして頂いて、国会のリングの上にのして頂けるかどうか、私は夏まで頑張ります。松尾、辻元よろしくお願いいたします、ありがとうございました。

ーーーーー

司会

19:00~

みなさん、6月22日から参議院選挙が始まります。今の日本の政治に必要なのは、私のとなりに、比例区には辻元清美、辻元清美さん(連呼)。そして東京選挙区には松尾あきひろ、松尾あきひろさん(連呼)、どうぞ皆さまのおちからで国政の場へと送ってくださいますよう、心からお願いいたします。本日は、このイトーシア前をお借りいたしまして、多くの皆さまに温かいご支援をいただきました。7月10日立憲民主党松尾あきひろ東京選挙区松尾あきひろ比例区には辻元清美を心からお願いいたしまして、この場を終らしていただきます、ありがとうございました、ありがとうございます。

(終)

つじもと清美氏(立憲民主党/参議院全国比例区予定候補)「社民フォーラム 主催:コラボ演説会」2022.6.10 @有楽町イトシア前 - YouTube

どこが公職選挙法違反なのか、おわかりでしょう!以下をご覧ください。

選挙の事前運動に注意

例えば、次の市議会議員選挙に立候補することを考えて政治活動している人物が、「来年の選挙に出ようと思っているのでご支援よろしくお願いします」などと、どこかの集会でいってしまったら、これは選挙の事前活動になってしまい、公職選挙法違反になります。

本当に立候補を考えている人は、この辺のことを選挙管理委員会などに問合せて、事前に理解していないと、せっかく立候補  当選しても、公職選挙法違反で、足元をすくわれる可能性があります。公職選挙法違反の「事前運動」とは? 選挙活動と政治活動の違いに注意 | 疲れた時にはまわれ右 (deaitolove.info)

事前運動の現場を文字おこししています。ご覧ください。↓

2022年5月6日

2022年の参議院選挙で出馬する辻元清美。特定の選挙(夏の参議院選挙)において、特定の候補者(辻元清美)の当選を目的とする街頭演説の数々。事前運動を全国各地で繰り返す辻元清美の選挙公示前の街頭演説は悪質です

2022年5月7日

辻元・蓮舫の事前運動大作戦か!選挙期間中でもないのに東京選挙区から4選を目ざす○○とか、比例では○○○○とか!法律を守らない人たちの驚きの街頭演説。共産党のタスキにも勝るかと思われる事前運動では? 

2022年5月28日

辻元清美の事前運動。ほぼすべての街頭演説でやってます。悪質です。

2022年5月29日

辻元清美の街頭演説2022年5月29日。いつものようにぜんこくどこでも辻元清美をアピールしまくる事前運動を展開後、チラシを通行人に拝み倒して大量に手渡しするしまつの一部始終

2022年6月5日

2022年6月5日辻元清美大阪道頓堀での事前運動!どちらから?名古屋、名古屋もこんどは投票できますよ。*ハイ!アウト~!

特定の選挙で、特定の候補者の当選を目的とする街頭演説は、選挙の公示前に行うと、事前運動とみなされます。

もしも、当選して記者会見していたら、突きつけてやりましょう!事前運動をこれだけやってるとは、なんと悪質なことか!

それにしても、全国の警察はなにをしているのでしょう?現行犯ですもんね。( ゚Д゚)

公選法違反を取り締まる気があるのでしょうか?

| | コメント (0)

議長になると大変だね!細田さん。立憲民主党の田島要衆議院議員なんか、解散直後、選挙区内の地方議員に自分の政党総支部から直接地方議員の政治団体に53万円~157万円寄付していても、全然問題にならないのに。要は与党で役職がつけば、5200円でも大問題にするけれど、野党でマイナ~議員なら何十万円でも問題にしない風習っておかしくないか~?

週刊文春が細田衆議院議員が女性記者を家に呼びつけた、とか、選挙ポスターを貼らせた地方議員に5200円~8800円の労務費を支払っていたとか言って、立憲共産党を大喜びさせ、なんと不信任案まで出すなどと調子づかせているようだ。

だが、ちょっと待って欲しい(朝日新聞の専売特許「ちょっと待って欲しい」を使いましたが)。

立憲民主党の田嶋要議員はその額の100倍以上のお金を地方議員に配っていたのですが、まったく問題になっていませんよね。

田嶋要議員の場合

平成26年 *第47回衆議院選挙(11月21日解散、12月2日公示、12月14日投票)があった年。

民主党千葉県第1区総支部

表紙

Img_1503

    

Img_1504

(衆議院解散は11月21日でした。11月27日11月28日2日間に同じ人の政治団体に2回、高額な寄付が行われていることが明白です)

*田島要議員は千葉1区=千葉市(中央区、稲毛区、美浜区)が選挙区です。寄付をもらっている市議会議員さんは全員が選挙区内の先生です。

ご自身の衆議院選挙がなかった昨年60万円とは大違いです。なんと!その金額の合計は小選挙区内(全県下ではない)なのに、600万円!です。

地方議員8人衆にそれぞれ、

7月25日

川合議員12.000円

たばた議員24.000円

山浦議員50.000円(飲酒物損事故により辞職)

河野議員15.000円

天野議員15.000円

あみなか議員30.000円

三井美和議員48.000円

布施まさよし議員45.000円

これとは別に11月21日衆議院解散後(選挙直前)に

川合隆史議員 11月29日230,000円+300.000円=530.000円(53万円)

たばた直子議員11月28日300,000円+510.000円=810.000円(81万円)

河野としのり議員11月26日330.000円+11月28日220.000円+300.000円=850.000円(85万円)

天野ゆきお議員(県議)11月27日300.000円+11月28日1.270.000円=1.570.000円(157万円)

あみなか肇議員11月27日300.000円+11月28日270.000円=570.000円(57万円)

三井美和議員11月27日300.000円+11月28日330.000円=630.000円(63万円)

布施まさよし議員11月25日300.000円+11月28日560.000円(56万円)

立憲民主党階猛議員が放ったブーメランは奥野総一郎に命中した後、田島要議員にも!凄まじい破壊力です!

これ、まったく問題になりませんよね。

変だと思いませんか?

それなりに有名になってきてると思うけど、立憲民主党の奥野総一郎衆議院議員も選挙区内の地方議員に選挙直前に選挙の無い年とは格段の差がある寄付を選挙区内の地方議員にしまくってます。

Img_1409

前年平成25年(衆議院選挙が無い年)には総支部から地方議員への寄付は0円でしたが、平成26年は違います!

麻生のりお議員、すずき陽介議員、高木だいすけ議員の政治団体へそれぞれ40万円ずつ。広瀬よしづみ議員、吉本きみ子議員にそれぞれ20万円ずつ。寄付をしていますが、日付をご覧ください。

 

*ちなみに千葉県佐倉市市議会議員高木だいすけ。千葉県四街道市市議会議員(当時)すずき陽介氏。

千葉県千葉市(若葉区)市議会議員麻生のりお氏。千葉県四街道市市議会議員(当時)広瀬よしづみ氏。千葉県四街道市市議会議員(当時)吉本きみ子氏。

すべて、奥野総一郎議員の選挙区内の市会議員たちです。

 

この年の衆議院選挙は11月21日解散12月2日公示12月14日投票なのですが、

麻生議員は11月28日40万。広瀬議員は11月30日20万。鈴木、高木議員は12月1日にそれぞれ40万。吉本議員は同日12月1日20万円の寄付を頂いちゃってます。合計160万円

立憲民主党「階猛」議員は同僚の奥野総一郎議員をブーメランで直撃!国会で自民党二之湯参議員が党勢拡大の為の資金として京都府連に寄付し、それが地方議員に寄付されている事を選挙買収じゃないか!と追及していますが、奥野総一郎議員(千葉9区)(国対委員長代理,予算委員会理事)は選挙の年だけ自分の選挙区内の地方議員に自分の総支部から直接寄付をしていますが、これも「買収」にあたるのですか?階議員に聞いてみてください。

ーーーーーー

これって、選挙運動員になってもらって頑張って頂く為の報酬ですかね~?

田嶋要議員が多額の寄付(解散直後)をしている地方議員も、奥野総一郎議員が多額の寄付(解散直後と公示前日)している地方議員も選挙運動をしてなかったのかな~?選挙カーとか乗っていないですか~?遊説計画は誰が作ったの~?マイクを持って演説してませんか~?党勢拡大の演説でしょう?

両議員とも立憲民主党の党勢拡大の為の寄付だったのでしょうか?またそうじゃないと選挙運動員買収って言われちゃいますものね。

(笑)

だから田島要議員と奥野総一郎議員が自分の政党総支部から直接多額の寄付をした地方議員らは、党勢拡大の為の政党活動を選挙期間中にしていた。ということですよね~。

だとすれば、細田衆議院議員(議長)が、ポスター貼りという労務を引き受けてくれて1人5200円~8800円ほど貰っていた地方議員さんたち党勢拡大の為の政党活動をしていた議員さんたちなのではないですか~?

奥野議員は地方議員に1人20万円とか40万円。

田嶋議員は地方議員に1人53万円~173万円。

それに比べて細田議員はポスター貼りをしてもらって、5200円~8800円。金額がしょぼすぎるけど、自民党の党勢拡大の為の政党活動をしていた地方議員が公営掲示板にポスター貼って労務費を貰っても、まったく問題ないのではないですか?

ん?なになに?細田さんの方の地方議員は選挙カーに乗ってるから、選挙運動だ~?

いやいや、選挙カーに乗っているから選挙運動していたとは限りませんよね。党勢拡大の為の活動はできます。

そこのところは、公平を期すためにも田島要議員や奥野総一郎議員の地方議員の方が比べようがないほどの金額の寄付を貰っているので、聞いてみるといいと思いますよ~。衆議院解散直後にもらった寄付も、公示日前日にもらった寄付も、党勢拡大の為の寄付だったと言うでしょうね~。まあ、当然なんですが、、、、

野党議員なら不問に付されているのに、与党議員だけが問題になるなんて、、、、

公職選挙法を書き換えなばなりませんね。この法律は与党議員のみに当てはまる!ってネ。

地方議員は、国政選挙でも大忙し!街宣車乗って、マイクを握って、政党ビラを配って党勢拡大活動に勤しむのです

 

 

 

 

| | コメント (0)

やっぱりおかしい憲法九条。自衛隊の明記すらできない自民党政権は結局国民から見放されるぞ。そんな未来はそう遠くない。

日本国憲法 (shugiin.go.jp)

みなさんは、平和が1番だと思っていますよね~。

平和は守らねばなりませんし、平和は守り抜かれ、平和は守られなければなりません。

日本国憲法は日本国民に対して日本国が約束していることであり、

日本国は国民を守らねばなりませんし、国民は守り抜かれ、国民は守られなければなりません。

何度も言いますが日本国憲法は日本国が国民にしている大切なお約束です。

それがどうでしょう?

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない

攻めてこられたら、どうするの?日本国は日本国民を守れるの?

ロシアのウクライナ侵攻や北朝鮮による日本人拉致やミサイル発射や核ミサイル開発を目の当たりにして、今の国際社会に対して現実的な判断をすれば当然自国を守るための軍隊は必要だと思える反面、いざ実際論議をはじめて軍隊を持つかどうかとなると、旧套墨守(*きゅうとうぼしゅ、昔からの習慣や風習を守り続けること。または、昔からの習慣や風習にとらわれ、決して変えないこと。「旧套」は昔から受け継がれている習慣や風習。「墨守」は中国の墨子の故事から、固く守るという意味。)が頭をもたげている現状。その現状は戦後左翼マスゴミや日教組の誇張やねつ造によって戦争=悪=日本軍という構図を戦後日本人の頭に植えけられたものだ。70年以上も洗脳されてその呪縛から解き放たれることは至難の業となっている。

日本国憲法を読んで分かるように、平和、平和と叫んでいるだけで、どうやって日本国民を守るのか全く書かれていない。

日本の国は国民が外国の武力に脅されて、生命が脅かされても守る約束をしていないというわけなのだ。

侵攻されいるウクライナ国民も平和が1番だと思って、核を手放し、空母を中国売り飛ばし、ミサイル技術も北朝鮮に売るなどして国防費よりも福祉や生活に力をいれて国民が徐々に幸せな社会を享受できていたが、ロシアの侵攻を許してしまい、核攻撃にまで言及されてしまった。後悔の念は悔やんでも悔やみきれないだろう。

本当にこれいいのか?自民党は公明党創価学会と手を切るときが来たのでは?

中国のウイグル人虐待報道が出ても非難決議に同意しなかった公明党と手を切らなければいけません、創価学会は単なる自分らだけが安全であれば、文句は言わないという彼らの言う世界平和とはほど遠い「自分たちだけ平和」をご本尊様にお祈りしている利己主義集団だと言われても仕方がない。日蓮大聖人も草葉の陰で嘆いていることだろう。立正安国論で国防を唱えたのはおたくらの教組日蓮様ではなかったか!

「自衛隊の明記」

国防という国家の最重要課題が憲法に書かれていない、日本国が外国から脅威にあっても日本国民の安心安全につとめる約束が書かれていない日本国憲法は、自衛隊を違憲だとまで言わせている。暴力装置などと暴言を吐く旧首相官邸(民主党時)のナンバー2(故仙谷官房長官)が、日本国政府を牛耳っていた時期もあった我が国だ。二度とごめんの政権だった。

このままで良いわけがない。国防を担うのは?日本国民が頼りにしているのは?

そう!自衛隊。

自衛隊を違憲だと言わせて良いはずがない。明確な法的根拠を持たせることはもちろんです。

ソース画像を表示

↑ 国民の安心安全を守るための訓練をしている自衛隊を批判してアピールする日本共産党参議院議員の吉良よし子。

こんなことして集票しようとする共産党、反自衛隊の主張こそ憲法違反にすべきではないのか?

自衛隊が憲法に明記されれば、「我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つ(自衛隊法第3条)」という自衛隊が明記されれば、まさしく日本の憲法に「国防」「防衛」が明記されることになる。

日本国が日本国民に対して、国を、国民を守ることを約束することになるのだ。

自衛隊が任務とする「安全保障」が「憲法上の価値」「国民と国との約束」となり、それが「日本国民の意思」ということになる。

「自衛隊明記」だけで、解決できない問題が憲法にはあるが、自衛隊の弱体化を希求する「九条教の信者(日本共産党)」らに違憲だと言わせることはなくなる。

我々の暮らしの安心安全を維持していく上でも、「自衛隊の明記」が担っている意義はきわめて大きいのです。

ーーーーー

*(前文より)平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

って、言っますが、北朝鮮から工作をしかけられ、何十人(何百人とも言われている)日本国国民が拉致されたのに手をこまねいている日本。信頼して安全と生存が保持できてますか~?

勇ましく「決意した」なんて言ってますが、要は拉致されても、公正と信義を信頼して被害にあっても戦わない宣言ですか!諸外国の悪行には見ざる言わざるを決め込んでいる日本国憲法ですよね~。まるで、ウイグル人ジェノサイドを黙ってみている公明党創価学会のようです。

ね!日本国憲法って、おかしいでしょう!

*(前文より)われわれは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思う。

専従と隷従、圧迫をウイグル人に強いる国家、中国をなぜ避難できない公明党創価学会!

ね!公明党って、おかしいでしょう!

今の国際社会をちゃんと見れば、平和を維持し、専制と隷属、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去としようと務めている国際社会とは到底思えんのですがね、、、、

 

*9条に書いている「戦力」とは以下のように解釈されいる

戦力とは

1947年の憲法執行時の吉田内閣においては、「戦力」は近代戦争を遂行するに足りる装備編成を備えるものと定義しましたが、後の鳩山内閣においては、「自衛のため必要な最小限度を超えるもの」と定義し、日本は自衛権を持つという解釈としました。

自衛権とは他国から攻め込まれた際に自国を守る権利のことです。

そう解釈したなら、ちゃんと憲法を改正して、自衛隊を明記すべきです。明記してないから「違憲」だと言われてしまうのです。

いざとなって、命を懸けて日本を守ってくれる自衛隊。もっと大切にしなければいけません。まっとうな政治を期待するするのは国民の願いです。

まだまだありますが、先ずは「自衛隊の明記」を!日本国は日本国民を守る約束を憲法に明記すべきだ!

*ご参考

憲法改正 | 日本政策研究センター (seisaku-center.net)

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年6月5日辻元清美大阪道頓堀での事前運動!どちらから?名古屋、名古屋もこんどは投票できますよ。*ハイ!アウト~!

何故許される事前運動!法治国家の日本でもやったもん勝ちなのか?

2022年6月5日日曜日の道頓堀に現れて、マイクをつけてチラシを配る辻元清美。事前運動の一部始終。

【参院選2022】辻元清美(つじもと清美)立憲民主党全国比例予定候補が道頓堀グリコ前でチラシ配り『大阪名物つじもときよみです〜🎶』『全国どこからでも辻元清美に投票出来ますよ〜🎶』若者の反応は… - YouTube

辻元清美

1:23~

大阪名物の辻元ですけれども、こんどは全国比例区から挑戦をしたいと思いますので、全国どこからでも辻元清美ということで、、、、

 

1:40~

全国どこから来られた方でも全国比例区辻元清美、こんにちわ、

 

1:52~

(通行中のご婦人と)どちらからいらっしゃいましたか?名古屋!名古屋もこんどは投票できますよ、(ハイ)ありがとうございま~す。

 

2:04~

全国どこからでもご投票いただける参議院の全国比例区辻元清美です。

 

これが事前運動じゃなかったら、なにが事前運動になるのか教えてくれ!法律を守れない人が憲法守れ!と言う。という噂は、本当だったのね、

それにしても、本当に日本は法治国家なのでしょうか?

 

| | コメント (0)

2022年の参議院選挙で出馬する辻元清美。特定の選挙(夏の参議院選挙)において、特定の候補者(辻元清美)の当選を目的とする街頭演説の数々。事前運動を全国各地で繰り返す辻元清美の選挙公示前の街頭演説は悪質です。

2022年5月6日 荻窪駅北口 街頭演説

辻元 清美、吉田 はるみ 立憲民主党 街頭演説 荻窪駅北口 2022年5月6日 - YouTube

司会 関口健太郎立民都議

0:05~

今日はみなさん何と言っても、後ろにおります辻元清美、辻元清美(連呼)今年の夏の参議院選挙の全国比例区に挑戦予定の辻元清美さん、ピンクのタスキをかけて、今日杉並の荻窪までついにやってまいりました。

0:43~

そして今年の6月今年の6月というからもう来月ですね、杉並区長の選挙と区議会の補欠選挙がございます杉並区長選挙に挑戦をいたします岸本さとこさん、岸本さん、こちらにいらっしゃいます。そして先ほど前座をつとめておりましたのが、杉並区議会補欠選挙、区長選挙と同時開催の区議会の補欠選挙に挑戦をします立憲民主党の公認予定候補で活動しております松本こういち、松本こういち(連呼そろっての街頭演説会でございます。それでは早速ではございますが、松本こういち、松本こういち(連呼)本人より先ず訴えをさせて頂ければと思います。6月にございます杉並区議会の補欠選挙、区議会の補欠選挙に挑戦予定の松本こういち、松本こういち(連呼)よろしくお願いいたします

ーーーーー

(弁士)松本こういち

2:09~

このたび6月19日投票となります杉並区の区議会補欠選挙に立憲民主党公認予定候補として今活動を行わせて頂いております本当になかなか厳しい戦いでございますが、立憲民主党としてまさに今おきております地域の問題についてわたくし松本こういち、全力で取り組んでいきたいと思います、、、、

2:48~(マイクの電波が辻元清美が胸につけている小型マイクの電波と混線して、辻元清美が聴衆の中で挨拶して回っている声をひろい)辻元清美の声が響く)辻元清美の音声→「全国比例区でまた、、、、、」

ーーーーー

 

(司会)関口都議

5:25~

ありがとうございました。6月にございます、杉並区議会の補欠選挙に今、立憲民主党の公認予定候補として活動しております松本こういち、松本こういち、まつもとこういち(3回連呼でございました。是非ひきつづき皆さんのご指導賜れればと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます

5:47~

そして今日は杉並区長選挙、6月にございます杉並区長選挙に今、立憲民主党の推薦、こうした手続きを進めております岸本さとこ、岸本さとこ、岸本さとこさん(3連呼今、荻窪にきました。それでは岸本さんよろしくお願いします。

ーーーーー

(弁士)岸本さとこ

10:00~

私は公共政策の専門家として、この今までの経験を杉並の中で生かしたい、そう思って杉並のみなさんと、から、え~、推薦を受けてこの区長選を戦っていこうと決意しています岸本さとこです、、、、、

*(選挙期間中か!とお思ってしまいますよね!驚きの完璧な事前運動の演説です

ーーーーー

(司会)関口都議

13:25~

はい、ありがとうございました。辻元(笑い)、失礼しました岸本さとこ、岸本さとこ(連呼)でございました

13:59~

杉並区長選挙に挑戦予定の岸本さとこさんでした。ありがとうございました。

ーーーーー

(弁士)吉田はるみ立民衆議院議員

14:42~

衆議院議員の吉田はるみです。今日はこの荻窪駅北口で、まぁ本当にみなさんに心からご紹介したい3人います。まず立憲民主党の参議院選挙比例区で挑戦をします辻元清美。今辻元清美本人も、こうして、あっ、真っ白いシャツを着てへこたれへん、このタスキをかけてごあいさつ回りさせて頂いております辻元清美です。そしてこの杉並では6月に杉並区長選挙と杉並区議会補欠選挙がございます。6月19日投票なんです。区長選挙と区議会議員補欠選挙、まさに参議院選挙の公示日の3日前に投票。杉並でどんな選挙戦が展開されるか大きく参議院選挙に影響するそんな選挙になります。皆さま総選挙で私吉田はるみに頂いた本当に大きな期待を今回もこの6月の区長選挙そして区議会議員補欠選挙で是非注目頂いて、この杉並をかえるチャンスそして参議院選挙で辻元清美を国会に戻していただく大きなサイズになりますので、お願いを申し上げたいと思います。

17:28~

岸本さとこ、かわいいタスキ、みんなでつくるみんなの杉並ということで、岸本さとここの区長選に挑戦予定です

ーーーーー

(司会)関口都議

25:28~

つづいては皆さんお待たせをいたしました、実はですね~、辻元清美さん自らチラシをこちらで配っておりました辻元清美。今年の夏の全国比例区参議院の全国比例の立憲民主党の公認予定候補者として辻元清美、杉並にやってまいりました。それではマイクを、お願いたします。

ーーーーー

(弁士)辻元清美

25:52~

みなさまこんにちわ夕暮れ時今日も一日お疲れさまでした。私は全国どこでも辻元きよみです、どうぞよろしくお願いいたします(おじぎ)。

27:20~

こんどは来月6月22日からはじまります参議院選挙の全国比例区の予定候補者として今日は杉並に参りました、、、

30:00~

全国どこでも辻元清美ですので、よろしくお願いしますありがとうございました。

33:23~

この中であべのマスクをしている人いますか?(聴衆のオッサンの声「イマセン!イルワケネ~ダロウ!」)

33:26~

あべのマスクしてる人~!(通りがかったご婦人が手を挙げると) 違うよな~!(二重にマスクをしていて下にしているところをご婦人がパッと見せた。)アッ!!!下にしてる!!!下にして活用されている~。はじめて見ましたあべのマスクしてる人。あべのマスクのこと忘れないで欲しいんです、600おㇰ、500億円あべのマスクに税金使いました。保管料に12億円使いました、こんな税金の無駄遣いをしていて、積もり積もって国の借金がですね~、GDPとおんなじ、さらにもっと大きく国の借金できちゃった。だから金利の上げられなくって、円安で庶民の生活は苦しいばかりですよね~。

36:25~

ですからどうぞこの参議院選挙でおチカラをかして欲しいんですよ。

42:29~

ウクライナの仲介外交をトルコがやっております。私は日本こそロシアとかウクライナの間に立って、日本に来て話し合いをするテーブルを用意するからやりませんか~、くらいのことを岸田総理は言ったらどうかと思いますが、みなさんいかがですか~?なんにもしてへんじゃないですか~。それでとくにウラジミールウラジミールとゆって仲良かったあのしと安倍元総理です。27回もプーチン大統領と会ったと言って自慢されてました。私国会でこれも質問してるんです、私こういう質問しました安倍さんに。国後にも択捉にもミサイル配備されている、にも拘らずウラジミールウラジミール言ってお金だけ巻き上げられて北方領土も返ってこない、ちゃいますか~?安倍総理は商売した事がないからプーチン大統領に足元見られて騙されてるんじゃないですか~、という質問したしたことがあるんです。その通りになってるじゃないですか~!ですからねぇ、私思うんですけれどもウラジミールウラジミール言ってたんだから、今こそ岸田総理は安倍元総理をですねぇ、特使にしてプーチン大統領に戦争やめろとモスクワに派遣したらいいと思うんですが如何でしょうかねぇ、それぐらいやれよと、だれかこんな質問を国会でしてくれよと、言いたいんです~。

44:25~

ロシアもプーチン大統領やプーチン派に対してしっかりとけん制する強い野党がロシアにあれば、簡単に戦争に踏み切れなかったんじゃないかと思うんですよ。ですからね、やはり日本は政治がおかしな方向に行こうとする核シェアリングやネ、敵基地攻撃やと非現実的なことをいう人が出てきてます。ですから、日本にもしっかりと権力や時の政府がおかしな方向に行こうとした時にがっちりはどめをかける強い野党をみなさんと一緒に作りたいんです。ちからかしてください。

46:15~

ぜひみなさん、私がんばりたいおもてます~。へこたれそうになってました。でも今度は大阪の辻元から東京も含めて全国の辻元になれるかどうかのチャレンジをしておりますどうかみなさんチカラを貸してください参議院選挙ですねぇもうじきです。今日も言われました辻元さん大阪選挙区から出るんやろ言われたんです、大阪弁しかしゃべられへんから。全国比例の予定候補者でございます。ですから全国どこでも辻元清美なんです。どこでもドアじゃないけれども、どうぞみなさん大阪で維新にやられたけど、全国のみなさんのおちからで戻してもらえるかどうか、精一杯全国で訴えて参りますのでどうぞ皆さまチカラかしてください。ありがとうございました。

街頭演説を聞いて、外交や安全保障だけじゃなく、経済オンチでメチャクチャなことがよく分かりますね~。

街頭演説するたびに、特定の選挙(次の参議院選挙)において、全国比例で立候補予定であることを街頭演説で何回も何度も訴えて、力を貸してください!と当選を目的としたお願いをしています。これが事前運動に当てはまらなかったら、何が当てはまるの?

東京都選管!ならびに警視庁はちゃんと仕事をするべきでしょう!公職戦法違反はなにも選挙期間中だけ摘発されるものではありません!

ちゃんと聞いて、ちゃんと警告して、ちゃんと逮捕してくだい!何か所も何か所も!悪質です!

*杉並の立候補予定者の方々も名前を3回も連呼されてます。しかも特定の選挙で投票日まで指定した選挙のお知らせして、予定候補者であると大宣伝してますが、公職選挙法を舐め切ってますよねぇ~!

法律も守れない人が、まっとうな政治ができるはずがありません

*これもご覧ください

辻元・蓮舫の事前運動大作戦か!選挙期間中でもないのに東京選挙区から4選を目ざす○○とか、比例では○○○○とか!法律を守らない人たちの驚きの街頭演説。共産党のタスキにも勝るかと思われる事前運動では?

辻元清美の事前運動。ほぼすべての街頭演説でやってます。悪質です

 

 

 

 

| | コメント (0)

辻元清美の街頭演説2022年5月29日。いつものようにぜんこくどこでも辻元清美をアピールしまくる事前運動を展開後、チラシを通行人に拝み倒して大量に手渡しするしまつの一部始終。

2020菅直人×辻元清美の街頭演説。

*見て頂ければお分かりのとおり、特定の選挙で全国比例をアピールしているところは、いつも通りの事前運動です。

【参院選2022】菅直人✕辻元清美街頭演説『カジノはアカン!核共有もアカン!維新は絶対アカン!』立憲民主党大阪選挙区で話題の最凶タッグ合流!維新つぶしで商店街通行人に熱弁☆JR天満駅 - YouTube

3人が演説終了後、マイクを持ってしゃべりだす辻元清美から文字おこししてみます。

辻元清美

27:22~

ちょっとみなさんにお願いがあるんです~。もう来月22日やから一ヶ月きりました~。ここにねぇ~悪いけどドカンとチラシ持って来たんですよ~。一人10枚くらい持って帰ってもらって、辻元、全国比例や言うて、撒いたってもらえるひと~!ちょっとだけ頼みますぅ~、ちょっと、ちょっと、こっち前出して~、もう必死だから、こっち持ってきてもええよ、ちょっとどなたかいませんか~、見捨てんといていなあ~たのむわぁ~、ちょっとだけぇ~、どうですぅ~、どうですぅ~、(手招きして)ちょっとだけぇ~、持ってまわって、10枚くらいでええから、周りの人にちょっと配ったってぇ~、お願いしますぅ~、お願いしますぅ~、ちょっとだけ、ありがとう、もうねぇ~、全国比例○×▼○×▼全国やねん、せやからねぇ、大阪で頑張りたいんですよ~、私ね、○×▼特にここはホームタウンです。そやからね、全国どこの人にみなさん○×▼持っていっていいですので、よ~さん持ってきましたからみなさん、ちょっとだけ~ですね~、私○×▼○×▼、お願いしますぅ~、(男性がスタッフからもらうところを見て)もうちょっと持ってって~、がんばって~撒いてやぁ~

28:37~

ちょっとだけ撒いてぇ~、(と言って男性に手でつかんだチラシを渡す)お願いしますぅ~

28:47~

(小学生低学年くらいの男の子に、手づかみのたばのチラシを渡す)ありがとう

(終)

自分が特定の選挙の候補者であることを全面にアピールしているチラシを10枚以上束にして通行人に手渡しして、「撒いてや~」とお願いし、その中には小学生もいるんですよ。

まるで選挙中かと思うほどの事前運動の現場でした、、、、

Img_1768

Img_1767

| | コメント (0)

「かつて日本は、いまのロシアと同じように他国に侵攻し、破滅への道を歩んだ」という朝日新聞、高橋純子。朝日新聞はどうしても日本が悪くなければ会社が持たない。自虐史観をこのまま朝日が飯を食うネタにされてはたまらない!ぶっ潰そう朝日新聞を!

欧米列強国がアジアを侵略し、中国大陸、朝鮮半島、東南アジア諸国を植民地にしようとしていた時代に、日本はそれに抗った。

朝日新聞は当時の日本が今のロシアの侵攻と同じに例えているが、いかにも朝日新聞らしい。が、筆者の堪忍袋の緒が切れた!

日本軍は悪でなくてはならず、戦争を起こした張本人で近隣諸国を傷つけた悪魔という構図を決して手ばなそうとはしない朝日。

日本国民は戦後左翼インテリに教育を含め、マスコミ界から思うが儘の思想誘導を強いられてきた。それを卒先してきたのが朝日新聞だ。日本が悪いという話は針小棒大どころか、嘘捏造話まで国内はもちろん、世界中に広めて我々日本人を貶めてきた。

そのせいで、未だに日本は悪い国だと思っている外国が多くあり、またそれを逆に利用して、有利に立とうとする韓国や北朝鮮、中国などを調子づかせている。日本の国会議員の中にも、その偏向した教育やマスゴミの影響を受けて謝罪しまくろうとするバカもかなりいる。

歴史の真実は決して傲慢でなく、当時を知る人が語ると以下のようである。

インドネシア人は

アブドル・ハリス・ナスチオン陸軍大将(元国防軍参謀総長、元国防相)

「独立できた要素の第一は、日本軍が植民地政治体制を粉砕した事です。植民地体制を粉砕しなくて独立はありえません。第二は日本軍の猛烈な軍事訓練です。オランダはやってくれませんでしたし、我々自身がやろうと思っても出来るものではありません。日本軍時代の三年半でインドネシア人はすっかり変わったが、こんなに変わったことをイギリス軍やオランダ軍はわかっていませんでした」

モハメド・ナチール(初代大統領スカルノの時の首相)

「大東亜戦争が起きるまで、アジアは長い植民地体制下に苦悶していました。アジアは愚かになるばかりでした。だからアジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を、日本が代表して敢行したものです。日本軍が有言実行でした。その第一は植民地の粉砕です。第二は祖国防衛義勇軍を組織した事、すなわち軍事訓練です。第三はインドネシア語の普及です。第四はイスラムの団結をはかったことです。第五はスカルノやハッタをはじめとして行政官の猛訓練です。第六は稲作および工業技術の向上です。」

*植民地支配していたオランダはオランダ語を公用語としてインドネシア語を公に使うことを禁じた。インドネシア語の普及は(*日本の五倍の広さがあり、三百あまりの種族が住み、三千の島々が散在しする)インドネシア人に一体感をもたらす重大な役割を果たした)

サンパス(祖国防衛義勇軍の一員として活躍した陸軍少将)

「日本軍がやった基本的な事は、すなわり最も大きな貢献は、我々に独立心をかきたててくれたことだ。そして厳しい訓練を課してくれたことだ。これはオランダの思いもよらないことだ。日本人はインドネシア人と同じように苦労し、同じように汗を流し、同じように笑いながら、我々に対して、〝独立とは何か”〝どういう苦労をして勝ち取るものなのか”を教えてくれた。これはいかに感謝しても感謝し過ぎることは無い。これは祖国防衛義勇軍の訓練を受けた人が残らず感じていることだ」

ルブキフル・ルビス(陸軍大佐・タンゲラン青年道場で訓練を受けた五十人の一人で、当時最年少の十六だった。義勇軍が編成されると幹部錬成隊でさらに訓練を受け小団長となった人物)

「大東亜戦争が契機となって、アジアからアフリカまで独立しました。日本だけ犠牲を払わせてすまないと思います。大東亜戦争中の日本軍政の特徴は、魂を持ってきてくれたことです。我々と苦楽を共にし、農作業や各種技術の初歩を教えてくれ、軍事訓練まで施してくれました。当時の日本人を全体的に見れば軍人がもっとも真面目、熱心でインドネシア人の心をとらえました。」

ハッサン・ハラヤ(南方特別留学生として戦時中、日本で学んだ人物)

「日本軍はジャカルタを占領すると、オランダ軍司令部のあるバンドンに向い、三月九日にインドネシアのオランダ軍は日本に降伏したのです。それはたった一週間のことでした。三百五十年もの間インドネシアを支配していたオランダが、たった一週間で降参したというのは信じられないことで、私たちはなかなか理解できませんでした。  日本人、つまり私たちと同じアジア人が白人を大東亜から追い出すことができたのは正に大勝利でした。私たちは日本国民に大変感謝しました。またそれは神様の恵みでもあると理解しています。私が自転車に乗った兵隊さんに向かって『万歳、万歳』と叫ぶと、兵隊さんたちもみな喜んで、「万歳、万歳」と笑って返してくれました」

「日本がインドネシア語を普及させたことも、インドネシア独立への大きな貢献の一つでした。インドネシア語は田舎でもどんどん教育されて行きました。それは日本がしてくれたことでした。オランダ(植民地)時代には、学校を出てもインドネシア語が分からない人がたくさんいました。学校では教えなかったのです。それはオランダの政策でした。インドネシアには三百以上の言葉がありますが、それを統一させませんでした。それでインドネシア人を団結させないようにしたのです。ジャワ人にはジャワ語だけを習わせました。それを日本軍政監部が変えて、どこの地域でもインドネシア語を習うべきだという命令を出したのでした。それでインドネシア人同志の意思が通じるようになって、インドネシア独立の意識も広がるようになっていったのでした」

「独立戦争は非常に困難な戦いでした。この戦争は戦車に対して竹槍で向かっていったものだと言われています。まさに死に物狂いで四年半にも及ぶ戦いで八十万人ものインドネシア人が犠牲になりました。それでも『独立か、さもなければ死か』と、私たちインドネシア人は戦い続けたのでした。  私たちには、インドネシア人たるものはいつでも国のために命を捧げるという悲壮な思いがあるからです。それは今も同じですよ。私たちはその思いが如何に重要であるかが身に染みて分っているのです。そのような思いというものは日本から受けた教えでもあったのです。日本精神とか武士道、サムライという言葉は、戦争中のインドネシアでは誰でも口にしていたのでした。   私たちは日本軍の軍政下で、独立とは与えられるものではなく自分たちで勝ち取るものだという意識に目覚めたのでした。私たちがどのようにしたら独立を勝ち取ることができるかを、またどのような苦しみを経なければ勝ち取れないかを教えてくれました」

「大きな目で見て、アジアの大東亜の解放は日本が白人に対して戦ったから成し得たものだと思います。日本が大東亜戦争をやらなければ、アジアの様々な国が今日のように独立してはいなかったでしょう。日本軍はアジアから白人の勢力を追い払い、自分たちはとても白人には敵わないとあきらめていたアジアの民族に大きな感動と自らに対する自信を与えてくれました。ですから、タイやフィリピン、その他の国もみな日本に対して大変感謝しています。日本は歴史に残ることをしてくれました。その歴史を我々がねじ曲げることなど出来はしません」(*日本では朝日新聞が必死で捻じ曲げているのに、、、)*は筆者の加筆

では、350年間インドネシアを植民地にしていたオランダ人はどういうのだろう?

エドアルト・サンティン(元アムステルダム市長)

*平成3年日本の傷痍軍人代表団が訪問した時の挨拶で、

「あなた方日本は先の大戦で負けて、私どもオランダは勝ったのに大敗しました。今、日本は世界一、二を争う経済大国になりました。私たちオランダはその間屈辱の連続でした。すなわち勝ったはずなのに貧乏になりました。戦前はアジアに本国の三十六倍もの面積の植民地インドネシアがあり、石油等の資源産物で本国は栄耀栄華を極めていました。今のオランダは、日本の九州と同じ広さの本国だけになりました。あなた方日本は、アジア各国で侵略戦争を起こして申し訳ない、諸民族に大変迷惑をかけたと自分をさげすみペコペコ謝罪していますが、これは間違いです。あなた方こそ自ら血を流してアジア民族を解放し救い出す人類最高の良いことをしたのです。

本当は私たち白人が悪いのです。百年も二百年も前から競って武力で東亜民族を征服し、自分の領土として勢力下にしました。植民地や属領にされて永い間奴隷的に酷使されていた東亜諸民族を解放し共に繫栄しようと、遠大にして崇高な理想を掲げて大東亜共栄圏という旗印で立ち上がったのが、貴国日本だったはずでしょう。

本当に悪いのは、侵略して権力を振るっていた西欧人のほうです。日本は敗戦したが、その東亜の解放は実現しました。すなわち日本軍は戦勝国すべてを東亜から追放して終わりました。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成しました。日本の功績は偉大です。血を流して戦ったあなた方こそ最高の功労者です。自分をさげすむのはやめて、堂々と胸を張ってその誇りを取り戻すべきです」

明日への選択 令和3年11月より引用       (終)

朝日新聞には理解できない真実です

知っていても絶体取材はしないし、記事にもしない。

先にアジアを侵略し植民地にしていたのは欧米列強国です。

朝日新聞の高橋純子よ!なにが「かつて日本は、今のロシアと同じように他国に侵攻し、、、、、」だ!

ロシアと同じように他国に侵攻したのは、アジアを植民地にして侵攻し続けていた西洋諸国どもだ!

日本はそれを追いだすために戦いに出たのだ!

決して傲慢ではなく、静かに靖国の英霊に尊崇の念を持てる日本人でありたい。だからこそ許せないのは朝日新聞

読んでる人にも偏見さえ持ってしまうのです。

本当に許せない朝日新聞。この世から消えてなくなって欲しいと思うのは筆者だけではないはずだ。

 

 

 

 

| | コメント (0)

辻元清美の事前運動。ほぼすべての街頭演説でやってます。悪質です。

辻元清美大泉学園街宣 2022.5.28

辻元清美大泉学園街宣22/5/28 - Bing video

↑どうも削除されているようなので、↓をご覧ください。

辻元清美大泉学園街宣22/5/28 - YouTube

辻元清美

0:10~

5月28日になりました。来月6月22日から参議院選挙が始まります。もい一ヶ月がございません。そんな中で私つじもと清美はもう一度、夏の参議院選挙で今度は全国比例より、こないだは厳しい結果だったんですけども、もう一度へこたれへんと頑張って参りたい。そんな想いで全国比例区より再チャレンジいたします。どうぞみなさんよろしくい願いいたしま~す。(お辞儀)

9:54~

辻元清美を国会のリングの上に上げて頂きたい、お願いします

11:10~

どうぞみなさん私つじもと清美はこんど全国比例です。でもね大阪弁で喋るしですね大阪の予定候補者に思われるんです。しかし全国どこからでも比例区の投票は個人名で投票していただくことができます、、、

13:46~

全国どこでも辻元清美

14:15~

どうぞ周りのみなさんに今日辻元の話聞いたで、少しずつご支援の輪を広げて頂いて、もう一度私、頑張らして欲しいと思っております。(中略)どうぞみなさん、辻元清美全国どこからでも辻元清美へへこたれへんの辻元清美です、どうぞよろしくお願いいいたします。ありがとうございました。

 

開口一番から出馬表明ともとれる「事前運動」です。

法律を守らない、守れない人に国政を任せるなんて、到底考えられませんね。

 

*全国どこでも事前運動!

辻元・蓮舫の事前運動大作戦か!選挙期間中でもないのに東京選挙区から4選を目ざす○○とか、比例では○○○○とか!法律を守らない人たちの驚きの街頭演説。共産党のタスキにも勝るかと思われる事前運動では?

 

 

| | コメント (0)

«元延世大学教授「柳 錫春」が語る「変遷を重ねた『慰安婦証言』の裏」慰安婦らのウソ証言を政治利用してきた韓国。「史実を踏みにじる韓国に未来はない」2022,6,2週刊新潮より